• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DORYのブログ一覧

2014年09月27日 イイね!

さよなら ワンエイティ

さよなら ワンエイティ180SXのSR20DET中古エンジンを探したのですが、(R)PS13用はそのまま載せたらまたそう遠くない時期にブローしそうな怪しげな個体ばかりで、代わりにS14・S15用を180SXに載せる為にはハーネスを変換したり、ヒーターコアの位置が異なったり等々で、それならば今のエンジンをOHする方法もあったのですが、シルビア専門ではなく畑違いの知人に手間をかけるようなお願いはできませんし、それに貴重な整備スペースをなるべく早く空けなければなりません。

そこへ前オーナーのH先輩から「自分で直すからクルマを引き受けるよ!今でも愛着があるクルマだから!」とのお申し出を頂き、ご厚意に甘え結局このままの状態でお渡しすることになってしまいました・・・。東京へ自走で連れて帰ると言いながら、中途半端になってしまった自分が情けないです・・・。

今年2月から約12,000㎞乗りましたが、那須ドライビングパレット、SSパーク、エビスサーキット南コース、リンクサーキット、間瀬サーキット、鈴鹿サーキットで楽しんできました。

旧ドリー号@S15よりも100馬力近く少なかったものの、挙動が柔らかくてリハビリには最適でした。

気持ちを落ち着かせるため、F355challengeと991Cabrioletを眺めてみたところ、



この2台とは異なる魅力と想い入れが180SXにはあったことをあらためて感じました。

これまでボク自身4台のシルビア系に乗ってきました。

最初が富士フレッシュマンに参戦した時のN1シルビア(PS13)、それから10数年後にドリフト入門用として友人から48万円で買ったPS13が2台目、風間さんが手塩にかけ7年で10万キロ乗ったS15が3台目、そして180SX。他のどの車種よりも乗った時間と距離が長かったわけです。

それだけに今回の別れはやはり寂しいですね😢



ハート悲しく・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか。

Posted at 2014/09/27 01:40:06 | コメント(2) | 180SX | 日記
2014年09月24日 イイね!

Relight My 180SX!

Relight My 180SX!現在大阪の知人のショップで眠っている180SXでありますが、今の状態のままで手放し、仮に解体屋で部品取り用となってしまったら、クルマがあまりにもかわいそうですし、それに前オーナーのH先輩や愛情こめてメンテしてくださった某H工場長の気持ちも考えますと、まずは鈴鹿を走る前の状態へ戻すことにしました。

知人のショップにSR20DETの中古エンジンの手配と載せ換えをお願いしました。Ferrari主体のショップなのに快諾して頂き、本当に頭が下がる思いです。

修理完了はおそらく1か月くらい先になると思いますが、東京まで自走して連れて帰り、それから手放すかどうかを考えようと思っています。

それまで煩悩は封印であります。。。

閑話休題。

来月ナイジェル井桁さんの鈴鹿走行会に参加させて頂くのですが、180SXの代わりにF355challengeでの出陣も考えたのですが、もしも当日が雨でドタキャンしてしまうと一緒に参加するいつものドリフト修行仲間達にも申し訳ないので、全天候型の991Cabrioletで出陣することにしました。チャレンジクラブの車両規定と異なり、専有の走行会であれば幌さえ閉めていれば固定式ロールバーがなくても走行可だそうです(^^)



タイヤはOK。エンジンオイルは念のため近日交換。ブレーキパッドは目視点検で半分以上減っていましたので全交換します。

・・・というわけでこちらの曲↓をRemixで聴いちゃいましょうか!

Posted at 2014/09/24 15:04:32 | コメント(1) | 180SX | 日記
2014年09月22日 イイね!

Blue Monday

Blue Monday鈴鹿で沈んで以来、これからどうするかについて数名の信頼できる友人達と相談しました。

友人達の意見をまとめますと、180SXは想い入れがあるだろうけどここで区切りをつけるべき、そして991Cabrioletは絶対手放してはダメ!と。

旧ドリー号@S15の時はエンジン&ミッションの換装をそれぞれ4~5回しましたが、ずっと乗るクルマだと思っていましたし、それに風間さんという信頼できる主治医がいたからこそ維持出来たのです。

しかしながら180SXの場合は通常のメンテに関してH工場長が請け負ってくださっていますが、重整備になるとさすがにFerrari主体の工場のスペースを長時間陣取ってまでお願いするのは申し訳なく思ってしまいます。

もしも180SXを手放すならば次はどうしようか・・・については、86/BRZにすべきとの意見と、Elise/Exigeもしくは996GT3後期がいいのでは意見に分かれました。

Elise/Exigeは魅力的なのですが、ボクの体格では鈴鹿まで遠征するのはかなりキツイのです。。。

まずはAREA 86に電話で問い合わせてみたところ、86Racingの納期は約3か月、TRD 86コンプリートカーは10月6日の記者発表と同時にネットで予約受付し、10月19日の締め切り後に抽選。限定100台とか。予想価格は500万円前後みたいですが、正直にお話するとあまり気分が上がらないのです。。。



996GT3の魅力はABS以外に電子制御がなく、タイヤが18インチで国産ラジアル(ZⅡ☆specも含め)に純正サイズがちゃんと設定されていることなのです。MT仕様のGT3なら究極は997GT3RS4.0ですが、クルマとの対話を重視するのであれば996GT3はとても良いと思うのです。10年前に新車の996GT3後期を試乗していますのでその良さは自分なりに理解していますしね。



996GT3後期を中古車情報サイトで探してみたところ、1年前より相場は100~150万円くらい上がっていました。空冷もそうなのですが、ちょっと前の相場を知っているとなんだか今の妙な相場でわざわざ追いかけるのもなんだかなぁ・・・と萎えてしまうのであります。。。

然らば思考を変えて、Cayman GTSの6MTはどうなのか?も考えてみました。GT4も出るようですが、自然吸気のGTSにも惹かれます。Boxsterも好きなのですが、鈴鹿のチャレンジクラブの走行枠では6点式以上のロールケージ装着でなければ走行が許可されないのです・・・。



Z34 NISMOも考えましたが、タイヤが純正サイズなら問題ないものの、タイムアタック仕様の主流は275/35ZR18の4本通しであり、そうするとABS誤作動の怖いリスクを覚悟せねばなりません。。。

BMW M4もチラッと考えましたが、いかんせん1.6トンを超える車重が気になることと、正直申し上げて長く愛せる自信がないのです。。。

友人達の意見を置いといて、991GT3だと現在生産枠がゼロ、11月以降は10月末の時点でPAGからPJに対しどれくらいの枠が与えられるか次第みたいです。

先日の鈴鹿で快走する996GT3RSや997GT3RS3.8を見かけると、その世界に憧れますが991GT3でサーキット走行を満喫するならばタイヤ代なんぞ気にしない甲斐性を持ち合わせていないとダメだろうなぁ・・・とも思っちゃいました。。。

なんだか疲れ果て気分転換に991Cabrioletを洗車したのでありました。確かにこのクルマのテキトーなゆる~い感じは心地良いのであります♨


煩悩は続きます。。。


・・・というわけで気だるい月曜日でしたのでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!


Posted at 2014/09/22 22:02:08 | コメント(7) | 気になるクルマ | 日記
2014年09月20日 イイね!

鈴鹿に沈む・・・

鈴鹿に沈む・・・86Raceデビューを目指す友人が大井クマゴロー先生にプライベート特訓をお願いするというので、ボクも一緒に走りたくてChallenge Clubに入会することにしました。

午前11時半からの講習を受け、無事ライセンス取得(^^)

戻ると、大井さんと友人は午前中の走りを分析していました。



それを覗き見しながら走行イメージを描きました。

ようやく午後3時からコースイン。



まずは友人の後ろにつき、ライン取りをチェック。 

バックストレートから先行しタイムアタック開始!

走行前のイメージトレーニングの効果もあり、いい感じにバックストレートまできました(^O^)

ところが130Rへ進入した直後エンジンに振動と異音が出て突然吹けなくなりました・・・。しかたなくピットへ戻ると、大井さんが出てきて「すぐエンジン止めて!」というのでOFFすると、「たぶんね・・・1気筒死んでるよ・・・」とのご意見。

辛うじて自走できるのでサーキット近くのショップで診て頂きました。

プラグを外してみると、3番のプラグが電極の先が折れていて、、、



圧縮を測ると3番はゼロで、1・2・4番も弱い数値でした。。。

東京までの自走は完全に無理との結論・・・。

有難いことに知人がローダーで来てくれることになり、取りあえず一晩だけ180SXをそのショップに置かせて頂き、友人のクルマに同乗し名古屋駅から新幹線で帰京しました。

エンジン本体のみならず補機類も老朽化していますし、安心して遠征できる仕様にするならば、他にも気になるところが・・・。

大井さんから「これを潮時と考え、乗り換えるのもいいかもよ!」と言われ、19年19万キロの180SXをどうするのか・・・じっくり考えてみます。。。

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2014/09/20 10:13:54 | コメント(9) | 180SX | 日記
2014年09月17日 イイね!

With or Without You

With or Without You今後F355challengeはフロント補強と足回りのリセッティングをすればボクにとっての理想形が完成!あとは良好なコンディションを維持しつつ、時々サーキットやヒルクライムで楽しく遊びたいなと。

本当はもっと頻繁に乗りたいのですが、「体調よし!」「睡眠不足なし!」「渋滞なし!」「天気良し!」の4条件が揃わないと出陣する気になれないのです。一生モノとして大切にしていることもありますが、乗るにはそれなりの気合を要します。

180SXはドリフトのみならず普段の足として乗ることもありますし、近頃グリップ修行にも燃え始めたのですが、いかんせん19年落ちの19万キロ走行ですから正直不安はあります。

991Cabrioletを公道だけで満足していればいいのですが、これだけ楽しいとサーキット走行したくなってしまいます。しかしながらFSWや鈴鹿のスポーツ走行は固定式ロールバーを装着しない限り許可されず、それならいっそのこと991GT3に乗り換えちゃうかな?と煩悩に包まれ始めてしまいました。。。

もしも来年2月頃に991GT3の生産が終了するという噂が真実ならば、オーダーを急ぐべきなのかもしれません。

このところピタッと情報が途絶えた991GT3RSですが、あまりにも991GT3との価格差が大きいのであれば煩悩対象から外れてしまいます。それによーく考えますと、ロールケージ&バケットシートの仕様はF355challenge 一台で十分であり、991Cabrioletにオプション装着したスポーツシート・プラスが標準の991GT3の方が乗ろうと思えば普段も乗れてボク好みであります。

余談ですが、旧ドリー号@S15もロールケージ&フルバケ仕様でしたが、F355challengeと2台体制だった時期は正直「普段用にもう少し楽なクルマが欲しい・・・」と思ったことも多々ありました。



180SXはその点ロールケージ無しでセミバケなので普段も気軽に乗れてしまう良さがあるのです。

ここはひとつ思い切って991GT3に「スポーツクロノ・ブラックバイキセノン・フロントリフトシステム・シートヒーター」のみをオプション装着した仕様でオーダーしてしまうか!と考え始め、参考までに担当氏に尋ねたら現時点のオーダーだと今年11月か12月の生産枠とのこと。



ただ991GT3をオーダーする為には991Cabrioletを手放さなければなりません・・・。自分仕様を何度も妄想しながらオーダーしたクルマであり、今でも色の組み合わせや選んだオプションに満足しています。



本当にこのクルマを手放していいのか?との想いが募り、オープンで夜のドライブに出かけてみました。

夜風が気持ちよく、PDKをバドルシフトさせながら、適度なゆる~い心地良さを味わってしまうと、手放すのは正直辛いです。おそらく時代の流れからして2016年モデルの991フェイスリフト版がダウンサイジングターボになったとして不思議ではありませんし、そうなるとこのフラット6をNAで楽しめる魅力は捨てがたいものがあります。

その一方で究極のNAフラット6の991GT3を9000rpmまで回しながら乗る快楽にも惹かれます。FSWや鈴鹿を走ったらさぞかし気持ちいいだろうなぁ~と。

もうしばらく悩んでみますですばい。。。

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2014/09/17 02:16:32 | コメント(1) | 991Cabriolet | 日記

プロフィール

国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ファン

245 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2台目となる981素Boxster。 718 Boxsterを試乗し確かに良いクルマだ ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
以前からずーーーーっと欲しいなぁ~と思いつつ、でも買ってどうするの?乗るの?等々考えると ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.