• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てぇかむのブログ一覧

2012年01月27日 イイね!

勉強用 : 白バイ隊員@雨天走行 (おまけ:YZF-R1雪中ウィリー)

勉強用 : 白バイ隊員@雨天走行 (おまけ:YZF-R1雪中ウィリー)この記事は、真面目に笑える。。。追いかけっこ。。。^^Vについて書いています。

--------

関連した動画を貼ってみる。

雨が降っていても、白バイ隊員さんは速いんですよ~・・・(^_^;)


 >36回沖縄県警察白バイ安全運転競技大会 - YouTube
 > http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ajOQOPe5Bxs





何かあったら、
逃げようとしないで、素直に白旗揚げましょう。(w



--------

おまけ

YZF-R1@スパイク タイヤ装着 で、雪中&ウィリー走行(w




 >Yamaha R1 Dirt - YouTube
 > http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VI3PA4qT0_w




素敵杉!
Posted at 2012/01/27 12:00:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 信頼性 | クルマ
2012年01月12日 イイね!

雑記 : キャブレター時代の名残? @E07A (ビート&トゥデイ)

雑記 : キャブレター時代の名残? @E07A (ビート&トゥデイ)ご無沙汰しておりますです。(?)

最近、頼まれ物の 「パソコン修理」 をしていて
みんカラに来る余裕がありませんでした。(^_^;)

モノは、ノートPC内蔵 DVDドライブ(スロットイン タイプ)の
ディスク回転用モーター(3相 ブラシレス)が回らない、
という故障。
 (一度回り始めればOKだが、始動トルクが足りない状態。)

原因は、滑り軸受けの油切れでした。

これは、本来分解できない所のカシメを一部削り取って蓋を開け、
“5-56” と グリス スプレーで とりあえずは回復。

でも、分解作業中にモーター接続用の
フレキシブル ケーブル(ペラペラの電線)を一部 切ってしまい、
とりあえずハンダで修復したものの、
ディスクの挿入/排出で稼働する部分でストレスが掛かり断線。



再度、エナメル線で接続したり。。 (ドツボに嵌った感じで・・・)

まあ、フレキ切ったのは自分のせいですし、ありがたく
先に手間代(諭吉先生)も頂いてしまったので
直すしかないよなぁ・・・という訳で。

ちなみに、使った エナメル線は φ0.1mm です。
 (一緒に写した “髪の毛” は φ0.05mm)

--------
--------
--------

前置きが長かったですが、ここから本題。(笑)

今回も、マニアック?なネタです。


タイトル画像は、昔、エンジンOIL切れで
カム受け抱きつき & ピストン スカートの破断 で エンジン リビルドした時の、
ダメになった方の シリンダー ヘッド@ビート用 です。。

この “ガラクタ” は普段、物置の奥で眠っていたのですが、
なんとなく引っ張り出してきて眺めていた時に気付いたことについて。


緑丸部分は、エンジン冷却水用の通路ですが、
その近くには煤けている通路が。 (赤丸部分)

 「何だ? コレ。」 と思って、よくよく見てみると
排気ポート(3番シリンダー用)まで流路が繋がっている。




でも、そこに繋がる インマニ側には流路が無さそう。 (行き止まり?)

 >覚え書き : インマニ ~ シリンダーヘッド (ビート&トゥデイ)
 > https://minkara.carview.co.jp/userid/526128/car/457100/2946031/photo.aspx

--------
残念なことに、ビートより古い 「E07A 搭載車種」 の事は詳しくないのですが、
この使われていない排気ガス流路は
キャブレター時代(~1980年代)の排ガス対策の名残かなぁ、
と思っています。

うまく改造して、この排気ガス通路をを使えば、
イマドキの低燃費化が出来るかも!?
 (EGRによるポンピング/スロットリング ロス の低減)

--------
・追記

角目トゥデイ@JA2 は、PGMキャブ仕様です。

が、
 >【みんカラ】 トゥデイ復活への道③|トゥデイ/ホンダ|整備手帳|軽太郎
 > https://minkara.carview.co.jp/userid/491901/car/419257/1104829/note.aspx

この方の整備手帳を見ると、やはり
インマニ側にEGR通路は無いように見えますね。。

もしかして、E05A(550cc時代)に遡ったりするのかな??

--------
・追記#2

 >todayの楽しみ方 | TSR四国支部 TODAYでいいな
 > http://www007.upp.so-net.ne.jp/ja2xti/hazimeni.htm

Posted at 2012/01/12 21:56:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 低燃費化 (ガソリン) | クルマ
2012年01月03日 イイね!

雑記 : 純国産ロケット H2シリーズ (コズミック フロント@NHK総合)

雑記 : 純国産ロケット H2シリーズ (コズミック フロント@NHK総合)さっきまで、NHK総合で流れていた
 「執念!純国産大型ロケット開発 苦難の歴史を乗り越えて」
を見てました。

ロケット エンジンの信頼性を上げるのには
どれだけ大変だったか、なんて感じの内容。


(LE-7Aエンジン 画像元)
 >Zarya 意思の力に満ちた 哀しい機械
 > http://www.geocities.jp/vonbrawn2000/zarya.htm


--------
1998~1999年、2年連続で打ち上げに失敗してしまった
H-II(初代)ロケットに積まれていた ロケット エンジン(型式:LE-7)を、
海底 2,900mの深海から 1ヶ月半くらいかけて探索・回収し、
原因究明して、LE-7A(改良型)として実を結んだそうです。

 >H-IIロケット8号機 - Wikipedia
 > http://ja.wikipedia.org/wiki/H-II%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%888%E5%8F%B7%E6%A9%9F

その後のH-II シリーズのロケットには、この LE-7A を搭載しています。
 ・H-II A@先代 (LE-7A を1機)
 ・H-II B@現行 (LE-7A を2機)



 >種子島大学 : 立春
 > http://reisland.exblog.jp/12051983/

--------
2000年、社会人になって初めて就職した会社が、
愛知県の某重工業会社なんかに
技術者派遣したりしている会社でした。

その入社後の研修(客先の工場見学)で、
打ち上げ中止(打ち上げ失敗の為)になった
H-II ロケット(7号機らしい)を県内の工場内で見ました。

私が派遣された会社は、重工業会社ではなくて
某F通子会社(通信機器関係)だったので、
関わったのは、工場&ロケット見学のみだったんですが・・・


ちなみに、そのキャンセルされた7号機は
現在H-II 展示機として、JAXA筑波宇宙センターで見られるそうです。

 >H-IIロケット - Wikipedia
 > http://ja.wikipedia.org/wiki/H-II%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88


全然関係無いですが、
筑波といえば、'85つくば科学万博だなぁ・・・

当時、車(多分、GALANT ラムダ@三菱自動車) に乗って、
父親・私・弟の3人(母親は何故か留守番)で
2泊(テントで) 4日くらいの日程で
東名と首都高速?走って見に行きました。
 (当時、首都高速?で父親が迷っていた気がする・・・)

--------
ロケットにしても車にしても携帯電話にしても、何でも、
工業製品は信頼性が重要ですね。


ロケットなんか、失敗したら無駄になる金額が
ハンパ無いですし、打ち上げ途中で失敗に気付いたら
地上に落下しないよう自爆できるように作られてるようですし。

車は、寒い僻地でエンジンが止まったら
乗員が凍え死ぬかもしれない、
何てことまで考えて信頼性を追及してたりしますし。
 (メーカーによって違うかもしれないけど)

携帯電話はハード・ソフト含めて、
出来が悪いとユーザーから沢山クレームきますし。(^_^;)

--------
何を書いているのか自分で分からなくなってきましたが、、
 「信頼・信頼性って大事だな」
と思った一夜でした。
Posted at 2012/01/03 02:55:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 信頼性 | 音楽/映画/テレビ
2012年01月01日 イイね!

あけおめ。(雑記 : トルク アップ&低燃費化@イグニッション コイルの電圧上げる?)

あけおめ。(雑記 : トルク アップ&低燃費化@イグニッション コイルの電圧上げる?)あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


--------
去年は、天災・人災が凄かった年ですが、
私の住んでいる東海地方も、10~20年前から
 「東海地震(大地震)に備えましょう」
と言われているので、日々の備え・心構えは必要ですね。

 (東海地方 : 愛知・岐阜・三重の3県。
         この呼び名、他の地域に住んでいる人には通じないかも?
         、という事を、北関東に住んでいた時に知った。)
 (逆に、栃木に住むまでは、北関東という呼び名を知らなかった。)

--------

で、雑記。

世の中には、
イグニッション コイルへの供給電圧を上げて
点火プラグの火花を強化する製品があります。

 (12V ⇒ 16V へ。
  正確にはエンジンが掛かっていれば、
  オルタネーターが 14V前後の発電をしているので、
  ヒューズ・コネクタ・電線等のロスを考えなければ、
  14V ⇒ 16V です。)


 >定電圧回路Ⅰ(堀内社長のWeblog)
 > http://boss.led-parts.com/kairo3.htm

 >AQV-300 | LED自作の回路からLED照明まで販売するLED通販のオーディオQ
 > http://www.audio-q.com/carkit-2.htm
 >
 >※2001年~開発品 小型ステップアップコンバータ
 >(バイク・自動車 競技車用)
 >
 >●入力電圧:DC10~15V(12Vバッテリー)
 >●出力電圧:約15~20V(トリマー可変式)
 >●出力電流:5~7A(パルス15A)

 >【みんカラ】 T.M.WORKS|パーツ検索
 > https://minkara.carview.co.jp/partscatalog/maker.aspx?mk=1705&cmk=0&cmo=0


でも、そもそも エンジン制御のECUには
バッテリー電圧の変化に対して
ドエル タイム
 (プラグ放電の為の、イグニッション コイルへの通電時間。
  充電と表現しても大きくは間違っていない。)
を変化させる機能を持っているので、


 >ビート : エンジン回転信号@純正タコメーター、の波形 (ドエル タイムも有るよ)
 > https://minkara.carview.co.jp/userid/526128/car/457100/1723100/note.aspx



これを利用(悪用?)すれば、
点火プラグの火花を強化できますよね?

--------
具体的に。

オルタネーターの発電中は電圧が14V程度だが、
ECUへの供給電圧
 (正確には、ECUがバッテリー電圧を検出するのに使っている端子。 )
を意図的に(例えば 2V程度)低下させれば、
バッテリー電圧が14Vなのに 12V(=14-2) と誤解して、

 ・イグニッション コイルへの通電時間が長くなる (電圧12V用の制御)
   ↓
 ・点火プラグの火花放電が強化

となるはず。

--------
具体的な方法。

ECUがバッテリー電圧を検出するのに使っている
電源入力の端子である、

 ・バックアップ電源(+B)
 ・イグニッション電源(IG1。 IGキーをON にした時に、電源供給有り)

のどちらかをブった切って、例えば

 ・ダイオード 1本 (0.7Vくらい電圧が低下する。(順方向電圧降下))
 ・ダイオード 2本 (1.4Vくらい電圧が低下する。(順方向電圧降下 × 2))
 ・ダイオード 3本 (2.1Vくらい電圧が低下する。(順方向電圧降下 × 3))

を直列に接続。

まあ、
 「落ちた電圧 (V)」 × 「流れる電流 (A)」 = 「発熱@ダイオード (W)」
という、オームの法則通りの熱が発生するので、
ダイオードが焼け切れたりしないようにする
必要はありますが。
 (耐電流・耐電力を考慮してダイオードを選び、放熱も確保。)

--------
これだと、ダイオードをバイパス(直結)させるスイッチを付ければ
違いもすぐに確認できますね。

効果の確認は、
ドエル タイムをオシロスコープで見れば
一目瞭然かと。


この方法を使えば、

 ・ROMチューン@ECUが出来ない車種でも、
 ・後付けVSDを買わなくても、

点火強化(トルク アップ? & 低燃費化?)が
可能なはずです。

--------
正月早々、
エンジン@点火系 チューン(貧乏チューンw)
について書いてみました。

一応 これは、
「ダイオード チューン」 と命名しておこう。
 (この広い世界、既に実行してる人は居るだろうけど。)


まあ、私個人のビートについて言えば、
その前に
 「ディスビ キャップの交換」
が先ですが。(w
Posted at 2012/01/01 22:02:45 | コメント(7) | トラックバック(0) | 魔改造 | クルマ

プロフィール

「[整備] #キャリイ DA63T・キャリイ : 停車中にエアコン効かず、コンデンサーファンモーターのヤッツケ修理。 https://minkara.carview.co.jp/userid/526128/car/762513/4879846/note.aspx
何シテル?   07/17 02:15
【 てぇかむ@みんカラ√ 】 ECU改だけで、純正メカなのに(純正タコ読みですが)9,800rpm回るエンジン・・・ 買ってから早16年、未だにビートが好きな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

構造変更、車検に挑戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/20 01:26:32
我が家の電話機事情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 15:45:08
ナローデフ化計画  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 10:58:20

お友達

ビート&トゥデイの液漏れECU&純正オーディオ、3年保障修理で良ければ受け付けできます?
110 人のお友達がいます
k-jumbok-jumbo * NAO&#39;sProject.NAO'sProject. *
セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認 すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認
80868086 サンタクサンタク

ファン

143 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート りあ・ミッドシップ・アミューズメント (ホンダ ビート)
 “ビート mhd もどき” この赤いビートに出逢ってから、いつの間にか 5,600日 ...
ホンダ エディックス エディックス mhd もどき (ホンダ エディックス)
横3席×前後2列の6座独立シートで、 合計6人(前3人、後3人)乗れる どマイナーな車で ...
ホンダ ステップバン ステップバン mhd もどき (ホンダ ステップバン)
横2人×前後2列のシートで、合計4人乗れる どマイナー?な車です。(笑)  (貨物車なの ...
ホンダ モンキー NS-Monkey “NSZ-63JZ” (ホンダ モンキー)
 NS-1のエンジン (62.9cc) + モンキーの車体 (Z50JZ) ⇒ NSZ- ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.