• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

二太郎のブログ一覧

2014年07月26日 イイね!

電気自動車とハイブリッド

電気自動車とハイブリッド先週末、BMWのi3を試乗して来たので報告します。

背の高いコンパクトで実用的なハッチバックなので、当然、前輪駆動かと思ったら、RWDでした。

日本仕様に関しては、立体駐車場対応でルーフアンテナが短いものになっていたり、車高も低めにセッティングされているそうです。
なんと前後にネジ式の車高調(画像はリア)が装備されてました:-Oビックリ


Mを除くBMWとしては例外的にランフラットタイヤが装着されていない足回りは、しっとりかつフラットな乗り味でした。

強力なモーターにより出足から力強く加速するし、爆発を回転力に変換しているガソリンエンジンでは味わったことのない、滑らかな回転フィールで、とっても上質な良いものでした。

車線変更すると滑らかでクイックに反応します。
GOLFの7Rの車線変更でもクイックで感激しましたが、機械的に継ぎ足しているように感じられるGOLFよりもナチュラルなフィールです。
カーボンを多用したボディにより、動きが身軽に感じられるということもあるのカモです。

前方の信号が赤に変わったので、アクセルから足を離すと、ガソリンエンジン車で想定するよりも、ずっと手前で停止しそうになりました。強力なエンジン(モーター)ブレーキです!
回生ブレーキを備えたクルマだと、ブレーキペダルの踏力と実際の減速Gが比例せず、回生が始まると減速Gが強まり、停止直前になると減速Gが弱まるので、人間の感性に馴染まず疲労を助長します。バイワイヤで制御しているモデルでも不自然さが残ります。
しかし、i3は、アクセルペダルから足を離すだけで、スムーズに減速し、フットブレーキを踏むのはクルマが停止してからで充分でした。ゆっくり減速するためには、アクセルペダルから足を離さずに、踏み加減を調整しながら徐々に減速する必要があります。
慣れるとBMWが提唱するワンペダルドライブを楽しむことが出来ます♪♪
ハイブリッド車等のアイドリングストップするクルマでは、停車中にエアコンのコンプレッサーまで止まってしまい温い風が出てくるだけで車内が暑くなってしまったり、冬場はヒーターが効かずに冷たい風が出てくるだけになってしまうことがあります。
アイドリングストップさせるのであれば、電動のエアコンのコンプレッサーや、シートヒーターやステアリングヒーターが付いてないと厳しいと思います。
その点、i3はオールシーズン快適そうです。

内装も軽量化のためなのか?トランクの内装材のような質感のマテリアルが使われてました。木目調のパネルもウレタン素材の表面にプリントされているかのような質感でした。
軽量化して効率的なクルマにするためには、こうなって行くのでしょうか?
外観も内装もチョッと未来を感じられるモノでした。

電気自動車になっても、走りの楽しさが感じられる点において、さすがだなと思わせるBMWでしたo(^o^)ohy
Posted at 2014/07/26 14:38:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月21日 イイね!

【CDL・みんカラ代表研究員・MISSION01】

【CDL・みんカラ代表研究員・MISSION01】■ あなたがcarrozzeriaを選ぶわけ、こだわりのカスタマイズを教えてください。


こんにちは♪
CDL研究員の二太郎です!
CDLといってもシロッコの型式ではなく、パイオニアのカロッツェリアの研究員になりましたぁ。


人生初ナビは、1999年に購入したクルマに装着されたホンダ純正のDVDナビでした。
GPSにより地図上の現在地が分かり道案内してくれるので、首都高も安心して走れるようになりました。


2001年に購入したクルマでは、イクリプスのDVDナビを後付けしました。ビーコンユニットも装着し、VICSにより渋滞箇所を表示してくれるので、地元の道を走るときも渋滞回避の参考になるので、本当に重宝しました。


2003年に購入したクルマで初めて憧れのカロッツェリアのサイバーナビ(ディスプレイの付いたヘッドユニット:AVIC-V7、HDD:AVIC-H9)を装着しました。サイバーナビのオプションのETCはディマースイッチ下の小物入れ内の天井部分に吊り下げる形で装着しました。ナビと連動しているため、ディスプレイに情報が表示され分かりやすかったです。
それまで使っていたナビに較べて、目的地を検索したときの候補も多く、また、ルート計算も驚くほど速く、さらに、CDを1度再生すればレコーディングされて繰り返し聴くことが出来るミュージックサーバー機能も備えており、さすがパイオニアのHDDナビと思わせるものでした!
この頃のサイバーナビは2DINサイズのモデルがタッチパネル方式、ディスプレイがせり出すモデルがリモコン方式でした。それまでのナビはタッチパネル方式で使い易かったので、この時もタッチパネル方式のナビを装着したかったのですが、車輌の構造上 ダッシュボードに1DINのスペースしか確保できなかったためディスプレイのみを装着し、HDDを内蔵した本体は後付け感を嫌ってトランク内に設置しました。
操作がリモコンだったことと、CDやDVDを入れ替えるのにトランクの開閉を伴うので不便でした。
走行中なら、フラットなディスプレイに触れて操作するタッチパネル方式よりも、リモコンの方がブラインドタッチし易いのは確かでしたが、やはりトータルではタッチパネルの方が画面一杯を用いて分かり易く選択できるので、操作性が上だなと思い、2008年に地デジチューナー内蔵でタッチパネル方式のAVIC-VH9000が発売されると、すぐに載せ替えました。



(元のナビも他のクルマに載せ替えてワンセグチューナーを追加して現在も愛用してます。)



タッチパネル方式による操作性はもとより、通信を用いたスマートループ情報により、合理的で正確なル-トを提案してくれるし、到着予想時刻もほぼ予想通りか、少し早く着くので、とても信頼できます。(平均時速は高速80km/h、一般道20km/hに初期設定してます。)
また、ディスプレイを格納すれば、主張しない佇まいがお気に入りです。
合わせてバックカメラをリアのナンバー灯付近に装着しました。埋め込んで装着したので、純正然とした自然な仕上がりが、お気に入りです。
また、トランク内にブレインユニット、CDやDVDを楽しむときのディスクドライブがディスプレイの付いている側のヘッドユニットに移動したので、乗降を伴わずに交換できるようになり、利便性が大幅に向上しました。
携帯のハンズフリー通話もBluetoothなので、いちいちコネクターを接続する必要がなくなりました♪
オーディオ関係では、スピーカーをミドー カイラスに変更、さらにSound ScienceのPRINCIPLE X502を2基追加し、コストパフォーマンスの高い音質の向上を目指しました。
この状態で現在も使用中です。


2009年に購入したクルマには、2DINサイズのAVIC-ZH9900を装着し、スマートループ、バックカメラETCSound ScienceのPRINCIPLE X502 2基を組み合わせています。
スマートループに必要なWILLCOMの通信ユニットは、1回線の契約で上記のクルマと共用し、出発前に載せ替える方法で節約を図りました。
9000と9900では、基本的な性能に差異は認められませんが、バックカメラの画質が向上してました。
このクルマは、人生初の4ドアで実用性も高く、エンジンも低速からピックアップも良くて乗り易かったのですが、家族受けが悪く、2011年にシロッコRに乗り換えることになりました。
このクルマはVW純正ナビ標準装備でしたが、サイバーナビに慣れ親しんでいたため、ナビと一連の装備をキャリーオーバーする方針でした。
しかし、ARスカウターという新機軸を使ってみたい衝動にかられ、AVIC-ZH09CSを装着することにしました。PRINCIPLE X502は、キャリーオーバーです。
装着前に、ある疑問が生じました。それは、通信ユニットをつければスマートループの情報にはVICSの情報も含まれるので、ビーコンアンテナとかのVICS関連を装着する必要がないのでは?ということです。装着しなくても支障がないのであれば、車内の見栄えがスッキリすると考えました。
聞くところによると、高速道路では電波ビーコンにより約200km(ITSスポットでは1,000km)の情報が得られ、これはスマートループの情報に含まれる30km先までのVICS情報を上回る情報量なので、遠出するときに差が出るとのことで、装着することにしました。

今まではナビを見ることイコールよそ見でしたが、スカウターモードにするとナビを見ていても前方の視界が表示されるので安全性も高まってます。(チョッとした時差がありますが…)

AVIC-ZH9900を装着した以前のクルマのバックカメラの画像は、シフトセレクターをRから外した瞬間に画面が切り替わってしまいましたが、今度のは約10秒弱くらい画像を表示し続けるので、チョッとした位置の修正に便利です。

通常は、2年でフルモデルチェンジするサイバーナビが9000番台に関しては9000、9900、9990と3年のライフを経て、満を持して登場した09CSですが、クルーズスカウターのカメラによる車線、前走車との車間距離、信号機、制限速度標識の認識等、新世代に移行したことを実感させる内容でした。

スカウターユニットの装着位置は、助手席側のフロアトンネルの脇に立て掛けて設置するように推奨されていましたが、後付け感を嫌うオーナーの性格を見越して、グローブボックス内に取り付けられているのも、当時としてはお気に入りのポイントでした♪

最初は処理の速さと容量の大きさでサイバーナビを選びましたが、2台目からはスマートループにより、豊富な情報を参酌して合理的なルートを提案してくれるので、大変頼りになる代えがたい存在になりました。
VICSによる渋滞等の情報だけでなく、スマートループ独自の渋滞表示や渋滞予測等を駆使してルート計算してくれるので、計算に少し時間が掛かりますが、とっても頼れる存在です!!
サイバーナビユーザーの走行データから得たのスマートループ情報だけでも凄い情報量なのに、通信機能の付いたホンダの純正ナビや日産の純正ナビのユーザーからの走行情報も合わせて、3本の矢 状態で運用されているそうです。
ちなみにホンダの通信機能付きのナビは、ホンダユーザーからの情報とサイバーナビユーザーからの情報の2本の矢で、日産のも同様だそうです。
つまりホンダの純正ナビに日産の情報は加味されず、同様に日産の純正ナビにホンダの情報は加味されないそうです。
この話は、以前、記事を読んだことがあり、今回、技術者の方に確認を取ったんですが、大人の事情もあり、積極的にアピール出来ることではないのかもしれませんが、ホンダからの情報と日産からの情報も合わせて3本の矢で運用しているサイバーナビこそ最強のナビと思わせる話ですね!
シロッコに標準装備だったナビを撤去してサイバーナビを装着したメリットが充分にありました!!!



今後のサイバーナビの進化が楽しみですが、二太郎からの提案として、2点あげさせてもらいます。

出発地~目的地付近の立寄地を高速優先で、目的地付近の立寄地~目的地を一般道優先という設定が出来たら良いな(^^♪

洗車直後は、汚したくないので、雨雲レーダー情報とリンクして、雨を避けて走れるように警告してくれたり、案内してもらえないかな☀
Posted at 2014/07/21 01:17:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2014年07月07日 イイね!

【CDL・みんカラ代表研究員・MISSION02】

【CDL・みんカラ代表研究員・MISSION02】■ 6月29日(日)に開催される『1stMeeting』に参加した感想を教えてください。


タイトル画像は初期モデルのGPSアンテナと腕時計の比較ですf(^ー^;
ビックリサイズです( ; ゜Д゜)

ウチでは、ディーラーオプションナビ装着のフィット以外は3台ともサイバーナビなんで、サイバーナビうんちくはためになりました♪


“新しい候補ルート”の提案で、距離も時間も増えてメリットの感じられない提案があることを質問したところ、合理的ルートを走行中でも、何回か通ったことのあるアッチの道ならどうかなってことを教えてくれているそうです!ウンウン

機種名に付く“AVIC”は、“エービック”と読むそうです!通だね♪

最適なルートは人によって違うとのお話がありましたが、自分はドライブを楽しみたい派なので、時間的に最速ルートよりも、“渋滞はやだけど、遠回りでも良いから、快適で運転を楽しめるルートを選択できる”ようにしてもらいたいです!
事故の少ない安全なルートも良いかなぁ♪

今まで知らなかった操作も教えていただいたし、地下駐車場まで同行していただき、シロッコのスカウターカメラの調整までしていただきましたm(._.)mアリガドウ

高速と下道でナビが勘違いしたときの対処も、カスタムボタンに“上下切り替え”を登録して、ワンタッチで対応出来るようになりました♪スッキリ
ねこさまから情報提供があり、係員さんに設定方法を教えてもらいました☆
ねこさまアザ~ッス!!


同様の企画が2回、3回と続いて、サイバーナビが、もっともっと進化すると良いなぁ♪♪
次回も是非 参加したいです!

圏央道の東名と中央間が開通したばかりだというのに、7/5にデータのバージョンアップをしたら、もう、出てましたぁvvv
さっすがぁサイバーナビ!!!
Posted at 2014/07/07 20:14:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2014年07月05日 イイね!

ドイツと英国

ドイツと英国先日、六本木ヒルズで開催された F-TYPE COUPE “BOARDING” 展示イベント に行って来ましたぁ!!テクテク


会場の六本木ヒルズの一角でゎ、
“ ドイツもこいつも、刺激が足りない。 ”
“ F-TYPE COUPE “BOARDING” 展示イベント ”
というキャッチコピーが…
ドイツやそれ以外の国のクルマよりもF-TYPEが刺激に満ちたクルマなのか?確かめて来ましたぁ(@_@)キョロキョロ


52階の会場に着くと、パールオレンジのクーペとブラックのコンバーチブルが鎮座してましたmmm

ロングノース&ショートデッキの古典的な2シーターFRのスタイルゎ、とても綺麗なラインでした!!
ヘッドライトの意匠が旧型フェアレディZに類似していますが、バンパーの形状に凄味があり、ルームミラーに映ったら道を譲っちゃいそうですf(^ー^;
ヘッドライト辺りの造形ゎスターウォーズに登場する“タイファイター”をモチーフにしているそうです!
サイドから見たボディ全体のシルエットゎアストンマーチンと近似性が感じられます。ボンネットフードがボディ最前端付近まで延びているアストンゎ個性的でグッドルッキングな感じがします。
でも、オーソドックスに前端にバンパーが位置するF-TYPEの方が安心感がありますvvv
また、リアの造形も、とっても上品かつスポーティです


“R”の4本出しよりもセンター2本出しの方がΦが太くて好みです♪♪

シロッコでゎ、後輪のホイールアーチに小さな泥よけみたいな形状のパーツが備わってて、タイヤのはみ出しを防いでますが、同様の機能らしきのものが付いてました(-_-;)

ヨーロッパの保安基準でゎ装着不要だとしたら、日本でも右へならえしていただけると幸いです( ̄□ ̄;)!!

ドアをオープンすると、サイドシルよりも低いシートが迎えてくれました!

しかし、座ってみると、アイポイントゎ少し高めに感じられました(>_<)

ドアの内張りに位置するシートアジャストスイッチの辺りゎグロスブラックだし、内装ゎ本革張りで本物のステッチ入りでグッドです♪

センターコンソールからダッシュボードにかけての形状もアストンとの類似性が感じられました!


こんなに細いサンバイザーゎ、初めて見ました!




地上に降りて、試乗させていただきましたが、8速のトルコンオートマミッションとのことですが、動作が良く出来たツインクラッチミッションのように滑らか&ダイレクトな感じで好印象でした。マメにロックアップが効いてるような印象です!
シフトセレクター周囲のなんちゃってカーボン調の加飾ゎ、安いウェットカーボンでも良いから本物を使ってもらいたかったですf(^ー^;

ヒルズを出て絵画館の外周路を廻って戻るルートでしたが、ダイナミックモードに切り替えるとジャガーが野生にかえり、途中のトンネル内でアクセルオフすると、激しくアフターファイア音が響き渡り、とってもレーシーでしたo(^o^)oWAKWAK

5リッターにスーパーチャージャーを組み合わせたエンジンゎ低回転から柔軟性があり、とても乗り易く、踏めば550馬力でスムーズに加速し、戻せば けたたましくアフターファイアと楽しめました!!!
外観のイメージを裏切らない上質な乗り心地で20インチでもOKでした♪
とっても刺激的で良いクルマでした!!!
Posted at 2014/07/05 02:32:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@コロワン ちゃん…これって、試乗車か何かかなと思ってたけんだけど、こういうことだったのね💡
ところで、大きな永ちゃんのステッカ〜貼ってたときは、いくら貰ったの??」
何シテル?   06/05 12:53
スポーティ系のクルマとミニベロに興味ありです。 よろしくです!!

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

PRO-TECTA スマートキーケース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/24 06:23:19

お友達

スポーティ系のクルマと自転車について興味のある方 盛り上がりましょう!!
59 人のお友達がいます
きたやま(フリーダムズライ)きたやま(フリーダムズライ) * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
hyperspacehyperspace ikeiikei
Rin..Rin.. メタポロRメタポロR

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
車内に自転車が積めること、2ペダルMTであること、2リッター以内であること、車重1.5t ...
イタリアその他 その他 イタリアその他 その他
S2000なき現在は、風のあたるマシーンとしてロードバイクに乗ってます。 フレーム,クラ ...
その他 自転車 その他 自転車
映画ETで空を飛んだ自転車と同じメーカー製のミニベロです。 ボトムブラケット、前後ホイー ...
その他 ミニカー その他 ミニカー
求む 1/43 のBMW M3CSLのミニチュアカー!! オイラの所有する画像の車両は ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.