• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

技研@ゼッケン2番のブログ一覧

2009年07月26日 イイね!

オーケン!

オーケン!何かサクっと読める物が読みたくなり、本屋に行った。
大槻ケンジの "綿いっぱいの愛を" があったので購入した。

大槻ケンジ。そう、筋肉少女隊のヴォーカリスト、オーケンのエッセイ集である。

(オーケンというと、"高木ブーって、歌ってた人ね!という人もいますが(確かにそうなんだけど)、それだけじゃないと思う。筋少の作品はコンセプトがしっかりしていると思うし、サウンドも作り込まれている。オーケンの独特な世界観の詩も良いと思う。確かに万人受けする音楽じゃないと思うけど)

この本も、オーケンがテレビに出ている時と同じ様に、のほほーんとした雰囲気で、日常の事や、尊敬する人の事等を、面白く、時には泣きの要素を含んて書いている。

そんなオーケンの著書が(エッセイも小説も)自分は大好きだ。

オーケンの作品を初めて読んだのはいつだろう?
ちょっと思い出せないが、とてつもなくインパクトを受けたのは、くるぐる使いという作品だろう。

この作品は、日本中を旅してまわる大道芸人のくるぐる使いと、くるぐるの女の子の悲恋を描いた物語。
内容としては、オーケン独特のひねりの効いた世界観全開の作品かもしれない。(万人受けはしないかも)
でも、この作品を初めて読んだ時、切なくて、涙を堪えるのが大変だった。(電車の中だったので、泣くわけにはいかなかった)

昨日、"綿いっぱいの愛を" を読んだ後、くるぐる使いを読んでみた。
・・・やっぱり、泣いちまった。






Posted at 2009/07/27 00:29:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2009年07月26日 イイね!

びゅーてほー!

びゅーてほー!土曜の夜、バーボンを飲みながら本を読んでいた。
気付くと、夜が明け始めていた。

なんだか、空がとても美しかった。
Posted at 2009/07/26 22:24:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月21日 イイね!

わびさび号を洗ってみた

わびさび号を洗ってみた皆さん、洗車はよくしますか?

わびさび号に乗る様になってから、自分はそんなに洗車をしなくなりました。

理由としては・・・。

・自分が乗る前から侘び寂び(錆)のきいている車の為、ピカピカにしてしまうのはどうなの?
 (こういう車は少し位ボロい方がカッコいいと思っている)
・こういう車は乗ってなんぼ。走らしてなんぼと思っている。

等々単なる面倒くさがりやの言い訳の理由から、そんなに洗車をしませんでした。

しかし、時には洗いたくなるんですね。

そこで、インタークラブのミニカップの賞品として頂いた、リピカで洗ってみました。

感想は、"早い、簡単、綺麗になる"って感じで、結構いいです。

これなら、時々洗ってもいいかなー。


詳細はこちらから
リピカでピカ!
Posted at 2009/07/21 23:04:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2009年07月18日 イイね!

夏暑いですね。
皆さん、夏は好きですか?
自分は蒸暑い夏が苦手です。
(夏にレースがあると、かなり地獄です)

今日、地元で花火大会がありました。
団扇片手に、のほほーんと花火を見ていると、ほんのちょっとですが、暑さを忘れられた様な気がします。

こんな素敵なイベントがあるなんて、夏も決して悪くないですね。

Posted at 2009/07/18 21:47:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月16日 イイね!

Wake up 琉球

Wake up 琉球※ 今日もミニの話題ではなく、音楽の話題だったりします。
  しかし、話としては、昨日の"酒"の内容の続きです。

ホテルのバーでバーボンの美味さに感動していた時、後輩が気分が悪いと訴え始めた。
部長は後輩に気を使って、ホテルの部屋を取ってくれた。
しかし、何故か後輩は家に帰ってしまった。
しかたなく、部長が自分に言った。
"技研くん"、今日は君が泊まって行きなさい。

泊まる予定の無かったホテルにチェックインし、部屋に入った。
まだ時間も早く、眠る気もしなかったので、テレビをつけた。
画面の中では、TOTOのボビーキンボールに似た男が、やはりボビーキンボールの様なハイトーンでシャウトしていた。
男は、沖縄の伝説的なハードロックバンド、MURASAKIのドラマー、「チビ」こと、宮永英一さんだった。
その番組は、宮永さんが進めていた、沖縄音楽とロックを融合させるプロジェクトを追ったものだった。
宮永さんは自身のバンド、ZODIACのメンバーと、沖縄太鼓の演奏者達の助けを借りながら、曲を完成させる。
それが、"Wake up 琉球"。
番組の最後に、Zodiacのメンバーと沖縄太鼓の奏者達によって演奏させたWake up 琉球は素晴らしいものだった。
迫力のある沖縄太鼓の演奏と、バンドメンバーの演奏がぶつかり合いながら一体となっていく様は、本当に素晴らしかったし、本当に感動した。

時は経ち、やっと昨年、ZodiacのCDとWake up 琉球が入ったCDを手にいれた。

Zodiacは3ピースのバンドで、各々の演奏技術も高く、曲も凄くカッコ良かった。(正統的なハードロックで、自分が大好きな音です)
勿論、"Wake up 琉球"も、感動的に素晴らしかった。
但し、約20年前に聞いたバージョンと若干違って、落ちついた印象を受けた。
これは、アルバムのコンセプトとしてそうなったかもしれないし、もしかしたら、宮永さんの求めていた音はこれかもしれないとも思った。
しかし、大人になりきれていない自分としては、もう一度(だけでいい)、20年前のあの音を聞く事が出来ないかと、今も思っている。

※ 写真に写っている、"Wake up 琉球"が納められているCDは、"RYUKYU MAGIC"というCDですが、他にもズバリ、"Wake up 琉球"というCDがあります。(そちらは聞いていない)
もし興味のある方は、調べてみて下さい。


Posted at 2009/07/16 01:23:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記

プロフィール

「何か納得できないの。
だから賛同してみた。
http://chng.it/yBNFhJG97G
何シテル?   03/27 22:57
こんにちは! 技研@ゼッケン2番です。 自分の好きな事、日常を適当に語らせて頂きます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
久しぶりの国産車、初めてのAT車(正確にはCVT) 普通なら楽チンと思える軽いステアリン ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
サーキットでのメイン車両(サブは無いけど・・・) 1996年に購入しました。 2004年 ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
通称:わびさび号。 以前に乗っていたミニをサーキット専用車にしてしまった為、当時20年落 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.