• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DORYのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

浅間ヒルクライム2015 参戦記

浅間ヒルクライム2015 参戦記今週末は浅間ヒルクライムに参加させて頂きました!(^^)!

土曜朝のドラミでは主催者の方より「速さを競うのではなく楽しむ競技であり、今後も続けていくためにも絶対事故を起こさないでください・・・」とのご挨拶があり、まず1本目をゆる~く様子見走行としました。

某H工場長を助手席に小諸駅周辺をパレード走行し、そのままスタート地点へ!5~6割程度の力で流して終了。



その20分後くらいにアクシデントが発生。詳細は省略させて頂きますが、ギャラリー席で観覧していた家人の目の前で起き、あわや巻き込まれるところを偶然その場にいらっしゃったアルジェントさんの咄嗟の判断で避けることが出来ました。。。アルジェントさん、本当に有難うございましたm(__)m

既に1本目走行を終えた我々はそんな大変なことが起こったことを全く知らず、脳天気になんだかよくわからないキャラクターの記念撮影なんかしていたのですが、、、



家人からの電話で状況を把握しました。

結局、赤旗中断から数時間経ってから、土曜午後の走行は中止となり、日曜開催できるか否かは夜に発表があるとのことでしたので、会場を後にして、友人達とBBQを。



BBQ中に明日も開催されることが決定したので深酒せず寝ることにしました。

翌朝、会場に着くと、昨晩の懇親会に出席された方々から、「今後もこの浅間ヒルクライムを続けていきたいので、絶対事故を起こさないでほしい。走行が危険と判断された場合は即赤旗で中止とする。」と主催者からお話があったことを伺い、実際に日曜のドラミでも同様の注意がありました。

9時半から全車整列し、スタート地点へと下山。



ボクのスタートまであと2台となったところで、赤旗中断。原因はコース途中での車両火災。後から聞いた話ですが、たまたま後続を走っていたchallengeGTさんが消火器で消し止めたそうです!

その車両をオフィシャルが別のコーナーへと移動したら、今度は別のクルマが故障でコース上で立ち往生。

ボク達はスタート地点で1時間近くじっと待ち、ようやく再開。これ以上アクシデントがあってはいけないので、昨日に続きペースを抑えながらの走行でありました。でもリアタイヤが前半からグリップを失い始め、途中からカウンターを当てる機会が徐々に増え始め、最初のギャラリーコーナー(26番)ではちょっとだけドリフトしてみました(^_-)



さて今後もこのイベントを続けていく為には、運営側のみならず参加側にも課題があることは確か。

コースを閉鎖しての走行は格別ですし、また他の参加者の方々との交流も楽しく、







次回も開催されることを望みますし、より安全に多くの方々とヒルクライムの魅力を共有できればと思っております。



皆さま、お疲れ様でした!&有難うございましたm(__)m
Posted at 2015/05/31 19:19:41 | コメント(11) | F355challenge | 日記
2015年05月26日 イイね!

浅間ヒルクライム 雨でも走ります!

浅間ヒルクライム 雨でも走ります!いよいよ今週末に迫った浅間ヒルクライムですが、

現時点では、土曜が曇りのち晴れ、日曜は曇りのち雨の予報(^^ゞ

でも嬉しいことに友人達から「観戦に行くよ~!」との連絡を頂いていますし、たとえ2日間雨でもボクは走ります!

気を付けなければならないのが、5分山のPilot Super Sportを土曜調子に乗って減らしてしまい、ウェットの日曜をスリック状態にしないことでしょうか(^^ゞ

幸いにも走行後はローダーに載せて帰京しますし、某H工場長には整備に加えて下回り・足回り等々の掃除もお願いしてあり、さらにコーティングの匠もスタンバイされているので万全です(*^▽^*)

さて当日エントラントのパドックは高峰高原ホテルより少し先にあるASAMA2000PARK(スキー場)の駐車場。

観覧方法は→こちら


土曜1本目が終わった12時30分から2本目開始の14時過ぎまでは、某H工場長はもしかしたら車高等をいじるようなことを言ってましたが、ボクはヒマなのでお気軽にお声掛けください(笑)

2本目が16時10分に終了したら、友人達との宴会がありますのですぐ帰ります。

日曜は9時からジムカーナに出場して、それから10時20分から12時30分までの3本目を走り、その後撤収作業に入ります。雨が降るなら撤収作業後だと良いのですが。。。

某H工場長は渋滞を少しでも避ける為、ここで出発!

13時30分から15時30分までフェアウェルぱーちーがあり、それからはトンボの湯でも寄って、のんびり帰ろうかなぁ・・・と、こんな感じです(^^)

あっそうそう、せっかく軽井沢まできたのだから、向こう三軒両隣へお土産を買わねば・・・となったならば、そうですね・・・色々あるかもしれませんが、個人的には豆腐をオススメします。→こちらのお店

脱サラし軽井沢に移住して頑張っている若いご夫婦が経営されており、ご主人は実直そのものなのですが、奥様が常に超ハイテンション!!キョーレツです(笑) 確実に日本一明るい豆腐屋さんです!ちなみに肝心の豆腐も優しい味で美味しいですからご安心を(^_-)-☆

ついでにパン屋さん情報も!チェリーパークラインから浅間サンラインに入り、軽井沢方面へ向かうと、大浅間ゴルフクラブ手前にパントゥルーベというお店があります。ここはいつも混雑していて、それゆえ焼きたてのパンが食べれるのでお薦めです。ただ開店が8時からなので、観覧前に買っていくことは出来ませんが。。。

中軽井沢駅近くのhaultaも美味しいパン屋さんですが、日によっては早い時間で売り切れになっちゃいます('◇')ゞ

ん?豆腐とかパンじゃなくて何処かご飯食べに行くところはないのか?・・・でございますね、旧軽のSajiroCafeはいかがでしょうか。ネパール人のご主人のカレーは美味しいですし、店内もオシャレで尾根遺産も喜ぶと思います(^_-)-☆

閑話休題。

週末までブギウギと逸る気持ちを抑えつつ、ゆる~い感じで本番を迎えたいと思います!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2015/05/26 23:17:21 | コメント(6) | F355challenge | 日記
2015年05月25日 イイね!

G350BlueTEC Digi-Tec ECUチューニング!

G350BlueTEC Digi-Tec ECUチューニング!正直なところG350BlueTECの動力性能には不満ありません。

しかしながら、前車のW166 ML350BlueTECと比較すると、約300キロ重く、尚且つ一世代前のBlueTECですから、最大トルクを発生する1600~2400rpmで差を全く感じないわけではなかったのです。

某オクを眺めていると、6~7万円で50馬力アップ!を謳うサブコンを見かけますが、単なるブーストアップよりもECU本体で燃調も含め総合的なセッティングをした方がフィーリングも含め信頼性も高いであろうと判断し、Digi-Tecさんにお願いしました。

施工前にチーフエンジニア氏とお話させて頂いたところ、日本仕様は軽油がドイツより成分的にやや不利らしく、ドイツ本国仕様と同等のチューニングを施してしまうと、DPF(ディーゼル微粒子フィルター)による再燃焼が追いつかなくなってしまい警告灯が点いてしまう場合があるそうで、控えめなセッティングになっているとか。海外サブコンの類が日本の軽油とDPFのことまで考慮してあるのかは不明です('◇')ゞ


これまでG350BlueTECのDigi-Tec日本施工例は一台のみだそうで、そのクルマは日本仕様に合わせてかなり安全マージンを取ったセッティングで、パワーが35馬力アップ、最大トルクが600N・Mだったとか。

今回ボクがお願いしたのはDPFへの悪影響がない範囲でさらに実用域でトルクアップするセッティングをお願いしました。

クルマを預け、ECUからデータを読み出しドイツ本国へ送り、戻ってきたデータをインストールし、テスト走行してから納車されるまで約3時間半。

まずはECUを学習させるため、30分ほどブーストをかけずに竹富島の水牛の如くゆったりと走り、徐々に回転を上げてから踏んでみました。

まずは料金所から発進加速。ATがE or Sモード関係なく、イノシシのような加速!

7速2000rpmから3000rpmあたりの加速も力強くなり、車速がこれまでよりもどんどん上がっていきます!

パワーそのものは40馬力アップ程度らしいので、空気抵抗を感じる速度域より先はそれほど伸びませんが、実用域で力強くなりました(*^▽^*)

コーフン状態で帰路に着き、自宅近くの住宅街を走っていて感じたのは、2000rpmあたりからトルクの太さを感じ、坂道をこれまでよりも少ないアクセル開度でぐいぐい上っていくこと。最大トルクが540N・Mから630N・Mへと増強されたことを最後にも実感しました!

気になる費用は税込231,120円でしたが、245ps & 600N・Mへと強化される2016年モデルのG350BlueTECを超える性能になったわけですから、個人的には納得です!(^^)!

あっそうそう、もしもディーラーで点検時にデータを消去されたとしても1年以内であればリセッティング無料だそうです。

「水牛の皮を被ったイノシシ」となり、ますます愛着が増したのでありました!

今回はGのECUチューニングに関するお話でした!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2015/05/25 21:01:44 | コメント(1) | G350BlueTEC | 日記
2015年05月24日 イイね!

991Carrera 4S 7MT試乗!

991Carrera 4S 7MT試乗!担当氏から「991Carrera 4S 7MTを試乗されませんか?」とのお話があり、嬉々として出かけてみました♪

既に7500㎞ほど走行した広報車らしく、オプションはスポーツクロノのみ。

3年前にCarreraの7MTを試乗していますが、その当時はまだ自動ブリッピング機能が付いていなかったですし、果たして7MTが密かに熟成されているのかも興味がありました。

フツーにゆっくり流したら、実に快適。クラッチは扱いやすく、小気味よくシフト出来て、またトルクがあるのでズボラなシフトもOK牧場。

少し回転を上げていくと、PDKと同じギアレシオながら、自分でクラッチを踏んで変速するだけにワイドレシオであることが再認識させられました。

さて本題のスポーツクロノがONになる「SPORT+」を試してみました。自動ブリッピング機能は確かに良く出来ています。

でもそんなものには頼らず自分でヒール&トゥしたいのが体育会系の気持ち。



そこで検証してみたところ、かなり素早くヒール&トゥをすれば違和感なし。その代り、自動ブリッピング機能より遅ければ自動優先(^^ゞ

ここで気になることがひとつ。素早いヒール&トゥを自分で決めようとすると、おのずとシフト操作が速くなります。この時は先程まで好印象だったシフトフィールがちょっと異なってきます。シフト時にコクッと入らず、どちらかといえばグニャ~と頼りない感覚なのです。

サーキット走行時のような素早いシフト操作をしなければ気持ち良いMTですが、自動ブリッピング機能に負けじと頑張ってしまうと頼りなさが見え隠れします。

もしも991の7MTor PDKのどちらを選ぶべきか?と質問されたならば、用途が公道のみならばお好きな方をどうぞ!ですが、サーキット走行も視野に入れておられるのであればPDKを薦めます。

どうしてもサーキット走行もMTで!というのであれば981のゲトラグ製6速の方がフィーリングはいいと思います。

然らば噂通りに後期型991GT3やGT3RSにMTが用意されるならば、その為に新開発のMTを載せることは考えにくく、おそらくこのPDKベースの7MTなのかもしれませんが、そうなれば当然素早いシフト時のシフトフィールを見直してくると思います。それと出来れば自動ブリッピング機能を外して欲しいですね。。。

ところで今回のCarrera 4S ですが、同じ4駆でもturboより軽快であり、さりげなくてボクは好きですね!(^^)!



・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2015/05/24 18:44:11 | コメント(3) | 気になるクルマ | 日記
2015年05月23日 イイね!

NDロードスター 見学!

NDロードスター 見学!NDロードスターの試乗車を検索したところ、ちょっと離れたディーラーにSの6MTがあり、嬉々として試乗予約をしようとしたら、な~んか電話の応対がビミョーな感じだったのでやめ、、、代わりに近くのディーラーで見学してきました。

実車は既に3月のジュネーブショーで見学しているのですが、座るのは初めて(*^▽^*)

10数年ぶりにNAロードスターの世界を思い出し、テンション急上昇↗

シフトはショートストロークで節度感があり好印象!

トランクは狭いですが、まぁ二人でスーパーへ買い物に行く程度なら大丈夫でしょう!

とにかく乗ってみないことにはわかりませんので来月初旬の試乗をお願いし、取りあえず下記仕様で見積を頂きました。

S Package 6MT
・ナビ
・バックモニター
・ETC
・フロアマット

おおよそ乗り出し320。

今から注文して納車は7月頃とか。

セラミックメタリックも見せて頂いたのですが、なかなか良い色!(^^)!





良さそうだなぁ~とは思うものの、実はこのクルマで個人的に悩むのが用途。

東京砂漠をオープンで徘徊してもたぶん数日で飽きてしまい、筑波や袖ヶ浦等の東京近郊サーキットへ出陣すると、物足りない部分が見えてきてしまいあちこちいじりたくなってしまいそう・・・(^^ゞ

でもどうせいじるならNAやNBロドスタをベースにした方が楽しいでしょう!

郊外でのオープンドライブを主用途にするならば981Boxsterを選んでしまうかもしれません。

あれこれ考えると、おそらくほとんど乗らないような気が・・・でもちょっと気になる・・・そんな心境です(笑)

ボク自身はこんな感じではありますが、、、気に入られた方は迷わずいかれてください!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!


Posted at 2015/05/23 18:20:32 | コメント(3) | 気になるクルマ | 日記

プロフィール

国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

275 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991.2GT3 6MT。 思い起こせばリコール騒動から落ち着いた991GT3で是非と ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
以前からずーーーーっと欲しいなぁ~と思いつつ、でも買ってどうするの?乗るの?等々考えると ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.