• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月11日

86・BRZに関する超個人的まとめ


ルーテシアが車検から戻ってきません。
ってことで、こんな超個人的まとめを作ってみました(笑)
86とBRZに対する備忘録です。これで中古車が探しやすいぞw


2012年4月発売スタート
通称:A型



【基本スペック】(BRZ S 6MT)
4240×1775×1300mm
トレッド前:1520mm/後1540mm
ホイールベース:2570mm(トレッド比:1.67)
車輌重量:1230kg
水平対向4気筒DOHC(FA20:1998cc)
200ps(147kW)/7000rpm(6.15)
20.9kg・m(205N・m)/6400~6600rpm(58.85)
前ストラット/後ダブルウィッシュボーン
前後ベンチレーディスク
215/45R17


【86】
グレード構成(ATは全て7万円高)
・RC(6MT)…199万円
・G(6MT/6AT)…241万円
・GT(6MT/6AT)…279万円
・GTリミテッド(6MT/6AT)…297万円

「グレードの違い」(グレード間の差異のみ記載)
・RC
エアコンレス
無塗装(前後バンパー・ドアミラー・ドアノブ)
205/55R16(スチール)

・G
205/55R16(アルミ)
3.7ファイナル

・GT
215/45R17(アルミ)
4.1ファイナル
トルセンLSD
前後ベンチレーディスク
HID+LEDデイライト+フォグランプ
革巻ステアリング・サイドブレーキレバー
オートエアコン
ホワイトタコメーター

・GTリミテッド
スポーツパッド
リアスポイラー
リアフォグランプ
フロアアンダーカバー

「ボディカラー」(全7色)
クリスタルブラックシリカ
ダークグレーメタリック
スターリングシルバーメタリック
ライトニングレッド
ギャラクシーブルーシリカ
サテンホワイトパール
オレンジメタリック

※LSD、リアスポイラー等はオプション装着可


【BRZ】
グレード構成(ATは6.9万円高)
・RA(6MT)…205万円
・R(6MT/6AT)…247万円
・S(6MT/6AT)…279万円

「グレードの違い」
・RA
エアコンオプション装着可
無塗装(ドアミラー・ドアノブ)
205/55R16(スチール)

・R
205/55R16(アルミ)
3.7ファイナル

・S
215/45R17(アルミ)
4.1ファイナル
トルセンLSD
前後ベンチレーディスク
前後フォグランプ
革巻ステアリング・サイドブレーキレバー
オートエアコン

※スポイラーはオプション装着可
※スポーツインテリアパッケージを装着すると、Sグレードの内装に変更
※パフォーマンスパッケージを装着すると、17インチアルミ+ブレーキになる

「ボディカラー」(全7色)
クリスタルブラックシリカ
ダークグレーメタリック
スターリングシルバーメタリック
ライトニングレッド
WRブルーマイカ
ギャラクシーブルーシリカ
サテンホワイトパール


2013年1月 ワンメイクレース仕様車発売(286万円)
・86レーシング
・BRZ RAレーシング


*専用装備
トルセンLSD/6点式ロールケージ/4点式シートベルト/空冷式オイルクーラー/専用ブレーキダクト/前後牽引フック

※レースに出場しなくても購入可


2013年8月 BRZ限定車発売
・ts(6MT/6AT)…366万円/374万円
・ts GTパッケージ(6MT/6AT)…429万円/437万円


「詳細」
「PURITY of HANDLING」というコンセプトのもとに、STIがチューニングを手掛けたコンプリートカー。台数限定車(ts…500台、ts GTパッケージ…250台)

*専用装備
「外装」
STIフロントアンダースポイラー/STIフロントフェンダーガーニッシュ/専用エンブレム

「内装」
アルカンターラ専用シート(STIロゴ入り)/専用革巻ステアリング(STIロゴ入り)/専用革巻シフトノブ(STIロゴ入り)/専用スポーツメーター/専用メーターバイザー/カーボン調インテリアパネル/専用サイドシルプレート(tsロゴ入り)

「エンジン・ボディ関係」
STI18インチホイール(225/40ZR18:ミシュランパイロットスーパースポーツ)/ブレンボブレーキ(前4pot/後2pot)/STIピロボールリンク・ブッシュ/STI専用ダンパー・スプリング/STIフレキシブルタワーバー/STIフレキシブルロードスフィナー(フロント)/STI大径ドライブシャフト/VDCチューニング

「GTパッケージのみの装備」
STI18インチホイール(ブラック塗装)/STIドライカーボンリアスポイラー/専用レカロシート


「ボディカラー」

クリスタルブラックシリカ
ライトニングレッド
WRブルーマイカ
サテンホワイトパール


2013年9月 BRZ一部変更
通称:B型

・Sグレードにフロアアンダーカバーを標準装備
・RAにパフォーマンスパッケージを設定

※86は変更点が無くB型は存在しない


2013年12月 BRZ特別仕様車追加
・プレミアムスポーツパッケージ(6MT/6AT)303万円/311万円
Sグレードをベースとし専用インテリア・STIホイールを装備


*専用装備
STI17インチホイール(ブラック塗装)/ドアミラーブラック塗装/専用ステアリング(タンカラー)/タンレザーシート/カーボン調インテリアパネル


2014年6月 一部変更
通称:C型

【共通の変更点】
ダンパーセッティングの見直し
フロントメンバー取り付けボルトのサイズ変更
シャークフィンアンテナの採用



【86の変更点】
・ボディカラー変更
スターリングシルバー⇒アイスシルバーメタリック
サテンホワイトパール⇒クリスタルホワイトパール

・装備の変更と消費税率の変更により価格UP(ATは8万円高)
RC(6MT)…205万円
G(6MT/6AT)…248万円
GT(6MT/6AT)…287万円
GTリミテッド(6MT/6AT)…306万円



【BRZの変更点】
・プレミアムスポーツパッケージ廃止
・ボディカラー変更
スターリングシルバー⇒アイスシルバーメタリック
サテンホワイトパール⇒クリスタルホワイトパール
WRブルーマイカ⇒WRブルーパール

・装備の変更と消費税率の変更により価格UP(ATは8万円高)
RA(6MT)…212万円
R(6MT/6AT)…255万円
S(6MT/6AT)…289万円


2014年10月 86に限定車発売
・14R-60(6MT)…630万円



「詳細」
TRDの開発車輌「Griffon Concept」をモチーフにした限定車(100台限定)

*専用装備
「外装」
前後エアロバンパー/サイドスカート/リアディフューザー/リアウイング/カーボンルーフ

「内装」
フルバケットシート/アルカンターラステアリング・シフトノブ・サイドレバーブーツ/カーボン製インテリアパネル/リアシートレス

「エンジン・ボディ関係」
エンジンルーム・トランク補強バー追加/高強度接着剤使用(前後ガラス)/専用サスペンション/18インチマグネシウムホイール/ブレーキ(前4pot/後2pot)/クロスミッション/強化クラッチカバー/軽量フライホイール/クイックシフト/スポーツエアフィルター/ハイレスポンスマフラー/ボディカラーは★クリスタルホワイトパールのみ


2015年2月 86にコンプリートカー追加
・14R(6MT/6AT)…376万円/384万円



「詳細」
14R-60のイメージを引き継いだコンプリートカー
エアロ・タイヤ・ブレーキ・ホイールは14R-60と同一品


2015年4月 一部変更
通称:D型

【共通の変更点】
パワステ特性の見直し
ボディ補強(Cピラー周辺)


【86の変更点】
・RCグレード廃止

・スタイルcdを追加設定

⇒ファッションセンスを重視するユーザーをターゲットに、クールで都会的な雰囲気に仕立てた仕様(広報資料の原文ママw)

*専用装備
「外装」
フロントバンパー/グリル/オーバル型ヘッドランプ/リアスポイラー(オプション)

「内装」
専用革巻ステアリングホイール(cdエンブレム付き)/専用アナログメーター/黒檀木目調インテリアパネル

「専用2トーンボディカラー」(オプション)
★クリスタルブラックシリカ×マットブラック
アイスシルバーメタリック×マットブラック
ピュアレッド×マットブラック
クリスタルホワイトパール×マットブラック
ニュアンスベージュ×デミタスブラウン

・ボディカラー変更
ライトニングレッド⇒ピュアレッド
ギャラクシーブルーシリカ⇒アズライトブルー

・価格変更(ATは8万円高)
G(6MT/6AT)…248万円
GT(6MT/6AT)…290万円
GTリミテッド(6MT/6AT)…309万円
スタイルcd(6MT/6AT)…418万円


【BRZの変更点】
・RAグレード廃止
・Rカスタマイズパッケージを新設定
⇒Rグレードから装備を省いたグレード
 (カスタマイズ前提のスチールホイールなどになる)
 選択可能ボディカラーに限りあり
 (白・黒・銀・青のみ)
 
・ボディカラー変更
ライトニングレッド⇒ピュアレッド
ギャラクシーブルーシリカ⇒ラピスブルーパール

・価格変更(ATは7万円高)
Rカスタマイズパッケージ(6MT/6AT)…240万円
R(6MT/6AT)…255万円
S(6MT/6AT)…292万円


2015年6月 BRZ限定車発売
・ts(6MT/6AT)…399万円/407万円



「詳細」
2013年に発売したtsの第二弾
さらなるハンドリングの楽しさと、より上質な乗り心地を追求

*専用装備
「外装」
STIフロントアンダースポイラー/STIフロントフェンダーガーニッシュ/専用エンブレム/リアバンパーチェリーレッドストライプ/LEDデイライナー/ドアミラーブラック塗装/シャークフィンアンテナブラック塗装

「内装」
専用レカロシート(STIロゴ入り)/専用革巻ステアリング(STIロゴ入り)/専用革巻シフトノブ(STIロゴ入り)/専用スポーツメーター/専用メーターバイザー/カーボン調インテリアパネル/専用サイドシルプレート(tsロゴ入り)/ダークキャストメタリック塗装(ドアグリップ・シフトパネル・ステアリングなど)/専用ニーパッド/ドアトリム(アルカンターラ)/専用インシュレーター

「エンジン・ボディ関係」
STI18インチホイール(225/40ZR18:ミシュランパイロットスーパースポーツ)/ブレンボブレーキ(前4pot/後2pot:ドリルドローター)/STIピロボールリンク・ブッシュ/ビルシュタインダンパー(STIチューン)・STIスプリング/STIフレキシブルVバー/STIフレキシブルロードスフィナー(フロント)/STI大径ドライブシャフト/VDCチューニング/限定色(100台限定)サンライズイエローの設定

「ボディカラー」
クリスタルブラックシリカ
サンライズイエロー
WRブルーパール


2015年7月 86期間限定車発売
・イエローリミテッド(6MT/6AT)…316万円/324万円
・イエローリミテッドエアロパッケージ(6MT/6AT)…339万円/347万円
・イエローリミテッドエアロパッケージFT(6MT/6AT)…385万円/393万円

「詳細」
GTグレードをベースにし特別カラーのサンライズイエローを採用
内装色やステッチカラーなどがイエローになる
2015年7月13日~2015年9月30日受注分のみの生産

*専用装備
・イエローリミテッド

ドアミラー(ブラック塗装)/17インチアルミ(ブラック塗装)/86エンブレム(イエロー塗装)/本革×アルカンターラシート/イエローステッチ(ステアリング・シート・ドアトリム・シフトブーツ・メーターバイザー・レバーブーツなど)/メーターバイザー(アルカンターラ)/キャストブラック塗装(シフトベゼル・ステアリングベゼル・レジスターリング・ドアグリップ)

・イエローリミテッドエアロパッケージ

フロント&リアバンパースポイラー/リア大型スポイラー/サイドマッドガード/フロアアンダーカバー

・イエローエアロパッケージFT
BBS鍛造18インチホイール+ポテンザS001(前215/40R18 後225/40R18)/スポーツブレーキパッド/ザックスダンパー


2016年1月 86限定車発売
・GRMN(6MT)…648万円



「詳細」
究極の86を目指した限定車(100台限定)

*専用装備
「外装」
カーボンルーフ/カーボンボンネット/カーボントランク/カーボンリアスポイラー/フロントスポイラー/バンパーサイドフィン/アクリルウインドウ(横・後)/ボディカラーは★ホワイトクリスタルシャインのみ

「内装」
専用メーター/専用レカロシート(スポーツスターベース)/小径ステアリング/リアシートレス

「エンジン・ボディ関係」
吸排気系変更/エンジンバランス取り(エンジンパワー向上 219ps(+19ps)・22.1kgm(1.2kgm))/クロスミッション/ボディ補強/ブレーキ(前4pot/後2pot・ベルハウジングローター)/BBS鍛造18インチホイール+ポテンザRE-71R(前215/40R17 後235/40R17)


2016年5月 86にコンプリートカー追加設定
・エアロパッケージ(6MT/6AT)…313万円/321万円
・エアロパッケージFT(6MT/6AT)…359万円/367万円



「詳細」
イエローリミテッドに採用されたエアロパッケージが
通常のボディカラーでも選択できるコンプリートカーとして設定
装備内容はイエローリミテッドと同じ


2016年8月 マイナーチェンジ
通称:E型


【基本スペック】(BRZ R 6MT)
4240×1775×1300mm
トレッド前:1520mm/後1540mm
ホイールベース:2570mm(トレッド比:1.67)
車輌重量:1220kg
水平対向4気筒DOHC(FA20:1998cc)
207ps(152kW)/7000rpm(5.89)
21.6kg・m(212N・m)/6400~6800rpm(56.48)
前ストラット/後ダブルウィッシュボーン
前後ベンチレーディスク
215/45R17


【共通の変更点】
吸排気系の見直しによりエンジン特性の向上(MT車のみ)
⇒207ps(+7ps)/21.6kgm(+0.7kgm)
全車4.3ファイナル+16インチブレーキ+トルセンLSD(MT車のみ)
ボディ剛性の見直し
LEDヘッドライト・テールライト・デイライトの採用



【86】
グレード構成
G(6MT/6AT)…262万円/264万円
GT(6MT/6AT)…298万円/304万円
GTリミテッド(6MT/6AT)…318万円/325万円

「グレードの違い」
・G
205/55R16
トルセンLSD

・GT
215/45R17
オートエアコン
LEDフォグランプ
4.2インチTFT液晶入りメーター

・GTリミテッド
スポーツパッド
リアスポイラー
リアフォグランプ
フロアアンダーカバー

「ボディカラー」
クリスタルブラックシリカ
ダークグレーメタリック
アイスシルバーメタリック
ピュアレッド
アズライトブルー
クリスタルホワイトパール
オレンジメタリック



【BRZ】
グレード構成
Rカスタマイズパッケージ(6MT)…243万円
R(6MT/6AT)…267万円/273万円
S(6MT/6AT)…297万円/302万円

・R
215/45R17(アルミ)

・S
LEDフォグランプ
4.2インチTFT液晶入りメーター
革巻ステアリング・サイドブレーキレバー
オートエアコン


「ボディカラー」(全7色)
クリスタルブラックシリカ
ダークグレーメタリック
アイスシルバーメタリック
ピュアレッド
WRブルーパール
ラピスブルーパール
クリスタルホワイトパール


2016年10月 ワンメイクレース仕様車発売
・86レーシング(6MT)…302万円
・BRZ RAレーシング(6MT)…298万円


※ベース車輌のマイナーチェンジに伴い改良


2016年11月 BRZグレード追加
・GT(6MT/6AT)…331万円/337万円



「詳細」
Sグレードをベースに、さらに運動性能を高めたモデル

*専用装備
ブレンボブレーキ(前4pot/後2pot)/専用ホイール(スーパーブラックハイクラスター塗装)/ザックスダンパー/リアスポイラー/アルカンターラ×本革シート


2016年11月 BRZ限定車発売
・GTイエローエディション(6MT/6AT)…336万円/342万円



「詳細」
GTグレードをベースに、特別塗装をした限定車(100台限定)

*専用装備
ドアミラー・ホイール・ルーフアンテナブラック塗装/本革アルカンターラシート/革巻ステアリング・シフトノブ・サイドブレーキレバー/ドアグリップイエロー塗装/限定色チャコールサイトイエロー


2017年2月 86グレード追加
・GTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ(6MT/6AT)…339万円/346万円



「詳細」
GTグレードをベースに、さらに運動性能を高めたモデル

*専用装備
ブレンボブレーキ(前4pot/後2pot)/専用ホイール/ザックスダンパー/リアスポイラー/フロアアンダーカバー/


2017年3月 86特別仕様車発売
・GT ソーラーオレンジリミテッド(6MT/6AT)…325万円/331万円



「詳細」
ベースはGTリミテッド
特別色のソーラーオレンジを採用
内装色も外装色に沿った色合いになる
ハイパフォーマンスパッケージ装着可


2017年9月 一部変更
通称:F型

・車輌前後に装備している部品の剛性UP

・ステアリング支持剛性の強化

・ダンパーセッティングの見直し


2017年10月 86期間限定車
・GTリミテッド ブラックパッケージ(6MT/6AT)…335万円/342万円



「詳細」
ベースはGTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ
特別色のソリッドグレーを採用
2018年2月生産までの期間限定車


2017年10月 BRZグレード追加
・STIスポーツ(6MT/6AT)…353万円/359万円



「詳細」
GTグレードをベースにSTIにてチューニングされたグレード
多数の専用パーツを装備

*専用装備
STIフレキシブルVバー/STIフロントロードスフィナー/専用18インチアルミホイール(215/40R18)/専用ザックスダンパー/専用STIスプリング/ボルドー塗装された内装/本革(ボルドー)×アルカンターラシート


2017年10月BRZ限定車発売
・STIスポーツ クールグレーカーキエディション(6MT)…353万円



「詳細」
STIスポーツに特別塗装をしたグレード(100台限定)
クールグレーカーキの特別塗装


2017年12月 86グレード追加

・GR(6MT)…496万円



「詳細」
トヨタが推し進めるGRグレードを86にも追加設定
2016年1月に発売されがGRMNをベースとしながら、
より洗練された走りを目指した車

*専用装備
「外装」
専用フロントスポイラー/専用サイドスポイラー/専用リアスポイラー/専用リアバンパースポイラー/専用センターシングルエキゾーストパイプ/ドアミラーグレーメタリック塗装/リアフェンダーエクステンション

「内装」
専用小径ステアリング/専用レカロシート/専用メーター

「ボディ・エンジン関係」
フロントステアリングラックブレース/サスペンションメンバーブレース/専用ザックスダンパー+スプリング/専用ブレーキ(前6pot/後4pot)/専用トルセンLSD/専用ホイール(前215/45R17 後235/45R17)ミシュランPS4


『備忘録』
・乗ったことある86はG(C型)・GT(C型)・GT(E型)
・乗ったことあるBRZはS(B型)・S(E型)・STIスポーツ(F型)
・A型~D型の200PSエンジンは体感150PS程度(ルテ3RS対比)
・E型以降の207PSエンジンは体感180PS程度(ルテ3RS対比)
・86(E型)のGグレードだと赤ステッチ無しの内装
・BRZ(E型)のRカスタマイズパッケージだと赤ステッチ無しの内装
・乗った中ではSTIスポーツが一番良かった(ルテ3RSに全方位で負けてない)
→Cピラー上で全ての入力を吸収するボディ&一通りFRが乗ったことある人向けのグレード
・Rカスタマイズパッケージをベースに、STIスポーツに追加されたつっかえ棒を付ければボディは同じ
・標準のブレンボはGRBと同じキャリパー(ただ回転方向だけ逆になってる)
・1240kgぐらいのボディなのでGDA・BE5にあった純正4ポットでも十分なはず
・なので86のGかBRZのRカスタマイズパッケージをベースにして、STIスポーツのつっかえ棒&純正4ポットで全ての要件を満たす
・TFT液晶メーターの内容はブリッツの追加メーターで同じものが表示可能
・ここまでお読みいただきありがとうございました



ルーテシアまだかなー。
ホーンがネックみたいなんですけど、キレイに仕上がってますように。



ブログ一覧 | 次期愛車 | 日記
Posted at 2018/03/11 23:05:13

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

モンテローザオレンジをオマージュし ...
ウッkeyさん

急いで限定車を買った人が損してない ...
ウッkeyさん

次期tSとかってどうなってしまうん ...
ウッkeyさん

86にエアロパッケージ追加
シロナガスさん

トヨタ86&スバルBRZがマイナー ...
高山の(秋)山さんさん

米国限定モデル「WRX STI T ...
シロナガスさん

この記事へのコメント

2018/03/11 23:42:23
こんばんは!
なるほど、ルーテシアの次の候補ということですね!
毎年何かしら仕様を変えて、いつの間にかにRC/RAグレードは廃止されてたんですね(笑)
テールライトの形がもう少し良ければなぁなんていつも思ってしまうのですが、
次期208次第ではWRブルーのBRZにしようかと考えていたりします(爆)
(最近、後輪駆動の車に乗りたいと思うようになってたり…)
コメントへの返答
2018/03/12 22:57:25
こんばんは~。
現在のところ、次の第一候補でございます。
なんて言いながら、E87 130i M-sportとか買ってたらごめんなさい(笑)

毎年仕様変更されるので、こうしてまとめてみました。RCとRAは、殆ど売れなかったみたいですね…。中古車市場でも、全く見かけません。

次の208は、どんな感じになるのかな…?
後輪駆動の車は、やっぱり一度は乗りたいですよね。
さぁ、BRZのWRブルーにしちゃいましょう(爆)
2018/03/12 05:32:49
辛口高額限定車でもMTのくせにセルで移動できない(´;ω;`)
でもテンパーのスペア積む凹があったのは素晴らしい(←しつこいw)
コメントへの返答
2018/03/13 14:04:44
最近は外車勢でも、アイドリングストップ機能が付いてるのはクラッチ踏まないとダメになりましたね…。
僕も最近は新しい車を見るときは、トランクカバーを捲って凹みを確認するようになりました(笑)

あと、あの蕎麦屋さから、さらに40kmもあるんですね…(汗)
なので6時間ぐらいになると思いますw
2018/03/12 08:14:22
そうか…次は86買うのかーww
コメントへの返答
2018/03/13 14:08:15
あれ…?どうして分かっちゃったんですかww
2018/03/12 12:42:04
遂に気プさんも僕らゆるハッチ勢を見捨ててスポーツカーに魂を売ってしまうのですね。。。
コメントへの返答
2018/03/13 15:26:39
古今東西のメーカーを見渡してみても、自分の要件に合う車が他に無いものでして…(汗)

ところで306は、ホットハッチじゃないの?(笑)
2018/03/12 22:14:22
ルノースポールから86に乗り換える人、結構多いかもしれません。
コメントへの返答
2018/03/13 15:45:06
ボディ形状や駆動方式は違いますが、意外と似ている部分もあるので乗り換えられるのも納得です。
走りを追い求めた車で、パワーよりもバランスで走る部分などが、似たフィーリングになってると思います。
2018/03/12 23:17:05
さらばホットハッチ……(!?!?)
コメントへの返答
2018/03/13 15:46:19
トランクがあるので、一応ハッチということで…(汗)
2018/03/13 00:09:21
結論は2台持ちと言うことで…
コメントへの返答
2018/03/14 00:01:47
それが出来れば理想なんですけどね…。
2台目から自動車税割引とか、そんな制度ないんですかね?(笑)
2018/03/16 06:02:42
後期型はまだ乗ったことはありませんが、インテリアがぐっと良くなったのに驚きました。
セーフティー関連だけでなくインテリア方面もここ数年の進化は大きく、何年式かでの進化の差も大きいような気がしました。
コメントへの返答
2018/03/16 09:48:43
後期型でも、特にBRZ STIスポーツは一段といいですね。
色合いは好みの部分もありますが、シートの質感・座り心地などは、同じ価格帯の車の中でも随一だと思います。
86のGTリミテッドにある、タンカラーの内装も個人的には好きですね。

>セーフティー関連だけでなくインテリア方面もここ数年の進化は大きく、何年式かでの進化の差も大きいような気がしました。

そうですね。本当にそうだと思います。86・BRZに限らず、インテリアの素材の変化は著しいものがありますね。

プジョーだとRCZぐらいからなんですが、本革だけじゃなくビニールレザーも多様するようになってきました。加工技術が上がって、本革と遜色ない質感を持ちながら、高い耐久性を持った素材が使えるようになったそうです。そのため307CCでは定番トラブルだった、ダッシュボードの本革が剥がれてくるトラブルも…。ビニールレザーになったRCZから、激減したそうです。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「初代A3、A4、TTあたりが、1つのピークだったように感じます。」
何シテル?   06/22 12:28
プジョー206→207→ルーテシア3RSと乗り継いで、今に至ります。 最初はレガシィを買うつもり(280馬力が欲しかったw)が、気が付いたらプジョー206を買...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

OHLINS BTO Type HAL 86/BRZ 車高調取付セッティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/04 12:21:31
ボディ ポリッシャー磨き&コーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 11:52:29
プロスタッフ シャインポリッシュにウレタンバフを装着する改造 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 11:52:15

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ヒキシルバー(濃いめ) (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
207で19.5万キロ乗って分かったのは、自分にとって車とは「自由の翼」という存在でした ...
プジョー 207 (ハッチバック) ヒキシルバー (プジョー 207 (ハッチバック))
206で、約4万キロを走行し… タイヤやクラッチにロアアーム等々、要交換部品が多発。 費 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
初めての愛車です。身近に乗っている人がいて、ずーっと気になってはいました。 いざ買う時期 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
207を修理に出している間の、最初の代車です。 昔のバイト先から、自分で借りてきましたー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる