• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月08日

S660、キーレス効かず→発報しないかとドキドキ・・その2

S660、キーレス効かず→発報しないかとドキドキ・・その2 キーレスが効かなくなったS660ですが、先のブログの続きです・・・・・・・・










昨今の車は、ほぼ標準的に盗難警報器が搭載されていますが、キーレスエントリー以外での施錠の解除により、ホーンが30秒~1分ほど、鳴るというごくごく、単純な物ですが、セキュリティーとして有用なものだと思われます・・・・


これが、今回、厄介物と成ったわけですが、キーレスが効かない・・・となると、当然、物理鍵で開けなければならず、このS660でも標準装備の警報器が発報(発泡ではないですね・・)する可能性が否定出来ないわけです。

とりあえず、キーレスの電池も交換してもダメだったので、意を決して、物理鍵で開けることにしましたが、万万が一の発報を考えて、実行を土曜日の朝まで待ちました。


さて・・・・勇気を出して?、でも恐る恐る、物理鍵でドアを開けてみました・・




結果・・・・・


何も起きず、ロックが外れてドアも開きました・・・・・

念のため、スタートボタンを押しても、何も反応せず・・・・

これで、完全にバッテリーが死んでいることが分かりました・・・



という事で、死んだバッテリーをなんとかしなければならないのですが・・・・

家庭用ACの充電器で充電するとか、昨今、流行りの小型のリチウムイオンで始動する・・とか色々と方法はあります・・・




しかし・・・・

一度、放電しきった鉛蓄電池は寿命が短くなることが知られてますね・・

鉛電池の充放電を繰り返すと,サルフェーションPbSO4と呼ばれる白い固体が、電極の極板に生成されます。通常のサルフェーションPbSO4は単に充電を行えば還元(溶解)します。
しかし、10V以下まで過放電させてしまうと、サルフェーションPbSO4が結晶化してしまって、通常充電では溶けない状態になってきます。
こうなると、鉛電池としては寿命を迎えることとなります・・




今回、キーレスエントリーも全く動かなくなるほど、過放電してしまったので、恐らくは、サルフェーションPbSO4が結晶化が進んでしまったことでしょう。

勿論、無理やり充電すれば、多少はサルフェーションPbSO4が還元(溶解)するでしょうが、間違いなくサルフェーションPbSO4の結晶が残っていることでしょう・・・・




という事で・・・・

まだ、新車購入から1.5年経過という段階で、誠に遺憾ながら・・バッテリー交換する事になりました・・・・

で、選んだのは、Z34フェアレディZのときも使用したパナソニックのCAOSシリーズとしました。。

最近のバッテリーは良く理解できてませんでしたが、アイドリングストップ専用のバッテリーがラインナップされているんですね。

しかも、S660もアイドリングストップ機能の付いているCVTと、MTでは、使用しているバッテリーが違うということを初めて知りました・・

これは、HA36Sアルト・ワークスも全く一緒で、どちらのMTも5AGS、それぞれS660も同じバッテリーを使っているのが分かります・・・

という事で、下記を購入したわけです・・



まずは、使い切ってしまったバッテリーの取り外しです・・・


エンジンルームではないので、作業スペースに無理が無いのでバッテリー脱着は楽ちんです。





さて、バッテリーをS660に搭載後、プラスとマイナス端子に取り付けですが、定石通り、マイナス側を接続してから、プラス側を接続となりますが・・・・


このプラス側接続により、いよいよS660が電気的に生き返るわけですが・・・・


このプラス端子を接続する際に、また、心配事が・・・・・・


S660がバッテリー切れが起きた際、標準装備の盗難警報器がONになったままのはず・・

ということは、バッテリーを接続した瞬間、警報器が発報するはず・

それは、避けられないとしても、もしかしたら、バッテリーが回復した際にドアのロックされていれば、警報器が発報しないかも?という淡い期待をした訳です・・・・・

そこで、まずは、ダメ元で、物理鍵で運転席をロックをしておきました。

次に、警報器が発報しても、速攻で止められるように、キーレスエントリーを手元に持ちながら、マイナス端子を接続することとしました・・・・

ドキドキしながら、そっと、マイナス端子を接続した瞬間・・・・・・・・・


ファン、ファン・・・・・


と・・・大音量のホーンが鳴り響き、ハザードも点灯し始めまして・・・・

構えていても、やはり、ビビりました・・・・・・

速攻で、手に持っていたキーレスで、アンロックボタンを押して、発報を止めることが出来ましたが、ちょっと、ご近所の反応が気になりましたが・・・・幸い、2回程度のホーン発報たったので、露骨な窓の開け閉めもなく・・・・幸いでした・・・


という事で、一度、解錠した後からドアロックをしても無駄な抵抗であり、バッテリーが上がっている状態だったとしても、物理鍵など(もしくはピッキング)で、一度でもロックを解ければ、きっちりと判定してしまうようで、次にバッテリーが回復した状態で、ホーンが発報する仕様ですね。

バッテリー切れ状態で、一体、どうやって、解錠された事を判定しているのか?、私的には興味深いですが、メカ的な識別がされるのでしょうかね・・・・(ご存じの方が居たら、共有してください・・)

いずれにしても・・・

盗難警報器としては、極めて、妥当な仕様です・・・・


という事で、無事、ご近所迷惑も最小限で、バッテリー切れが解消されました・・・・


バッテリーの新規購入は、想定外でしたが、まぁ、性能の高いものに交換できたので、チューニングの一環と考えると事としました・・・・・・


【追記】一部、書き間違いが有りましたので、訂正いたしました・・
ブログ一覧 | S660 | クルマ
Posted at 2017/04/09 17:24:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

S660、キーレス効かず→発報しな ...
NT2011さん

慢心して度肝抜かれたの巻
のりお と ずーなまさん

さて、困ったぞ❗
海のととろさん

バッテリー上がり
黒カウンテスさん

●師匠の悪あがき… その①
ゴンポメさん

GTIのバッテリーがスッカラカ~ン♪
ぼんちっち。さん

この記事へのコメント

2017/04/09 18:28:34
解錠判定は、ロッドやアクチュエーター等に、判定スイッチが付いているのではないでしょうか?
あと、バッテリー接続は+側が先です。
自動車はボディが-配線になっているので、先に-を接続すると、+側を接続している時に工具がボディに接触すると、ショートしてしまいます。
とても危険です。
工具やボディが溶けたり、最悪バッテリーが破裂して、中の希硫酸が飛び散ります。
※バッテリー取り外しは-側が先。
コメントへの返答
2017/04/09 22:36:31
コメント、有難う御座いました。


すいません、完全に書き間違えです、訂正させて頂きました・・

ECUリセットでもディーラーにある車も、マイナス端子を外しますものね・・・・

解錠判定の件、勉強になります。
2017/04/09 23:44:43
こんばんは!
結局のところバッテリーあがりの原因は欧州製のオーディオだったんですか?
1年半で突然、バッテリーあがりは辛いですね。
強風の時とか可動式の駐車場でセキュリティーが常に働いてバッテリーがあがったと聞いた事があります。
コメントへの返答
2017/04/17 16:44:13
コメント、ありがとうございます。

まだ、具体的にしらべられてませんが、取り敢えず、二週間以上、エンジンを掛けない事が無いように心掛けたいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] 静岡まで、遠征しました!」
何シテル?   05/12 21:11
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

ファン

131 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.