• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年06月06日

すこぶる滑らかなシフトフィールで帰ってきたアルファ

今日は家族4人で静岡県は焼津市へ。

車検に出していたアルファを受け取りにラティーナスクエアさんへ。

IMG_4634
IMG_4634 posted by (C)shibi-shibi


今日はお店にお子さん二人も店内で遊んでいました。


納品・請求書に34行ある作業内容・仕様部品欄のうち33行を使ってびっしり書いてある作業内容報告を細かく教えて頂きました。。。


車検を一度不合格だった排気も中古の触媒に交換して無事にパスでき、へたってしまったサスペンションを除けば当面はトラブルはないはずですと社長のお言葉。

アルファ乗りでセレスピード乗りにはタイベル・セレスピード・クラッチ板が3大出費だそうですが、僕のアルファはすべてを修理しました。


余談で国産車のクリーンエンジンの排気機構について知らないことをいっぱい教えてもらいながら、交換した部品を残しておいてくれたそうで、1つずつレクチャーも頂けました。


クラッチ板。

よく機構がわかっていませんでしたが、説明を受けてちょっと理解しました。







IMG_4589
IMG_4589 posted by (C)shibi-shibi

上に乗っているのがクラッチレリーズシリンダレリーズベアリング。

その下がクラッチカバー。

見えませんがその下にクラッチ板があります。


IMG_4591
IMG_4591 posted by (C)shibi-shibi

クラッチレリーズシリンダレリーズベアリングが、今回の一番のトラブル要因でした。

すでにベアリングを手で回してもらってもスムーズに回っておらず、中のボールがたぶん数個砕けているそうです。

ここで交換できてよかった。。。ということだそうです。

ちなみにベアリングの周囲が樹脂製で、こんなところが樹脂なんかでいいんですかね?という素人質問を社長にしていたんですが、仮にこの周辺にトラブルができて破損してしまったときにわざとここを弱くしていることで他のお金のかかる部品は破損せずに済むような対策で樹脂になっているんですとレクチャー。

なるほど。


IMG_4592
IMG_4592 posted by (C)shibi-shibi

クラッチカバーの中央の羽根構造になっているダイヤフラムスプリング。

ここも摩耗が激しいと社長。でも中央部分が破損して欠けてしまっているようなもっとひどいものも遭遇するそうです。


IMG_4594
IMG_4594 posted by (C)shibi-shibi


で、クラッチ板。

偏摩耗、甚だしいですと。

IMG_4597
IMG_4597 posted by (C)shibi-shibi

本来、そんなに深くはないけどすべてに溝があるそうですが、あるところとないところが散在。

この偏摩耗がセレスピードではどうしても起こってしまうそうです。

クラッチ板の連結時に人間の足さばきで微調整してクラッチをつなげる作業ができないので、機械的な強引なつなぎになる以上、ここは仕方ないところだそうです。


IMG_4598
IMG_4598 posted by (C)shibi-shibi

反対側。

IMG_4600
IMG_4600 posted by (C)shibi-shibi

こっちも同じく偏摩耗。



次にサーモスタット。

IMG_4604
IMG_4604 posted by (C)shibi-shibi

もう数年前から過冷却になっていました。

車検の6月になると暖かくなって冬場のように過冷却にもならなくなってしまうので、放置していましたが、固着の仕方がもし反転してしまうとオーバーヒートしてしまうかもと言われて交換へ。

IMG_4606
IMG_4606 posted by (C)shibi-shibi


エンジンマウント。

IMG_4609
IMG_4609 posted by (C)shibi-shibi

左がエンジンマウント、右がエンジンロアマウントだそうです。


IMG_4618
IMG_4618 posted by (C)shibi-shibi

エンジンマウント。

エンジンを吊っているほうのマウントだそうです。

中心の軸周囲がゴムになっているそうですが、芯をぐっと左右に押すとゴムにわずかな亀裂。

そして、要約するとエンジンを吊ると芯がぐっと下に伸びてきてしまうとへたっていると判断するそうです。

IMG_4616
IMG_4616 posted by (C)shibi-shibi

エンジンマウントの裏側。


IMG_4614
IMG_4614 posted by (C)shibi-shibi

そしてエンジンロアマウント。

中央に亀裂が入っています。

ただこちらはマウント時は上側になるそうで、フレームに隠れてしまうため目視では確認できない側だそうです。


IMG_4611
IMG_4611 posted by (C)shibi-shibi

エンジンロアマウントの裏側。

こちらから芯の下がり具合かゴムの亀裂具合か聞き忘れましたが、目視にてへたりを判断するそうです。



次にミッションマウント。

IMG_4622
IMG_4622 posted by (C)shibi-shibi

こちらの方が芯がエンジンマウントより動きやすかったので芯周囲のゴムの亀裂具合も確認しやすかったです。


IMG_4620
IMG_4620 posted by (C)shibi-shibi

ミッションマウントの裏側。



IMG_4630
IMG_4630 posted by (C)shibi-shibi

こちらはタペットカバーパッキン。


IMG_4628
IMG_4628 posted by (C)shibi-shibi

サイドブレーキワイヤー左右。


IMG_4623
IMG_4623 posted by (C)shibi-shibi

ボンネットダンパー。

IMG_4626
IMG_4626 posted by (C)shibi-shibi

亀裂があります。

左右ともに亀裂がありました。


以上が車検とは別に変わったパーツたちです。


自分が運転で気づける部分はやはりクラッチ板交換です。

極上の滑らかなシフトの入り方となりました。

停車状態からの走り出しからスムーズで、エンジンオイルを高級品に交換したエンジンフィールとはまた別の滑らかさ。

すごーいと感心しきりでした。


今日もまたまたみん友さんのmeaty147さんとラティーナさんで待ち合わせ。

今回もありがとうございました <(_ _)>

次回お会いするときはBD、ちゃんと持って行きますので。

meaty147さんが来週車検入りするそうですので、その話やらいろんなお話をさせてもらいお店を
後にしました。





実は、アルファ話はここで終わりません。。。







奥さんたち家族を迎えに行った先で、エンジン始動してから突如アイドリング時に失火が始まります。

ボッボッボッボッと脈打ち、排気ガスもなにやらガソリン臭い感じ。

エンジン止まりそうです。

子供たちから「臭い!アルファ爆発する!」と騒がれ(苦笑)、エンジン停止。

再度ラティーナさんに電話しながら、対応確認。

まだ焼津市内だったので、再びお店に戻りましたがその途中で、

motor control system failure

とインパネにアラームが出ます。


社長に調べてもらうと失火はしていない。

ノッキングとは本来言わないですが、ノッキングみたいなもので、実際テスターに掛けるとノックセンサーにエラーが1回出ていたそうです。

それが別な原因の結果論で出たエラーなのかそもそもの原因なのかよくわからず。

エアクリーナーあたりも怪しいということで洗浄したりあれこれいじってもらいましたが、結局部品取り車からの中古ノックセンサーと交換し、様子見となりました。

いまのところは触媒を交換したことで排気効率が上がったことに対する吸気とのバランスが取れていないのかもという仮説です。

コンピューターリセットを掛けた状態で一旦様子見になりました。

学習していけばたぶん直るのではないかと。

もし不整脈が出たら少しエンジンを吹かしてあげてと教えてもらいましたが、帰宅後さっそくエンジンを吹かしていました(苦笑)

さてさて、どうなるか。。。
ブログ一覧 | アルファロメオ | 日記
Posted at 2015/06/06 22:19:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

公路競速傳説
闇狩さん

雪降りました〜♬
ふじっこパパさん

宮ヶ瀬ちょこっとドライブ🚗💨揚 ...
美雪さん

【注目part90❗】私の最近購入 ...
シン@009さん

車中泊しよう!車中泊仕様。
三毛猫@山梨さん

セブン
avot-kunさん

この記事へのコメント

2015/06/06 22:33:35
あの後そんなことがあったのですね
自分のも時々軽いノッキングありますよ…
以前ひどかったときは、イグニッションコイルの不良でした

PS.例のものありがとうございましたm(__)m途中まで見て
残りは明日の楽しみに残してあります
コメントへの返答
2015/06/07 09:57:20
おはようございます。

昨日はありがとうございました。

よし、厄除け団子買いに行こう!と言った矢先の出来事でした。

自宅に戻っても完治はできていませんが、吸排気の学習が進めばよくなるという社長の言葉を信じて。

どういたしまして~。
この番組はとても音楽性を鍛えるレッスン番組なので成長がしかと見えていいですよ。
2015/06/07 02:13:15
アイドリング時の失火はエアフロが原因かな〜。

あとお節介かもですが…

レリーズシリンダーとして紹介している部品、あれはクラッチのレリーズベアリングです。

レリーズベアリングを押し込むのがレリーズフォークで、そのレリーズフォークにプッシュロッドで力を伝えるのがレリーズシリンダーです。

私も今回の件で勉強しました。(笑)
コメントへの返答
2015/06/07 10:04:00
おはようございます。

ご指摘ありがとうございます。

修正しておきます<(_ _)>

相変わらず知識がありませんで。。。

レリーズシリンダも交換してあるそうですが、ではこのレリーズベアリングがキット交換と書いてある中に含まれているんですね、たぶん、。

エアフロ。
お店の方もそこは疑っていました。
テスター上では失火の診断ができるらしくそこにエラーログは出てないらしいのですが。。。

とりあえずは様子を見ている段階です。
2015/06/08 00:57:39
>レリーズベアリングがキット交換…

それは多分クラッチキットの事だと思います。

純正品も社外品も大体がクラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリングの3点セットになっています。

ウチのもアイドリング時にたまに息継ぎする様な感じになる時が有りますよ。

そんな私は、もし不動になった時用に、トランクには予備のエアフロを常備しています。(笑)
コメントへの返答
2015/06/08 01:12:25
こんばんは。

なるほど、やっぱり。3点セットなんですね。

勉強になりました。

息継ぎ。

今回の車検整備後から初めての経験です。

さすが準備万端w

今は何もトランクに積んでないなぁ。。。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@たまちゃん@コーヒー牛乳 さん 申し訳ありません、昨日主催者さん?に連絡を入れさせて頂きましたが、土曜日は欠席致します。アルファが年内でスクラップになるので突貫工事でパーツ外しに追われておりますゆえm(_ _)m」
何シテル?   12/18 20:40
shibi-shibiと申します。子供が前愛車三菱eKワゴンを見て三菱が言えずに話した言葉が由来です。我が家のダイアトーンのスピーカーの裏のラベルを見て、色鉛筆...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

KENWOOD RR-500E 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/22 21:13:38
ASTRO PRODUCTS エキゾーストハンガーリムーブプライヤー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/28 13:14:03
三ツ星オートキャンプ場に行って来ました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/20 00:02:19

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
2015年2月22日、奥さんの愛車として中古車でネッツトヨタにて購入。 初代後期型です。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
4台目の車輌。 2009年6月19日に納車されました。中古で購入。 車両価格79万円、イ ...
アウディ A3 アウディ A3
奥さんの車として2006年に認定中古車で購入。 2LのFSIスポーツというグレード。3ド ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
3台目の車輌。 2年間通勤用に使用。中古で購入。10万キロ乗るつもりが我慢できずに4万キ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.