• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

ヴィッツGRMNを見てきた。



どうもです。


 今日は舞子サンデーの日だったかと思いますが…。
 雨だったのと、先日の記念ボトルを飲んでたのでお休みw
 ということで、気になる車が展示車で入ったそうなので見てきました。



 それでは、本題です。


 
 
 見てきた車は、噂のヴィッツです。


 

 そう、ヴィッツGRMNを見てきました。
 1.8Lスーパーチャージャーで、212PSとなってます。
 トルセンLSDに専用ボディ・専用ブレーキ(4pot)となります。


 

 お値段400万円で、150台の限定車です。
 今日聞いた段階で、既に1700人からの予約が入ってるそうです。
 これから5月まで予約を受けて、そこから抽選とのこと。


 

 ということで、各部をチェックです。
 フランスで生産される車で、ベースは日本に存在しないグレードかな?
 同じ右ハンドルですが、日本仕様とは微妙に違います。
 (スイッチ類の有無や、デザインが少し日本仕様とは違う)


 

 なので右ハンドルですが、左ウインカーです。


 

 座らせてもらいましたが、物凄くいいですね専用シート。
 サポート性や、座面の落ち込む角度とか”ヤル気”にさせます。
 

 

 ただベルトホールの、穴が開いてないってどうなのかな…。
 せっかくここまでの車なので、ちゃんと穴を開けててほしいところ。
 メッシュ部分をカットしちゃえばOKなんでしょうけど、少し残念。


 

 ペダル配置は、日本仕様のヴィッツに比べて最適化されてます。
 日本仕様のMTとはペダル位置が違い、フットレストも変更されてました。
 アクセルペダルが小さいのは、訴訟対策かと思います。
 なのでアクセルペダルだけ、加工すれば完璧かと。
 (86とBRZもそうで、アフターパーツで大きいペダルが出てる)


 

 かなりギッチリ詰まったエンジンルーム。


 

 エンジンマウントからして、普通のヴィッツとは違います。
 液体封入(?)マウントの真ん中に、串刺しにするようにステーが入り…
 そのステーが、前後方向の揺れを止めるようになってました。
 FF車はマウントも駆動系なので、これを見ただけで造り込みを感じました。


 

専用4potブレーキです。
ローターの大きさ自体は、普通のモデルと大差ないかな?
ただペダルタッチや、コントロール性は上だと思います。


 

GRMNを見るだけのつもりだったんですが…。
せっかくなのでとGR SPORTを勧められて、試乗しちゃいました。
これは今まで言うところの、RSにあたるグレードです。

もう1つ上にあるGR SPORT GRは、今までのG'sになります。
ブレース入りの専用ボディと、専用サスペンションの組み合わせ。
ただエンジンに関しては、どちらも同じ1.5NAです。

乗ってみた感じは、ちゃんとしたMTコンパクトカーって感じでした。
これで200万円ぐらいなので、値段なりのパフォーマンスはありますね。

でもペダル位置とか、足りないテレスコの調整域とか、
いまいちパンチに欠けるエンジンとかを考えると…
同じ価格帯のスイスポには、負けてしまうのが正直な感想です。

もう1つ上のGR SPORT GRは、どんなものなのか気になります。
お値段230万円程なんですが、どんな走りなのかな…。


 

あと気になったのは、このエンブレムです。
シートのバックレスト部分に、小さなエンブレムが縫い付けてあります。

もし後ろから追突されて、バックレストに身体が押し付けられた状態になると…
背中にエンブレムが当たって、ケガの原因になるような?
ただ普通に座る際には、特に問題ありません。


 

それと一番ぶつけやすい場所に、ウインカーっていいのかな…。
ミラー本体より飛び出していて、割れやすい場所なので気になりました。


 

こうしてホンダのミラーウインカーみたいに、レンズ部分が窪んでればいいのに…。
これはフィットなんですけど、ホンダ車は同じ形状してます。


 

あとミッドランドスクエアにある、レクサスギャラリーに行ってきました。
お目当てのLCを、いろいろと見てきました。


 

内装は外装に比べて、かなり直線的です。
あと面構成が壁みたいになってて、包まれ感がかなりあります。


 

こういった灯火類の…


 

キレイさは流石ですね。
LEDが端から端まて、均一に光ってます。


 

見るからに分厚そうな塗装とか…


 

足回りの構造とか…
コストをしっかり掛けてて、1000万円オーバーも納得でした。


 

6シリーズとか、Sクラスクーペにも負けてない車だと思います。
日本を代表するラグジュアリークーペとして、個人的に好きな1台です。
買うなら500hの黄色ですね。買えないけど、グレードは決まってます(笑)


 

あと隣にあったLSも、好きな1台です。




リアシートは快適の一言。
座面の角度や落ち込み度合いに、レザーの質感とか最高でした。


 

トランクを開けても殆どの部分に、プラカバーが付いてました。


 

車の性格としてはショーファードリブンではなく、ドライバーズカーだと思います。
ウエストラインの高さ、インパネの包まれ感など…。
リアシートより、ドライバー重視の造りに感じました。


 

あとシフトノブの下ある、四角いパット部分でナビとか設定します。
これの操作が結構大変で、慣れが必要な予感(笑)


 

ちょっと残念なのが、フェンダーのデザインを…


 

カムリが同じイメージで作ってることです(汗)
レクサスとトヨタの凄み分けが曖昧というか…。
なんとなーく関連性を持たせて、売りたい魂胆が見え隠れします。


 

トヨタとレクサスを合計すれば、沢山の車種になります。
でもそれぞれの車種でカバーしたいユーザー層領域が広すぎで、
結果的に1つ1つの車種が曖昧になってる印象があります。


 

カムリはレクサスになると、ESになるんですが…。
こっちはスピンドルグリルがメインで、カムリ離れに必死な感じ。
トヨタみたいに沢山の車種を持つと、それぞれのバランスで大変そうです(笑)



おしまい



おまけ


ヴィッツGRMNですが聞いたところ、日本には200台入るそうです。
抽選が150台で展示用に50台らしく、ディーラーの所有車になるとか。
試乗車にするのもOKらしく、探せば試乗できるお店もあると思われます。
となると50台も最終的には売り出すはずなので、結局は200台の販売になるのかな?


ブログ一覧 | 試乗した | 日記
Posted at 2018/04/16 00:56:19

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

スポーツモデルの仕切り直し?…トヨ ...
高山の(秋)山さんさん

G Sports(G’s=ジーズ) ...
ウッkeyさん

トヨタが出すビッツクラスの限定車と ...
仁政さん

GR Garage に行きたい!
SQUAREさん

比較するなら3ドアの標準車に乗って ...
ウッkeyさん

ヤリス GRMNを9月に日本のイベ ...
シロナガスさん

この記事へのコメント

2018/04/16 07:10:32
>買うなら500hの黄色ですね。買えないけど、グレードは決まってます
-> オプション含めて全部決まってます。
  買えませんけど・・
見積シュミレーターなるものがあるのが、よけいに仕様を固めてしまいますよね。
コメントへの返答
2018/04/16 22:19:32
買えない&買わないと分かっていても、自分なりの仕様を考えるのは非常に楽しいですよね。

各社、かなり細かい部分まで決められるので、興味のある車が出ると毎回してしまいます(笑)
2018/04/16 19:58:24
転売ヤーも予約してるんやろなー・・・
コメントへの返答
2018/04/16 22:24:27
予約してそうですね…。
発売後に、どれだけ市場に出回るのか気になります。
本当に欲しい人に、1台でも当たって欲しいところです。
2018/04/16 22:15:46
ヴィッツGRMNを400万円で買われますか?

ドアミラーよりウィンカーが外側だと、当たって 傷ついた時にレンズだけで済むからでしょうか?
コメントへの返答
2018/04/16 23:02:26
今のルーテシアで満足しているので、当分乗り換えることはありませんが…。
400万円はどうかと問われると、中身だけで考えると少し高いかな? というのが正直なところです。
でも車の希少性や、クラスを飛び越えた性能を考えると、妥当な金額だと思います。

みんカラで調べてみると、レンズ部分だけ交換された方が結構みえました。
レンズが割れてると、車検が通らないそうです。

一番飛び出していると、レンズ部分だけで済むこともあると思いますが…。
窪んでいたらレンズは割れないので、交換しなくても機能的には問題ないので、車検もそのままで大丈夫です。

ですので擦った時にレンズは壊れるけど、ミラーは傷つかない方法か…。ミラーに傷はつくけど、レンズは割れないという考え方の違いかもしれませんね。
2018/04/17 06:17:58
もうそんなに予約が入ってるのか…。
そういえば、マーチのボレロA30もすぐに完売でしたね。
インプレッサも限定車はすぐに完売だし、意外と隠れた需要があるんだなぁ。

LCはカッコいい!
すれ違うと、思わず振り返って見てしまう、存在感がある。
シンプルなピニンファリーナ時代のプジョーも好きだけど、こういうケバいのも大好きです(笑)
コメントへの返答
2018/04/17 23:18:27
スポーツ性を前面に出したMT車でも、これだけ人気があることに驚きですね。
もしかしたら日本人は、限定とか特別というフレーズに弱いのかもしれません(笑)

こないだのはS208ですね。
あれも殺到したみたいですけど、個人的にはイマイチ何がしたいのか分からない車という印象です。

LCはカッコイイですよね~。
レクサスが日本導入された頃は、こんなクーペを生み出すまでになるとは思いもしませんでした。海外勢にガチンコで挑める国産として、買えませんが応援してます(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「リアリティのあるソフトだけ認められるんですかね…? ソフトによって認める認めないがあると、それでまだ問題になりそうな予感がします。」
何シテル?   10/23 09:27
プジョー206→207→ルーテシア3RSと乗り継いで、今に至ります。 最初はレガシィを買うつもり(280馬力が欲しかったw)が、気が付いたらプジョー206を買...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

南信を行く 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 22:52:47
ブレーキキャリパー交換 リア(対向2pot化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/30 17:26:24
スバル純正 4POTキャリパー換装① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/30 17:06:54

お友達

お気軽にどうぞ♪
268 人のお友達がいます
黒おやじ黒おやじ * 万葉万葉 *
TakeTake * ほげぐまほげぐま *
らっかせいらっかせい * ゴランゴラン *

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ヒキシルバー(濃いめ) (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
207で19.5万キロ乗って分かったのは、自分にとって車とは「自由の翼」という存在でした ...
プジョー 207 (ハッチバック) ヒキシルバー (プジョー 207 (ハッチバック))
206で、約4万キロを走行し… タイヤやクラッチにロアアーム等々、要交換部品が多発。 費 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
初めての愛車です。身近に乗っている人がいて、ずーっと気になってはいました。 いざ買う時期 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
207を修理に出している間の、最初の代車です。 昔のバイト先から、自分で借りてきましたー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.