• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



●計測馬力至上主義ではなく実用的フィールに主眼、体感重視 ●点火時期や燃焼・バルタイといった一般的手法だけでなく、海外最新制御やワークスチューンなどの幅広い手法の引き出しから安全かつ効果的な構成を構築 ●完全ノーマル車からチューンドまで多数のログから最適なプログラムを用意、施工時はお待たせしません ●技術は日進月歩。旧バージョン施工のお客様もぜひ最新制御をお試しください。






======================





ワンデイスマイルDVDシリーズ 講師:澤圭太 撮影/編集:ANYOKiNG 絶賛発売中!


イイね!
2019年05月19日

GT系インプレッサのミッションガクガク問題

GT系インプレッサのミッションガクガク問題 DRV横浜、アニョさんこと、アニョキング今市です。


GT系インプ、特に1.6/2.0 FFで時々ある、

『発進時ガクガク感と3~4000RPMあたりの息継ぎ感』

について。

本日お客様と一緒にディーラーへ行って、ECU/TCUリプロの確認してきました。

2.0はA〜C型でリプロ、1.6はA~B型でリプロがあるようです。

今回はECUのみのリプロでしたが、症状は改善したように感じます。

リプロ後すぐは、3500rpmあたりのモタツキを感じましたが、その回転域を重点的に使うように走っていると学習したのか、普通に伸びるようになりました。

症状でお悩みの方は、ディーラーでリプロすることをお勧めします。

ECUもTCUも随分複雑になってきたので、GT系の初期型はまだ煮詰まっていなかったという印象がありますね。

あとは、GT系インプ、ビッグマイナーがあり、ごろっと変わるそうです。

もしかしたら次世代アイサイトが搭載されるかもしれません。

次期アウトバックの2.4ターボ国内導入はグレー。

レヴォーグは来年発表、これは既定路線・・・

EJファイナイルも出ます。

要注目ですね。
ブログ一覧 | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
Posted at 2019/05/20 17:44:17

イイね!0件



タグ

関連コンテンツ( スバル の関連コンテンツ )

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「e-boxerのチューニング需要は? http://cvw.jp/b/568960/42982606/
何シテル?   06/22 08:55
株式会社DRiViSiON代表取締役今市です。アニキ→アニョキ→アニョキングと呼び名が進化して、なんかしらんけど大統領になりました。アニョ、アニョキ、または大統...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
後期WRX S4。ルーフラッピング、リップ塗装などでディテールに味付けし、中身はどノーマ ...
スバル インプレッサ WRX STI DRiViSiON S206 (スバル インプレッサ WRX STI)
スバルEJ系エンジンのECUチューンは独自のノウハウでトルクアップ。S206で363.0 ...
スバル WRX S4 S240後期(w) (スバル WRX S4)
WRXにレヴォ〜グ顔?! と誰もが思うでしょうが、多少の味付けでスパルタンな印象になりま ...
スバル WRX S4 S240 (スバル WRX S4)
WRX 諸々相談のります。 DIT用PowerECUも絶賛施行中。 カティングシートメイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.