• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

老師♪のブログ一覧

2014年04月30日 イイね!

留萌線への旅 ③ 「終着 増毛駅」



PHOTO 老師 14.04.26 留萌線

前回からの続きです。

留萌駅に40分停車ということで駅待合室の方に来てみると、
帆立貝の幼貝の酒蒸しが無料で配られています。

ちっこい・・・。

カラを外して食べるのも面倒だったので記録として撮っただけ。



留萌のゆるキャラの「かずのちゃん」が来ています。
名産は数の子だそうで。

私は食べないけど・・・。 ^^;



ホームの先端に行ったりして周辺の風景を見たり
ノロッコ号を撮ったりしていました。

写っているのは2・3号車の団体用のバーベキューカーで
その名のとおりに焼肉ができる車両です。
団体がいたようだったからやっていたのかな?



午前11時過ぎ、留萌駅を発車。
かずのちゃんと市長が見送りに来ています。

市長は車内に来てご挨拶がありました。



留萌駅を過ぎると港の風景が見えてきました。
海岸線にこれから出て行きます。



終着の増毛に向って列車の向きは南下を始めます。
小樽から見える増毛連山の裏側になるのがこの風景のようです。

連山の残雪が白くぼやっと見えていますが、
今日は朝からモヤがかっていて朝の風景を撮った時から
はっきり見えてませんでした。



湾に沿って列車は走り、増毛駅に向っていきます。
なんかやっぱり漁師町だな。



留萌線の終着駅の「増毛駅」に午前11時39分に到着。

駅舎は無人駅なのですが、料理屋とちょっとした土産物の販売コーナーが
あってまるっきりの無人ではありません。



増毛町のゆるキャラの「マーシー君」がお出迎え。
増毛町の来町証明書を頂きました^^

ノロッコ号の乗車証明書が無かったからちょうど良かった。

でも、このお出迎えはノロッコ号1号のみ。



駅を出て散策に出ました。

「風待食堂」と看板がありますがここは観光案内所で、
この中で駅スタンプを押せます。

映画「駅」のロケシーンなどの紹介の写真が飾られていました。
主役は高倉健さん。

この近辺の建物を見ていると小樽の堺町の20年ぐらい前を
思い浮かべるような感じでした。



<国稀酒造>

中に入ると細工物やお酒、その他にも小物が色々と販売されていました。
ここで増毛駅の記念入場券を買ったのですけど、なぜに酒屋にあるの・・。

ここではおちょこサイズの透明プラスチックのコップで少しずついろんなお酒を
試飲できるコーナーがあって私は5種類ぐらい呑みましたが、
日本酒は普段飲まないからあまり味がわからないのですけど、
それでも呑みやすいのと、きゅ~っとまわってくるものとかそのぐらいは
わかりました。

ちなみに甘酒は匂いだけでもイヤで逃げ出します。



海岸線に来ました。
海も空も青々してるけど、ちょっとモヤかな。

でも、暖かいいい日で良かった。
お酒を二本持ってお散歩中。



増毛駅に戻ってきたけど、出発までまだ1時間ぐらいある。
ちょうど普通列車が来たので撮影に。

灯台を入れたりして雰囲気よく。



<午後1時50分頃 旭川行き 増毛ノロッコ号 入線>

留萌からノロッコ号3号として来たのが4号として旭川に帰るのですが、
深川まで乗車します。

<つづく>

Posted at 2014/04/30 19:41:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道写真 | 日記
2014年04月28日 イイね!

留萌線への旅 ② 「増毛ノロッコ号乗車」



PHOTO 老師 14.04.26 

前回からの続きです。

深川駅の改札口のベンチで缶コーヒーを飲みながら一休み。
駅スタンプもノートに押したし改札を待つだけ。



・・・・結局、ノロッコ号の改札よりちょっと早くホームに入って撮り鉄。
旭川から来たのは711系赤電車。



赤電車を撮影した後に来たのは網走行きの特急オホーツク号。
これに乗っても間に合ったんだ・・^^;

すっかり忘れてた。



待機中の留萌線のキハ54と札幌に向って行った789系L特急スーパーカムイ。
滝川でもそうだけど深川でも駅撮りしてもあまりいい画にはならないな。

普通に編成写真が撮れるだけだし・・・。



<午前9時前 増毛ノロッコ号 入線>

旭川発、増毛行きの「増毛ノロッコ号 1号」がやってきました。
このノロッコ号の機関車は冬に築港駅でラッセル車となって留まっているのを
よく見ているのですが、ノロッコ号を牽引してきたのは久し振りに見ました。

あれ、バーベキューカーを2両連結してる?
団体用だって。
自由席は2両だけ。



<ノロッコ号の車内の装飾>

天井からは漁師町、増毛町のイメージなのかガラスの浮き球や
大漁旗が飾られています。

そして、「深川そばめし」の販売が始まったので私も買いました。



・・・・・桜!

私は桜餅の匂いがダメで、桜の葉の塩漬けと花びらが見えたときは
一瞬ぎょっとしましたが、後には引けずに食べてみると匂いは別に感じずに
炊き込みご飯のおにぎりという感じで楽しめました。

おそらくそば茶で米を焚いているからそば飯なんだろうと食べながら
考えていました。

朝、家を出るときにパンを一個食べたきりだったので
なおさら美味しく感じたかな ^^



列車は午前9時20分頃に深川駅を出発。
接続の特急列車が8分ぐらい遅れてやってきたのでそれを待ってからの
出発となったから。

車窓風景は駅を出てすぐに田園風景。
こうなるとあまりいい風景は期待できない・・。



秩父別・石狩沼田を過ぎていきます。
石狩沼田はかつては札沼線(現在の学園都市線)がここまで
繋がっていた場所。

今は新十津川で線路は途切れていますけどね。
車内では秩父別などの沿線の町のPRパンフが配られたりしています。



レンガ工場が見えたのですが、その周辺の雪もレンガ色に染まっています。
山区間に入って残雪も多くなって半月ぐらい前の風景を見ているようでした。



「えびしま駅」に到着。

本来なら7分ぐらい停車時間があるのですが、遅れているために
わずかな時間ですぐに発車となりました。

ゆるキャラの「チーベル」と花の駅長さんがお出迎えしてくれているのに。



この「えびしま」は1999年4月5日から10月2日まで放送された
NHK連続テレビ小説「すずらん」の舞台になった場所で、
この駅は「あしもい=明日萌駅」として登場した。

1998年にSL C11-171号機が復元されて、SLすずらん号として
留萌線を2005年まで運行。
それ以後は道内で活躍しています。



留萌川沿いに列車は走ります。
「大和田駅」のようなローカルな貨車の改造駅は数々見てきましたが
随分と程度のいい感じ。



列車は午前10時20分頃、「留萌駅」に到着。

停車時間40分ー!

とりあえず改札を出て駅スタンプを押しに行こうっと・・・。


<つづく>


Posted at 2014/04/28 20:07:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道写真 | 日記
2014年04月27日 イイね!

留萌線への旅 ①  「朝の風景」



PHOTO 老師 14.04.26 留萌線へ

朝5時過ぎの築港駅からの歩道橋から見た朝陽。

海を見るとちょっと白くぼんやりしている。
澄み渡った風景とはいかないが一日晴れの予報だから大丈夫だろう。



列車旅の時は早く来てなんとなくこの朝陽の風景を見る。
一日の旅の行方を占うように。



午前5時45分、札幌行きの始発列車に乗車。
<711系 赤電車>



東小樽から張碓トンネルまでの海風景では磯舟で漁をしている光景を
見ることができる。



暖かくなったとはいえ、窓を開けて撮影するのはちょっとまだしない方が
いいかな。
711系の窓は汚れがひどく白く濁っているから本当は開けて
撮影したいのだけど。



張碓のえびす島のシルエット。
海には朝陽で照らされてできた光の路が伸びています。



<午前6時26分 札幌駅到着>

この画を撮るだけにちょっと外に出て来た。



足元にはハトが歩き回っている。
首を前後に振りながらちょこちょこと。

旭川行きの特急の改札がいつからなのか見に改札口に戻ります。



<午前6時51分 札幌発旭川行き L特急スーパーカムイ乗車>

改札近くにある入線時間を表示しているモニターを見たら
すでに入線してた。
自由席に座ったら高校生がクラブの試合にでも行くのだろうか、
少し騒がしくなった。



缶コーヒーを開けて外の風景を見る。
苗穂の車庫前にはノースレインボーとスーパー宗谷の姿が。

電車特急は静か。
いつもは気動車特急に乗ることが多いのでエンジンの振動が伝わってくるが、
それが無いと何か物足りない。



豊平川を渡って列車は加速を始め、
函館本線を深川に向けて駆け抜けます。



江別を過ぎて製紙工場の煙突の風景が過ぎたら田園風景が
広がり始めます。
風景としてはこんな感じでずっと続いていく。



岩見沢を過ぎてもひたすら畑。
冬の間、異常な量の雪で苦しんでいたけど今はすっかり溶けているようで。



<列車は滝川駅に到着>

岩見沢~旭川間は711系の赤電車ばかり。
元々は711系は急行カムイとしてデビューしたんだったけ。



新十津川方向の後ろには残雪の山脈風景が見られる。
深川までやっぱり田園風景・・・。



<午前7時56分 深川駅に到着>

ほぼ1時間で到着。
旭川に向う785系特急スーパーカムイの後姿を撮影し、
隣のホームを見たらキハ54が並んでいる。

今までは釧網線でしか見たことなかったけど留萌線でも走っている。
でも、今日乗るのはこれではない。



ノロッコ号に乗車までにまだ1時間あるので駅前に出て来た。
ちょっとその辺を歩き回ってみる。

<つづく>

Posted at 2014/04/27 14:26:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道写真 | 日記
2014年04月20日 イイね!

FACES



マクラーレン・ホンダのモデルの仕上げ再生作業も大詰めで1/12の
MP4/6にとりかかりました。

棚に飾ってあった状態がこれです。
塗幕は黄ばんだり汚れたりで最悪の状態。

デカールも変色してしまっています。



再生作業のために解体開始。
ボディカウルやタイヤを外してネジなどと共に箱に入れて保管します。



古い塗幕を溶剤で溶かしたパテをその上から塗ってドロドロになったところを
カッター使ってカンナをかけるようにして剥ぎ取ります。
2~3回繰り返します。

そして、サーフェイサーを塗って下地を作って乾いたら耐水ペーパーで
整えます。



サーフェーサーの上から油性塗料で塗装したのがこれ。

蛍光レッドを塗装する前に赤を下地にして蛍光レッドの発色を助けます。



蛍光レッドをスプレー塗装して二日ほど乾燥させてからデカール貼り。
マールボロの字が入るとモデルも引き締まります。

デカールを貼った後にクリアのスプレーでコーティング。



シャーシもホコリや色バケがあってひどい状態だったので可能な限り分解して
塗装をしなおして再生。



<マクラーレン・ホンダMP4/6 完成>

この一ヵ月半は5台のマクラーレンを仕上げ直したり、新規で製作したり
していました。
全てアイルトン・セナのマシンで棚に勢ぞろいしています。

今の私の仕上げ方で同じ色で揃ったのを見ると気持ちがいいです^^



<マクラーレン・ホンダ MP4/6> 
1991年 F1コンストラクターズチャンピオン 
      ドライバーズチャンピオン:アイルトン・セナ  

Posted at 2014/04/20 19:59:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年04月11日 イイね!

久し振りに。



放置すること一ヶ月ちょっとでしたが、
現在必死に?プラモデルを製作中。

マクラーレン・ホンダを3台同時進行中。

MP4/4  MP4/5B  MP4/7  



これは今日の画像。

明日にはMP4/4は完成かな。

Posted at 2014/04/11 22:14:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「青い十勝」
何シテル?   09/11 21:15
十勝インターナショナルスピードウェイで 行われていDTCC AE86ワンメイクレースの 専属カメラマンをしています。 普通車には特に興味がないので記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

DTCC・AE86ワンメイクレース DVD完成と今期開幕戦! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/18 06:48:24
ブルーインパルス ~千歳航空祭~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/21 04:58:34
なんとなく夢工房 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/06 23:27:07

お友達

写真を観る感度のある方、
カメラに興味のある方など
ぜひ見にいらしてください。
33 人のお友達がいます
黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ ごとう.86ごとう.86
NR-AE86NR-AE86 コータンパパコータンパパ
サワダサワダ しろはチしろはチ

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
青いノート君
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.