• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2016年05月22日 イイね!

先週は鬼怒川温泉に行ってきました

先週は鬼怒川温泉に家族旅行として行ってきました

乗り心地の悪いインプでは親の不評を買うというか、老夫婦の疲労の問題もあるので
レンタカーとしてアクアを借りて行ってきました (レンタカーの写真ナシ)


片道450km越えを約5時間かけて行った久しぶりの長距離ドライブ

親父は今年で67歳になり運転がむずかしくなってきたため
行きの運転は全部僕が担当しましたw

(中央→国道142号→上信越→関越→北関東→東北→日光宇都宮道と経由)


まず向かったのはいろは坂経由で、中禅寺湖へ行きました

イニDとかでも有名ないろは坂・・・
まず走って思ったのは2車線のわりに全体的に狭いw

観光バスが並走しようものならオドオドしながら走らないといけない
(なのに自分が追い越し車線を走っていたらプジョー106が豪快にかっ飛ばして追いついて来たので譲る・・・ そして数秒で視界から消えるw 地元民怖いww)


初めての場所にオロオロしながら着いた中禅寺湖・・・



曇ってるしポツポツ雨降ってるw (いろは坂を上る前は晴れてたのに)

穏やかな湖で 伊豆の芦ノ湖(あしのこ)のように感じた



あっ!汚い指が入ったw

次に行ったのが華厳の滝(けごんのたき)


すげぇ・・・ というのが素直な感想でした

あまりの高い落差の滝に圧倒されましたw 
こんな間近でこんなデカい滝を見れるとは思わなかったので初めて見た自分はすごい!の一言でした

(養老なんて比較にすらならない・・・比較対象おかしいけどw)




この日宿泊のホテル 鬼怒川温泉ホテル着

鬼怒川の景観と音がすごかったです



「ザァァァァァァァァァ」 (効果音)


夕飯は びゅっふぇ・・・? ぶっふぇ・・・?  バイキングでしたw






調子に乗って料理を取りまくっていたらカロリーがやばいことになったwお腹がいっぱいになりすぎて取りたかったものが最後には取れなくなりましたw

とにかくどれもおいしかったぁぁぁぁぁ

次の日は

日光東照宮へと足を運びました



徳川家ゆかりの地である日光東照宮





中国の思想家 孔子(こうし) が

礼節にそむくことをもとに「言ってはいけない、聞いてはいけない、注目してはいけない」

という戒めを言ったことの由来をもとにつくられたともいわれる 三猿 が有名

(後に家康が仕えているときに説いたとされるという逸話もあるとか)



社の一部は修繕中でした



修繕された一部が見ることができたが、すごく造形が凝ってて綺麗でした




眠り猫



その奥には長い階段と


家康公のお墓がありました

お墓の近くの祠でお参りをして

本社と鳴龍の社へと足を運びました(この二つの社は撮影禁止)



修繕中の本社の繊細ですばらしい造形をみて感動
(モノヅクリをしてる者の端くれとしても)

一番驚いたのが 鳴龍の社(なきりゅうのやしろ)でした

まさか音を鳴らす場所が違うだけであんなに違いが出るなんて奇跡の産物としか思えないほどでした
(呆気に取られて口が空きっぱなしだったw)


東照宮の後は戦場ヶ原に寄って少し歩きました



駐車場から見える男体山



かつて神々が戦ったという神話がある戦場ヶ原



駐車場から近いとこだけ歩いて雰囲気を味わいましたw
(老夫婦連れて歩き回るのはつらいのですぐに駐車場に引き返しましたがw)



ざっと 書きましたが

楽しい観光ができた 鬼怒川家族旅行でした


宿の予約、レンタカー予約&引き取りや企画、運転は全部自分がやったんですが

これで少しでも親孝行ができたかなぁ?・・・・ って思います
Posted at 2016/05/22 22:48:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月08日 イイね!

北海道の準備をしていたら思いついた主張のようなもの


その時出逢った広がる景色に感動という言葉しか出なかった(回想)






上の画像はグーグルマップのグーグルビューで見た宗谷丘陵の景色の一部分です

これを現実で最初見たときは何も言葉が出なかった



北海道には 現実で見ないと感動できない何かがあります


これは動画や画像では表現しきれない景色・・・



北海道から帰って

北海道ツーリングの模様をヘルメットに付けたGOPROで車載映像をとって友達に見せた時

言われた一言・・・


「う~ん 面白くない(感動が伝わらない)」



最初は前だけを映してひたすら走ってるだけの映像だったからなのかな?
って思ったけど

違った




WEBで探せばいっくらでも北海道の綺麗な景色は出てくる

アマチュアやプロが撮影したすばらしい写真・・・

確かにそれらを見たとき感動する!・・・ 「綺麗な景色!」、「すばらしい!行って見たい」って





・・・ だけども 実際行って見て感動した身としては何かが足りない





こう肌がぞわぞわして 風がスゥッとして 空気が清涼で






こうカラダで感じられるものが・・・




感覚は文字で表しても実際行って本人が見ないとわからないし、感じ方も人によっては違うのでなかなかうまく伝わらない  

まぁ僕が人にモノを伝えるってことが苦手なのも大きな要因ではあるけど(笑)


だから・・・  何が言いたいのかというと?




実際行って見て確かめろ!

百聞は一見にしかず! というように見てすごいと思ったなら実際見に行って確かめろ!


ってことですw


そりゃあ海外なら敷居高いけども 
北海道はパスポートも必要ないところにあるし言語も通じるし通貨だって(以下略)

景色見てすごい!って思う人なら北海道のどこかでも必ず感動できると思う



夢見るだけなら北海道へ

たとえ一人であっても行って見ませんか?




ただこれが言いたかっただけなんですけどねww
Posted at 2016/05/08 23:14:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月04日 イイね!

悩むバイクのサイドバック選びとかプロテクターとか

あまり書かなくなるだろうと言うとネタがたくさん出てくるらしい・・・


こんばんはyamakenです


7月の北海道ツーリングに向け準備を整えていますが

そんななか いま悩んでいるのがバイクに積載するサイドバックという可能性・・・

※サイドバックがあればレインコートなどのバイク用品を入れて積載できるので、シートにつけるバッグは日用品をたくさん入れることが出来るという利点があります


なぜ可能性?というのかと言うと

僕が乗ってるバイク(モンスターS4R)は・・・


純正マフラーが邪魔でサイドバックを装着できないからですww
(邪魔だから外してやろうかしらww)


大体のバイクのマフラー位置なら


こんな風にマフラーをよけて着くんですが、S4Rみたいに跳ね上げたマフラーが2段重ねになってると着かないというw


他のオーナーさんが取ってる方法としては

自作のキャリアを製作してかさ上げしてサイドバックをつけていたり


マフラーを社外に変更してサイドバックを着けていたりします


どうしようかなぁ~って 思ってサイドバックをさらに詳しく調べていると

タナックス(モトフィズ)というメーカーからこんなサイドバックが出ていました


通常は縦に大きいサイドバック・・・


それが横に広くなって縦は小さくなっているサイドバックがあるみたい・・・



取り付け写真のように横にスリムなので、少しサイドバックの取り付け位置をかさ上げしてやれば ぶっ格好でもなくマフラーの干渉もしなくて済みそう・・・



アマゾンで2万1千円らしいので、マフラー干渉で困ってる人でもこれなら解決策としてイケそうな感じです




あと・・・

去年の8月に転倒してヒザを怪我した経験から



インナーとして履くタイプのプロテクターをバイク用品店で注文しました


これならカジュアルなスタイルでバイクに乗っても安心できるかな


Posted at 2016/05/04 23:32:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月02日 イイね!

意外なスポット見つけた知多ツーリング

久しぶりにネタができたので書こうと思います

こんばんは

今日、5ヶ月ぶりに会ったPOKIさんとかる~く知多半島へツーリングに行きました


POKIさんのリクエストで 味覚の道 という道路があるので通ってみたいとのことで

実際に走りに行きました


道中は丘を越えるたびアップダウンを繰り返す道路で、一部の丘からの景色はまるで小さな富良野を走っているような気がしました

中でも感動したのは





知多半島でありながら、なんか長野にいるような錯覚を覚えた雄大な景色でした

まさか知多にこんな風景があるとは思わず予想外の壮観な景色に感動が倍増しましたw

写真では逆光を防ぐために下向き加減に写したので景色の全容がわかりにくいかもしれません

なのでGoogleマップに位置(ストリートビュー)を載せておくので気になった方は実際行って見るといいかもしれませんよ!

壮観だった景色 ←リンク


とりあえず師崎までバイクを走らせジャコデスで ちりめんじゃこソフトクリーム をいただきました



はじめはソフトクリームの味がして、後からちりめんじゃこの塩味がする絶妙な味のソフトです (おいしいよマジで!)


〆に常滑の景色が見れる丘からの景色を見て帰りました(往復110kmぐらい)





これから近場の日帰りスポットととして 味覚の道はよく行くことになりそうです



Posted at 2016/05/02 22:26:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「経年劣化で剛性がどうとか、 素人目に言ってそんなもんわかるんだろうか? いやわからんだろう。 サーキット走ってるプロじゃないんだから」
何シテル?   12/01 21:50
たまに更新します 車、バイク、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ BMW R1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
2018年6月16日に納車 Motorrad認定中古車 2015年式 BMW R120 ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.