• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤビツマニアのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

久々の山は楽しい、からのTY整備

久々の山は楽しい、からのTY整備オイルも替えて調子がいいTYは、今週はネタないはずでしたが・・・

今日は久々の山、自由って素晴らしい、道中のTYも快適です。
でも早退予定、大将とたかみさんについてゆきました。
私の腕と予定に合わせてもらって?3段ステアの下の下の沢で反復練習
ちょっと高い岩、大将のレクチャーを聞いて、よしウーポンっぽくやってみようということで、
アクセル開けてクラッチミート!・・・・で体は遅れTYはひねりを加えてタイヤから着地、今日も1捲りしてしまいました。
TYは無事?と思っていましたがなんとなく排気音が気持ちよくなった!
何周もしないうちに時間切れになってしまいました。
大将、たかみさんありがとうございました。

で、帰る途中、排気音が気になってTYを止めてみると、マフラーのサブタンク?の根元が割れていました・・・
ということで、帰ってから溶接作業~

マフラーを外したついでなので、錆が出ていたところもさび止めで耐熱スプレー
で、復活しました。
Posted at 2014/11/30 13:35:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2014年11月23日 イイね!

TYのタンク修復 失敗

TYのタンク修復 失敗休日出勤は後輩にピンチヒッターを頼んで、下の娘と留守番の週末
庭で軽い整備しかできません。

山でつぶしてしまったTYのタンクを修復することにしました。
つぶれて塗装がはがれてしまったところに錆が浮いてきていたのでもう待ったなしです。




で、タンクを外してガソリン抜いて一晩放置、その間にSSTを自作

これをタンクの凹み部分にハンダ付けして引っ張り出す作戦でしたが・・・
私の腕ではハンダ付けしたところからプチンとちぎれてしまいました。

こりゃダメだということで、あきらめてサンダーで錆びたところをさらって錆止めに塗装をして終了


なんともあっけなくあきらめがついてしまったので、気休め作業追加
以前、頭がモゲてしまったタンクの固定ボルト
細いドリルの刃が見つかったのでセンターを貫通、ちょっとづつ孔を大きくしてゆくうちに残っていたねじ部がクルッと回って抜け落ちました。

とはいってももともとねじ山つぶれていたようなので、タップを通して復旧完了

午後からは娘を連れてSOP見学に行ってきました。

Posted at 2014/11/23 22:48:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2014年11月16日 イイね!

久々にTY整備ξオイル交換

久々にTY整備ξオイル交換このごろなんだか自由時間がないなぁ~
今日は急遽仕事が午後からになって、朝は山へと思ったのですが・・・前日の疲れが抜けず朝起きれませんでした。

で、ちょっとできた時間でTYを軽く整備、

最近壊れなくなったなぁと思っていたら、最近またシャラシャラ音が出てきた。
チェーンが伸び始めているようだったのでリヤタイヤを下げました。
ついでにタイヤの空気圧を久々にあげてみます。これで工事現場練習の難易度UP?

最近酷使しているFブレーキ、
減りが心配でしたがちょっと片減り、ピストンは動いているようなのでキャリパーとホークの間のワッシャ厚さ変えてみました。

ずっと動いていないスピードメータ
ヘリカルギヤにワイヤーが刺さる□孔がなめていたので、以前にFRP材を流し込んでワイヤーをリジッド化していたのですが、これは今でも問題なし、回ればワイヤーも回っています。
スナップリングを外してみると、前も修正した3爪の薄板の内径が拡張していて2面幅が空回りしていました。
ということで、プライヤーで挟んで元に戻せばスピードメータが復活しました。

いろいろプチメンテしているあいだにオイルタンクからξオイルを自由落下で抜き取り
BPの2ストオイルが欲しかったのですがどうやら廃盤なので
ワコーズの2ストオイルを近所のスタンドで取り寄せてもらっていました。
それがやっと届いたので交換。

家の前で試走しましたが?古いオイルが残っているのか違いがわからない男なのでした。
Posted at 2014/11/16 11:04:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2014年11月08日 イイね!

見良い黒々ヒッチメンバ取付完了

見良い黒々ヒッチメンバ取付完了やっとこさヒッチメンバーが完成
その勢いでセレナに取付も完了しました。








錆取りしてジンクプレートを吹いておきましたが
角材の外側端は大気解放になっていたので水が入れば停留してサビの温床になりそう

なので鉄板で蓋をすることにしました。
強度は必要ないところなので、鉄板接合は今回初めての工法ハンダ付けをやってみました。
電子基板用のハンダではなくて、フラックス塗って鉛フリーのハンダ溶かして乗せてゆきました。

接合具合は・・・今のところ剥がれる様子はなさそうなので良しとしました。
あとはサンダーで擦ってならしておきました。

角材に蓋をしましたが、密閉具合はなんとも?
実際錆取り後の乾燥でも内部の残り水が溶接部位からニジミでていました。
なので溶接部位とハンダ付けした箇所にはシール剤をねりこみモリモリ



最後はシャシブラック塗ってヒッチメンバーは完成


シャシブラックが乾燥するのを待っている間、セレナのバンパーを外し、
ヒッチのブラケット、アダプターを仮設置して乾燥を待っていました。
晴れていれば1時間も放置していれば塗装は乾燥
ヒッチメンバーを取付、バンパーを元に戻し
セレナ牽引ヘッド化ミッション完了となりました。

次は車検!
Posted at 2014/11/08 22:53:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | トレーラ | 日記
2014年11月05日 イイね!

ヒッチメンバ 錆取り成功

ヒッチメンバ 錆取り成功錆取り浴槽は、1回目の水張り試験でチビ漏れしていたのでシリコンシーラを追加盛りで補修
一晩でシーラが乾燥したようだったので、2回目の水張試験。夕方になってもニジミ漏れもないようなので錆取りをはじめました。





浴槽容量は約17L、ワコーズのピカタンZは残り1.8L、約10倍希釈・・・って薄すぎかな?

なので、時間をかければいいので3日放置しておきました。

綺麗になっているのか?



そして結果が楽しみな引き揚げ作業
まずはピカタンZをポリタンクに回収
ヒッチメンバをいったん浴槽から引き揚げてみると底にはザラザラの砂鉄が、いい感じです。

浴槽をきれにして中性洗剤をチョロッと、水を張ってヒッチメンバを再び投入してジャバジャバブラッシング
そのあと高圧洗浄機に中性洗剤混ぜてダメ押し洗浄、最後は水洗いで泡切りしておきました。

そのあとは部屋に持ち込み暖房をかけて乾燥しておいたのでした。

ピカタンZには防錆コーティング効果があるようなのですが、
乾燥が遅いのがダメだったのか?
というか、ヒッチの内部に貯まっていた水が溶接隙間からニジミ出てきてチョイ錆になっていました。

これぐらいならちょっとブラシをかけたら取れたので、そのあとは錆止めジンクプレートを全面に噴いておきました。
Posted at 2014/11/05 23:17:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | トレーラ | 日記

プロフィール

「ル・マン前夜祭、今年は24時間全部放送起きていられるか?」
何シテル?   06/16 22:32
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.