• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまろどのブログ一覧

2018年12月19日 イイね!

2018年 ロードスターカップ最終戦

2018年 ロードスターカップ最終戦去る2018年12月8日、Asian Le Mans Seriesのサポートして開催されたロードスターカップ最終戦に参加してきました。

1.8クラスはすでにシリーズチャンピオンが決まっているのですが、今回ポイントを取れればシリーズ2位。
ついでに久々の12月開催ということもあり、もしかしてもしかするとコースレコードを出せてしまうかも!?という可能性もあるので、それもちょっと期待。

しかも今回は2016年のGT300チャンピオン、松井選手が参加するので、プロとの差がどの程度か確認するいい機会。
2016年に参加された時は排気量とタイヤの差でなんとか勝てましたが、今回は果たしてどうなるか・・・

<予選>
今回から松井選手の乗る35号車のオーナーである勝とう常時さんのチームと合流したので、それを良いことに松井選手の後ろについてコースイン。
松井選手のアタックラップにベストを出せたものの、その前のラップで他車をパスするのにてこずってしまったため、松井選手との車間が開いてしまい、思ったほどのスリップ効果が得られず撃沈。
終わってみると松井選手と1.8クラスチャンピオン確定の11号車はほぼ同タイムでコースレコードを出しているのに、その0.6秒落ちでクラス3位。総合ではNCが1台間に入って4位。

予選結果

あとからデータを見てみるとベストを出した時のスリップ効果は0.1秒程度。
最終ラップは単独だったにもかかわらず、最終コーナー手前まではベストより0.3秒速いタイムだったので、最終コーナーさえうまくまとめられていれば順位は変わらないにしても差は詰められたはず。
ついでに言えば、今はNB8と一緒のクラスになったので消えてしまってますが、NA8のコースレコードが2分6秒422なので、最終ラップがうまくいってればこれを超えられたかと思うとかなり悔しい。
まだまだ精進が必要なようです。

<決勝>

前の2台についていってトップ争いに加わろうと思っていた矢先、スタートからいきなり0号車と91号車に抜かれる(泣)
ここから激しい3位争いが勃発。ペース自体は91号車と0号車よりも速いので、何とか隙を見つけては抜こうと試みるが、NAとNBの差なのか、コーナー立ち上がりの加速で負けている感じ。なんとか91号車を抜いて0号車とのバトルに持ち込むも、ペースが落ちたことで91号車に追いつかれて抜き返される。
このまま終わるかと思った最終ラップ、ダンロップで91号車が0号車に仕掛けて少しオーバーラン。インを差し抜こうとするものの、ダンロップを3台横並びで入ったはいいが行き場がなくなり走路外を走る羽目になり失速して元の位置に。
プリウスの立ち上がりで91号車が挙動を乱したところで追いつき、最終コーナーでインを差してオーバーテイク。
クロスラインで立ち上がってきた91号車の方が加速が良いので、じりじりと差が詰まってくるも、ギリギリ抜かれる前にコントロールライン通過してゴール。

決勝結果

決勝の詳しい状況はしばらくしたらロードスターカップHPに車載がアップされるはずなんで、そちらでご覧ください。
ロードスターカップHP 車載動画

結局2台に抜かれて1台しか抜き返せなかったのでクラス4位。総合でも4位。
2015年以来12戦ぶりに表彰台落ち。
参加台数7台だったのでポイントもとれずシリーズ順位も3位となりました。

今年からクラス統合でNB8と同じクラスになり多少苦しくはなるだろうと予想してましたが、予想以上でした。
去年ウェットで2回総合優勝できたのでもうちょっと行けるかと思ってたんですが、甘かった。
かなりレベルが高くなっているので、勝とうと思ったらもっと努力が必要なようです。
う~ん、厳しい・・・


最後になりましたが、今回もたくさんの方に協賛・ご協力いただきました。
・グランドスラムプロ町田 様
・ジョイファスト 様
・RS.PROMINENCE 様
・株式会社アクレ 様
・広島高潤 様
・勝とう常時チームの皆様
・いつもお手伝いに来てくださってる皆様
皆様ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします(笑)
Posted at 2018/12/19 23:32:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2018年09月04日 イイね!

ロードスターカップ第2戦 結果報告

今年も懲りずに参加していますロードスターカップ。
第1戦の報告をさぼったので、ブログの更新は約10か月ぶり。
これを書いてるのもレース終わって1週間以上たってるので、やる気のなさが・・・(^^;

それはそうと、8/26(日)に行われたロードスターカップ第2戦。今回も参加してきました。
前回は元NB8チャンピオン車両の11号車を駆る女子にコテンパンにやられたのでそのリベンジです!!

と思ったら、去年のNB8チャンピオン 21号車が戻ってきたり、まだ大学生でデビューレースだというのに僕とそんなに変わらないタイムをたたき出す35号車などなど、ほかにも強敵が参戦していて全く気が抜けない1戦となりました。

<予選>
コースインが速い人たちと離れてしまったので、とりあえず隙間を見つけて単独アタック・・・
しようと思ったけど、クラス入り乱れての乱戦のため単独アタックも難しく、仕方なく引っかかるのを承知で使えるスリップは何でも使ってとにかくアタック!!
前半で9秒3を出してとりあえず総合トップに躍り出るも、その後35号車、21号車、11号車に抜かれて4番手まで転落。
想定はしてたけど、やっぱみんな速いわ~。

とはいえ、そのまま引き下がるわけにもいかないので、スリップを使って最終ラップで勝負をかける!
途中でスリップをもらったNCを抜かすために若干タイムロスするも、それ以外は概ねうまくまとめて9秒03とタイム更新。総合2番手に浮上しチェッカー。
3番手の11号車との差は0.062秒。ほんとにわずかな差でした。



実はある方から「11号車に負けたら髪の毛を半分金髪」という罰ゲーム指令が出ていたので、最後の一周とか超必死(笑)

こんな感じで。


いや~、勝ててホントに良かった~。
もう今回はここまでですべてやり切った感じ(笑)

<決勝>
決勝グリッドは予選通り2番グリッドのフロントロー。
第1戦ではスタートで失敗してトップから大きく離されてしまったので、今回はうまくスタートを決めてトップを奪いたいところ。



そしていざスタート!
スタート自体は大成功とは言えないものの、それなりに成功。1番グリッドの21号車にじわじわと追いついていく。
が、その21号車との間をすり抜けるように後方からスルスルと11号車が上がってきて、あっさりとトップを奪取。
あんなに頑張って予選で前に出たのに1コーナーにも行かないうちに逆転( ノД`)シクシク…
21号車との2番手争いは1コーナーで横に並ぶも、コカ・コーラコーナーでインを取られ先行を許して3位後退。
NB8の方がNA8よりパワーがあるので、どこかで抜かれることは予想済み。また、下手に2番手21号車とバトルすると11号車に逃げられてしまうため、詰まったりしない限りこちらからは仕掛けずに、チャンスが来るまで離されないように後方から様子を伺う。

しかし、車の差なのか腕の差なのか、激しいバトルを繰り広げる前の2台についていくので精いっぱい。
普通に走られたら離されるところをバトルしてタイムロスしてくれるおかげで追いついてる感じ。
最後の最後、最終コーナーでインを刺して見せ場を作ろうと思ったが、ここで狙ったかのようにバックマーカー登場。
最終コーナーのイン側を塞がれて、結局最後まで何もできずに3位でチェッカー。
途中かなり引き離していたはずの35号車も最終的にはすぐ後ろまで迫ってきていて、あと2周もあったら危なかったかも。

傍から見ている人たちは3台のバトルのように見えていたかもしれませんが、実際は2台にバトルにかろうじてついていっていただけの厳しい展開でした。

ポイントでは11号車が2連勝で40ポイント。私は2位と3位なので27ポイント。
残り2戦で連勝したとしても、11号車が両方2位だった場合は11号車がチャンピオン。ということで自力チャンピオンの可能性はなくなってしまいました。
そもそも11号車に対して残り2戦で2連勝はかなり難しいですけどね(-_-;)

で、あとから発覚したことなんですが、
レースの帰りにエンジンかけたらやたらうるさく感じるんでクラッチ交換のついでにRSプロミネンスで見てもらったら、エキマニの蛇腹がパックリと大口開けてました。



ってことはレースでペースがなかったのはもしかして・・・
言い訳にしかなりませんけどね(^^;

自力チャンピオンもなくなり、クラッチ交換、エキマニ交換、車検、まだ払ってないタイヤ代などなどの費用的な面もあり、第3戦はお休みを検討中。
最終戦は近年珍しく12月に行われるので、コースレコードを目指して参戦しようと思っています。


最後になりましたが、今回もご支援、ご協力いただきました方々には御礼申し上げます。
また次回(があれば)よろしくお願いいたします。
Posted at 2018/09/04 21:21:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2017年11月04日 イイね!

ロードスターカップ最終戦 結果報告

ロードスターカップ最終戦 結果報告今年最後のロードスターカップ。
最後はドライのガチバトルで締めくくりたかったんですが、そうは問屋が卸さない。
またもや台風が接近する最中でのレースとなりました。
前半2戦がドライ、後半2戦がウェット。やっぱり富士の降水確率は50%のようです(^^;

<予選>
朝から結構な大雨だったため、いつもはコントロールタワー前にいったん車を並べるところを急遽ピットスタートに変更。
雨量が多かったので、いつもよりタイヤの空気圧を0.2高くしてコースイン。タイヤはもちろんウェット用の71R。
ウェットではいつ路面状態が変化するかわからないので、アウトラップでグリップを確認しつつタイヤを温め、1周目からアタック開始。

途中ダンロップ手前で前を走行していた白いNCがスピンしてそのままイン側のガードレールめがけて吹っ飛んでいく。昔ならそれを見て恐怖を感じてアクセル緩めるところが、今では逆に「前が開けた!チャンス!!」なんて思う始末。慣れって恐ろしいもんです。

グリップに苦しみながらもできる限りアタックし、2周目は1周目のタイムを上回りベストラップ更新。ピットからのサインボードは「P1」の表示。
まだ他の人がタイム出せてないだけだろうと思いつつ、気を抜かずさらにアタックを続けるも3周目はベスト更新ならず。
詰められるところはまだありそうなのでさらにアタック・・・と思っていたら雨量が多くなったため赤旗中断。そしてそのまま予選終了。

結果、総合1位でポールポジション獲得!
「これからだったのに!」という人が多い中、うまいこと最初でタイムを出せたのが勝因でした。



2位は前回総合3位争いをしたND7号車。が、赤旗中の追い越しでグリッド降格ペナルティ。
あっちはABSついてるから決勝1コーナーのブレーキングで前に出られるだろうと思っていたので、ちょっと助かりました。
茂木さんありがとう!!(笑)

<決勝>
大雨が降り続く中、大方の予想通りセーフティーカー先導でのスタート。
1コーナーでの危険が減ってホッとしたというのもありましたが、むしろ「このままセーフティーカーのままレース終了してくれっ!」ってかなり本気で思ってました。
4周目のダンロップ手前でSCの点滅灯が消え、翌周からレース開始。バックミラーを確認すると2番グリッドの21号車はちょっと離れてる。「これはチャンス!」と思いそこから追いつかれないようにとにかくプッシュ!思惑通りストレートでスリップにつかれずにレース再開。
先頭なので前は良く見えるんですが、逆にペースメーカーが誰もいないのでどれぐらいのコーナリングスピードで行けばいいのかは自分の感覚頼り。タイヤのグリップに全神経を集中。
後ろとのギャップをわずかに広げてコントロールラインに戻ってきたものの、気持ち的には「もう一回SC入ってくれ~」って感じ(笑)

そんなことを考えたせいか、1コーナー先でNCが1台停車し再びSC導入。減速してストレートエンドまで走行したところでSCの後ろに付くが、SC先導で走り始めてすぐにポストで赤旗提示でレース中断。てっきり雨が酷くなったから中断されたのかと思ったんだが、SCがコントロールラインの結構手前で停止。何事かと思ったら前の方で救急車が・・・。後から聞いたところストレートでNA6が大クラッシュしたらしい。お体は大事無かったようですが、車は・・・。やはりウェットは恐ろしい。

そんなこんなでそのままレース終了。無事ポールtoウィンを飾ることができました。(ほとんどレースしてませんが)



表彰式前にモニターで結果を確認したところ、レースファステストも獲得。完全勝利できました!
シリーズチャンピオンはすでに決まっていたんですが、いい結果でシーズンを締めくくることができました。

今年のシリーズチャンピオンのトロフィーは去年より形がおんなじで小さい・・・。
毎年形が変わるので楽しみにしてたんですが、残念です。



今回の完全勝利は予選・決勝ともかなり運に助けられたところもあると思います。
ですが、この運をうまく使うにはそれなりの実力も必要だと思うので、純粋に喜びたいと思います。
ドライでこの結果が出せれば最高だったんですけどね・・・(^^;


最後になりましたが、今シーズンもたくさんの方々にサポートしていただきました。

いつもお手伝いに来てくださる皆様
チームなおしおるぐの皆様
グランドスラムプロ町田 様
ジョイファスト 様
R.S.プロミネンス 様
アクレ 様
広島高潤 様

本当にありがとうございました!!
Posted at 2017/11/04 18:32:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2017年10月07日 イイね!

富士&東北ロードスターカップ参戦報告

富士&東北ロードスターカップ参戦報告
すっかり遅くなってしまいましたが、富士ロードスターカップ第3戦と東北ロードスターカップ最終戦に出場しましたので、その報告です。

富士のロードスターカップはもう3週間前。台風が直撃するんじゃないかって状況で、想定通り大雨の中レースが行われました。

前戦から導入した自作タイヤキャリアのおかげでウェットタイヤの準備は万全です(笑)


<予選>
計測2週目でベストを出し、あとは雨の状況が悪くなってきたのか、タイムは落ちる一方。
結果は4番手。
ND2台とNC1台には負けたものの、NA/NBの中ではトップなので、まぁ悪くない。
特にNDの1台はプロの青木選手だしねぇ。負けて当然でしょう。



<決勝>
スタートは無難にスタートしたものの、1コーナーでND1台に抜かれ5番手。
しばらくは3番手のNDと3位争いを繰り広げていたのですが、3週目の13コーナーで前を行くND23号車が目の前でスピン!
なんとかギリギリ回避し、さらに前のND7号車を追う。
ペースはこっちの方が少し早いのですぐに追いつきはしたものの、なかなか抜けない。
スリップを使ってストレートで前に出た・・・はずが、リトラを開けて空力悪くなってるせいかストレート後半で抜き返される。
ブレーキングもABSが付いたNDの方が有利なのか、どうしてもブレーキングで負けて抜ききれない。
後ろは後ろでぴったりとNA6の0号車が付いてくる。
こっちはこっちでストレートで少し差がつくものの、コーナーで詰められて差が開かない・・・
ちょこちょこミスはあったものの結局最後まで抜くこともできず抜かれることもなく4位のままゴールとなりました。

まぁNA8クラスでは優勝なので、これで40ポイント。チャンピオンまであと一歩です。
クラスが成立すれば・・・ですが。



で、その2週間後の先週、スポーツランドSUGOで行われた東北ロードスターカップにも参加。
土曜から行って、レースして帰ってきたら900㎞以上の走行距離になってました。

土曜に1本練習でスポーツ走行を走ったんですが、1年ぶりだったせいか全然タイムが出ず。
無理して頑張りすぎたせいで最終コーナーで飛び出してスポンジバリアと戯れてしまいました…(-_-;)
側面から当たったので大したダメージはなかったので一安心でしたが。

<予選>
んで、日は明けて予選。
前日タイムが出なかったので、速い人の後ろについて走り方を思い出そうと思って0号車にぴったりついてコースイン。
何とか走り方を思い出してそれなりのタイムは出るものの0号車に次いで2番手。
このまま終わるかと思ったら最後の最後で27号車にも抜かれて3番手で予選終了。
去年参戦したときは正直27号車に負ける気は全くしなかったんですが、ずいぶん上達したようでついに負けちゃいました。
あ~悔しい!!
あとからロガー見たらベストラップの周は1個もセクタベストがなく、セクタベスト繋いだら0.6秒以上短縮できると分かって悔しさ倍増。

<決勝>
1コーナーで前の2台が絡んだところを狙って前に出ようと思ってたら、案の定27号車が0号車のインを差して失速。
こっちはそこをアウトからまくって2番手浮上。27号車はそこで後退したので、そこからは0号車とのトップ争い。
こっちの方が排気量が大きいので直線では詰められるが、やはり腕の差でコーナーで少し離されて抜けない。
そんな状況を続けていたら離れたはずの27号車が追い付いてきてラスト2周の最終コーナーでついに前に出られた。
1・2コーナーで何とか踏ん張ろうとしたもののリアが流れて立て直すのに精いっぱいで勝負あり。
そのまま0と27号車に引き離されて3番手でチェッカー。

決勝でも27号車に負けてしまい、悔しいレースでした。
来年も何戦か参戦してぜひリベンジしたいところです。
ついでに0号車も抜いて優勝もいただいちゃいたいですけどね~


今回レースの写真は撮ってなかったので、レースの写真は下記サイトから見てください。

富士ロードスターカップコミュニティサイト
http://www.fcr-roadstercup.com/?page_id=1898

東北ロードスターカップHP
http://roadster-cup.smack-one.com/archives/3352
http://roadster-cup.smack-one.com/archives/3413
http://roadster-cup.smack-one.com/archives/3469


富士ロードスターカップの最終戦は10/29(日)です。
総合トップ目指してがんばるぞ~!
Posted at 2017/10/07 20:33:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2017年07月09日 イイね!

FCR2017 ロードスターカップ第2戦 結果報告

FCR2017 ロードスターカップ第2戦 結果報告すっかりご無沙汰の投稿ですが(^^;
レースの時しか投稿してなくて、今年の第1戦はエンジン下ろした関係で参加できなかったので(お金もなかったんですが)、すっかり半年以上ぶりの更新になってしまいました。
といいつつ、さらにレースから2週間もたってますが(-_-;)

去年ようやく目標だったエアコン・オーディオ付き&未開封エンジンでのシリーズチャンピオンを達成したので、今年はNBもぶっちぎって総合トップを狙います!
去年もウェットでは総合トップを2回取りましたが、やっぱりドライで勝たないとタイヤのおかげとか言われちゃいますからね~
そのためにもオフシーズンの間に足回り、デフ、エンジンとオーバーホールして準備してきました。
もちろん普段乗りのためにエアコンとオーディオは絶対外しません!
そんな快適使用でエアコンも効かないレース専用車両をぶち抜くのが楽しいんですよね~( ´艸`)


で、早速結果。

予選:クラス1位、総合2位
決勝:クラス1位、総合13位(T_T)

総合優勝からかけ離れた位置でのゴールとなってしまいました( ノД`)シクシク…


予選は想定通り第1戦トップのNB 21号車の後ろにくっついてスリップもらい続けたんですが、マシンのバランスが悪く結局21号車のタイムを抜けないまま総合2位で予選終了。

ポールスタートして1周目から2位を引き離したいと思っていただけに残念です。



決勝はスタートを決めて一気にトップに!・・・と考えていたんですが、
21号車は都合よくスタート失敗したんですが、こっちも失敗(/_;)
しかも3速入れるつもりが5速に入って失速。
後続車に追突はされないものの横から抜かれるときにぶつけられてバンパー小破。
さらにはスタートでクラッチを使いすぎたせいかクラッチが滑って加速できず、そんなこんなの混乱で1コーナーでブレーキロックさせて白煙上げつつ大フラットスポット作成。
1コーナー抜けてもクラッチ滑りで加速はできないし、フラットスポットで車はガタガタするし、ぶつけられたダメージも不安だしで一時はリタイアしようかとも考えました。
でもリタイアしたら自分より10秒以上遅い車両が優勝に成ってしまうので、それを阻止するためにもレース続行を決断。
オレンジボールも出なかったので車の破損は大したことないと判断し、巻き返しを図るも総合19位まで落ちた順位を13位まで挽回するのが精一杯でした。



とりあえずクラス優勝は確保できたので、シリーズチャンピオンはまだ狙えそうです。

つーても、今年は強い人出なさそうなので、シリーズが成立しさえすればチャンピオンは間違いなさそうですけどね~

第3戦は9月。
それまでに車のバランスを改善して次こそは総合トップを取りたいですね。



余談。
ウェットタイヤを運ぶためにタイヤキャリアを開発しました。

これでウェット対策もバッチリ!(笑)
Posted at 2017/07/09 16:28:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記

プロフィール

「レースへのモチベーションがぐんぐん低下中(^^;」
何シテル?   09/04 20:59
富士チャンピオンレース ロードスターカップNA8に参戦中。ゼッケン88。 2016/2017年のNA8クラス シリーズチャンピオンを獲得。 エアコン&オ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

富士ロードスターカップ最終戦 結果報告 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/05 22:48:09

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
通勤車両 兼 レース車両 富士チャンピオンレース ロードスターカップNA8参戦車両。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.