• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2017年02月26日 イイね!

S660(JW5)、アルト・ワークス(HA36S)、インタークーラー比較!!

S660(JW5)、アルト・ワークス(HA36S)、インタークーラー比較!!S660(JW5)、アルト・ワークス(HA36S)、インタークーラー比較です。
思わせぶりなブログとして、こんな風にクイズ風にしてしまいまして、恐縮でしたが・・











さて、S660とワークスの純正インタークーラーの比較写真です。





という事で、私自身も比べて見て、意外だったのですが、結構、サイズが大きく違いますね・・

ワークスのインタークーラーが小さいのか?、S660のインタークーラーがでかいのか?・・・・よく分かりませんが、何れにしてこれだけ違うと、クーリング性能は明らかな違いは有るのでしょう・・・・


ただ、エンジンの配置を考えれば、S660のインタークーラーは大きくせざるを得なかった・・とも考えられます。



助手席後方からエアを吸い込んで、90度折れ曲がったダクトを通って、インタークーラーに到達する・・と言うことなのでエアの航路はそれなりに長いですね・・・


一方で、ワークスですが・・・



ま、圧倒的にエアの通り道は短いですね・・・


こうなると、確かに、エアの流れからいった冷却効率を考えると、S660の方が悪そうなので、インタークーラーを大型化して、効率を上げたという仮説も成り立つのでしょうか・・・・・


という事で、その純正インタークーラーを更なる大型化を目指して、S660もアルト・ワークスも、同じTRUST製のインタークーラーに装換しましたが、どちらも大型化されたのは間違い無いわけです。

S660の純正とTRUST製インタークーラーの比較


一方で・・

アルト・ワークスの純正とTRUST製インタークーラーの比較



という感じですが、これを見ると、ワークスのほうがインタークーラーの容量の増加分が多いというのが、分かりますね・・・・・



という事で、私自身のインプレとしても、S660に対して、ワークスの方がTRUST製インタークーラーに交換した効果が分かりやすかった・・・というのも説明が付くような気がします・・・・

S660の方は、ワークスに比べてしまえば、インタークーラーの容量の増加分は限定的だったので、変化が感じにくかった・・と言えるのでしょうか・・・


とは言え、どちらも、大型化だけではなく、純正とTRUST製で、FIN形状の違いがあり、冷却効果のアップも期待できるわけで、これから、気温が上がるに従って、効果が上がるのではないかと考えます・・・・
Posted at 2017/02/26 17:04:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2017年02月20日 イイね!

S660、アルト・ワークス(HA36S) 純正インタークーラー当てクイズです!

S660、アルト・ワークス(HA36S) 純正インタークーラー当てクイズです!恐縮ながら、ちょっと、遊ばせてください・・・(笑)


さて、問題です!!!













この写真は、S660(JW5)と、アルト・ワークス(HA36S)の純正インタークーラーの比較写真です。


どっちがどっちのインタークーラーでしょうか?というクイズにさせて頂きました・・・



※インタークーラー本体の外形周辺を見ちゃうと、オーナーの皆さんなら、直ぐに分かってしまうと思いましたので、敢えて、真ん中のFIN部分だけのアップ写真にしました。



私もこんなにサイズが違うのか!と意外な印象を受けました・・・・・・




ま、すぐに分かっちゃいますかね・・・




正解は、別途です・・・・
Posted at 2017/02/23 02:21:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2017年02月19日 イイね!

適正なタイヤ空気圧調整とは・・・・

適正なタイヤ空気圧調整とは・・・・6ヶ月点検(実質18ヶ月目点検)を終えたS660をホンダディラーに取りに行ってきました。












もう何十回と、自動車の定期点検を経験してきましたが、どこのメーカーでも変わりなく、窒素注入してあるなど、何も言わなければ、ほぼ100%の確度で、タイヤの空気圧の調整をしてくれますね。

しかも、決まって、規定のタイヤ空気圧値に対して、10%程度高めの空気圧を入れてきます。
規定値の20%増しで、入れてきたディラーもかつて居ましたね・・・・これは余りにもいい加減な・・



確かに、タイヤの空気圧は安全に関わる重要な調整項目であり、空気圧が低い状態で高速などを走行すると、最悪バーストする事は、運転免許取得時にも散々、勉強させられて来たことですね。

それって・・・

スタンディングウェーブ現象と呼ばれるものでしたね(何か、懐かしい用語・・)




なので、段々と空気が抜けるタイヤとしては、空気圧が指定空気圧値を下回らない様、整備としては、10%程度高めに入れるのが妥当でしょうね・・・

因みに、S660は、前輪と後輪の指定値が違っております。
まぁ、タイヤのサイズが前後で違うので当然といえば当然?・・でもないか?



そう言えば、JB23ジムニーは、前後でタイヤサイズは一緒なのに、前後の指定空気圧値は違っていました・・


という事で、今回の六ヶ月点検時、S660でも、きっちり10%多めに空気圧調整されておりましたです・・・・


↑↑先日、装着したTP Checkerで即座に空気圧が分かるのは、実に便利です・・


しかし!!!!!!!!

私は、この10%増しのタイヤの空気圧調整は、余り良い印象はなく、大概、車の走行性能が悪い方向に行くという風に認識しています。


これはどんな車種でも共通な感じで、かつて、微妙な空気圧の違いを体感してみましたが、同じ様な傾向が見られました。

そもそも、乗り心地が悪くなります。
これは、ほんとどんな車でも直ぐにわかるほど、明確に悪くなります。
ただ、悪くなるだけならまだしも、グリップ性能がやや悪化して、ブレーキ時の制動距離も少し伸びる気もします。

当然、カーブでの踏ん張りも悪くなりますし、直進安定性が下がってしまうのに、ステアリング操作に対するレスポンスもやや悪化してしまいます。


勿論、10%多い空気圧で良い面も有りますね・・

一番は、燃費が数%程度、良くなる・・車もあります。
ただ、S660は微妙ですが、エコタイヤ系は空気圧が高めだと明確に燃費性能が伸びますね・・・

後、据え切りなどでステアリングホイール操作が軽くなります。


という事で、私的には走行性能を犠牲にしたくないので、点検後には、速攻で、適正空気圧値付近に
戻します。


その際によく使っているのが、下記のエッソ系のガスステーションにある、タイヤの空気圧調整機です。これだと、設定値通りに調整してくれるので便利です。
高い空気圧を下げる方も、きっちり自動でやってくれますので、実に便利に使っています・・・・




という事で、ほぼ指定空気圧に調整できました!




調整が難しいのは、タイヤ内の温度との関係性。

TP Chekerはタイヤの内部温度も測定できるので便利で、この値により微調整が可能になります。




これは、走行すれば必ずタイヤ内部の温度は上がります。

なので、タイヤ空気圧の適正は、本来、タイヤ内部温度との関係も無視できないわけですが、整備工場では、ここは簡単化して、Cool状態で、適正値+10%としてしまうのは、その後、点検を受けに来なかったとしても、バースト防止観点では妥当な数字設定だと思います。



さて、S660で、ディーラーを後にした(タイヤ空気圧値が10%増し状態)、一般道の印象では、いつも通り・・・

「硬い乗り心地、コーナリング時のグリップ不足、ブレーキレスポンスの悪化」

を感じる次第でしたが、適正値+α程度(調整時に、タイヤ内温度が高めだったので少し高めにしておきました・・)に設定した所、それらの不満は解消されました!!


タイヤの空気圧調整は、スポーツ走行含めて、走行性能に直結する、とっても大事な要素なので、きちんと、普段から管理したいですね~

そういう意味でも、TP Checkerなどの空気圧管理デバイスは重要だと思いまして、装着しました・・・


勿論、ワークスにも付ける予定です!

Posted at 2017/02/20 03:04:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年02月18日 イイね!

銚子犬吠埼~大洗 by N-BOX Custom(代車)

銚子犬吠埼~大洗 by N-BOX Custom(代車)さて、S660の6ヶ月点検で、代車で借りたN-BOX Customで、ちょっと長めのドライブに行きました。












~銚子の犬吠埼~茨城の大洗を走ってみました。


↑ほんと、N-BOX Customは、軽の枠を飛び出た良い走りでしたね~
燃費がイマイチ・・・


犬吠埼の灯台では、銚子界隈では有名な、「しょうゆトッピングのアイスクリーム」が食べられますが、これ、たまに食べたくなります・・・

美味しいか?と言われると、微妙・・・・なんですが、何か癖になる味です、たまーに味わいたくなります・・・・(苦笑)



流石に、銚子~大洗はそれなりに遠いので、すっかり、暗くなりました・・・

聖地巡礼?



ちょうど、サンフラワー号が出港したところでして・・・・




明太子のかねふくの工場&めんたいパークがありますが、既に閉まっていましたね・・・
2回位、入ったことが有りますが・・





という事で、代車でのお楽しみもあっという間に終わってしまいました・・・・・



次の点検では、どのホンダ車に乗れるか?楽しみですが~~
Posted at 2017/02/19 04:05:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2017年02月18日 イイね!

代車試乗 N BOX Custom G・ターボLパッケージ

代車試乗 N BOX Custom G・ターボLパッケージS660ですが、6ヶ月点検に出しました。

さて、点検時にお楽しみ?の代車試乗です。









今回は、1000kmも走っていない、N-BOX Custom G・ターボLパッケージでした。

N-BOX Customは、2度めの代車になりますが、個体は別ですね。



さて、トータル200km程度走ってきましたが、そのインプレとして一言で言えば・・・


違和感なく、一般道でも高速でも、普通に走れます!


です。


1度目にN-BOX Customに乗った時にも感じましたが、もはや軽自動車という制約を感じることも少なく、遠距離でも疲れなく走れるのはビックリです。


私自身、JB23ジムニーの頃の代車では、スズキの軽自動車はワゴンR系を始め、一通り乗ってきましたし、アルト・ワークスになった代車でも、ハスラー含めて、最新のスズキの軽自動車に乗ってきています。

ホンダの軽とスズキの軽の大きな違いは、走りの重厚感。

ホンダの軽、特に、このN-BOX Customは、重厚感を感じます。これは、一般道でも高速でも一貫している感じで、走りは安定しており実に快適に走ることが出来ます。

これは、単に乗り心地が良いという単純なものではなく、所謂、フラットライド方向の乗り味が体現できておる印象で、路面状態をドライバーに伝えますが、不快な揺れを抑えて、キャビンに伝えないようにしている点、本当に軽自動車の枠を超えていると言えます。

これは、FITやマーチと言ったコンパクトカーセグメントと比べても、遜色がないレベル、いや、ある意味では、それらを超える乗り味になっていると言っても過言ではないと思います。


特に、高速道路での走り味は圧巻と言ってもイイレベルのもので、脚が実によく動いているし、しかも、フロアの剛性のみならず、如何にも軟弱そうなトールボーイなボディー自体の剛性も実にしっかりしているので、強めの段差を乗り越えても、「ブルン」来ることは全く無く、感覚的には一発の揺れですべて収めてくれる感じで、ちょっと、ビックリです。

私の感覚では、前回の代車で乗ったN-BOX Customより、印象が良かったです。


たまたま、当たりの車両だったのか?(あるいは、前回が外れだった?)、もしかしたら、前回のものに対して、ホンダのチューニングが進んだのかは、分かりませんが、とにかく、良い感じです。


さて、エンジン+CVTの方は、前回と大きな違いは感じませんが、こちらも一般道のスタートダッシュや、高速での追い越しなどで、全く不満を感じることはなく、アクセルを踏んだ分だけ加速が出来るもので、これも、ほとんど、軽自動車を意識しないで済む良い点だと思います。


最後に内装なんですが、これも、なかなかうまくデザインされていて、軽自動車っぽくない大人っぽさが有って、良いと思います。




と、まぁ、良い事だらけですが、ただ一点だけ気になる点として・・・



なんで、青に光るのでしょうか??

乗り味や内装の大人びた感じからすると、異和漢がありますね・・・普通に白いLEDを光らせればいいだけだと思いますが、ちょっと、やんちゃな感じを出したかったのでしょうか?



何れにしても、仮に実用的な軽自動車を選ばなければならないとすれば、このN-BOX Customは、イチオシですね。


まぁ、最近、ダイハツ系の経に乗っていないので、N-BOX Custom以上の出来のものが有るのかも知れませんが・・・・



あ、書き忘れましたが、燃費ですが、思ったより良くなく、ちょっと飛ばすと15km/lを切ってしまいますが、大人しく走れば、18km/l程度は行くでしょう。

まぁ、全体が重いので、仕方ないですが、もう少し、燃費が良ければ、言うことなしだったのですが・・
Posted at 2017/02/19 02:32:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「新型ジムニー(JB64)、神社でお祓い! http://cvw.jp/b/519118/41834908/
何シテル?   08/15 10:07
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
961 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認 黒ノ獅子王黒ノ獅子王 *
ずんきずんき * ちょい悪オヤジ660ちょい悪オヤジ660 *
れぐるすフッキーれぐるすフッキー * さったん(^^)さったん(^^) *

ファン

131 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23に5年以上乗りましたが、3年近く経った後、JB64にて、ジムニーに返り咲きました ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.