• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年05月10日

春の岡山県中南部ツーリング 2021

春の岡山県中南部ツーリング 2021
冬のサーキット&雪山シーズンが終わり、いよいよツーリングの季節となってきました。
迎えた某日。
当初は春のツーリングとして、飛騨地方を計画していましたが、天気予報は生憎の「雨」。

雨雲が少なそうな場所を探し、急遽前日夜21時に目的地を西の吉備の国へと変更することに。

行先は高規格の広域農道や大規模林道が豊富な岡山県です。
過去のツーリングコースをトレースしたり、逆走するなどして急ごしらえでルートを設定しました。

■往路
alt

中国道赤松パーキング集合→岡山県の津山IC下車。
県中南部の山間部のやまなみ街道や奥吉備街道といった広域農道などSSに設定し、西へ進撃していくルート。

■復路
alt

広島との県境付近から、吹屋ふるさと村、かぐら街道など巡り、あとは適当に内陸部を返ってくるルート。

■エントリー車両は12台!
FR、FF、4駆ターボ、そして洋物まで、バリエーション豊富な車両があつまりました。
中国道の某PAに集結。
alt


alt



○86(ZN6) 2ドアハチロク号
特に進化なし。まもなく走行15万kmに。
alt


○86(ZN6) 初参戦!
元々はバイク乗りの方です。
バイクの走り屋が4輪に乗ると速いという事例はたくさん見てきましたが、この方も例にもれず、安定した走りです!
alt


HKSスーパーチャージャーで加給!
前回11月のツーリングで岩を踏んで、不幸にも高価なレイズZE40のリムを曲げてしまいましたが、即効で調達に成功!
alt

410円サーキットの古参で、安定した技術でライトウェイトFRを自在に駆る!
alt

群馬県からの帰省しつつの参戦。
最近はMR2よりロドスタにハマっているようですね。
alt

新品のハイグリップタイヤを投入する鼻息の荒さ!
ノーマル風ですが、2.2L化とフロントワイドフェンダー化で、かなりのポテンシャルです。
alt


○GDAインプ choop号
安定した走りは円熟の域に。ターボ勢の先頭で安全に引っ張ってもらいます。
alt

朝の遅刻からのホイールトラブルと、やはりまだまだトラブルが多いイメージ・・・
頑張ってもらいましょう!
alt


○GRBインプ
ノーマル足とのことですが、このツーリングにはこういう仕様が一番よいかもしれません。
ギャップを吸収し、足の動きを感じながら運転を味わうのもひとつ。
alt


洋モノその①
爆音のセントラルサーキット27秒台のBRZから、普段乗りようのミニで参戦。
alt

洋モノその②
嫁の参加許可が下るも、18時の門限を背負っての参戦。
2Lディーゼルターボはなかなかの燃費のようです。
alt


○ランエボ10
最長老の方でしんがりを務めていただきます。
コロナワクチンの優先接種の対象年齢です。
前回の秋のツーリングでは、落石を踏んでバースト&リム割れで無念のリタイヤに。
今回は腰痛が悪化し、途中で離脱を余儀なくされることに・・・・
alt


以上、12台による安全運転ツーリングを開始します。

■SS1美山やまなみ街道 24.5km
alt

中国道の津山ICを降りて南下していくルートで、2018年4月の「岡山・鳥取700km耐久ツーリング」で使用したコース。
道幅は広く、高速コーナー、ロングストレートで構成されており、本気で踏むとサーキットより速度が乗るので、トップスピードは自主規制します。

国道や県道でもなんでもなく、地図やナビ見ても目立たない道なので、一般車は少ない。
走っている一般車も、追いつくと左ウインカーで道を譲ってくれるマナーの良い一般車が多いのが印象的です。

こんな24kmものロングコースを無料で走れる岡山県は素晴らしいです。

alt


次のSSまでの区間でルート確認を兼ねて小休憩。
alt

みんなすぐにだべりだします。
緑が綺麗です。
alt



■SS2 奥吉備街道 30.7km
alt


ここも2車線の極道農道が延々と30km以上続きます。
森の中をアップダウン&高速コーナー(鈴鹿のS字くらのR)を繰り返しながらの高速クルージングが堪能できました。

alt

ここも速度が乗りますが、山菜獲りの爺さんや、林業の軽トラの飛び出しなどのリスクに備え、アクセルを踏む右足にはリミッターが必要なコース。

途中でGDB号より、「ハブか何かから異音がする」との無線があり、奥吉備街道途中の「うかん常山公園」にPITインしました。

■うかん常山公園にて
12台も色んな車種が集まりましたね~
alt


観光名所の「石の風車」があります。

alt

お尻の姿も色々です。


異音の点検作業をするけんとっとGDB号。
alt

フロントホイール(レイズの鍛造)のスポークが1本折れていた模様!
荷重のかからないリアと前後ローテ―ションで誤魔化します。

(後日、高級鍛造ホイールを折った精神的ショックから、発熱。
参加者一同を震え上がらせるも、後日、PCR検査で陰性を勝ち取った模様!)

ここで近くのガソリンスタンドで燃料補給します。
岡山県民の皆さんの血税で作られた極上道路を無料で走っているわけですから、地元にお金を落とさなくてなりません。

ハイオクの給油機が2機しかないので、邪魔にならないように、4班に分かれての給油です。

みんな団体での作戦行動が上手くなってきました。

そして10kmほど先の道の駅醍醐の桜でお昼休憩です。
alt


からあげ定食を補給し、国道313→県道50→備北サーキットから井倉洞方面へ西へ進撃します。


■SS3 井倉洞下り 4km
alt



国道180号に出る最後のダウンヒルコースがヘアピン続きのダイナミックなコース。
移動区間としての位置付けでしたが、皆さん、熱い走りのダウンヒルだったので、後付けでSSに認定!

その後、移動区間でショートカットで入った県道が、かなりの険道でした・・・
alt

落石や木の枝を取り除きながらの進撃となりました。
こうなったら、こういう冒険も楽しまなくてはなりません!

が、底を擦りながらの方もいたようで、変なルートをチョイスをしてすみません。

■SS4 ふるさと農道 11.9km
alt


2019年10月「秋の街道ツーリング2019 岡山県西部編」で使用したコースです。
少しいくと広島との県境です。
今回は西側県道313大野部備中線から入り、東に向けて進撃します。
看板もなく、地図でもたただの白い道なので、発見しにくい。
よって地元の軽トラ以外はほとんど一般車は走っていません。

alt


ここも3速~4速中心で速度が乗りすぎます。
時々ギャップがあり、ジャンプしてしまうので、トップスピードは抑えなければ危険です。

走り終えてまた小休憩&止まらないクルマ談義。
alt

 
■SS5 県道438号 西山布寄線 下り 4.6km

alt

タイトな2速で回るコーナーが続き、テクニカルで勾配のあるダウンヒルコース。
2車線でカーブミラーもあるので、走りやすい。
軽量はFR車は水を得た魚のように下っていけますが、フロントヘビーな4駆勢にはハードだったかもしれません。

■SS6 吹屋ふるさと村(ふるさと農道) 5.6km

alt

岡山県高梁市の山奥に、銅山として栄えた豪商たちの古い町並みが観光地となっています。
今回は「運転」だけが目的なので、観光は無し。

吹屋街道から南に下るルートをSSに設定。
2車線の3速で回る中速コーナーが続く快走路で一般車もなく、オールクリアの走行でした。
特に看板もない道路ですが、あとで調べると「ふるさと農道」でした。

■SS7 かぐら街道の東部 15.8km
alt

羽山渓に入り込む街道の中間地点あたりから街道を東側へ進撃します。
ここも2車線の森の中を3速~4速で突き進みます。

2019年10月のツーリング時は、豪雨被害で路肩が崩落していましたが、今回は完全に復旧していました。

↓前回の崩落個所・・・
alt



後半のダウヒル区間では路肩から出てきたワンボックスに行く手を阻まれ、ペースカー状態となり、完全燃焼とはいきませんでした。

法定速度を遵守するクルマに罪はありませんので、我慢の行軍となりました。

SSの設定はここまで。

「運転で疲れる」という神経が麻痺しているメンバーからは「もうSSは無いっすか?」と無線で督促してきますが、突貫で計画したルートだったので、ここでSSはおしまい。

あとは東に向けて、県道をひたすら兵庫県西部まで東進し、途中の岡山国際サーキット近くで休憩しながら帰路につきました。
alt


いっぱい走り回って、オールターマックのはずが、皆さん泥んこです。
alt


↓サイドミラーで見ると、長い隊列・・・
でも絶対はぐれないんですね~
alt


岡山県は今回走ったような広域農道の宝庫ですが、2009年に流行った「事業仕分け」のあおりをくらって農道事業が見直しの対象となったとかで、ここ10年は新規路線はなく、今後はこのような贅沢で無駄な道は生まれないでしょう。

我々の趣味も、贅沢であり、無駄であり、効率性や流行のSDGsからは程遠いものでありますが、人生の価値とは、そういう無駄なところにこそ存在しているのかもしれません。

本格的な夏が来る前に、もう1発、中距離ツーリングを。
そして夏祭りツーリングとして、飛騨地方遠征のリベンジを果たしたいと思います。

おわり。

ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2021/05/10 21:51:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

岡山の広域農道探検その6 前編(岡 ...
Rosso Alfaさん

セントラルラリーSSツーリング
grungeさん

2021.7.22 京都・福井・兵 ...
2ドアハチロクさん

~おかわり編~夏祭り!ツーリング大 ...
2ドアハチロクさん

岡山の広域農道探検 その7(広域農 ...
Rosso Alfaさん

岡山の広域農道探検その6 後編(岡 ...
Rosso Alfaさん

この記事へのコメント

2021年5月10日 23:02
いつもありがとうございます!!
今回のSSはぎゃんぐMR2の横乗りで参戦したときに、指を加えて見ることしか出来なかったコースなので、非常に楽しかったです(^^)
いやはや、子供をお風呂に入れると言う使命がなければフルで参加していたのですが…
次回も嫁にたっぷりと愛情を注いで、門限を設けられてでも参加できるよう精進して参ります笑笑
コメントへの返答
2021年5月10日 23:16
リクエストいただけたので、前日の急な作戦変更の参考にさせていただきました!

奥方さまへのサービスをしっかり行い、できればフル参戦をめざしてください!
2021年5月13日 12:22
 遅いコメント失礼します。

 お疲れ様でした。せっかく練りこんでいただいた行程メニューが延期になって残念でしたけど、直前の転進にもかかわらず今回の行程も良かったですね~。SS1での独特な垂直Gには、いつも痺れます。

 次回は日程を決めるのも難しいですけど、私は出す車を絞るのも悩ましいです(笑) また宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2021年5月14日 2:09
お疲れ様でした。

まずは雨を避けてドライ路面を行軍できてよかったです。

ジェットコースターのボトムみたいに、首が下に引っ張られる感覚のコースは熱いですね。

車両のチョイスで悩めるのも贅沢ですね~
今年は梅雨入りが早いらしいので、梅雨明けも早いかもしれません。
そのあたりを狙えたらいいですね。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #86 HKs車高調付属のスタビリンクが死亡 https://minkara.carview.co.jp/userid/563049/car/1747771/6512107/note.aspx
何シテル?   08/22 01:25
兵庫県の某山中に生息してます。 気が付けばUを走り始めて25年。ずっとハチロク… でしたが、ハチロク歴17年目の2012年5月に岡山国際サーキットにて大...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

HKSプラグ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 07:52:36
Monotaro 国産車用ドレンパッキン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 22:32:40
Monotaro 国産車用ドレンパッキン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 22:32:17

愛車一覧

トヨタ 86 新ハチ (トヨタ 86)
AE86からFT86へ ノーマルマフラー&羽根無し仕様でいけるとこまで頑張り中。(こだ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
初めて買ったクルマ。 走行9万キロ車検2年付けて20万円。 刺しまくってフレーム修正3回 ...
スバル インプレッサ WRX STI GCハチ (スバル インプレッサ WRX STI)
ハチロク号の大破炎上により、格安で購入。 走行130000km 雪山メイン、U6、400 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2台目のハチロクです。 1998年に走行8万キロで購入。 2012年4月時点で38万キロ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.