• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Avanti Yasunoriのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

【くるま放談】 Autoc one にイケメンレーサー登場

Autoc one に 愛知県出身のイケメン レーシングドライバー、平手晃平選手が登場。
現在25歳の平手選手の愛車はLexus IS350だそうな。 本人の経歴は・・・

 2002年に史上最年少でフォーミュラトヨタにデビューし、16歳で初優勝。
 2003年から単身イタリアへ渡り、フォーミュラルノー、ユーロF3、GP2に参戦。
 2006年にTOYOTA F1を初ドライブ。
 2008年から日本に戻り、フォーミュラニッポン、スーパーGTに参戦。
 2011年にチームIMPULからフォーミュラ・ニッポンに参戦。GT500はZENT CERUMO SC430。

インタビューしているのは ボンバーガールこと、今井優杏嬢。



そう言えば昨年12月のGazoo 走行会で立川選手と3人で スリーショット 撮ったなぁ~〈爆
平手選手運転のISFでサーキット同乗、テールスライドも有り~のでエラク楽しかった記憶が・・・
Posted at 2011/07/31 17:15:12 | ★くるま放談 | クルマ
2011年07月31日 イイね!

【アジア早耳情報】 中国の自動車安全評価基準が見直しに!?

中国では CATARC(中国自動車技術研究センター)が C-NCAP に定めた評価手法に沿って、
市場から新モデル車を調達、衝突安全機能テストを行い、テスト結果を星数(最大5つ星)で
ランキング&公表しているが、その評価は以下3項目となっている。

 ①前面衝突テスト:50km/hバリア衝突
 ②40%オフセット前面衝突テスト:56km/hバリア衝突
 ③側面衝突テスト:50km/h台車衝突



これらの評価は日本の JNCAP の評価(6項目)の半数しか無く、且つ衝突速度も5~8km/h程度
低いのが実情。 しかも噂ではこの評価レベルでも星が付かないにも拘らず、実際には3星評価と
しているケースが有るとか。

実際、現在開催中(7/22~31)のジャカルタ・モーターショー11でも中国の吉利汽車(ジーリー)の
展示車には全べてC-NCAP評価「5つ星」を謳うスペックボードが添えられており、こうなると
何処までが本当なのか怪しい面も。

そんな背景もあってか、中国メディア情報 によると、国内外から安全性への疑念の声が上がり
始めた為、どうやら2012年から試験条件や判定基準を見直してより厳格化する動きが有る模様。

これが施工されれば中国車の安全性が改善される?と共に世界のカーメーカーも影響を受ける
事になり、場合によっては中国製国産車に有利な評価項目が追加されないとも限らない(そんな
評価自体存在するかどうか疑問だが)ので、目が離せない。
Posted at 2011/07/31 12:50:17 | ★アジア早耳情報 | クルマ
2011年07月30日 イイね!

【愛車弄り】 Polo GTI に地デジチューナー導入(その2)

発注した地デジ用7インチモニター L&V の 「LV-7005」 が到着。
併せてモニタースタンド 「SKV-4000BK」 も入手出来たので、早速取り付け具合を確認する事に。



結果は画像のとおりで、モニター背面溝とスタンドの嵌合状態は特に問題無し。
スマートにモニターをオンダッシュできそうだ。 モニターの前面パネルは黒艶有りのピアノブラック。
質感良好でロゴも程良い大きさ。 家庭用の地デジTVをそのままスケールダウンしたイメージ。

最初へ  次へ
Posted at 2011/07/30 16:16:06 | ★愛車弄り | クルマ
2011年07月30日 イイね!

【くるま放談】 中国人もビックリ!驚愕のクラッシュテスト映像

ドイツ自動車連盟が行った一連の安全性テストの動画が公開され、その「壊れっぷり」が物議を
かもしたようで、改めてその性能差が歴然とした次第。

      ( 5年前の衝突テスト映像より。 Aピラーがバッキリ折れてキャビンが損壊している)


最近では日本・欧州カーメーカーとの合弁会社製のクルマがシェアを大きく伸ばしている模様。
Posted at 2011/07/30 15:37:16 | ★くるま放談 | クルマ
2011年07月30日 イイね!

【くるま放談】 ソーラーパワーで走る EV版 「iQ」 登場 !?

中国製国産車と言えば今も昔も模倣車が多いことで有名だが、この度、本家も発売していない
ソーラーパワーのEV版「iQ」が早くも出現!

ここまでやれば開いた口が塞がらない。ちなみにこのクルマ、モーターは最大出力5ps なるも、
車両重量は僅か350kg。ルーフパネルに太陽電池を装備しており、この電力を駆動にも回すことで、
1回の充電で最大150kmを走行可能とか。最高速は48km/hで欧米への輸出も計画されている模様。

他にもロールスロイス似の高級車なども。 こうなると、むしろ次は何?と楽しみになるほど。〈爆
そんな状況の中で、画像の「パンダカー」は開き直りの逸品と言えるかも。(笑)
Posted at 2011/07/30 11:52:52 | ★くるま放談 | クルマ

プロフィール

「[整備] #Aクラス W176 初回車検整備費用 備忘録 http://minkara.carview.co.jp/userid/520922/car/1618544/4020372/note.aspx
何シテル?   12/09 13:07
生まれつきのクルマ好き
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

1 to 8.net 
カテゴリ:★カージャーナル関連
2012/01/31 20:18:04
 
Gazoo メタポリス(USTREAM) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/11/29 14:53:06
 
Guitar Magazine Blog 
カテゴリ:★音楽関連
2011/11/02 08:50:56
 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
■A200 AMG Edition (1.6L 直4ターボ) 13年間で約10万km走行 ...
スズキ MRワゴン Wit スズキ MRワゴン Wit
10年間で7.8万km走行した 6N2 Polo GTI から MR wagon Wit ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
1998年式 W210型 アヴァンギャルド。12.3万㎞走破するも、舐めるような走行フィ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2001年式の Polo GTI (6N2)。2000年に登場して2002年で生産完了し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.