• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2012年12月28日 イイね!

調べ物が好きな自分(エンジン構造とか)、今後の車はどうなるんだろう?

いろんな調べモノをするのは好きなんです

見ていると知識が深まって面白くて 一日中調べものをしていても苦じゃないぐらいw

本を読んで覚えるとなんか面白い そう思えます


今、本で思い出したことなんですが

小学生・・・じゃないな 幼稚園児のころだったな確か


卒業(卒園?)アルバムに 将来は何になりたいですか? という質問に


本屋さんになりたい って書いてあったww


自分は覚えていないんだけども

幼稚園の卒園アルバム見たときに あまりに素朴すぎて笑ってしまった(爆笑)

鳥になりたいとか理解しにくいことも考えていたような・・・ 気さえするw


まぁ そんなことで 先ほどまでエンジンの構造について調べていました



1月納車のドゥカティモンスターS4Rを前にして ドゥカのエンジンについて興味が沸きまして
ロッカーアームという言葉に行き着いたわけで

そこから構造は違えどロッカーアームを使用している日産シルビアなどに積まれているエンジンSR20と ドゥカのデスモドロミックエンジンとの ロッカーアーム構造の違いなどに興味が行き着き

それを先ほどまで調べてました


こうして色々関連付けて調べていくと
芋づる式に興味がどんどん出てきて芋づる式に調べているものが増えていく・・・ そうして調べているうちに時間が経過する・・・

なんてことはよくあります自分w


やっぱり 本屋さんになりたいというのは 調べ物ばかりしている将来の自分に対する未来予知的な何かだったのかもしれないですねw


さて


車のことを調べているうちに

とある興味深いことが書かれているwebサイトに行き着きました


それは 日本自動車工業会のライブラリーコラム

“80年代を熱くしたエンジンたち”
■モータージャーナリスト 田沼 哲

ガソリンエンジンとディーゼルの誕生と進化
■モータージャーナリスト 片岡 英明

エンジンを補佐するさまざまな補機類の誕生とその役割
■モータージャーナリスト 清水 和夫

記者の窓
「日本車? 外車?」
■読売新聞社 一言 剛之

連載/クルマの楽しさ、素晴らしさとは 第25回
クルマのネーミングは、“時代を映す鏡”である。
■知識創造工房☆ナレッジ・ファクトリー 林 光


って内容のものです

簡単に書くと

○80年代の日本のエンジンの歴史はターボで幕開けをし、日本初のターボ採用車は○○のエンジンだった
○日本発のDOHCエンジンは○○だった
○世界初の自動車は大砲の運搬車だった
○ガソリンエンジンを積んだ世界初の自動車
○V型、SOHC、DOHC、V6、V8、水平対抗などのエンジンの世界初は
○世界のターボの取り組み
○フォルクスワーゲンのダウンサイジングでのターボ利用の取り組み
○ターボタイムラグとの戦い
○スーパーチャージャー
○日本車?外車? 意識の違い
○日本の車名は、「日本語」で始まった、戦後の拡大期は、「憧れ」へ

などが書いてあるコラム

興味がある人は読んでみると、車に対する意識が深まると思いますよ↓

(日本自動車工業会ライブラリー リンク)



・・・思うこと



これからのターボは モアパワー!より ダウンサイジング(排気量を落と)して 燃費を向上させるための補機としての役割になるだろうと思います

世界的な取り組みとして 燃費改善は世界中に広まり いまやBMWやベンツやアウディーなどの高級外車 高級スーパーカーのフェラーリやランボルギーニやポルシェに至るまで燃費向上に取り組む時代になってきました

これはヨーロッパでの燃費規制が厳しくなってきたのが背景にあると思いますが、いずれ日本にも厳しい燃費規制が出てくるんだろうということを思い起こさせます

ドイツの高級車アウディーBMWメルセデスベンツを表題に出すとすれば一部の車両を除き 3リッター以下の排気量(1.8リッターや2リッターのターボなど)がラインナップに出ていることが、これからの世界基準の方向性が何を示唆しているのかがわかると思います

これからは
低排気量で低燃費を目指し、ターボはパワー重視から燃費改善のため
または低排気量となったためのパワーダウンを補うための補機に・・・

とても寂しいと思う状況かもしれないですが、これも自然環境を守るため、石油資源の早期枯渇を防ぐために自動車がどう変わらなければならないかということを考えれば おのずと答えが出るのではと思います

(余談:これは自分が考えることですが

いずれはトヨタクラウンも3リッターオーバーから2リッターターボに・・・という時代が来ることだけは時代背景からして起こること(もう起こってるかもw)じゃないかなって思います。

アウディー、ベンツ、BMWはライナップの大半のダウンサイジング化を始めているのに
日本の高級車はまだ3リッターオーバー・・・
これは時代に乗り遅れているのでは?と思います

でもクラウンといえば日本を代表する高級車の花形であり、ユーザーや愛好者は日本に数多く居ます

乗り心地重視の車なので たとえば2リッターになって「(加速も含めて)乗り心地が悪くなった」と思えるような状態では売れなくなってしまうので、その面をダウンサイジングをしても3.5リッターの時とあまり変わらぬような性能で乗り手を満足させる技術を身につける必要がこれからは必要でしょうね

2リッターでも3.5のときとあまり変わらぬ技術が出来上がれば、「2リッターでもいいじゃん!」って乗り手が思い そうなれば日本の高級車市場は2リッターでも満足という流れが生まれ、世界基準に技術国日本が乗り遅れなくて済むのでは?って思います

そうすれば乗り手の継続受注、低排気量、低燃費、世界的な流れに乗っている、となんら悪循環にはならないのでは?・・・と)



クリーンディーゼルもようやく少しずつですが、日本で普及し始めましたね

自分はスポーツ以外だと マツダのディーゼル技術というかどういう走り方をするのか?ということが非常に気になります


アテンザディーゼルのワゴンがデザイン的に(ウインドウ形状から全体的なまとまりが)好きで気になっているので、いずれ試乗車が出れば試乗してみたいと思ってます
Posted at 2012/12/28 23:03:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月27日 イイね!

少し振り返って思うこと&東京モーターサイクルショー行きませんか?

こんばんわ 名古屋の気温-2度という寒さで手の指が一時的に動かなくなったyamakenですw

末端冷え性の影響で極度の寒さに弱く 指が固まったのかわからないけど痛くて曲がらなかったww

人生初 寒さで体の一部が動けなく動かなくなりました (不動者ww

もう笑うしかなかったYO・・・


さて、今年も残すところあと4日ですネ~

今年はどんな年だった? と聞かれると・・・ 「う~ん?」 って悩むほどここ4年間で一番平凡な年だった気がしますw

全盛期は痛車をやっていた2年前・・・ 「もう辞めてしまって2年経つんだね~」って思う今の自分

辞めた当時は次の仕様を考えたり、何も貼ってない車に戻った時の寂しさなどいろいろな感情がありました・・・ 2年前のこと


あの頃はこうだった、そうだったなんてことを考えられるのは健康な生活が送れている証拠

決して当たり前とは思わず日々健康第一で居ることが一番大切
な~んて ジジくさいことを思ったりしていますw


さて

本題です










来年の3月22日(金)、23日(土)、24日(日) と東京ビッグサイト西1.2にて


第40回東京モーターサイクルショー2013

が開催されます

東京モーターサイクルショーリンク

来年1月納車になる ドゥカで行こうかと考えてます


どなたか行きませんか?
















世界の大小さまざまなモーターサイクルが集合し、そのバイクのよさをアピール!

日本、アメリカ、イタリア、イギリス、オーストリア、ドイツなどさまざまな国籍のバイクが出展

一度も行ったことがないので行ってみたくてw


自分は土曜日に行く予定でいます

出来れば今バイクを所有している友人と編隊走行してビッグサイトまで行きたいッス!←夢だったりする

バイクに興味を持ってる友人に良さを知ってもらったり、実際乗って(タンデムして)もらって実感して欲しいと思う

なぜ事故っても乗りたいと思うのかを! 知って欲しい~

なんて思ってます

行きませんか?  
Posted at 2012/12/27 22:16:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月26日 イイね!

愛車以外で乗りたい車5選

面白そうだったので書いてみることにします

①アウディーTTクーペ(A5型)

 
②ポルシェ ボックスター(タイプ981)


③アルファロメオ147 GTA


④日産 スカイライン GTR (BNR34)


⑤BMW 135i



①TTクーペはボディーラインのデザインに惚れました
自分の身にまとう服みたいにファッション性と存在感
ドイツ車の運動性能が気になりこの車を選びました

②余談ですが最近のポルシェボックスターは、911と並ぶほどの性能(パワー以外)になってきているらしいです。
これを選んだのもファッション性と存在感と オープンツーシーター
スバルインプレッサだと水平対抗4気筒(フラット4)、ボックスターだと水平対抗6気筒(フラット6)というつながりから どう違っているのかを知りたくて選びました

③昔の憧れというか、形状は単純でも古さを感じさせないデザイン
アルファロメオの3.2リッター V6がどんな音を出しどんな風に回るのか
そんなことが気になり選びました

④5台中ゆういつの日本車
日本の30代までではあるがGTRといわれれば誰もが知っている日本を代表する日産のスポーツカーフラッグシップカー
中学時代の憧れの車で、今でも心にくすぶり続ける夢
設計や年代は古くとも、時代に残る伝統ある車両
この時代までの日産車はかなり好きです
電子制御に頼りきらない ドライバーの操る範囲(余剰)が残っている時代の車
当時の日産が勢力を尽くしてRB26エンジン搭載の3台続くGTRの技術の集合体
R32GTRに乗っていた自分としてはどんなものなのかを知りたいという興味本位ではありますが その理由で選びました

⑤ここで言う乗ってみたい車ならM3ですが
1千万の車を乗り回す自分を想像しただけでも 似合わなさすぎて寒気がするので
乗ってみるというか維持するならということでBMW 1シリーズ 135i
BMWの走る楽しさをコンセプトとした車作りを知りたいというのと
実はこの車両 この小柄な車体ながら3リッター直6ターボ(306ps)のエンジンが載ってるんですw (車重も1520kgと重いww)
いかにもドイツ人らしいキチガイさ?のようなものもあって面白そうwという好奇心をくすぐられたわけで・・・ BMWの直6エンジンはいい音を出して回っているのを他の車種で聞いてってのもありますが とにかく乗ってみたい車ですw


昔の自分なら
①ロータスエリーゼ エキシージ
②ケーターハム スーパー7
③ホンダシビックタイプR(FD2)
④スバルインプレッサSTI(GRBハッチバック)
⑤日産スカイラインGTR(BNR34)

って順序不同ですが 乗ってみたいって思ってましたw

ガラリと乗りたい車が変わった気がしますww



バイクで言うなら

①ドゥカティ ストリートファイター
②MV アグスタ F3
③ハーレーダビッドソン ナイトロッド
④スズキ HAYABUSA
⑤?

といった感じですねw
Posted at 2012/12/26 23:16:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月26日 イイね!

SAB名古屋ベイでオイル交換中

SAB名古屋ベイでオイル交換中カリブのですけどねw

カリブは、来年1月の末をもちまして廃車となることが先日の家族会議で決まりました。

なので、来月に雪降る白川郷と小諸と湯涌温泉へ最後の思い出として行こうかな。

同乗者及び同伴者になっていただけるかたいましたら連絡くださいね!

予定としては
1月4日 小諸
1月中旬 白川郷&湯涌温泉

と予定しています (共に温泉入浴付き日帰りですよ)


さて、これからどうしよう


待ち時間長いなぁ~ 腹へったなぁ~(;´д`)
今日は平日なのになんでこんなにオイル交換待ちが長いんだろうw

ビレッジヴァンガード(本屋雑貨)に ドゥカティモンスターのハイパーレブ雑誌が売っていたから買って読んでようかな…
暇だしw

バイクのメンテナンスもじぶんで出来るようにならんといかんな…と思うこの頃です
Posted at 2012/12/26 18:25:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月25日 イイね!

購入

サプライズで乗っていこうか迷っていましたが

驚かすのもなぁ~?っと思ったので白状しますw




イタリアのスポーツバイク

ドゥカティ モンスターS4R(996cc) を買いました


うそじゃなく 本当ですww (今はエイプリルじゃないw)

写真は店の写真ですが、購入した現車です


先週の木曜日に有休とって岡崎の店に行って 車両を見まして
ボルトの一部が錆びてる以外思いのほか綺麗で 走行も少なく 

以前そのショップのお客だった人が5年間維持した車両で、どういう人が乗っていてどんな感じに乗っていたかなどを店員さんから聞き
ドゥカティ販売歴もこのショップでありとのことなどが 購入の決め手となりました

エンジン部分にある丸い部分にミッキーマウスのようなくりぬきがされていたので、これは乗り出し価格に含めた上での交換という条件にも納得
(余談:前のオーナーは50代のミッキーマウスが好きな人だったとのこと)

バッテリーは上がっていましたがこれも乗り出し価格で交換

タイヤも新品で乗り出し価格で交換

総費用 70万弱


もちろん 某ローン会社のお世話になったのは言うまでもないことですがw


70という価格を高いと取るのか、安いと取るのかは本人次第ですが
ボクは今後の自分への投資と考えています

趣味でバイクや車に乗る以上 やはり満足できて長く付き合っていけそうな車両に乗るというのが自分のコンセプトでいるので

長くこれからの自分が満足していくための投資としてドゥカティを選びました


今年で一番夢中になったガンスリンガーガールの影響でイタリアに魅了されてしまっているのもありますが

やっぱり僕の中では ゆっくり乗っていても心地いいエンジンフィール(運転した感覚)が味わえるというのはハーレーにしてもインプレッサにしてもあるし

それが決め手で今ある車両に乗っているというのもあるので 

90度Vツイン(Lツイン)エンジンってどんなんやろか?
面白いエンジンなんだろうか?って、興味本位のことから始まって結局購入するというのが自分な気がするのでw

結局 エンジンフェチってことでw ←下品でスイマセ(ry

Z1000、YZF-R1、FZ-1FAZER と色々めぐりましたが ドゥカティになりました
(色々な車両に浮気して振り回してしまった人がいたらスイマセン・・・)


最近気が付いたのは 絶対的な速さのバイクや車 が元々好きなんじゃなくて

運転してる存在感がある車(バイク)が好きだったことに今更気が付きました




まぁ、そんなこんなで ザッと書きましたが イタリアの異端児なバイクを買いました

お披露目は1月中のいつかになると思いますデェス~




ここからは独り言・・・

その①

イタリアの異端児なバイク

効率化の4気筒が当たり前の時代にL型2気筒で攻めてくるという意味で異端児

常識にとらわれない独特、こだわり、伝統的(オーソドックス的)みたいなスタイルというかスタンスがとても好きw

一つのものにこだわりを持ってこそ そのものの究極的な価値観が出てくると思うよ

だからこそスバル、ハーレー、ドゥカティ が好きなのだ ・・・なんてネw

異端児なスバル、異端児なハーレー  


くはぁ~! セリフが臭すぎるww 腹にたまったガスよりもwwww



その②

普通さ 2気筒にマフラー2本をこんな付け方しないでしょ↓



これがイタリア人が考えることは変わってると思った瞬間だったww

リアスイングアームも片持ちのプロアームタイプだし 絶対と言い切れないが右側面から見たデザインを意識してるなww

だって右側通行だから右側に歩道があるわけで・・・

魅せるパーツを右側に・・・みたいなw


Posted at 2012/12/25 22:57:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カラオケでX JAPANのラスティーネイル歌ったら声が裏返りすぎてワロタww 」
何シテル?   05/25 23:11
たまに更新します 車、バイク、自転車、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ ドゥ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

お友達

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
2016年10月に納車しました。 ステッカーとクラッシュバーの影響で元が何の色なのかわか ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.