• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てぇかむのブログ一覧

2018年08月25日 イイね!

チラ裏 : 元祖 吸っ太郎 / APIX INTL 2in1 smart Remove

APIX INTL 2in1 smart Remove の
Ni-MHバッテリー劣化のため、
 

吸っ太郎(スッタロー)
 

、のコードを流用してシガーソケット電源化。
 


珍しい形状のNi-MH電池パック。
「4/5A(形状)」× 12セル(14.4V , 1800mAh)
 
 
DCブラシモーターの外周部へ巻き付く形で
配置されているのでこんな形状。
(ファンからの排出風で電池冷却を担っているため)
 
  (某C国では流通しています。)
Posted at 2018/08/25 23:28:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家電修理 | 日記
2017年10月14日 イイね!

チラ裏 : 48V 鉛酸バッテリー用充電器、の暫定修理。(たぶん、電気スクーター用)

焼けた(爆発?)したコンデンサ(1.0μF)と、代替として
手持ちのジャンク箱から引っ張り出してきた、
静電容量が 2.2倍(2.2μF) のコンデンサ 2つ。
(メタライズド ポリプロピレン フィルム コンデンサ)

同じコンデンサを直列にすると、容量は半分の 1.1μF。
 
 ※コンデンサを 2 個直列に接続する場合は、
  電圧バランスを考慮して同一シリーズで同一定格の
  コンデンサをご使用ください。
  3 個以上直列に接続する場合はご相談ください。

    ↑日本ケミコン(製造メーカー)発行の「使用上の注意」より抜粋。


 


その隣で、発熱・爆発?の影響をもろに受けたらしい
別のコンデンサ。
 

手持ちの部品から、回路的に問題の無いコンデンサを
暫定で使用。
 

はんだ付け。(暫定)
 

ケースは分割式。(シリコーンシーラントで固定されていた)
 

--------
plug & play ならぬ、
plug & pray・・・
 (コンデンサ以外の部分が氏んでいると、
  そちらが次に焼損する可能性がある為。)


・・・発煙も爆発もしませんでした。(^^;;
 


 
Posted at 2017/10/14 12:21:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家電修理
2017年02月25日 イイね!

チラ裏 : 家電修理(CK-EA06)、の見積もり。

制御基板上にあるパワーリレーの

可動接片固着
(金属接点溶着ではなく、リレーケースの
 樹脂が溶けて、そこに溶着。
 まあ、原因は接点の寿命による発熱だと思われる。)

による、

ヒーター電源のON/OFF制御不能。
(ヒータ電源が入りっぱなし。← 電源が切れない)

(※注:ヒーター部に、過熱・空焚き防止用のサーモスイッチがあるので、
   電子制御部が故障しても、本当の意味での
   ヒーター電源入りっぱなしにはならない。
    → 発火・火災事故には発展しない、はず。)

 


AC100V 1,300W
 


Tyco Electronics PCD-124D2M
 


モノタロウに売ってた。
オムロン製の G5CA シリーズ。
 


G5CA-1A-E DC24
でイケると思うんだけど。¥329(税別・送料別)
 


--------

・追記

 発注。

  


Posted at 2017/02/25 17:56:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家電修理
2013年03月31日 イイね!

雑記 : SONY EQ-2 修理 (フォノイコライザーアンプ)

雑記 : SONY EQ-2 修理 (フォノイコライザーアンプ)みん友の 2 ビートさん から、
ビートの “でじトリ!” と一緒に
「SONY製 EQ-2」 が届きました。



 >卓上オーディオ (Tabletop Audio): SONY フォノイコライザーアンプ EQ-2
 > http://tiiduka.blogspot.jp/2012/04/sony-eq-2.html


 >仕様
 >
 > 電源:DC6V(単3×4個)
 > サイズ W(幅) : 49.00mm  H(高さ) : 34.00mm  D(奥行) : 150.00mm
 > 入力端子:ピンジャック×2、アース端子(PHONO IN)
 > 出力端子:ピンジャック×2、ステレオミニジャック×1(各LINEOUT)
 > インピーダンス: PHONO IN 47kΩ  LINE OUT 4.7kΩ以上
 > 基準入力レベル: PHONO IN 5.8mV
 > 基準出力レベル: LINE OUT 0.25V
 > 周波数特性:100Hz-10,000Hz

アナログ レコードを聴く時には
レコード プレーヤーを使いますが、
一般的なオーディオ・AV機器の接続に使う
LINE IN/OUT(ピン ジャックで繋ぐやつ)とは信号レベルが違うので、
専用のアンプが必要です。

それが、フォノ イコライザー アンプです。

--------

この EQ-2 は電池駆動式で、
電源ボタンを押すと電源が入ります。

そして、レコード再生中(音が入力されている時)は
電源が入り続けます。

レコードの再生が終わると無音状態が続くので、
それを検出して数分後に勝手に電源が切れます。
いわゆる、オート パワー オフ。
 (電池の無駄な消費を抑制)

--------

それが、今回は正常に動作せずに
音が鳴っていても電源が切れてしまう故障でした。

結論から言うと、
 “ソニー タイマーが仕込まれてた?” (笑)

    ⇒ 部品交換で直りました。(*^-^)/


まあ、製造から 20年くらい経ってるような気がするので
メーカーの責任範囲ではないかもしれませんが。

--------
--------

とりあえず、開ける。






邪魔な金属シールドを外す。




昔から、調子の悪い電化製品は
ハンダ付け不良とコンデンサの劣化と決まっている(?)ので、
古いハンダを全部吸い取って、ハンダ付けし直し。




電源&音を入れながら、
オシロスコープで波形とかを観察しながら、
ダメっぽい部品を特定して交換。




この画像、赤丸を付けた C302 という部品は
タンタル電解コンデンサが使われています。
 (もちろん、プラス/マイナスの極性があります)

なのに、プリント基板に刻印されている極性と
動作中に掛かっている電圧が “逆” なのは
どういうことだ!?
 (ソニー タイマーかな(w


 ※追記

 今回の不具合、
 タンタル電解が逝ってしまった原因について。

 --------
 前段のアンプ(AN7310N)は単一電源(約6V)なので
 入・出力ピンにカップリング用(直流除去)の電解コンデンサが入ります。
  (もちろん、それらコンデンサのアンプ側は+端子)

 実際、その出力ピンはGND基準で +2V程度。
  (データシートを見ても、妥当だと思う)

 そこから、L&R 両信号を 12kΩの抵抗 2本で単純にミキシング。
  (その後段の回路とは、タンタル電解で本来切り離されるので
   直流的な電圧はミキシング後も変化しません)

 そこへ、タンタル電解の“マイナス側” が接続されていた。

 --------
 逆に、タンタル電解の“プラス側” は、
 Tr. (2SC2458) のベース端子に繋がっています。

 これは VBEが 0.7V 程度の、ごく普通のNPN型。

 そのエミッタ端子はGNDに接地されているので、
 ベース端子はバイアス電流を流しても電圧は
 GND基準で 1V 未満だと思う。

 --------
 以上が、
   「シルク印刷にあるタンタル電解コンデンサの
    極性表示自体が誤植(逆転)されているのでは?」
 、との考えに至った経緯です。





という訳で、この部分が動作不良だったので
再生中の正常な検出が出来なくて
アナログ タイマーのリセットが行われず、
時間通りに勝手に電源が落ちていました。

ここは音質には関係が無い部分なので、
 (逆電圧が掛けられていたタンタル電解コンデンサは危険なので)
無極性タイプ(である必要は あまり無いが) の
電解コンデンサに交換しておきました。

ちなみに、C305の電解コンデンサが
アナログ タイマーの時間設定を司っている部品です。
 容量を倍にすると タイマーの時間が倍になり、
 容量を半減させると タイマーの時間が半分になるはずです。


Posted at 2013/03/31 02:11:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家電修理 | 趣味
2013年02月12日 イイね!

雑記 : 家電修理@SONY CMT-M333NT (マイクロ コンポ、NetMD@USB入力付き)

雑記 : 家電修理@SONY CMT-M333NT (マイクロ コンポ、NetMD@USB入力付き)先週、うちの台所で使っていた
MDコンポの電源が入らなくなった。

SONYの、NetMDマイクロコンポ。
 (パソコンにUSBケーブルを繋ぐと、USBスピーカーとして使えるので便利。)


とりあえず、代わりのMDコンポに置き換える。



なぜか同じ機種、違う色のNetMDコンポが 3台。(w
 シルバー : 神奈川県川崎市に、自分が長期出張に行ったときに買った。(2003年)
 ホワイトパール : 結婚する前に、嫁さんが当時買った。(たぶん2003年頃)
 ブルーメタリック : 2010年頃、栃木のハードオフで見つけて衝動買い。(w

--------

で、電源が入らなくなった
ホワイトパールのやつを分解。



電源OFF時の待機電力を減らすため、電源トランスが 大・小
2種類載っている、ちょっと凝った仕様。

電源が生きているかテスターで調べたら、待機電力を
供給する側の電源は生きていた。


・・・ちょっと調べるのが面倒そうだな~、と思って
暫く放置しようと思っていたら、赤丸部分の辺りに
若干白っぽい染みが出来ていることに気付いた。


水分(結露等)による漏電じゃん?

--------

・原因

 普段、暖房を掛けていない台所。(室温 10℃以下)
  ↓
 料理をすると蒸気・湯気が大量に発生。
  ↓
 地上高 1m程度に置いた、冷えきったMDコンポの基板上に結露。
  ↓
 弱い部分、かどうかは知らないが、じわじわと漏電。
  ↓
 その部分の絶縁抵抗が、どんどん下がっていく。
  (結露が乾いても、漏電してしまう状態になる)
  ↓
 正常動作範囲の限界を超えて、起動しなくなる・・・orz

--------

・対処

 白っぽい染みが出来、漏電している箇所を
 乾いた歯ブラシで擦る。

  ⇒ 漏電しなくなり、 電源が入るようになった。


 そして、その(漏電に弱い)場所で
2度と漏電しないように、絶縁(防湿)コーティングする。

  ⇒ ダメ押し (やっつけとも言う?)

--------
--------

 まあとにかく、直って良かったな~♪ (^-^)

Posted at 2013/02/12 02:06:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家電修理 | 趣味

プロフィール

「覚え書き : よくある(中華製?)、車用リアカメラの電源部。 http://cvw.jp/b/526128/42183015/
何シテル?   11/14 12:38
【 てぇかむ@みんカラ√ 】 ECU改だけで、純正メカなのに(純正タコ読みですが)9,800rpm回るエンジン・・・ 買ってから早16年、未だにビートが好きな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

あるゴミ問題……… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/15 08:24:41
ホンダ(純正) 本革/革巻ステアリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 22:04:16
ホンダコレクションホール① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 13:02:44

お友達

ビート&トゥデイの液漏れECU&純正オーディオ、3年保障修理で良ければ受け付けできます?
115 人のお友達がいます
すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認 REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
熊本カビゴン熊本カビゴン * kaito1227kaito1227 *
Mini-carsMini-cars * mx5ミアータmx5ミアータ

ファン

142 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート りあ・ミッドシップ・アミューズメント (ホンダ ビート)
 “ビート mhd もどき” この赤いビートに出逢ってから、いつの間にか 5,600日 ...
ホンダ エディックス エディックス mhd もどき (ホンダ エディックス)
横3席×前後2列の6座独立シートで、 合計6人(前3人、後3人)乗れる どマイナーな車で ...
ホンダ ステップバン ステップバン mhd もどき (ホンダ ステップバン)
横2人×前後2列のシートで、合計4人乗れる どマイナー?な車です。(笑)  (貨物車なの ...
ホンダ モンキー NS-Monkey “NSZ-63JZ” (ホンダ モンキー)
 NS-1のエンジン (62.9cc) + モンキーの車体 (Z50JZ) ⇒ NSZ- ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.