• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤビツマニアのブログ一覧

2014年04月30日 イイね!

セレナ ヒッチメンバ まだまだ・・・

セレナ ヒッチメンバ まだまだ・・・セレナの自作ヒッチは車体側ブラケットがなかなかこれといったものにならない。
ダンボール型紙にあわせて鉄板を切り出したのですが、現物取付け確認してみると干渉箇所がいろいろあって全然思ったとおりに取付きません。
修正しているうちにずいぶん細くなったりで後から補強を追加しないとダメそう。



次は横幅寸足らずのためのアダプタ製作に着手。

車体側のブラケットが取付かないと寸足らずの寸法がわからないのでアダプタのブラケットを作っておきました。
φ14の孔を8個開けないといけない、今回もホールソーが大活躍、

正月に買ったホールソーはハンドドリルでやっていると焼きついてしまったので2代目を買ったのでした。
買ったホームセンターでボール盤が借りれたので、その場で孔開け、なんて強力なんだ!厚い圧延板でも楽チンでした。
Posted at 2014/05/01 17:49:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | トレーラ | 日記
2014年04月27日 イイね!

山昨日、Fブレーキを修理して走る不安はなくなったのでした。
先週は1ヶ月ぶりの自由時間をもらってトレック、今週は車のオーディオ取付けを請け負うことで自由時間をゲットできたのでした。

最初はソルジャー沢へGOの日だったので、替えたばかりのライトを壊さないか心配でしたが・・・メニュー変更、爽やかトレックとなったのでした。



適度に沢、のび太坂

バビューンで自分はお約束の1捲くりを披露、
今日もやっつけられず、返り討ちにあいました。

そのあとはヒデさんに5本丸太に連れて行ってもらったのでした。前にここに来たのはセローのころ、まったく歯が立たず、リュックも忘れ物。

ナカシマさんトリッカーでクリーン?今日はコタを拝見できると思っていたんですがまた今度。
自分はなんとなくクリアできてしまったのですが、足つきバタバタで気持ちよくとは行きませんでした。
なんだかこのルートは最近誰も走っていないようで倒木やらで荒れていました。
Posted at 2014/04/28 19:12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2014年04月27日 イイね!

Newカミさんの車

Newカミさんの車うちではロードスターの後継。
通勤と子供の送迎用としてアクアが来ました。

最下級グレードにしたので室内はいたってシンプル、キーを捻ってサイド降ろして直感で操作できるのでこれはこれで良い!
たまに運転することのあるプリウスはいまだにエンジンの掛け方もサイドの解除もよくわからない。



今日からオーディオの取付け開始、エスハイ→ロードスター→アクアと宿替えをしてきたナビです。

パネル周り、最近の車ははめ込みばかりでメリメリっと内装が外れてきます。
でも、今回のが一番外しやすかった!
TV、GPS、ETCのアンテナを取付け、ピラーからダッシュボード裏へ配線を引き込み~ダッシュボード裏やらステアリング下がスカスカで施工しやすい!
オーディオパネル裏にはオーディオ配線だけでなく車速信号線、リバース信号線もすぐ裏まで来ていて配線を引張りまわさないでいいので楽チン、純正ナビ設定があるんだからカプラーがあって当然なので納得。
取付け終わって操作してみるとパネル面一で正面向いているとなんだか画面が見辛い?ちょっと助手席よりに配置されているからか?
なのでもう一回外して取付けブラケットにナットをかませて運転席側に画面を振っておきました。
あとはバックカメラがないので何処かで安い中古が見つけてこようっと~

次はETCの取付け

純正ETCの位置には裏に電源カプラーがあって社外品であっても当然配線は楽ちん。
収まるべき位置は内装に蓋が・・・内張りと一体になっている。これはドリルで孔を開けろということなのか?とプニプニ押していると・・・バリッとその蓋は型抜きされたのでした。あとはカッターで縁を整えて、めでたくETCも移植完了、楽チン!
と、こんな内装にこんな値段なのかよ!!
今回、ラジオのアンテナ配線だけは形状違いで変換カプラーを買ってきたのでした。ディーラーオプションの取付け作業性さぞかしユニバーサルデザインされているようです。

取付けが終わって後片付け、ガソリンを入れにちょっとドライブ
ここまでにカミさんが何回か出かけて乗ってきているが燃費計が24km/Lって、セナ足を得意とするカミさんにしてはいまだかつてない数字をたたき出していた!
10年前にFitで23km/L出すのにどれだけ神経使っていたかと思うと恐るべしミニハイブリッド!
でもガソリンキャップ受けがリッド裏に無いのはマイナスだった。オーディオの向きにしろこのユーザーユニバーサルデザインは何処へ?



家に戻って、なにげなくリヤバンパー下を覗き込んでみると牽引フックが左右対称に2つ・・・・これはいける!

フック間のピッチは1010mmセレナ用に取寄せた自作ヒッチメンバキットはピッチ1030mm、これならいける!
アクアトランポ化計画、始動!
Posted at 2014/04/28 18:59:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | AQUA | 日記
2014年04月26日 イイね!

TY現状維持活動・・・

TY現状維持活動・・・替えても替えても次から次へと壊れてゆくTY
先々週はどこかからオイル漏れ?








シフトシャフトのシールがお亡くなり、交換してオイル漏れなくなっと思ったのに・・・
今度はアウトプットシャフトのシールがお亡くなり、オイルダダ漏れ、ここもシール交換して直った?オイルも60ccほど減っていたので継ぎ足し。
ちょっとはクラッチ切ってキックが楽になった?と思っていたのもつかの間、近所に買い物出かけて5速でカッ飛ばしているとオイルがにじみ出てくるようでズボンの裾は黒い斑点模様になってしまいました。
カッ飛ばさなければ大丈夫?オイルをまた継ぎ足して様子見です。

先週はFスプロケがお亡くなり、歯が1つ欠けていました。
やっと交換してジャラジャラ音がなくなり快適になったのでした。

今週は、自分で壊したヘッドライト、1ヶ月間ガムテで暫定防水しておいたものをやっと交換することが出来たのでした。

セロー225のと多分同じ?中古のを仕入れてきて見事取付いたのでした。
カウルももうバキバキに亀裂が入っていてのでこれもセロー225のがポン付けできるか試してみました。

下側のブラケットはピッタリだったのですが、上のバンドはちょっと前にオフセットしないとダメなようで、なにかブラケット追加すればなんとかなりそうでした。
まぁ今度カウルが完全に分解したときに施工することにしよう。

そのあとはFブレーキを点検、
先週のトレックで沢に入ったあとからキー音が、乾けば鳴らなくなると思ったのに1週間ずっと鳴りっぱなしでした。
ようやく金曜日の夜にパッドを外してみると・・・パッドが無い!完全にメタルブレーキになっていたのでした。キャリパーも一部はロータで削れてるし・・・
朝になって大将に電話、在庫あるとのことでタンデムへ、こればっかりはすぐに直さないと走れないのでしょうがないです。

またしても出費、厳しい!
さてと、取り付けようとピストンを戻していたら、スポッ、1箇所プライヤの掛かりが悪かったようで・・・・フルードだだ漏れ・・・戻してエアー抜き、汚いフルードが総入替えできたということで結果良しとするか!
Posted at 2014/04/28 17:40:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2014年04月11日 イイね!

トレーラ名義変更

トレーラ名義変更ピースケさんのところからやってきたトレーラ、名義変更のため陸運局に行ってきました。
軽の登録は3年前?普通の陸運局の隣に引っ越しているので、ついでで引張るほうのセレナも記載変更をしてきました。






トレーラの登録って??まず何を揃えないといけないのか?ネットで調べてみると
・トレーラの車検証(当然)
・ナンバー (うちとピースケさん家は隣の市なのでナンバー変更は不要なはず)
・委任状
・自分の印鑑証明(または住民票)
・引張る側の車検証・・・・って、牽引できるって登録が必要なのだろうか???
といった書類が必要なようです。

よくわからないのは引張る側のセレナの車検証
どうせ登録の時は陸運局が隣なので同時に変更してしまう作戦で
セレナの牽引登録も先にしておけばなにも問題ないだろう
ということで牽引登録に必要なものも調べました。
すると以外や簡単、950登録っていうのが良いみたいで、必要書類はというと
・セレナの車検証
・委任状(セレナはカミさん名義)
・印鑑証明(カミさんの・・・・実は要らなかった)
・計算書・・・・って、これがなじみがなくて今回一番ハードルが高かった。

ということで、計算書とはなんぞや?
引張る側のブレーキ性能が足りてるか?といった検討書のよう。
ネットを調べていると、自動で計算してくれるものがあるようですが、
まず、試したところはインターネットエクスプローラじゃないと開けないようで断念
もうひとつ、自動計算サイトがあったのでこれを利用してみることに
印刷機能もあったので問題なし、陸運局によっては所定書式に記載しないといけないところがあるようですが、うちのところはどうなのか不明?
まずはプリントアウトしておいて、必要であれば所定書式に書き写せばいいはず。

で、この計算書に必要な数値をネットやカタログで調べてみましたが・・・充足できず
まず、ディーラーに聞いてみますがカタログ記載のものしかわかりませんでした。
なので、日産のお客様相談センターに電話で問い合わせ、そのあとはFAXのやり取り3日ほどで諸元表を入手しました。(何年かぶりにFAX活躍、インクリボン切れとった!)
さあ、計算書作成開始、順調に数値が埋っていったのですが・・・駆動軸重でつまずきました。

これが、車検証の駆動軸重?/諸元表の総重量の駆動軸重?どっち?
これが違うと、ブレーキ付トレーラを牽引する場合の重量限度が変ってくる。
ま、今のトレーラはブレーキないので関係ない項目ですが、諸元表の数値にしておいたほうが重量限度が大きくなるので、当日の書類は諸元表駆動軸重のパターンから提出することにしました。
指摘があれば車検証駆動軸重で計算したパターンを提出できるように印刷して準備しておいた。
それと諸元表もコピーして準備しておいたのでした。

当日、
まずは公民館で印鑑証明をもらってきました。うちの市では1枚200円でした。
いらないカミさんの印鑑証明をもらったので200円損したな~
そして陸運局へ向かいますが忘れ物、要らないとは思っていましたが念のためにトレーラのナンバーも持っていこうと引き返してタイムロス。
途中、開店したばかりのホームセンターに立ち寄り、ブツを買いました。忘れ物で丁度いい時間でした。
陸運局に着いたのは10時過ぎ、まずはセレナの牽引登録から
いつもながら総合窓口で質問、ユーザー車検受付⑧へ行ってその横で相談すればいいとのこと
牽引の「950」登録をしたいといって必要書類を教えてもらいました。
ひとまず計算書をチェックしておくとのことで諸元表と一緒に提出
その間に書類購入窓口へ行ってOCR二枚50円と検査用紙をもらいました。
項目記入して再び⑧窓口へ、計算書は諸元表総重量の駆動軸重で計算したもので良かったみたいで、所定書式でなくてもよかったみたいです。この窓口で計算書とともに諸元表が回収され、他の書類もチェックしてもらえました。
そして申請窓口へ、10分ほどして記載追加されたセレナの車検証を受け取ったのでした。


次は、隣の軽陸運局へ、トレーラーの名義変更に行きます、
ここでも総合窓口からスタート、書類購入窓口へということでOCR用紙30円を購入
必要項目記入して申請窓口へ、やっぱりナンバーは変更不要、セレナの車検証も要らないっていわれました・・・・
そのあとは発行窓口に持って行ってすぐに自分名義のトレーラー車検証をもらいました。
・・・あれ、牽引の記載に前のが残ってる?セレナは追加されなかったのに??

って窓口で聞いてみると、この記載を消すにもまた手続きが要るとのことですが、引張る側が950登録されていれば問題ないとのことでした。
これで書面上ではトレーラーを引張っても走っていいことになりました。

あとやらないといけないのは
・セレナの任意保険ではトレーラーは対象外とのことで別途入らないといけない。
・セレナのETCを牽引有にセットアップしなおし。
ゲート通過時は牽引有/無はタイヤなどで自動判別しているらしく、料金も中型/通常を自動切替するらしい。
ディーラーに聞いてみるとセットアップ費は2,700円とのこと、そのうち余裕があるときにやっておこうっと。
書類、手続きばかりではなにも面白くないので、とにもかくにもヒッチメンバを早く完成させないことには・・・・
Posted at 2014/04/11 18:25:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | トレーラ | 日記

プロフィール

「ル・マン前夜祭、今年は24時間全部放送起きていられるか?」
何シテル?   06/16 22:32
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.