• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

(Green)^2の愛車 [プジョー 306 (ハッチバック)]

リヤ車高調整2

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 車高調整
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2017年09月24日
1
整備手帳「リヤ車高調整1」の続きです。

<スタッド側プラグ>
トーションバーのスタッド側のプラグは叩いても外れなかったので、そのままにしました。
無理に叩いて壊しても嫌なので…



<スタッド側プラグの内側>
プラグの内側にグリスが残っていました。
2
<外したトーションバー>
上: 右側 紫の線1本
下: 左側 紫の線2本

車高を調整するだけであれば、引き抜く必要は無いのですが、しなり具合の確認と清掃をするため外しました。
左右で長さも径も同じですが、紫の識別が付いているので、間違えにくいと思います。

識別が付いていると言うことは、左右で固さが違う?
社外品のトーションバーは左右があるのかな?

<ダミーダンパー取外し>
リヤアームを手で持ち上げ、ダミーダンパーを抜き、リジットラックで支えます。

リヤアームを上下左右に動かしてみましたが、ガタがないので、アームベアリングは大丈夫なようです。
3
<リヤボディ下清掃>
普段、触れることは無いので、水洗いしました。
ずぶ濡れになりましたが…

ここからは作業を左右交互に進めます。




<ダミーダンパー設定>
ダミーダンパーの取り付け長さを310mmにしてみます。
最終的な車高はタイヤを付けて、少し走らないと分からないので、この設定は「エイ、ヤッ」です。
そして、ダミーダンパーを車体に取り付けます。

この長さをいくつか試してみて、その内、車高との関係を出してみたいと思います。
4
<トーションバーへグリス塗布>
スタッドをトーションバーの先端に仮締めし、スプラインにグリスを塗ります。
グリスはスプラインの溝を埋めるように多めに塗ります。




<トーションバー組付>
トーションバーを回しながら、スプラインをスムーズに差し込める位置を探します。
これ、本当に「スカッ」と入る位置がありました。
360度回して確かめましたが、2ヶ所入るところがあり、1ヶ所は途中までしか入りませんでした。

トーションバーの先端に付けておいたポンチマークは、左右ともバラバラの方向になってしまいました。
5
<トーションバーを差し込んだ状態1>
トーションバーを差し込むと、スプラインのグリスが「ムニュッ」とはみ出してきます。






<トーションバーを差し込んだ状態2>
トーションバーの溝を埋めるように、はみ出したグリスをならします。
4ヶ所とも同じようにならします。

これはEマニュアルの指定作業で、この部分に水やほこりが入らないようにするためとのこと。
確かに、こうすればトーションバーの固着は防げそうですね。
6
<トーションバーのボルト締付>
トーションバーを固定する偏芯ワッシャーとボルトを取り付け、トルクレンチで25N・mで締め付けます。





<スタッドのアジャスト>
次にスタッドの肩がプラグに触れるまで、スタッドを反時計回りに回します。
7
<スタッドのロック>
スタッドを固定して、ナットを締め付けます。







<スタッドの断面>
この作業はスタッドを緩める(外側へ出す)ことによって、トーションバーの左右のガタを無くす意図があるようです。
8
あとはダミーダンパーを外して、整備手帳「ダンパー交換1」の8項以降を行います。

<ダンパーを付けた状態>
これで調整完了です。

あとは、マフラーを付けて、スペアータイヤを戻せば終了です。

<調整後>
で、結果がこれ。
下げ過ぎました。

夏タイヤではボディに当たりそうだったので、急遽スタッドレスタイヤへ変更。
日を改めて調整します。

今回の費用:
自作ダミーダンパー / 1,153円
(他の材料・工具は持っているものを使用)
(合計) 1,153円

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リヤダンパー交換2

難易度:

リヤ車高調整1

難易度: ★★

リヤ車高調整(2回目)

難易度: ★★

リヤダンパー交換1

難易度:

リヤ車高調整1

難易度: ★★

エンジンオイル交換(4回目)&オイル添加剤

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@端っこのプジョー さん そうですか… 失礼しました。」
何シテル?   07/17 23:03
2008年よりプジョー306に乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
17年前にそのルックスに一目ぼれ。 ずっと気になっていましたが、2008年に縁あって後期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる