• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2012年03月27日 イイね!

さすが、中国ですね!! トラック3台重ねて運転手 逮捕・・・・

さすが、中国ですね!! トラック3台重ねて運転手 逮捕・・・・ちょっと笑いましたが、発想としては理解はできます・・(笑)








事件が起きたのは中国中部の安徽省(あんきしょう)、問題の男性は会社社長のリン氏です。彼は先日トラックを3台購入し持ち帰ろうとしたのですが、その際に前述の経緯の通り1人でトラック3台をまとめて持って行く方法はないかと思案。写真のように積んでもらったそうです。しかしこれはどう見ても明らかに過積載。真っ昼間に堂々と走っていたこともあり、すぐに警察に見つかってしまいました。


だそうで・・・・


さすが、中国では何でも有りですね・・・・
Posted at 2012/03/27 02:11:59 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2012年03月24日 イイね!

Z34にオイル添加剤を入れました! Holts E-plus エンジンリファイン

Z34にオイル添加剤を入れました! Holts E-plus エンジンリファインZ34にオイル添加剤 Holts E-plus エンジンリファインを入れました。








今までずっと、KUREのオイルシステム モーターレブを入れてましたが、飽きてきたので、ちょっと浮気?してみました。(パッケージが変わって、安売りが見つからなかったのも大きな利用なんですが・・)

実に動機が不純で、何となくこれが良いように思えたのですが、何の根拠もありません・・・
他の方のインプレすらも読んでいないので、ほんと、ふらっと行ったDIYショップで気分で選んでしまいました・・・・


メーカーのHPを見ると・・

あなたの疲れたクルマの エンジンを 劇的に甦らせる!

•最新型 ポーラーアトラクション被膜
•DNTフラーレンC60配合
•高性能ニュートラルベースオイル採用
•エンジンをクリーンに保ちます!
•スペシャルオレフィンコポリマー“SOCP”配合



とありますが、一応、これは、50000kmオーバー用となってます。
私のZ34は、まだ30000kmも走ってませんので、本来、適応ではないとなりますが・・・・・

Holtsのものでは、新車~50000km用のE-plus エンジンキーパーか、E-plus エンジンキーパープレミアムが妥当なんでしょうが、単に中の配合成分が違うだけで、別に、実際の走行距離は気にしなくても良いみたいです・・

特に、これに鹿入っていない配合成分として、スペシャルオレフィンコポリマー“SOCP”配合という部分が気になって、これに決めました。




さて、実際に自分で注入してみてちょっと、意外だったのが、物凄い粘性が高い事。

まるで蜂蜜みたい粘性です・・ドロ~~~としています・・
色も、まさに蜂蜜みたいな黄色の半透明でした。

とにかく粘性が高いので、注入するのも結構時間がかかりました。

KUREのモーターレブなら、すぐに注入終了なんですが・・


で、注入後は10分アイドリングなんですが、何となくですが、段々とエンジンのメカニカル音が少なくなったような気もしますが、気のせいかもしれません・・

実際、200kmほどの走行のインプレッションは、まぁ、大きな違いは感じません。
現状では、燃費も数値に表れるほど変化している感じも無いです。



今後、配合成分が馴染んで何か変わるかも知れませんので、何かあったらご報告するということで、経過観察とさせて頂きます。
Posted at 2012/03/24 03:26:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年03月20日 イイね!

平日に、Z34で、袖ヶ浦フォレストレースウェイに行って来ました!

平日に、Z34で、袖ヶ浦フォレストレースウェイに行って来ました!3月19日は会社をずる休みしたのですが(^^;、ついでに?袖ヶ浦フォレストに行って来ました・・








今まで行った中で、もっとも人も少なく、走行枠でも5~6台程度と、非常に少ない状態での走行でしたね~

当然、コース上では、ほぼオールクリアクリア状態で気兼ねなく走れて良いのですが、相変わらずタイムは伸びず、遅遅ラップの積み重ねでしたね・・(涙)

走行料も500円安いし、平日の走行は、時間が許せば、言うことなしです~



ただ、改めて、私ごときのヘボヘボ走りでも、連続走行で15分を過ぎると、純正POTENZA050の熱ダレは明らかですね・・

コーナーでは、横力にグリップが負けて、ズリズリと滑り出します。
まぁ、急激にダメになるので分かりやすといえば分かりやすいのですが・・


きっと、リテールのハイグリップタイヤ群はこういった事はないんでしょうかね・・

因みにブレーキは流石にパッドがレース仕様なので、フェード的な感覚はなく走行を終えられます。ただ、ダストは後輪すら凄いことになりまし、公道でもブレーキ鳴きは常ですけど・・・(^^;



ここで、不思議な感覚としては、熱ダレしだして、コーナーでタイヤがズリズリ滑りだすと、何となく自分では「攻めている感」?が出て、実はタイムが伸びているのではないか?と錯覚を起こしますね・・
しかし、実際、1週あたり2秒近く落ちてます・・(笑)やっぱり、グリップ走行が一番、タイムが伸びるのでしょう・・



まぁ、私ごときが、サーキットにおいて、タイムをどうこう言うのは、100万年早い(いや1億年か・・・・)のは重々承知ですが、自分なりに一生懸命走って、自己満足できれば、十分なのでしょうな~(笑)・・・・・・と思って言い聞かせて、納得してますけどね・・・(涙)



それと、サーキット走行における、ショックの減衰力の良い所が、少し分かって来た感じです。(毎回、色々な設定を試してます・・・)




私が装着しているビルシュタインでは、やはり、前後のバランスでは、公道と同様、後輪の減衰力を上げすぎないのがポイントのようです。。

前に対して後ろの減衰力を上げ過ぎると、確実にアンダーが出て、高速コーナーで外に膨らみ過ぎて、アクセルコントロールができなくなり、ブレーキングが必要になってしまいます。


大体、減衰力は、前7、後5くらいがいい感じに思えますが、もう少し、上げてもいいかも知れません。


一方で、前9、後7だとアンダーが出て、高速コーナーが厳しかったです・・(特に、複合コーナーがどうにもならない感じです・・・)




まぁ、サーキットで限界走行していると(かなり遅いですけど・・)、色々と勉強にもなって、楽しいですね~
Posted at 2012/03/20 23:57:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年03月20日 イイね!

JB23にアーシング 測定してみましたが・・・

JB23にアーシング 測定してみましたが・・・さて、JB23のアーシングですが、一応、測定してみました・・








とりあえず、バッテリーのアース側と距離が有りそうなラジエター周辺との抵抗値を測定してみました。



アーシング前のアース間の抵抗値


アーシング後のアース間の抵抗値




ざっくり、約5Ωとまぁ、確かに差は出ましたが、これをどう考えるのかが難しいところですね・・・



弱電としての電気回路的には、アーシングにより、「1点アース」的な考え方が適応されたとも言えるのでしょうか・・






だとすると、弱電領域では、高周波・低周波のノイズが低減、グランド強化、もしくは、別なノイズ源にグランド全体が影響を受ける等、何かしらの影響が出るのは間違い無いと予想ができます。(良い面、悪い面、両方あると思われます・・・)

ただ、回路の代表格のECUは、グラウンド側の何かしらのノイズ対策が成されていると思いますので、アーシングに対して、まず、影響は無いと思います。

一方で、数mVや数V程度(あるいは電流値や抵抗値)の微小なアナログ値を、A/Dして用いる各種センサー類には、アーシングにより、何かしらの影響があるような気がします・・

ただ、それが必ずしも良い方向に働くかどうかはよく分かりません。アーシングにより悪さをする可能性もありますね・・


ある意味では、メーカー側の設計段階では、アース間にある程度のDC/AC的なインピーダンスが存在しているのは折り込み済みだとすると、アーシングにより、想定外になってしまう可能性はあるような気もします・・
ただ、ノイズの耐性はあるに越した事は無いとも思いますけどね・・


また、トルクアップや燃費アップの要因と言われる、オルタネーターの負荷低減や、点火スパークの安定放電などの強電的な部分では、ほとんど影響が無い数字にも見えます・・・
ここが、アーシング否定派の突っ込み所なんでしょうかね…冷や汗


で、インプレですが、一番、効果が出たのは、オーディオの音の変化でした。
全体的に濁った感じの音がクリアになりまして、パッと聞き、ちょっとビックリしましたね。

後、フォグランプ(HIDもLEDも同症状・・)を点灯すると、一部のFM局にノイズが乗っていたのですが、これも、どうやら低減されたようです・・


後は、走行系は何となく、変わったかも…程度で、やはり、強電には効果が薄いのかも知れませんね…
マフラーアーシングは、もっと明確な差を感じたんですけどね…


という感じで、エンジンルームのアーシングは、確かに、走行系の効果としては、微妙という事かも知れませんね・・・

まぁ、ドレスアップグッズと考えるべきなんでしょうか・・
Posted at 2012/03/20 04:45:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2012年03月19日 イイね!

Z34に、NUTEC NC901施工 インプレ

Z34に、NUTEC NC901施工 インプレZ34の車検時に施工してもらったNUTECのNC-901のインプレです。










施工から1週間経ってのエンジン始動でしたが、始動直後から、馴染みのない揮発性の強い独特の臭いがしました。

NUTECの説明を見ると、施工後、大体、100kmくらいの走行により燃焼室のカーボンを除去してくれるとのことですので、まだ、NC-901がエンジン内部に充満していたのでしょう・・





NUTEC NC-901の効果には下記3つあるそうです。

1 エンジンコンプレッションの回復
2 燃料消費量・燃費の回復
3 エンジン音 振動の低減





実際、施工後の走行では、まず、エンジンの回転のスムーズさを感じました。
施行前の糞詰り感が取れた感じで、上までスムーズに回る感じがしますし、低速トルクが増した感じも割りと強く感じました。

更に、高速走行において、アクセルワークの微妙なストロークによるトルクの付きが良くなった感じで、運転が楽になった感じがしました。



マイ日産ディーラーのセールスやメカ達も、自分の車で効果を体感しているとの事でしたが、まぁ、一応、5万km以上のお車にはお勧めしている・・・との事でしたので、私のZ34では、2.5万kmくらいの走行で効果が出るのか不安でしたが、一応、効果を体感することが出来まして、よかったです。


★施工のイメージです・・・(日産プリンス東京さんのHPから持って来ました・・)



NUTECのNC-901は、噂通り、効果覿面でお勧めですね。

特に、走行距離が多いほど、より効果が明確に出ると思います!
Posted at 2012/03/19 00:16:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] 静岡まで、遠征しました!」
何シテル?   05/12 21:11
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
965 人のお友達がいます
AutoWearAutoWear *みんカラ公認 隼ぽん隼ぽん *
矢東タイヤ矢東タイヤ *みんカラ公認 cockpitcockpit *みんカラ公認
ブリケツブリケツ * ジーピースポーツ&ギャラリィジーピースポーツ&ギャラリィ *みんカラ公認

ファン

131 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる