• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tetsunobuの"とーちゃんぶぅー" [スバル レガシィツーリングワゴン]

バッフル穴の邪魔者撤去

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年04月14日
1
 ずーーーーーっと気になっていたのですが,手つかずだったところです。最初にショップ施工してもらった時,ユニット用の穴を拡大したのでしょう。ただ,やり方がこんな感じで終了でした。
 それでもいい音出てたんですが,「気になったところを一つ一つつぶしていくことで向上」というここ数年のイジリ方針。やるしかないと,着手です。
2
 バッフルから全部外して鉄板だけの状態にして,電動工具で切っていくのが一番いいとは思うのですが,なんちゃらソーというのは高価。なので,手持ちの工具でアナログにいきます。画像の通りです。
3
 切断面のぎざぎざを,やすりでできる限り滑らかにするにとどめます。ほんとは真っ平らになるまでしたいのですが・・・・・
 次に気になったのは,矢印のバー。ウィンドウガラスのガイドレールです。スピーカー直後にこんなものがある,よくないです。これをコンコンと叩くと,ガラスの方まで音が伝導しています。でも撤去するわけにはいきませんので,制振して,反射の低減を図ります。
4
 ガラスのガイド的な金具が伝って降りて来るので,レアルシルトはこの面にしか貼ることができません。もともとダイポルギー(制振塗料)が塗ってありましたが,追加です。ちょっと鳴きが減った程度ですが効果はあります。
5
 最後に,吸音素材として何を貼ろうかと悩みましたが,結局,転がっていたこれにしました。ハニカムウェーバーでしたでしょうか,全帯域まんべんなく吸音というやつです。
6
 まだちょっと聴いただけですが,なんだか詰まっていたものが伸び伸びとするようになった気がします。プラシーボかもしれませんが,イコライザーが変わったので,再イコライジングの結果,特に200ヘルツのピープ音が,左に張り付いていたものがだいぶ改善されました。
 こういう,「気になるところをつぶしていく」というやり方で,ちょっとずつちょっとずつ向上してきた結果が,今の音です。
 自分のやり方は「最後の詰め」を何年も続けている,そういうことなんだとまた気づかされました。
7
 10年以上も同じシステムでちょっとずつ更新し続けているって,あんまりないことでしょうか。でも,自分として感じるのは,2~3年ではここまでの音響は作れなかったな,という正直な思いです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ルーフ断熱+デッドニング「フルデッドニング完成!」

難易度:

センターパネル作成

難易度:

ウーハーアンプ配線替

難易度:

スペアナ取り付け

難易度:

マッキントッシュオーディオの修理

難易度:

F・Rドア デッドニング

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「今年1年・・・・ http://cvw.jp/b/552538/42302887/
何シテル?   12/16 20:44
 スバルレガシィ ランカスターDで,主に中部~関西の川下り&キャンプを楽しんでいる,アラフィフです。    大荷物を載せる時以外は,サブウーファーを積んだ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

GW宮川キャンプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/07 23:09:26
気付くの遅っ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/12 00:07:31

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン とーちゃんぶぅー (スバル レガシィツーリングワゴン)
キャンプ&カヌーでアウトドアの足として,普段はオーディオ車として活躍中。画像は錦川遠征の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.