• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Avanti Yasunoriのブログ一覧

2016年06月25日 イイね!

【エレキ講座】ファンキーなギターカッティング奏法入門動画♪

意外にむずいファンキー奏法。 これが楽々こなせればプロっぽく聞こえること、間違い無し。



教えてくれるのはギタリストの YASHIRO嬢。
Posted at 2016/06/25 14:49:21 | ★エレキ講座 | 音楽/映画/テレビ
2011年08月26日 イイね!

【エレキ講座】 美女によるエレキギター早弾きレッスンの巻

2009年大阪モーターショーのトヨタブースに登場した 美女ギタリスト が動画でエレキギター講師に。
さてさて、大阪出身 Yuki 嬢に早速エレキギターの「早弾き」技を教えて頂くことにしよう♪



ちなみに彼女の指板が光るギターは 志田工房オーダーメイド品。 ギター・デュオの相棒、
Seiji氏からの借り物(笑)だそうだ。
Posted at 2011/08/26 18:31:55 | ★エレキ講座 | 音楽/映画/テレビ
2010年10月22日 イイね!

【エレキ講座】 入門用機材選択編 Vol.3

【エレキ講座】 入門用機材選択編 Vol.3早くも第6回目の講座となりました。 今回はギターを始める
にあたって何れ必ず必要となる周辺機器編となります。

まずは無くてはならない筆頭がヘッドフォン! これが無いと
廻りに多大な迷惑が及びます。(笑) ギターを始めると音を
出したい欲求にかられますが,それは10年早いかと。〈爆
最初は地道に自主トレからスタートさせましょう。

ヘッドフォンは長時間使用しても耳を圧迫せず,疲れなくて
且つリアルな音質の物が望ましいです。

お薦めは音楽業界のプロが自分達用に開発した 「MDR-CD900ST」 。 軽くて音が良く,
大変重宝します。 レコーディングスタジオではプロ必携の代物で,お値段も意外にリーズナブル。

次に必要となるのはギター・トレーナー。 早い話が音楽CD等で聴けるプロのギター演奏を
スピードダウンしてくれるスグレ物。 カラオケ同様に音程を変える事無く,演奏スピードだけを
落としてくれる上に,何回でも局部的にループ再生可能で,要は耳コピーの為の必需品って訳。
最新版は GB-10。 その他にも MP3タイプの MP-GT1 や CDタイプの CD-GT2 等が
有ります。 オイラはCD派なので,画像の真っ赤な初代の製品を愛用中。 CD版とMP3版の
どちらにするかは自身が普段聴いているソースに合わせて決めればOK。

そして真打は MTR (多重レコーディングマシン)です。 近年では随分と小型/薄型化,廉価化が
進み,信じられない低価格で入手が可能となっています。  因みにオイラが使用しているのは
コンパクトサイズながらも,一丁前に8トラック版の BR-600。 B5サイズで持ち運びが超楽です。
このマシンの用途は少し演奏ができるようになったら,マイナス・ワン(ギターパートレス)音源等に
合わせて録音してみたくなる筈。 或いはバンドで練習する際も録音が可能。 勿論,一人で何役も
こなした多重録音も可能でPCにデータを送ってこんがり焼けば CDの一丁上がり~♪

最後に接続コード類も忘れずに。 中高年が今更のようにギター熱にうなされた際はこの講座で
紹介した機材を最低限揃えておけば,必要十二分かと。  後は上達度合いに合わせて順次
揃えて行けば良いでしょう。  以上,エレキギターを始めるのに必要な機材紹介はこれにて完!

これまでの エレキギター講座は こちら

Follow avantgarde_w210 on Twitter 
Posted at 2010/10/22 13:52:17 | ★エレキ講座 | 趣味
2010年10月18日 イイね!

【エレキ講座】 入門用機材選択編 Vol.2

今回はギター本体に続いて必要となるアンプ編です。 その昔は大出力アンプを壁のように
積み上げるのがプロ,アマ共にステイタスでしたが,最近ではすっかり様変わりしており,
冒頭画像のような高性能小型アンプが主流に。 更にここ数年では僅か15W位の物が人気。

何故かと言うと,ギターアンプは音量をかなり上げないと本来の性能が出ないので,結局,
一戸建て,マンション問わず,防音室でも無い限り,宝の持ち腐れとなる訳です。(実はオイラも)
しかも,そのミニアンプですら結構な音量が出る為,殆どボリュームが上げられないのが実情。

そこで,近年登場したのが アンプ・シミュレーターという代物。 世界中の人気アンプのサウンドが
コンパクトなボディに収められている上に自分好みのサウンドをメイキング出来てしまうスグレ物。
これこそが現代流のアンプ 。  特にお薦めなのはアマからプロまで幅広く活用されている,
LINE6 PODXT や最新版の LINE6 PODX3 という機種。 そのサウンドは こんな感じ

最大の特徴はネットに接続すれば世界のユーザーが作ったサウンドをPODにストック可能で,
プロ級の凝った音源が手軽に入手できる点。  基本的にはヘッドフォンで聴きながらの練習に
活用する訳ですが,勿論,アンプを通して音を出す事も可能。 更には必要となるエフェクター
(生音に効果音をアドオン)機能も搭載済みなのでこれ一台有ればOK。

次回 は必携の周辺機器をご紹介。  これまでの記事は こちら

Follow avantgarde_w210 on Twitter 
Posted at 2010/10/18 18:56:59 | ★エレキ講座 | 趣味
2010年10月16日 イイね!

【エレキ講座】 入門用機材選択編 Vol.1

第4回となる今回は いよいよ エレキギターを始めるのに必要な機材をご紹介。
まずは肝心のギター本体から。 前回 にも述べたように,弾き易いタイプから選抜するのが理想。
入門機と言えば通常,1~5諭吉ぐらいまでの物を指しますが,今回はあえて確かな物をご紹介。

オイラのお薦めは オリアンティ やサンタナも愛用しているブランド,PRS (ポール・リード・スミス)。
このメーカーの製品が持つポテンシャルは既に世界の大物ミュージシャンが認めるところ。



彼女を含め,プロが使う機材はPRSの中でも上級機や特注品が多い訳ですが,10月下旬に
入門用に適した,「オリアンティ・モデル」 が登場。 (下方動画参照)  価格は こちら
レッド・スパークリング色なので,中高年男性には不向きかと思いますが,オリアンティ・モデルの
ベース機となっている 「PRS SE 」モデルには 色々なカラー が揃っているので大丈夫。 (笑)



それでは 次回,ギターに纏わる必要機材をご紹介。 他の 「エレキ講座」 記事は こちら。     

Follow avantgarde_w210 on Twitter 
Posted at 2010/10/16 10:44:32 | ★エレキ講座 | 趣味

プロフィール

「[整備] #Aクラス W176 初回車検整備費用 備忘録 http://minkara.carview.co.jp/userid/520922/car/1618544/4020372/note.aspx
何シテル?   12/09 13:07
生まれつきのクルマ好き
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

1 to 8.net 
カテゴリ:★カージャーナル関連
2012/01/31 20:18:04
 
Gazoo メタポリス(USTREAM) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/11/29 14:53:06
 
Guitar Magazine Blog 
カテゴリ:★音楽関連
2011/11/02 08:50:56
 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
■A200 AMG Edition (1.6L 直4ターボ) 13年間で約10万km走行 ...
スズキ MRワゴン Wit スズキ MRワゴン Wit
10年間で7.8万km走行した 6N2 Polo GTI から MR wagon Wit ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
1998年式 W210型 アヴァンギャルド。12.3万㎞走破するも、舐めるような走行フィ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2001年式の Polo GTI (6N2)。2000年に登場して2002年で生産完了し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.