• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年09月17日

991.2GT3 MT 鈴鹿デビュー!

991.2GT3 MT 鈴鹿デビュー! 昨日はナイジェル井桁さんの鈴鹿走行会に参加してまいりました!

思い起こせば991.1Carrera S Cabrioletで同走行会を走ったのがちょうど5年前。

わかりきったことではありましたが、Cabrioletのボディ剛性と足回りでは鈴鹿だと物足らず、またFSWのスポーツ走行枠では走らせてもらえないことも知り、思い切って991.1GT3への乗り換えを決意したのでありました。

しかしながら茨の道とでも申しましょうか、ポルシェ役モノの連敗記録を更新し続け、ようやく991.2GT3 MTが納車されたのが昨年10月。

ですからこのクルマで鈴鹿を走れることが嬉しくて嬉しくて、数日前から多感な頃の少年よろしくムラムラしていました(笑)

前夜祭は長年苦楽を共にしてきたドリフト修行仲間たちと焼肉&たこ焼きを堪能し、早めに就寝zzz

目覚めると快晴!気温はグングン上昇し、10時半からのコースイン時には34℃に。

純正装着のCUP2の適正空気圧がどれくらいなのかがよくわからないので、とりあえず冷間F1.8 R2.2に設定。

ダンパーはスポーツ、まずはGT3で鈴鹿は初走行なので慣れるまで最初はオートブリッピングON、さらに灼熱なのでエアコンON😅

気楽に走る為にもレーシングスーツは着用しませんでしたが、6点式ハーネスとhansはしっかり装着。



慣熟走行後、コースインするなりバックミラーには友人の996GT3RSが!しかも彼はジムカーナ全日本選手権にも参戦中の凄腕!

背後から闘魂注入されているような緊張感に包まれつつもクルマの感覚を徐々に掴み始め、辛うじてリードを拡げることが出来ました😅

50台前後走行していて速度差もかなりありましたから完全なクリアラップはなく、28秒台がベスト。タラレバでも昨日は25秒台が限界だったかも!?

それにしても、エアコンONのまま約30分連続周回しても水温86~87℃ 油温105~106℃で安定し、ブレーキもまったく問題なし!

Endless MX72は鈴鹿でも扱いやすく純正パッドからの違和感なし。但し、より速度域が高くブレーキへの負担が大きいFSWやモテギだと役不足かもしれません。帰路もまったく鳴かず、タッチも変わらず、ストリート&お気楽スポーツ走行用としてなら合格だと思います。

GT3のハンドリングで感じたことは例えばデグ1でもう少しフロントのレスポンスが良くインへ入っていけばなぁ...と感じ、カナードを装着する意味がよくわかりました。

欲を言えばもう少し前後のバネレートを上げてロール量を減らしたいところ。

ターンインでステアリングを切り始めるタイミングが遅れると、アプローチアングルが深くなることからロールが大きくなり、リアがロールオーバー傾向になり、CUP2はそうした状況下だと国産ハイグリップラジアルのA052などのようにギリギリまで粘ることなく、意外にズバッと流れました。ドライビングミスとはいえ、CUP2が熱ダレしてくるタイミングがまだ把握出来ていなくて、空気圧は温間F2.2 R2.5〜2.6あたりが良さそうな気がしましたが、しばらく試行錯誤してみる必要はありそうです。

例えば991.2GT3RSならばフロントトレッドが広く件のレスポンスは改善されているでしょうし、ロール量も少なく、サーキットでタイムに拘るならば正しい選択と言えるでしょう。来年あたりに出るらしい718Cayman GT4RSもいいですよね!



ただボクのように公道を長距離移動しても快適であり、サーキットでは他車と比べての絶対的な速さではなく、自己ベストを少しずつ更新していくことに楽しみを見出しているのでGT3が合っており、オートブリッピングOFFで3ペダルを操りながらヒールアンドトーが楽しめるところもお気に入り。

今回感じたのは自己ベストを更新していく為にはより正確なドライビングを身につけること。公道では気負うことなくフツーに乗れるクルマですが、サーキットですとステアリング、アクセル、ブレーキングのいずれかでも雑な操作をしてしまうと、突然牙を剥く一面があることを何度かカウンターを当てなければならなかったことからも思い知らされました😅

それと吊しの仕様で乗るのではなく、ドライビングの上達に合わせながらアライメントやリアスタビ調整でセットアップしていけば、より楽しくなるだろうなぁと感じました。



閑話休題。

紆余曲折の末、ようやくGT3で鈴鹿を走ることが出来、感無量でした!

帰路は寄り道もしましたので2日間で約900キロ走破し、このクルマとの距離もより近づき、F355challengeと同じ特別な存在になりつつあります!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

ブログ一覧 | 991.2GT3 6MT | 日記
Posted at 2019/09/17 21:22:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

You got it all !
DORYさん

同乗のススメ(21木はFSW本コー ...
澤 圭太さん

Toe & Toe から Heel ...
DORYさん

シミュレーターのち減量('◇')ゞ
DORYさん

991.2GT3 MT 袖森テスト
DORYさん

991.2GT3 MT First ...
DORYさん

この記事へのコメント

2019/09/18 01:17:02
GT3でのデビュー、おめでとうございます🎊

ボビーコールドウェルのこの曲で

決まりですね👍😉

コメントへの返答
2019/09/18 01:18:36
ありがとうございます😊
2019/09/18 08:25:49
鈴鹿シェイクダウンお疲れ様でしたー!
ないじぇるさん走られてるとは!当日いましたのでご挨拶出来れば良かったです!
コメントへの返答
2019/09/18 13:00:22
いらっしゃいましたか!!

またお会いする機会がありましたらよろしくお願い致します❗️

ナロー等のお話も伺いたいですし😊
2019/09/18 08:26:24
お楽しみ様でした。。
クリアが取れないのに、30秒切りは凄いです。。

11月の例の鈴鹿、お待ちしてますね。。

ボビーコールドウエルのライブ、先日行きましたが。。
足を傷めてからは、だいぶ爺さんになってきましたが。。
それでも、まだ声は出てます。。
奥様が日本人だそうで、某ライブハウスでのライブは、何回来るねいうぐらい、年、最低2回は来日してます。是非一度行ってみてください。
コメントへの返答
2019/09/18 12:58:02
こんにちは😃

まだまだです😅

11月末のbanca..は行きますが、ご紹介頂いた方は難しいかもしれません😢


ビルボードでボビーを聴きに行ってみたいですね❗️
2019/09/18 08:33:24
おはようございます
サーキットだとリアステアする分 後輪の負担が減るそうですが😃

実感を教えてください❤よろしくね
コメントへの返答
2019/09/18 13:01:36
こんにちは😃

まだよくわかっていないので、もう少し走りこんでからね😉
2019/09/21 10:09:56
NA500馬力級エンジンで鈴鹿をエアコンオンで30分連続走行しても、水温/油温が全く問題ない点が最新PORSCHEの凄さでもありますね✨
コメントへの返答
2019/09/21 14:54:59
同感です!S15の時は同条件だと2周全開アタックで水温が100℃でしたから😅
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991.2GT3 6MT。 思い起こせばリコール騒動から落ち着いた991GT3で是非と ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
昭和53年(1978年)式、ジェミニ1800LSクーペ 5MT。記念すべき第一号車!中古 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.