• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年04月11日

ブラザーズ500(笑)新しい旅立ち!



先週末、滋賀県への出張中に

ブラザーと慕うKAMEOさんより朗報がありました。


 
 


 

ついに愛機のエンジン・オーバーホールと

650ccへのスープアップが完了したとのこと!




単なるオーバーホールとボアアップではなく、

軽量ビッグバルブやハイカムへの変更、

メインハーネス引き直し等、多くのモディファイを終えて

とうとう手元に帰ってくるとのこと。

 

我がことのごとくうれしい!!

 
これはぜひ一席を設けねば・・・





 




 


 
・・・というわけで、いつもの信貴生駒スカイラインにおいて、

プチ・ミーティングとフィーリング・テストを実施しました!


 

あまり知られていない事ですが、僕らのold FIAT500において

500cc(490cc)は勿論、ウチの540ccのようなオーバーサイズ

ピストン
レベルの排気量は少数派なのです。
 

 
パーツが手に入りにくい事もあり、既に650ccにボアアップされた

中古が多いことから、大抵の方がオリジナル500ccを知らず、

初めて乗る650ccしかご存じないのが現状なのです。

 









500ccレベルの小排気量おける150ccの差は大きく、

乗り比べてみると、全く別の車両といっていいほどの

動的な違いがあります。


 
 
 
速度エネルギーを殺さないよう配慮した加減速の

組み立て方や
ライン取り。
 

シンクロなしの4速ギアを駆使してパワーバンドを維持し、

18馬力を最大限活用して、路面に叩き付ける為のドライビングテクニック・・・。


 

芳醇なトルクを使ってイージードライブが可能な650cc とは違い、

太古のスポーツ・ドライビングの教科書に出てくるような

スキルがおのずと求められるのが、500ccを操る楽しさと難しさなのです。


 






ブラザーKAMEOは、オリジナルの500cc乗り。
 

今まで培ったスキルと経験をベースに、

650ccにスープアップされた愛車を駆れば、


その喜びや楽しさは一層大きいはず!

僕にはそれが嬉しくて仕方ないのです。 


良かった。 ブラザー、本当に良かったですね!!


今は慎重に慣らしを終えて、早くパワフルなエンジンを

満喫
したいですね!








 
 
今回は、KAMEOさんのお祝いツーリング(ミーティング?)

の為に、ホットさん、サンデーさん、大阪髭親父さん、ういろうさん、

そして高石チンクさんが集まりました。

 
※ 先にお帰りになられた大阪髭親父さんとういろうさんの
 写真がありません。 かたじけない!
 


 







 

ブラザーKAMEO、これからも一緒に走り続けましょう。

 
生まれ変わった愛車と共に、

 一筋のマニューバーを描いて行きましょう!!


 







今回の詳細は、KAMEOさんとホットさんのブログでご覧下さい。

「当方見聞録」 KAMEOさん
 
https://minkara.carview.co.jp/userid/288252/blog/22047638/

 
「夢はかなう〜 チンクとともに〜」 ホットさん

 http://fiat500.dtiblog.com/blog-entry-441.html



 


さて、今回僕は、145サイズタイヤとスポーツマフラーの装着後

初めてのワインディングにおけるテスト走行となった訳ですが・・・

アベレージが上がった分、新たな懸案が浮上してきました・・・。


どこかの性能が向上すると、どこかのバランスが崩れる。

う〜ん・・うまくいかんもんです(笑)。

まあ一歩一歩、自分の理想に近づけるよう、愛車を育てて行きますよ。

実はこれが楽しくって仕方ありません!


それではまた!!

 
 
ブログ一覧 | 日常 | 日記
Posted at 2011/04/11 23:03:50

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

竜宮城へ(群馬県みなかみ町)
たけのこ(takenocopen)さん

2021 稲刈り⑪
まさぴろん @2ndさん

気になる車・・・(^^)891
よっさん63さん

課金して英国🇬🇧で紅葉🍁狩り
アンソニー@うっちゃんさん

作ってる。
.ξさん

ルークス用ローダウンスプリング発売 ...
TEINさん

この記事へのコメント

2011年4月11日 23:20
車いじりは、トータルのバランスが難しいですね。
特に排気量の小さい車は尚更です。

変なスパイラルに陥らないよう気をつけねば(笑)
コメントへの返答
2011年4月11日 23:56
軽量リアエンジン車、しかもポジティブ
キャンバー付きは本当に難しいですよ。
でも今まで乗ってきたどんな車より
チャレンジし甲斐があって
楽しくて楽しくて!!

結局、反省グルマにはなりませんでした(笑)
2011年4月11日 23:20
ん~私も500ccに余り乗ったことが無いので、どの位パワーに違いがあるのか??ですね。
650ccは走り出しだけ気をつければ、後は結構走れますからね~

みなさんリアのナンバーランプシェードがメタルですね..ちょっとかっちょいい。
コメントへの返答
2011年4月11日 23:54
僕は愛車540は、帝国海軍の96艦戦だと
考えています。そしてみなさんの650が
零戦か一式戦レベル。
僕は今、96艦戦でグラマンF6Fか
ムスタングに挑む為の戦法を考えて
いるのですよ(笑)。
勿論リスクはふまえた上で、この異常な勝負
を楽しんでいます(ダウンヒル限定 笑)。

実は僕のランプシェードはプラですよ(笑)
珍しいメッキ&クリア層付きというタイプ
ですが、ご多分に漏れず、
割れております(笑)
2011年4月11日 23:52
なるほど~売り物のOLD500は650ccが多いと思いましたww
そういう事とは知りませんでした,,,
さすがroadkingさん、勉強になります!
なんだか、POLI再び!!!みたいですね~
コメントへの返答
2011年4月11日 23:58
僕は500乗りの先輩であるKAMEOさんが
念願の650を手に入れたのが嬉しくって!!

今度一緒に乗りましょうね!!

しばらく峠に通って、トライ&エラーが
続きそうな気が・・・
2011年4月11日 23:58
実はブラザーkingのラインをトレースしてたんですよ。

ブレーキングからステアのきり始め、最小限の操舵角を保ったまま
遠心力でコーナーを抜ける・・・サスの沈み込みを一定にキープ

ひらりひらりと舞う・・・まさにサーフィンに通じますね

恐れ入りました。同じラインを走っても無駄な力が邪魔をする・・・

パワーに頼らず限界を引き出す、すばらしい走りでした。

正直、パワーアップしたエンジンはそれを制御する腕を要求される訳で
ノーマル500の時よりシビアな運転技術を持たずには走れません。

ブラザーの様にチンクと一体になった走りまでは程遠いな。

もっと走り込まなくちゃ!!
コメントへの返答
2011年4月12日 0:06
おおっ!ブラザーKAMEO!

さすがっ!笑われるから口にはしません
でしたが、マジでサーフィンと通じる
部分もあるのですよ。
後は軽戦闘機での空戦スタイルかな。
96戦や97戦、あるいはWWⅠの
フォッカーやアルバトロスのような・・・

500乗りであるKAMEO先輩は
この小さなリアエンジンの軽戦闘機との
対話が理解できてますからね。

そうそう。650を速く走らせるのには
また違う次元でのスキルが必要になります
よね。でも大丈夫ですよ。
危険な走りをするのではなく、
マシンとの対話を楽しんでいけば
自ずと理解が深まって安全に速くなれる
と信じております。
笑う奴らは笑わしておけばいいです。

物理的な速さなんて関係ありません。
このカワイイ車は紛れもなくスポーツカー
ですよ!! 
地道に走り込んで楽しみましょう。
2011年4月12日 9:13
かっこいい!んでもって超楽しそう!
ロマンチック ロマンチンク!

私もいつか新旧チンク手にしたい(^-^)/
勉強になりますですー
コメントへの返答
2011年4月12日 9:22
ありがとうございます!
ロマンチンク、それいいカモ(笑)。

まだまだハード的にもテクニック的にも
試行錯誤の毎日ですが、
とにかく楽しくって仕方ありません。
本当にかわいい相棒ですよ〜。

それにいつまでガソリンエンジンの旧車に
乗ることが許されるか分からないし・・・
お早めに!!(笑)
2011年4月12日 11:35
こんにちは~

カメロンパンさんのブログに、たくさんのold500がオートマイスターさんに集合して、お山に行くそうですって書いておられたので、roadkingさんも参加してはるやろなーって思ってましたよわーい(嬉しい顔)

いろいろなのがあるのですね。
知らなかったあせあせ(飛び散る汗)

いいお天気で良かったですね~晴れ
コメントへの返答
2011年4月12日 15:53
へへっお察しの取りです(笑)。

oldFIAT500って面白いでしょ?
なんたって40歳前後のクルマ達だから
みーんな一台一台違いがあってさ。
楽しいですよ〜!

ホントいいお天気でした。寒くもなかったしね!
2011年4月12日 11:57
このツーリング行きたかったのですが、
roadkingさんのブログで楽しませて頂きました!:-)
当日はほんにエエ天気でありましたね。
KAMEOさんをぶっちぎって、にんまりする
roadkingさんが眼に浮かぶようです(笑)

色々な輪(和?)が広がって、このように
色々な楽しみ方を共有出来る環境というのは、
恵まれてるなぁ、と最近思うんです。
例えば、ほかの地方へ行けば、チンク率や
旧車率の極端に少ない場所もありますよね。
1人で楽しむのも勿論まったくもってアリですが、
どちらも選択出来る環境というのも。
関西圏、中部圏はそういう意味では旧車天国なのかも:-)
コメントへの返答
2011年4月12日 16:00
京都白鼠さんが興味あるのは
ワインディングでのマキシマム・アタック
の方でしょ?(笑)

走る(攻める?)のが好きな500乗りってのは
新旧併せても超少数なんだから、
白鼠さんの考えてることぐらい分かりますよ!

KAMEOさんのスペシャルエンジンは慣らし中
なんだから、こんなことやってられるのも
今のウチだけですよ(笑)。

僕も幸せな環境にいると痛感します。
この集まりの最中にくるくるさんとお会い
できたんですよ〜。500の集団を見て、
僕がいるに違いないって追ってきて
くれたんですよ(笑)。
こんな恵まれた環境ってないよね!

それよりshigemixさんが!
※次ページ参照(笑)
2011年4月12日 13:26
やはりoldチンクはいいですね~

探してみるとやはり650ccは多いですね。

どこかに素敵な出会い待ってないかなぁ(笑)
コメントへの返答
2011年4月12日 16:02
いいでしょ?サード・カーとして
如何でしょう??(笑)

いやいや絶対損はさせません。
いまちょうどイイ出物が・・
いやごんぽこさんはツイテル。
私にお電話下さい。どぞっヨロシク!
(コレッテ スタイニーだっけ?)
2011年4月12日 14:37
あれやこれやといじってるのって、
ほんと楽しいですよね!

ロドキンさんの走りは
この生駒で、横に乗って体験しましたが
わ〜チンクって、こんなに早いのって!
密かに、感激しておりました!

今度は後ろ座席からのショット撮りましょうかね
それとも、踊りますか?(笑
コメントへの返答
2011年4月12日 16:04
ホントね、お小遣いだけは羽が生えたように
消えていくんだけど、面白くって可愛くって
ホントもうメロメロですわ〜!!(笑)
もうどーにでもしてって感じ。

ぼく? ぼくはあにいさんと一緒に踊るっ!!
2011年4月13日 20:17
私の当初の望みが最初は500ccを経験してから650ccにというものでしたが、まさにそれを経験されたということですね。うらやましい。roadkingさんがおっしゃるとおり、まわりに500ccのままのチンクは少ないですね。を最初から650cc、ほんと普通なんですよ。普通に流れに乗れて、楽だけど物足りない?贅沢ですが。
でも、一度650ccに慣れてしまったら、人間パワーアップはなじめてもパワーダウンには我慢ができないものでしょうね。そういう意味でも最初は500ccを経験したかったなと思ったりもします。
コメントへの返答
2011年4月13日 23:20
ホットさんは最初からそうおっしゃってました
よね〜。僕も同じ意見(好み?)でしたので
セーリオさんで500ccのこのコを見つけたとき、
迷わずイッてしまった次第です(笑)。

今まさに、KAMEOさんが、その飛躍的に向上
した性能を楽しむという幸せを味わって
いることでしょう! うらやましい・・。
僕はお金がないから、一生540かもね(笑)。

ホットさんは折角650を手に入れた訳だから、
回り道なしに650+αを楽しまれたら
いいじゃないですか〜。何しろ楽しみ方は
底なしですからね(笑)。

まあ結局、500でも540でも600でも650
でも楽しいモンは楽しいってのが
このクルマのいいとこですよね!
これからも悩みながら育てて行きましょうね!

おすすめアイテム

プロフィール

「みなさん、お久しぶりです!僕の近況はインスタグラムにアップしております。https://www.instagram.com/roadking46/よろしければご覧くださいね!いつもありがとうございます!」
何シテル?   04/07 15:02
大阪在住のroadkingです。 我が家のクルマは、 1971年型 フィアット500と 2007年型 スズキジムニー JB23 6型。 バイクは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

備忘録 バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 22:47:36
オートマック ダクトボンネット(ノーマルタイプ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/10 23:06:03
7月21日海の日、BeatオーナーズRun  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/05 00:29:04

愛車一覧

フィアット 500L ちょんまげ500 (フィアット 500L)
興味の対象がモータースポーツ中心となり、 速く(上手く)なりたい一心で 9年前に別れた、 ...
ヤマハ MT-09 ヤマハ MT-09
優しくも猛々しい鉄の馬。 通勤からワインディングロード、 フラット林道までこなす局地戦 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
我が家のメインカーとして、 そしてキャンプやアウトドアの 足として迎え入れた。 本当は ...
モトグッツィ ルマン1000 モトグッツィ ルマン1000
ネイキッドスタイルにカスタムされた1988年型のルマン1000。 46works 中嶋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.