• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2011年10月27日 イイね!

最近の考え

こんばんは

突然こんなこと言い出すのはおかしい話ですが

最近、仕事の疲れや小心者の精神ゆえの気持ちの変化があり
数日間どうしていいのかわからず考えて、悩んでいました

が・・・

つい先日、ツイッターで僕のツイートを見た人はわかると思いますが
実はいろいろ考えていることをすべてカミングアウトしました

内容は簡単に言って 
仕事から帰ってからの時間が短くSNS系とアニメのどちらかを減らして普段のマンネリ化している生活を変えたいという内容でした

自分は毎日の生活がマンネリ化して、過ぎていく時間をただなんとなく生活していくのが嫌いなメンドくさいタイプの人間なんです

生活には少しでも変化があれば過ぎていく時間も少しは覚えているだろうということでマンネリが嫌いなんです

マンネリだとなんか機械人形みたいで、生きている心地がしないような・・・

まぁその話はおいて置いて


というわけで、アニメは見る量を減らせば済みますが

SNS系というのは毎日毎時更新されていて、見過ごしてしまうとコメントが打てなかったり情報を得ることが出来なかったりしますよね
減らすということはSNS系を辞めるか、友人を減らすかしないと時間が使えなくなってしまう

だけど・・・

自分の逆らえない意思として、一度友人関係を結んだ人を切ることは絶対出来ない!

これは昔あった一人ぼっち生活の反動から来る強い意志なんですが

たとえネットだけのつながりで顔をあわせていなくとも、何かのつながりで出会った人たちですから 絶対死んでも出来ません (死んだら意思はないんですがw


でも 他の人が僕とも友人関係を切る分にはそうは思いません

それは 個人の意思であり 自分がどうこう言う問題でもないからです

正直、昔というか最近までは
切られたことはかなりのショックでした・・・

でもひとつの考えの変化によって、その考え方は変わりました

個人の意思決定は自分の関与する値ではない (例外はありますが

という 冷めたような考えに至りました
経緯はいろいろあったんですがその話はしませんよw


SNSを辞めるのも、みんカラやmixiオンリーでやっている方々も居ますからそれも出来ない


最終的には 日記を書く回数を減らし 閲覧回数を減らすしかないという結論で終わりました

せっかく最近の友人の方々の情報を知らせてもらっている日記やつぶやきを見ることが出来ないのは正直つらいですが

自分が活動できる範囲や時間は限られていて、自分を何等分かにバラバラして行動しない限りすべて見るのは無理でした (自分の活動限界を感じました

なので最近は友人数を増やさない方向で、向こう様から申請が来ない限り こちらから友人申請を送らないようにしています

(その日にお会いした行動をともにした人なら、日記などにコメントを書いたりイイネ打ったり、メッセージを送ったりしますが・・・)


でも、 増えていくのはとってもうれしいんです  が・・・


それとは逆に 新しく友達になってもらった友人が書いてるものを見れないのは正直、自分にとっても相手にとってもよくないのでは?と思うんです

切る大半の理由が、「あまり会うことはないし」、「絡むことはないし」、「更新がないから」
という理由ならなおさらです

これには自分の弱い意志やおびえから来ることなんですが
そんな状況を作らないためにも 増やすのは極力辞めています


話す事はまだあったはずなんですが、集中力が続かないのと
今日のサーキット走行で疲れてしまったのでまたにします



この日記の最後に・・・

最近、自分との絡みがなく なんらかの理由などで関係を切ろうと考えた方が居ましたら
 
その方の意志決定に任せます!  

自分の意思を尊重してください!!

追求も言及も一切いたしません


そして、これからは 一部以外更新が少なくなります

決して友人関係が冷めたわけではないです これだけは言わせてください

出来る時間の限り、無理なく閲覧するようにします

無理なくというのは
疲れなどで自分の負担が多くなってしまう状況では精神ストレスになってしまい、書いてる内容を理解できなくなるので



メンドクサイやつですいませんww

付き合いはこれまでどおりです
接し方は変わらずやっていきますので、よろしくお願いいたします

それと これからはボイス(みんカラ⇒何してる?、mixi⇒つぶやき)は ツイッターのように思ったことをそのまんま書いていくかもしれないです
ツイッターの量そのままではないですがw

では、長文失礼しました




関係を切られる方へ

いままでお付き合いありがとうございました
またどこかでお会いできたらいいですね。







Posted at 2011/10/27 22:09:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月19日 イイね!

広島か・・・

広島か・・・たまゆら2話のエンディング曲を聴いて、気になったので再び歌詞も見ながら聴いていたらジ~ン・・・ときましたw

たまゆらに出てくる風景・・・ どこにでもありそうな田舎にも思えますが

そこにはそこにしかない風情があり・・・

そこにしかない町並みがあり・・・

そこにしかない空気がある・・・

風景というのはいつ何時(なんどき)も同じ風景はなく
必ずどこかが違っている・・・

そういった風景に出会う旅・・・ 

も・・・

いいなぁ~ って・・・


自分がおじさんになった気がするww 
(現年齢26歳 ・・・まだまだ知識も少ないガキであるw)



さて・・・

ということで・・・

来年の春(4月か5月)か夏(7月夏休み)に広島に行きたいと思います

場所は竹原広島市街厳島神社朝日山

聖地巡礼もかねて旅行に行きたい・・・

瀬戸内を見下ろす景色を見てみたい

できれば尾道にも行ってみたい・・・

名古屋からだと550キロあるけど 全然いけない距離でもない
すべて一般道でも大丈夫・・・片道12時間ぐらいかかるかな

旅って行く道中も楽しむものだと思う
高速に乗ってビュ~ン!でもいいんですが、高速の景色は単調だし 楽しむ景色も少ないから ここは一般道かな・・・
う~ん、まぁ当日の気分しだいなんだけどネw

最近は東ばかりだから、今度(来年)は西を目指そう♪
いい日旅立ち、西へ・・・ みたいなww (JRのまわしもんかよ!w


バイクがあれば安く済むんだけどなぁ~・・・という現時点では夢話になってるこの話はおいといてw


車は・・・というと  インプレッサで行きます
超低燃費走行でゆっくりトコトコ走って行きます=3
思い出を共有するのはやっぱりカリブより長年(4年)連れ添ったパートナーじゃないとねw
車を景色バックに写真撮りたいし、いままでそういう写真全然撮ってないから



この日記の最後に たまゆらのエンディングテーマ曲 を載せておきますね(携帯不可)

中島愛さんの 夏鳥(なつどり)です  ド~ゾ!


夏鳥 /中島愛


今後のスケジュール

10月

22日 組合行事で豊川へ
23日 予定なし どっか行くか車弄り
29日 休日出勤予定
30日 予定なし どっか行くか車弄り

11月
5日 休日出勤予定
6日 木崎湖ツーリング
(メンバー:まぁぜっとさん、nakakouさん、TONAさん、メンバー募集中)

28日(月) レブスピード鈴鹿サーキット走行会予定

12月末
冬のコミックマーケット(3日目)へ行く予定
31日はコミケ終了後、銚子へ翌日の初日の出を見に行くついでに聖地巡礼予定
帰宅は2日の午後
(来年は大阪でバシましてあるのかな?)

以上・・・





夏鳥 泣けるっス・・・ 切ないわぁ  ・゚・(ノД`;)・゚・
Posted at 2011/10/19 22:46:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月18日 イイね!

小説版を読み終わって

とある飛空士への追憶を先ほど読み終えました

338ページにわたり難しい単語などもあり、読むのも少し苦労したけど
とても良い作品でした

見終わるのに3週間もかかりました
寝る前や会社の駐車場で時間があるときにみてたもんで遅くなったんですがw

いや~

こういう世界観のある小説は、冒険大好きな自分的に好きだわ~
ゲームでもRPG(兵器じゃないよw)や、シュミレーションが好きなんですが、最近やる時間がアニメを見る時間でつぶれて何時間もできないんで やってないんですよ

こういった本やアニメーションといったカタチで世界観あふれる作品を再現してくれると非常に助かります

さて、次の犬村小六さんの とあるシリーズを明日買いにいきますかね…


内容は 映画とほとんど同じような内容ですが 原作はこと細かに描かれています
シャルルとファナのやりとりもこと細かに表現されているので、純粋なラブストーリが好きなはひとは少し期待を持てるのではないかと思います

物語が終わってしまう残念感と 締めくくりの感動を交互に味わってる感覚が今ですが
いい作品でした

映画をみた時も同じことを書いたけど
主人公が名誉のためではなく、一人の女性のために行動する姿は 文字であっても感動的でした

「空は地位や名誉もない…自由なんだ」
なんか 自分の胸に刺さったわこの言葉…w

大事なのは名誉じゃない
空だけは平等なんだ…


当て付けかもしれないが、自分にとって空は道

どこまでも果てしなく自分の好きな車で走り続けることができれば、僕にとっては幸せかな
っと、ふと思ってしまった今日の終わりでした
Posted at 2011/10/18 23:56:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月14日 イイね!

歓迎会で思い出した記憶

こんばんは カクテル2杯 生ビール1杯でわりと酔ってしまったやまけんです

久しぶりに飲むとこうなりますねw


先ほど新入社員の歓迎会が終わって、鳴海から帰ってきました

帰ってみれば思い出すのは、歓迎会で新入社員が話になかなか入っていけない初々しさでした
(うちの会社は4月入社式後訓練生3ヶ月、職場実習3ヶ月で10月に晴れて正社員として各工場に正式配属になります)


思えば、入社して8年になりました
もう8年か・・・といえばそれまでのことですが

入社したての職場実習のころ、人見知りをする性格のせいかなかなか職場環境に溶け込めず
何を話していいかわからないことに悩んでいました

職場にはしばらく人が入らなかったためか、ひとつ上の先輩も32歳という14年もギャップがあり 年代相応の話も出来ませんでした

結局慣れたのが1年たったころでした

そんなことを思い出すと、今日の新入社員の情景と昔の自分がダブった気がしました

ここからは長くなります
時間が無い方は戻るを押してくださいねw




今の職場で今の仕事に慣れるには丸2年はかかりました
それまでは師匠の近くでメモを取って、わからないことを聞いたり
どうしてこういう動作をするのかを教えられ、 僕はまだヨチヨチ歩きの赤ん坊みたいにオドオドしながら品物を削って加工していました

機械を壊したことも、品物を吹っ飛ばしたことも、加工ミスをしたことも、削りくずで手をスッパリ切って切り傷作ったり、やけどしたこともありました

ミスるたび 「自分はこの仕事に向いてるんだろうか?」とか 「何でこんなミスしたんだろうか」とか ネガティブ思考な自分は考えていました

自分はあきっぽいから2年も続かないだろう・・・と思っていたのですが

でも 気づけばもう8年・・・

26歳になってましたww


よく8年もやったなぁ~ って今となっては思います

これも 8年間お世話になった先輩や師匠のおかげだと思います

ミスをしても笑った表情で 叱ることも無く 

どういう状況で、どういうミスをしたのかということ 聞いてくるだけで

怒られることはあまりありませんでした

言われたことは
「ミスをしても起こったことはどうにもならない、だから次ミスをしないためにはどんなことに気をつければいいのかを考え、次に同じことをしないことが大事」
と言われただけで

ミスをしても決してきつく咎められることもありませんでした


でもこれが たまらなく自分に悔しい反面 がんばらないといけないなと思いました

(やば・・・ちょっと今思えば泣けてきた・・・スイマセン)
 
今こうして辞めずに長く続けられているのも こういった先輩方に助けられたからだと思います


ある時 慣れてきてひととおりの事を覚えたら、一人ぼっちにされて 機械を任されました

いままで教えられながらやっていた仕事を 自分の力でやるというのは
自分で考えて 覚えた知識を発展させて 物にしていくということでした

これがとても大変で わからないことは聞くものの聞いた後は全部自分がこなす

聞いて来るまで教えられることはありませんでした



聞きに言ったときたまに言われるのは
「聞いてやるのは半人前、来た仕事をただするだけでも半人前、 一人前というのは他者がミスしたどんな製品でも手直しという形で製品にできる技量を持つこと・・・これが一人前だ」

手直しをするにはその製品がどこの部分に使われていて、どんな重要性で、どのように加工して、どうすれば製品として使いものになるかを考えて それすべてを行動として結果に結びつける作業です

簡単なものは本当に簡単ですが、難しいものは半日か1日かかるものもあります
それを身に着けるには毎日の作業をしたうえでの経験が必要です
師匠いわく 10年はかかるそうです


他にも師匠が言うことは

「てめえ(自分) がやったことは、てめえでどうにかする」とか

「仕事というのはただ次のことを考えるだけでなく、そのまた次のことも考えて先を見据えてやること」とか

「図面は見るんじゃ無くて、頭に入れて ここはこの寸法、ここはこの寸法って覚えるようでなければダメだ」とか

・・・いろいろ教えられました

僕の中ではすべて名言に思ってます


師匠は 今年で60歳になりますが
今でも現役で 僕に言ってることは全部出来ている人です
班長や工場長になっても 事務仕事をこなす傍らで 自分の与えられた仕事をもこなしちゃいますw

労働時間月間労働時間をフルに使いきり
も残業や休日出勤は当たり前・・・ 仕事をバリバリこなす
まさに鉄人的な体力ですw

ゆういつの欠点は 「計測具の文字が見えにくい」とかw


こんな人たちの中で 育ったからこそ今の自分があるのであって
こうでなかったら 今頃は職場を転々と放浪していると思います


昔はこんな体制ではなくかなり厳しいものだと聞いていました

それこそ有休申請が通った後に、班長から「なんで休むんだ?」と理由を聞かれ答えると
激怒して「バカヤロウ!!工程考えて有休申請しろ!たわけ!!」とか
しかもみんなが居る前で怒られて 「何考えとるんだバカ!!」 とか平然と言われたそうです
胃潰瘍や弱鬱状態になることもあったと先輩から聞いていました


今は
この職場に入って聞いたことですが 
「最近の新人はきついことを言いすぎると辞めてしまうから気をつけるように」っと、会社側から通知があったそうでそれから体制が変わったと聞きました

でもきつい人はきついことを言いますが、「やめたければいつでもやめてもいいぞ」とか 「お前はこの仕事やる気あるのか?バカヤロウ」とかは言われることは無かったです


今年入った新入社員がどんな思いで仕事をこなし覚えていくのか、と考えたらいろいろスラスラ昔のことを書いてしまいましたが

新人君が職場に早く溶け込んでがんばって辞めずに働いてくれるといいなぁ~


長文思ったこと書いて失礼しました ではでは~

Posted at 2011/10/14 22:40:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月13日 イイね!

最近のお気に入り曲①

久しぶりに鳥肌が立った曲・・・


大げさかもしれないが、ここまで澄んだ歌声のアーティストがニコニコ動画の歌ってみたシリーズに居たとは知らなかった・・・

僕からすればこれは神曲だと思う曲・・・

「Last Night, Good Night」を歌ってみた(ちょうちょver.)



サビを聴いた瞬間・・・全身の鳥肌がたって電気が走ったw

鳥肌がしばらく引かなかったよw

これはマジですごいと思った お世辞抜きで・・・

初音ミクのあのトーンの高い声を人間で再現するとこうなるんだろうね


プロが編曲してるとはいえ この歌声はなんだろうww

神様のメモ帳のオープニングCD内の曲をすべて聴いたが、ここまでの歌声はもちろん無かった
ニコニコ動画での再生数が38万回再生いっているのは納得できる歌声でしたww


この声を動物にたとえるなら クジラの鳴き声のような澄んだ声のように思った

もうプロになってもいいだろうwww


歌ってみたシリーズでここまで驚いたのは初めてかもしれないわ
正直、この歌ってみたシリーズを舐めてた自分がいたw


ちょうちょの経歴を調べてみた・・・ 

(資料1)
大阪在住の女性。歯科助手を務める傍ら、「ロータス★ロータス」というアニソンバンドでボーカルをつとめている(投稿者コメントより抜粋)。2008年6月20日『「ブラック★ロックシューター」を歌ってみた(ちょうちょver.)』にてニコニコ動画デビューを果たす。

5作目となった『「Last Night, GoodNight」を歌ってみた(ちょうちょver.)』では自身初の再生5桁を突破し、あさまる氏がMIXを担当した『高音質ver.』では、投稿された2008年8月22日以降毎時マイリストランキングに名を連ね、翌日23日のデイリーランキングではカテゴリー1位、総合6位という偉業を成し遂げた。また、最近ではじゃっくやジギルといった歌い手とコラボを実現している。

透き貫けるような高音域と優しみを感じさせる低音域を併せ持つ。今後の更なる活躍が期待される。

2011年7月より放送開始のTVアニメ「神様のメモ帳」のOPテーマ「カワルミライ」でメジャーデビュー。

(資料2)
ニコニコ動画の「歌ってみた」で、約100万再生という高い人気と支持を得る注目の歌い手"ちょうちょ"
4歳からエレクトーンを始め、音楽の基礎を学び、高校2年生の時初めてのバンドを結成。
2007年頃からアニソンバンドでの活動を始め、2008年6月にニコニコ動画へ初投稿。
2009年5月にニコニコ系のライブへ初出演するが、その後2009年7月~12月まで留学のため音楽活動を
一時休止。
帰国後すぐに音楽活動を再開し、2010年2月にはニコニコ大会議へ初出演を果たす。
以降もニコニコ系のライブへ多数出演し、2011年7月に遂にメジャーデビューとなる。


再生数が5桁いったはじめての曲がこれだったらしい・・・


歌ってみたシリーズからは

ClariS(クラリス) や MARiA(メイリア)といったアーティストが過去に出てきているから
歌ってみたシリーズからはまだまだ隠れたアーティストがたくさん出てきそうだねw
楽しみだ


10月26日発売のましろ色シンフォニーのOPテーマ Authentic symphony も買うしかないねw

これからの活躍に期待したいアーティストですね ・・・ってかもうファンになりそうだww
Posted at 2011/10/13 22:19:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「インプレッサの走行距離が20万kmを突破しました http://cvw.jp/b/559649/42123405/
何シテル?   10/29 22:51
たまに更新します 車、バイク、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ BMW R1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

お友達

よろしくでス♪
153 人のお友達がいます
TakarobinTakarobin * 阿部ねーヨ阿部ねーヨ
蒼碧のリトナ蒼碧のリトナ KaidoKaido
★竜ちゃん☆★竜ちゃん☆ 乙@雷乙@雷

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
2018年6月16日に納車 Motorrad認定中古車 2015年式 BMW R120 ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.