• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

meganetの愛車 [日産 レパード]

my F31、復活に向けて・・・その⑫

カテゴリ : 内装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2015年10月12日
1
ご無沙汰しております m(_ _)m 。

皆様は3連休を充実してお過ごしのことと存じますが、わが家は一家全員風邪で休養中・・・。

朝晩がめっきり冷えこんできたので、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。


閑話休題。 my F31 のAVシステム修理について、業者さまからのご連絡はまだありませんが、こういうデリケートな事案については、せかせても良い事はありませんし、その間に「静粛向上委員会」 の活動状況だけでも報告しておこうかと・・・・
2
my F31 の目下の最大の騒音源だと考えられていた、ドア・サイドウインドウ周囲のシーリング。

先週末に、さらなる実験をやってみました。


まずは、ドア下部のシーリング強化。

あくまで「実験」なので貼り方は適当です(苦笑)。水抜き穴は潰さないように・・・
3
ウェザーストリップのDIY補修を企てる前に、まずは本当にウェザーストリップのシーリング強化が騒音軽減につながるのか実験してみました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/549571/car/924050/3404159/note.aspx

でも多用した、厚さ1mm の糊付きスポンジゴムシート。これの余りを(これまたあくまで実験ですので、見ての通り適当にw)ウェザーストリップに貼り付け、走行してみたところ・・・


ドア・サイドウインドウ周囲からの騒音・吸い出し音の軽減にかなり効果を示しました♪。

しかもパワーウインドウ昇降による引っかかり感もほとんど感じられないようで、思った以上に良い塩梅です。
(*洗車の時には、マスキング等で養生するなどの注意が必要かもしれませんし、耐久性その他には十分な注意が必要かと思われますが・・・)
4
この秀逸な糊付きスポンジゴムシートを作った人を表彰したいくらいですね私は(笑)。

しかしこのシート、109ハ●ズ以外のDIY郊外店にもあるだろう・・・と思って探してみたのですが見かけないんですよね。もっと拡販してもらいたいものです。


あと、あくまで「思いつき」のレベルなのですが、

http://minkara.carview.co.jp/userid/549571/car/924050/2228367/note.aspx

で試みた、破れたウェザーストリップの補修。これも接着剤を多用するとゴワゴワに硬くなってしまうので接着剤の使用を少なめにし、そのかわりに(とくに表面処理について)このスポンジゴムシートを貼付することで、軟らかさとシーリングの両立が計れないだろうか・・・と考えております。


次期補修候補の「某オク100円購入」ウェザーストリップには、この手法を導入してみるつもりです。
5
さて、ドア・サイドウインドウ周囲のDIYシーリング強化、ならびにリヤシート周囲の遮音性改善作業を行った my F31。それによって快適性が向上したかというと・・・・


・・・・確かに静粛性そのものについては改善を感じるものの、「快適性」の向上という面では、期待していたレベルにはまだまだ及んでおりません orz。。。。


その理由としては、
① シーリング強化により、音・空気の「抜け」「逃げ」がなくなったこと、
②(まだリヤシート周囲の遮音・吸音処置が完了していない「仮」の段階であることもあってか)とくに吸音処理が不十分なためか、
フロアを中心とする音源が反響したように室内側にこもってしまうからのように思われます。

静粛性の改善というのは、奥が深いですね・・・・


いずれ助手席側シートを補修する際には、フロアカーペットも一度全部ひっぺがして洗浄してもらうつもりなのですが、その時にはあわせて、エプトシーラー+シンサレートを用いてフロア全体の遮音材・吸音材追加貼付も行いたいと思います。


とりあえずそれまでの暫定的改善処置として、フロアマットの裏側にシンサレートを上記のスポンジゴムでサンドイッチして貼り付け、吸音性をわずかながらでも改善させることができれば・・・と考えています。


また室内気の「抜け」と「吸音」については・・・
6
音楽室の壁面や、国鉄特急電車の天井によく使われていた多孔式吸音板、あれをふと思い出して・・・

(画像は、http://yoshino-gypsum.com/sekkou/why/kyuuon/ より拝借させて頂きました)

7
なんか良いものはないかと、100均ショップやホームセンターなどを見回った結果、例によって109ハン●で発見したのが、この多孔式スポンジゴム。

これ自体は薄いので2枚重ねして貼りあわせ、「抜け」の確保のためにより大きめの穴を追加するなどの加工を加え・・・
8
せっかく閉塞したトランク部の開口部ですが、その一部をあえて切りかいて右図のような構造とすれば、室内気の「抜け」と「吸音」を両立できるのでは?、と妄想しております。


また、

http://minkara.carview.co.jp/userid/549571/car/924050/3404159/note.aspx

に記載したパーセルシェルフ部の鉄板の開口部の閉塞についても、室内気の「抜け」を確保するために、一部は再開口させる予定です。


本当はF31 の室内気のエアーフローの流れ(とくに、室内気をどうトランク部~室外にドレーンしているのか)を解説した資料などあれば、もっと苦労は少なくて済むんですけどね・・・


はたして、これでうまくいってくれるのでしょうか・・・・結果はおって報告させて頂きます。



ではでは。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

my F31の追加整備;2019年秋(前編)

難易度:

ニスチューン 続編

難易度: ★★★

my F31の追加整備;2019年秋(後編)

難易度:

半年毎の点検とオイル交換

難易度:

ドアスイッチのカバー交換

難易度:

フォグランプのカタカタの原因を調べる。

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「みん友様、ご贔屓の方々への訪問は大体終わったかと思います・・・という事で、しばらく休眠とさせて頂きますm(_ _)m 。またお会いできるのは何時でしょうか・・・」
何シテル?   07/25 19:05
 ファーストカーであるメガーヌ・ツーリングワゴン1.6(ph. 2.5) に加え、2011年に縁あってF31アルティマターボを購入し、現在に至ります。  ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

シートバックポケットのたるみ修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/13 08:42:38
R380は復刻車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/05 01:16:18

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2011年春に縁あって購入した、1990年式 F31アルティマターボです。 この2年間 ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
2009年よりわが家のアシ車となっているメガーヌワゴン1.6(ph 2.5)です。 簡 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
メガーヌの前車であった1999年式インプ C'zスポルト。 簡単なインプレッションは「 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
かつての愛車である1998年式 R34 25GT-Xターボ4ドア。 簡単なインプレッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.