• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

(Green)^2の愛車 [プジョー 306 (ハッチバック)]

パワーウィンドウ(右後)閉まらず(2回目)

カテゴリ : 外装 > ガラス・ウィンドウ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2013年10月27日
1
<パワーウィンドウ閉まらず>
出かけた帰りに車内の空気を入れ替えた後、右後ろのパワーウィンドウを閉めようとしたときにそれは起こりました。
「ブチッ」
窓が上がりきらず、パワーウィンドウレギュレーターがむなしく空回りを続けています。
さっき「たまには動かさないとかえって壊れるよ」なんて冗談半分に話していたら、即、壊れた…

以前、聞いたことのある音で、その後、走っているとガラスが下がってしまうことから、察しはつきました。
「上げ側のワイヤーのかしめが外れたな」と…
2
<内装を外したところ>
家へ帰った後、内装を外してみました。
(外し方は整備手帳「ドアロック異音1」の1~6をご覧下さい。)

上げ側のワイヤーケーブルがレールから外れ、たるんでいました。
今回はケーブルストッパーは壊れていないようです。(ホッ)

多少ワイヤーが巻き込まれていますが、修理できそうな雰囲気です。
3
<ワイヤーケーブルを外したところ>
ワイヤーケーブルを持つと、ケーブルが抜けてしまいました。
ワイヤーの先端を見るとかしめが付いていません。

予想通りでした。
やはり、上げ側は負担がかかるので、にわかかしめでは無理があるようです。
メーカーさんが作られるように丈夫に作らなければもたないようです。

<もとのワイヤーケーブル>
最初はこんな風になっていました。
4
<つっぱり棒>
とりあえず、走っていてガラスが下がると困るのでなおします。

今回はcb306さんの整備手帳「窓落ち応急処理 その2」にあるようにつっぱり棒を使いたいと思いました。
そこで大蔵大臣にいいものはないか聞いてみると…
あるじゃないですか、つっぱり棒。
しかも今は使っていないとのこと。(ラッキー!)
5
<つっぱり棒加工>
ガラスを押さえやすくする為、先端に切込みを入れました。
これもcb306さんのアイデアをいただきです。
6
<つっぱり棒取り付け>
つっぱり棒をドアの内側に入れ、棒を回しながら長さの調節をしました。
2本あったことから、2ヶ所に付けました。

これでまた、パワーウィンドウの動かない生活に逆戻りです。
7
はてさて、かしめをどうするか考えなければなりません。


今回の費用:0円 (他の材料・工具は持っているものを使用)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

窓が上がらない???

難易度: ★★

クラッチワイヤー交換1

難易度: ★★

ロアアーム交換3

難易度: ★★

アイドルプーリー交換

難易度: ★★

トランスミッションオイル交換(2回目)

難易度:

O2センサー点検(2回目)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2014/06/16 07:29:33
うちは、いまだに応急処置のままです。
という訳で、1年ぐらいの耐久性は実証済みです;^_^A
コメントへの返答
2014/06/16 22:29:53
そうでしたか。
つっぱり棒の耐久性に感謝ですね!

実は右後ろにとどまらず、あちこちで同じような問題が…
うちでもつっぱり棒は大活躍です。

プロフィール

「@端っこのプジョー さん そうですか… 失礼しました。」
何シテル?   07/17 23:03
2008年よりプジョー306に乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
17年前にそのルックスに一目ぼれ。 ずっと気になっていましたが、2008年に縁あって後期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.