• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2015年02月23日 イイね!

アットホームなショップへ行ってきた

アットホームなショップへ行ってきた


昨日はケン君行きつけのショップであるアスラン(大阪府堺市)に行ってきました

前々から行ってみたかったんで行けてよかった♪

ケン君のシビックがロールケージを組んでから初めて乗ったんですが

道中の東名阪道や名阪国道でシビックの車体が段差を跨ぐたびに僕の体がポンポン跳ねて面白かったww
(遊園地のアトラクションに乗ってる気分だった)

ボディー補強する前に乗せてもらったことがあるんですが、そのときと比べると
硬めだった乗り心地が補強した影響なのか柔らかく感じました

(18kgのバネレートでも柔らかく感じるのは軽さ?ボディー補強?どっちの影響なのかわからないですがw)





F9kg、R7kgの僕のインプのほうが硬く感じるのはたぶんサスペンションが仕事して無いのだろう(汗)



さて 楽しいジェットコースターに乗った後 アスランに到着


入庫するシャナシビック


アッパーアームが干渉しているということでさっそくジャッキアップして点検
(作業しているのがアスランの代表)


「ウゥーン ガリガリ(インパクト音)」
点検作業を眺めるケン氏と僕・・・ 作業はどんどん進んでいく


新しく新調された トライホンダレーシングスピリッツ シビックタイプRのステッカー

見料にてわずか30分でステッカーが出来上がった現場を僕は見たw (早い



シビックの現車高はこれだ!(ウソ) 
※フロントのジャッキアップで低くなってるだけです


作業自体はケン君の気になる箇所も含めて1時間半程度でした

その間、PIT見学させてもらいましたが 奥にはフロントタイヤが295を履いてる怪物マシーン(EG6)代表のインテグラ

エンジンが無いシビックフェリオ、リフトアップ中のタイロッドが無いマツダロードスター(NB型)、写真に写ってるシビックとCRXとエスティマがありました

ホント色々やってるんだなぁ このお店w

お店の雰囲気もアットホームのようにくつろげそうな環境でした

代表の谷さんも優しい人で、ケン君の要望にこたえてすぐに作業に入っていました

ショップとしてはとっても良い環境です♪


3時には帰路に着いたんですが

ここに着いていた時間はあっという間だった気がします

自分もホンダ車買ったらここに来てるかもナー

ただ居るだけでも楽しい時間でした


わざわざシビックに乗せて連れてきてくれたケン君

ありがとうございました!

Posted at 2015/02/23 21:14:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月23日 イイね!

3年ぶりの

3年ぶりの今日は有休を使ってオートランド作手ALTサーキットにショップ代表の緒方さんにレクチャーを受けに行きました

おおよそ3年ぶりのサーキット



作手ALTサーキットは3コーナー以降がアップダウンのある1周700mのサーキット

朝は1台も車が来ていなかったので許可を得て実際に歩いてサーキットをまわりましたが、歩くのに少しキツイ上り坂はあったものの

実際にクルマで走ってみるとそうでも無いというw


この日はサーキットに慣れること、ライン取り、荷重移動についての基本的なレクチャーをしてもらいました

教えてもらって走るのと、自分独自で走るのとではこんなに違うとは正直思いませんでした

3年前まで走っていた自分の走り方は、ただライン取りだけを考えていただけ・・・

まったく荷重に関することを考えていなかったことがわかりました


実際、緒方さんに運転してもらって

右コーナー 「ブレーキ⇒フロント荷重⇒アクセル微調整⇒左フロント荷重⇒左リア荷重⇒リア荷重」

左コーナー 「ブレーキ⇒フロント荷重⇒アクセル微調整⇒右フロント荷重⇒右リア荷重⇒リア荷重」

の移り変わりを言葉で教えてもらって体感させてもらいました

言葉を発しながら片手ハンドルで運転していたのを見て、ハンドルに力がいかに入っていないか

荷重がかかるときのブレーキ、アクセル操作

コーナーのアプローチの仕方や、どこをクリップとしてカットしていくか


実際、ドライバー交代して走っているときもどこでどうするか?

自分の悪い部分をコース図を使って説明を受けたりしました

僕が走ってる時間帯は僕以外誰も走ってなかったので、実際にコース上で止まって左側にどれだけスペースがあってまだこれだけ寄せられる とか

荷重移動を考える上でいつどのようにアクセルを全開にするか?
(自分はハンドルをまだ大きく切った状態で全開にしていたw)

鋭角に走るよりは鈍角に走ったほうがその分アクセルを開けて前に進めるので
コースを命一杯使うこと

などを約40分間 教えられました


今日は 原理はわかっていたけど実際の自分はどうしていたか? ってことがわかっただけでも大きな収益だったと思います


わかっているけどなぜタイムがあがらない?

それの答えは実際に走るしかないですからねw とても良い経験になりました


この日のタイムは35秒472 でした

(緒方さん:言葉を発しながら片手ハンドルで32秒633ww)

Posted at 2015/02/23 16:40:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月21日 イイね!

なんで!いっつもやろうと思ったときに(ry

ハイ 月曜の鈴鹿サーキット走行は雨なのでキャンセルしました



タイヤがアジアンの上に、初めて走る鈴鹿フルコースで雨とかハードル高すぎるので走行をやめることにしました

ビビリの自分には雨の日に時速200kmで走行とか無理ですw

しかも路面温度が10度以下で冷えてるのにどうなるかわからないし・・・


というわけで 月曜有休出したのに暇になったので

ショップの代表に色々基礎を教えてもらおうと思います

走行場所は 作手ALTサーキット

雨ですけどねw ・・・ まぁそれでも鈴鹿サーキットを走るよりはまだイイかな(汗)


しかし・・・ なんでこう・・・ 走ろうと予約した日に限って晴れないんだろうw

前回は大雪で中止にしたし、今回は雨・・・

僕はいつ晴れた鈴鹿を走れるんでしょうか天気さん!?





ここでバイクの話になりますが

先日、僕のドゥカティモンスターのクラッチが損傷してしまっていたと行きつけのショップから連絡がありました

話の内容によると

乾式クラッチの中身が消耗したことによって遊んでしまい、それを支える外側のカバー(バケット)を再使用不能なぐらい深くエグッていたらしいです


バケットは新品で3万円以上する割と高価な部品です

それにクラッチディスク(右写真の複数枚あるディスク)も当然遊ぶほど減っていたので交換 計7万はかかるそうです

とりあえず明日現状を確認にショップに行ってきます


とりあえず 治せるだけ治してやるぜ!!

ローンでだけどねw
Posted at 2015/02/21 22:21:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月13日 イイね!

挑戦への旅はまだ終わらない (世紀をこえてのチャレンジ)

ホンダ F1へのF1復帰

そんなニュースが最近流れていますね

そんな中、僕はある番組の動画に目が釘付けになりました


プロジェクトX挑戦者たち

2004年10月に放送されたという

第154回 「地上最強のマシーン F1への激闘」


昭和36年

当時バイクメーカーでマン島TTレースを制覇しバイク界に名が知れ渡った ホンダ

そのホンダが初めて世界最高峰の自動車レースF1に参戦するお話です


世界の強豪ポルシェやフェラーリが参戦する激戦レースに立ち

そこで苦難を経験する技術者たちの闘い


僕はその物語中でエンジン設計者の改善策に奮い立ちました・・・

こんな打開策を打ち出すとは・・・って


これぞ日本が持ってきた大切な技術! ・・・そう思いました







今でも日本が技術大国として世界に認められているのは

こういった技術者たちが闘ってモノヅクリをしてきた歴史があるからだと思います


外国からの技術を受け入れるばかりではなく

日本独自の技術思想をこういった技術者が持っていて、実践してきたからこそ今がある・・・ そう感じます


今年からマクラーレンと共同で参戦することになったF1

ホンダはエンジンを提供するというカタチで、再び世界レースへ戻ってきました

いずれ ホンダが独自にすべての技術を注ぎ込んで参戦する日を願って応援したいと思います

F1で頑張れ! 日本(ホンダ)の力!






























【追記】


ワールドラリーチャンピョンシップでもトヨタが復帰

日産はルマン24時間耐久レースへの参戦

スバルはニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦

各 自動車レースカテゴリー界で挑戦する日本メーカー勢の活躍を願ってます・・・


再び世界に技術を知ってもらうために
Posted at 2015/02/13 21:17:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月06日 イイね!

どかてぃの進捗状況

つづいてバイクの話

今日、電話があったのでモンスターを預けているショップに行ってきました

行ってモンスターの様子をみてみると・・・


リアフェンダー周りは完全に分解されてました


(左写真の赤い部分からはえてる)クラッチホースも外されて本格的にセパハンのためのホース類のひきなおしがスタートしてました


ウインカーや交換するため外されていました

今回呼び出されたのはウインカーとリアフェンダーの件でした



まずフロントウインカーについては、フロント(ライト上)についているビキニカウルは、もともと純正ウインカーについてるボルトに共締めで固定されているため、社外のウインカーに交換する場合ボルトの形状が違うため、そのままではビキニカウルが付かないということでした

なので新たにヘッドライトステーに社外ウインカーを付けるための穴を空けることになりました
(ビキニカウルはこれまでどおりの位置に取り付け)


ブレーキも純正は使えないので社外品に変更して、取り回しも違う形に形状変更して取るつける予定だそうです


右後ろから


セパハンをつけるとこんな感じになるようです・・・


ハンドル上に付くトップブリッジ

これが無いとアエラっていうメーカーのセパレートハンドルは付かないそうです



今回呼ばれた二つ目の理由がこれ、 リアフェンダー



写真でみるとわかるとおり、ボルトの取り付け部が割れています

よく壊れる部分なんだそうで、これを社外品に交換することになりました



車検ごとに交換するタイミングベルト

エンジン圧縮に問題なく機関良好だったそうです


バッテリーはお亡くなりになられたそうなので、試しにリチウムバッテリーなるものを付けてみることになりました

mikakaさんの話ではシガーから電源取ってると上がりやすいそうなので、とりあつかいには気をつけようと思います


ハイ!

ざっと見た感じ 2週間でこんな状態になってました

部品の納期次第では3月まで整備がずれ込むかもしれないです


あ~1ヶ月も乗ってないと 単車に乗りたくてしょうがないww


以上 ドカの話でした
Posted at 2015/02/06 22:00:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今年もお世話になりました<m(_ _)m>」
何シテル?   12/21 22:26
たまに更新します 車、バイク、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ BMW R1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
2018年6月16日に納車 Motorrad認定中古車 2015年式 BMW R120 ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.