• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤビツマニアのブログ一覧

2017年02月26日 イイね!

2017 ナイトトレック

2017 ナイトトレック今年はナイトトレックに行けました。


集まったのは12台かな?
夜10時いつものコースへスタート
いつもより温かい、前は山の上のほうは雪がが残っていたりしてたけどね~
夜だと視界が限られて、昼間見慣れたラインもちょっと感じが違って新鮮楽しい。

カメラでいろいろ撮りたかったのですが、暗くて何が何だか?変なの写ってたりして~

知らないうちに台数が減るのはあってはならないですが。増えるのも怖し、

休憩前、なんだか視界が悪くなる。
TYZはバッテリーないので停車中とエンジン停めての下り用に
デコライトを点けていたのですが、前半で電池切れ
取説には6時間はOKとなっていたのに早いよ!

走り続けてAM3:00過ぎ、やっと休憩、もう眠くてしょうがない

夜食で人間のエネルギー補充とデコライトの電池を補充
このころから冷えてきて、いつもの寒さに戻ってきました。

もうひとっ走り!
動画撮りましたが、暗いし見せ場のないダラダラ動画しか撮れませんでした。

白んできたAM6:00まで走って終了。

朝までの予定の人はみんな無事?に完走でした。お疲れさま!
ナベさんは今回のアクシデント大賞でした。

眠くて寒くて辛かったですが、楽しかった~!

Posted at 2017/02/26 17:36:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2017年02月25日 イイね!

TYZのタンク復活

TYZのタンク復活ミニミニの2ラップ目の5セクでコケた拍子に
タンク・・・以前に修復したパテがパリッ、ポロッ

また、こうなるだろうってことで適当に修復を始めました。

下地を整えてパテをモリモリ盛り


パテが硬化して削ってゆくと、

案の定 気泡穴!
穴埋めも適当でいいや

ひとまず形が整ったところで装着して山に出動

タンクがマダラ模様でも走るのには問題なしでした。
このままでもいいんですが、錆ないようにするには塗装しないと
で、塗装開始
いつものホームセンターでエアーウレタンが買えるようになっていいことです。

でも、プラサフはまだ常備していないようで・・・

しょうがない、気泡残りがありますが、

塗料で一発目止め、厚塗りしておきます。
段ボール箱の上にタンクを乗せて乾燥・・・

この日は春一番、強風で庭の芝クズが、付着
爪でつまんで取り除いてゆきますが塗膜はもう凸凹

ま、まだエアーウレタンも残っているので
半乾きでしたがペーパーで削って、2回目の厚塗り、
ちょっと塗りすぎで垂れてしまいました。

次の日の朝、エアーウレタンのスプレー缶はまだ固まっていないようなので、
全体に薄吹きして1週間完全硬化待ち。
600番のペーパーで削ってゆず肌削り。

適当修復なので、このままでもよかったのですが、
仕上げにコンパウンドを細目、極細目で磨いておきました。

で、取り付け完成!

Posted at 2017/02/25 12:37:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2017年02月12日 イイね!

フロントホークのオイル漏れ

フロントホークのオイル漏れミニミニの練習しているころから、フロントホークからのオイル洩れがちょっと・・・
ミニミニ終わってから直すか・・・どうやろうかな~
ということで、原因と思われるインナーチューブの錆跡、
ブツブツ穴を金属パテで修正することに
オイルが洩れだしたのは左側、半年前にもオイル交換してるし、
その間にあんまり乗っていなかったのになんで??



ひとまず金属パテを盛り始め、


よく見ると、右側には大きい縦傷発見、ついでなのでこれにもパテを盛っておきます。

右はこれだけキズがあっても洩れないのに、なぜ左だけ?

24時間の完全硬化を待って、オイルストンで

ゴシゴシパテ削り、縦擦り厳禁
削り終わって所々パテが剥がれた個所も、

ま、ひとまず様子見で山へ

あぁ~楽しいわ~山、




クリリンさんの動画リンクさせてもらいます。
でも、ホークのオイル洩れは直っていない・・・・

帰り際のワタナベさん談、
左のホークは、ブレーキがあるからコジられてオイルが真っ黒になるのだとか
、ということで左ホークのオイル漏れサイクルが早いのには納得

帰ってから、ダメもとでパテを再盛り、

次の日には削ってみましたが、

完全穴封印はやはり難しい。
パテが剥がれた穴を今度こそ完全封印しよということで
ちょっと違うものを、

ロイメタルなるものを試してみます。

なんだか田宮パテっぽい

で、削る暇がなく1週間放置で完全硬化しているはず・・・
だけどなんだか粉っぽい、でも削るしかない~
メッキの上はツルっとめくれてしまい錆穴のロイメタルもろとも剥がれてしまうのでした。
それでも多少は穴の中に残っているのもあるかな?

これでは状況が良くなるとは思えない~
やっぱりオイルシール替えたほうが良いようなので、タンデムで買ってきて
ホーク取り出し。

最初はオイルを抜かずにシールだけ抜き取れると考えていましたが・・・
それは無理な話で、結局分解することに・・・
いつものホームセンターで衣装ケースを買ってきて、抜いたオイルは真っ黒、
取り出したオイルシールは、見た目には大丈夫そう?これの何がダメなのかは?
で、分解した部品を調べてゆくと・・・・
コンプレッションシリンダというやつの下のテーパースピンドルなる部品が、
内側ボロボロ、なんで?
前回の組立てで失敗したのか?
テーパスピンドルが偏芯状態でシリンダを締め上げていたようで・・・・
そんな偏芯状態ではこじれてオイルがすぐに劣化、
シールも片当たりで洩れ出したか・・・とすべては想像

で、今回は慎重に、
キズになっていた部品は擦ってバリ取り
テーパースピンドルもなんとか再利用できそう?
今回は慎重に、テーパースピンドルが偏芯しないようにインナーチューブをしっかり奥まで押し下げてシリンダー固定ボルトを締上げ。
オイルシールは配管パイプを切り出したSSTで慎重にコンコン

さて、ホークオイルは?1本あったはずが・・・
で、しょうがない、次の日またタンデムへ、今度もワコーズの1番
ちょっと硬いのにしたいところでしたが、右がまだなので、次に左右一緒に交換するときにします。

で、ホークオイルを入れて、エア抜きして完成!

組付けて、家の前で乗ってみたところは、オイル洩れなしで、ひとまずOK
ま、しばらく様子見、山には行けるようになりました。



Posted at 2017/02/12 21:35:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記

プロフィール

「ル・マン前夜祭、今年は24時間全部放送起きていられるか?」
何シテル?   06/16 22:32
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.