• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



●計測馬力至上主義ではなく実用的フィールに主眼、体感重視 ●点火時期や燃焼・バルタイといった一般的手法だけでなく、海外最新制御やワークスチューンなどの幅広い手法の引き出しから安全かつ効果的な構成を構築 ●完全ノーマル車からチューンドまで多数のログから最適なプログラムを用意、施工時はお待たせしません ●技術は日進月歩。旧バージョン施工のお客様もぜひ最新制御をお試しください。






======================





ワンデイスマイルDVDシリーズ 講師:澤圭太 撮影/編集:ANYOKiNG 絶賛発売中!


ANYOKiNG 【DRiViSiON】のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

スバルDIT/EJ/FB/FA ECUチューン 対応車種

スバルDIT/EJ/FB/FA ECUチューン 対応車種お問い合わせ殺到中の
SUBARU DITエンジン用
DRiViSiON PowerECU!!
確実安全にパワーアップ!
ノーマル車でも快感体感!
詳細は昨日/一昨日のブログで!




=======

難攻不落のDITをついに攻略!
WRX-STIの加速を越えろ!




=====================

DRiViSiON PowerECU

対応車種


===現在日帰り施行可能車種===

○86/BRZ FA20





ステージ0= 速度リミッタカット

= 30,000円税込価格(税抜き27,778円)
---------------------------------------------------
ステージ1=ステージ0+ 学習領域を活かしたままで全域トルクアップ、3000rpmのトルクの谷改善。

= 100,000円 税込価格(税抜き92,593円)

※プラグ10番推奨〜完全ノーマル車にも対応
---------------------------------------------------
ステージ2 = ステージ1+ノーマルエキマニに最適化・レスポンスリミット解除・(よりリニアな特性に。トルクの谷完全解消)

= 135,000円税込価格
※プラグ10番推奨〜エキマニ交換車に対応
---------------------------------------------------
ステージ3 = ステージ1+社外エキマニに最適化・レスポンスリミット解除・(よりリニアな特性に。トルクの谷完全解消)

= 135,000円税込価格

※プラグ10番推奨〜エキマニ交換車に対応

ステージ2から3へのアップグレード
=20,000円



========================

○GRB/GVB/VAB EJ20






ステージ0= 速度リミッタカット

= 30,000円税込価格(税抜き27,778円)
---------------------------------------------------

ステージ1=ステージ0+ 学習領域を活かしたままで全域トルクアップ、ブースト最適化

= 100,000円 税込価格(税抜き92,593円)
※プラグ2番手アップ推奨

ステージ2=ステージ1+ 中低速域トルク増し/ Siドライブ最適化 / 設計馬力330ps(実測)

= 130,000円税込価格 (税抜き120,370円)
※プラグ2番手アップ推奨

ステージ3= 最大のパフォーマンスを実現 設計馬力340ps

= 150,000円税込価格 (税抜き138,889円)

※推奨パーツ・エアクリ=純正交換式で可/マフラー=出来るだけメインパイプが太いもの/

※(全車全ステージ、アプライドAに関してはメーカーリプロ後の車両に限る)

※S206/R205/tS チューニング可能
※スペックC可能。ただし装着パーツによってはブースト調整必要の可能性あり。

================

====近日施工開始車種====

LEVORG2.0/1.6/WRX-S4




※学習領域を活かしたままで全域トルクアップ、ブースト最適化

5月中施工開始。

12万円(税込)

===============






==対応可能車種==

※以下車種は、アプライド/仕様が多岐に渡りますので、車両を数日お預かりしての現車セッティングとなります。

基本価格=12万円(税込)

================
レガシィBM/BR系

EJ25/FB25/FA20DIT
===============
レガシィBN系

FB25
================
インプレッサGP/GJ系/XV(ハイブリッド除く)

FB16/FB20
================
エクシーガ

EJ20/EJ25/FB25
================
フォレスターSJ系

FB20/FA20DIT
================


※マツダ車も開発予定。現在RX-8を解析。ロータリーなのにトルクがあるという面白いエンジンになっております。リリースは未定。

===お客様のご感想====

GVB

素晴らしいっす!こんなに変わるの??てくらい変わりました笑もともと抜け抜けマフラーだしで下のトルクがスカスカだったんですがびっくりするほど変わりました。 施工後はまるでワイヤーかと思うくらい電スロの反応の遅れがなくなりました。待ってる時にコーヒーを買っていただいたり、終わった後のアフターフォローといい素晴らしいです。近くに住んでいたらまたすぐ見てもらえるようですが、遠くに住んでいる場合ある程度パーツを入れてからセッティングしてもらうといいでしょう。 【満足している点】はやいはやいはやい!リミッターもかっとされ、電スロのだるさもなくなり、NAかと思うくらい下のトルクもでました!今はBRZやVABにも着手しているようなので是非お試しあれ!大阪の人間なので横浜は遠かった。。。ドライヴィジョンさん大阪にも支店出して〜笑

原文ページはこちら

===========
86

;DRiViSiON PowerECU
体感満足度100%のECU!
体感できなきゃ元に戻しお金も要りません!
メーカーはここまでの自信を持てるECU

少し踏むだけでもトルクの太さにビックリします!
6速1000回転で走行するとノーマルではノックしてしまうが PowerECUは トルクで加速する!燃費走行もできますよ!走行中のアクセルの踏み応えもトルクの太さ同様感じられます。エンジンパーツをいろいろ変えてもここまでの手応えを感じる事のできるパーツはたぶん無いですよ!
過給機を付ければ勿論パワーは上がるのは当然でも費用は50万~ +50馬力以上
でも費用はECUと過給機と比較すれば1/5ですよ!
例えばマフラーを変えると見た目が変わり気分も上昇! 約10万~

クリーナーボックスを変更すればオフ会でもボンネットを開けて見せる事ができる(^o^)
約6万~

ECUは残念ながら全く見えない(._.)
費用は11万 +30馬力!
体感満足度100%
見た目ノーマルのコンセプトで仕上げてる僕の86には完璧なパーツ
DRiViSiON PowerECU
気になる方は是非一度体感して下さい!
必ずビックリします!

原文ページはこちら

===========
VAB

【総評】以前のR205ではいろいろとパーツ交換をしていた為、ECUTEKで現車合わせしてもらってしました☆今回はコーティング時にリミットカットをしていただいた時からDRiViSiONさんのPower ECUを選択してみました。やはり何事も試してみないとその真価はわからないですからね~先日リミットカット状態からノーマル車両でのパフォーマンスの最適化を計るためにステージ2へとアップしました♪アクセル開度とブースト圧の上昇がシンクロしていて加速がノーマル状態よりもよく気が付いたらレッドゾーンまで軽く吹け上がってしまいます。マフラーもノーマルの為、加速時にも静かなのにあっという間に加速していくので少し怖いくらいですね(汗)排気音による気分による高揚感もやはり重要だという事にも気づかされました。

【満足している点】総合的にほぼノーマル状態の車両では本当にこれが<最適なパフォーマンスだと思います。これでWRX STIという車の真価を体感できる仕様に変化するのではないでしょうか。

【不満な点】特になし。あえてあげるとすれば思わずアクセルを踏み込んでしまうので燃費が悪化してしまった点でしょうか(汗)

原文ページはこちら

==============

さらなるお客様のご感想は..下のリンクをクリック!
こちらこちらこちら〜!コチラコチラコチラ、コチラ、コチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラコチラ〜っ! コチラコチラ  などなど・・・多数!



学習領域を活かし、完全ノーマル車でも確実体感トルクアップ!
メカニックの視点ではなく、システムエンジニアの視点でECUの内部から解析して作成された唯一無二の独自理論!
DRiViSiON PowerECU

さらなるECU詳細はコチラ

お気軽にお問い合わせください。



関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2015/04/30 04:30:33 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2015年04月29日 イイね!

【LEVORG2.0/WRX-S4】 チューニングの注意点 【必読】

【LEVORG2.0/WRX-S4】 チューニングの注意点 【必読】緊急募集!
ナノグラスコート
今週土曜日入庫枠

空いてしましまいました。

超特価で施工
いたしますので
ご希望の方はお問い合わせください


==============================





さて、昨日の話の続き。

レヴォーグ(2リッター)や、S4のチューニングパーツが出揃わないなぁとお嘆きの貴兄・・・

そうなんです。

出ないのではなく、出せないんです。





昨日書いた通り、FA20DITの制御は、複雑かつ、気むづかしい。

ノーマルプログラムでは、中回転域以上で踏み込むと遠慮なくリタードが入る。いわゆる「お仕置きモード」である。これはエンジン本体の健康にとっては良いものではない。



難物である。

熟成の極みにあるEJ系とは違い、DIT自体、まだまだ未完のエンジンである。

ECUチューニングツールが「必要なマップは用意しました、はいどうぞ」とリリースしても、それだけでパフォーマンスアップは難しい。

マフラーを変える程度なら、多少ブーストに影響があるくらいだが、例えばエアクリを剥き出し型に交換しただけでもパワーダウン。

ブーコンでのブーストアップもご法度。

コイツは、社外パーツを付ければつけるほどパワーダウンしてゆく。

安易にパーツが出ているからといって、ザクザクつけないこと。
絶対パワーダウンにつながる。
ここは本当に注意してほしい。

理由はわかるよね?



では、学習領域を活かさないカツカツのECUチューニングをしてみてはどうか?

いやいやいや、危険極まりない。気温による酸素濃度の変化もあるし、各パーツにドンピシャで合わせるのは至難の技、かつ、手間暇かけるほどのメリットもない。

今後、仮にレヴォーグ2L/S4用で箱入りOBD経由のECUキットが量販されたとしても、プログラムの中身は速度リミッタカット程度で、ほとんどいじっていない状態となる可能性もある。なにしろプログラムはオーナーが中身を見ることができないから、工数がかかる深入りしたチューニングをせずともよい。安価な価格設定ありきでは突き詰めるとコストに合わない。面倒な部分はエラーコードのカットなどで辻褄を合わせておく。廉価ECUの手法である。これを悪いとは言わないが、価格なりのものだと考えておいて欲しい。

我々は安易なプログラムでは絶対妥協しない。
とことん検証し、あらゆる条件で「正しく」「安全に」パフォーマンスアップを実現する。

つまり、車両は純正状態で、DRiViSiON PowerECUをインストールする。これがレヴォーグ2L&S4が最大のエンジンパフォーマンスを発揮する唯一の道、ということだ。




もちろんやることはある。

例えば制動。

片押しキャリパーの制動力も悪くはないが、できれば対抗ピストンを入れたほうがより安心。

エンジンオイルの温度も上がりやすいので、オイルクーラーも検討したほうがいいだろう。



今回、試しに水冷式オイルクーラーを入れてみたが、やはり4000kcal程度の容量では全く不足。
街乗りで夏場の油温安定目的程度なら難なくこなすが、空冷に比べると劇的な冷えはない。
FA20はオイルの流速が、EJ型に比較してかなり早い。
となれば、コアを通過する時間も短いわけで、さらに冷却効率が落ちている可能性も高い。
スポーツ走行派には空冷をお勧めする。

それよりも、最も重要なのはスポーツリニアトロニック・CVTのオイルクーラー。


特にスポーツ走行で高回転を多用すると、CVT温度が極端に上がってしまい、チェックランプ点灯のセーフモードに入る。
純正で水冷式CVTクーラーは装備されているが、これは街乗り程度の容量しかない。
かといって、単に冷やすだけではオーバークールの可能性もあるので、水冷のラインを生かしつつ空冷コアを使うのが良いだろう。取り回しについてはノウハウがあるが、ここでは秘匿しておくとしよう。



ここまでやって、やっと本格的スポーツ走行ができるようになるが、まぁこの車種を選ぶ人が目を三角にしてサーキットをぶっ飛ばすとはあまりないだろうから、通常の走行なら純正+PowerECUで完結、となるだろうけどね。




ちなみにレヴォーグ1.6Lのほうは、まだ通常のチューニングができる余地がある。
これは2.0Lではプログラム内にある重要な制御がされていないECUプログラムとなっているから。
なので1.6のチューンは各社でポロポロ始まっている事だろう。

我々も続いて1.6に着手するが、比較的短時間で仕上がると予想される。



DRiViSiON PowerECU For DIT (レヴォーグ2L/S4)の仕様としては、

ノーマルブースト=1.6弱までオーバーシュートして1.2あたりで安定
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1.3あたりで完全安定、レブリミット付近ではインジェクタ容量との相談で少しずつ下がる。高負荷時は1.5強まで。
という方向に変更。ブーストアップしても早くはならないからご注意を。

馬力測定はしていないが、設計値が

最大トルク420N.mなので、42.828080945034kgf/mとなる。

WRX-STIが422N.m(43.0kgf/m)/4400rpm

なので、ほぼ互角。

しかし今回トルク特性は大きく変更していないので、DRiViSiON レヴォーグ/S4のPowerECUでは、2000-4800rpmという広い範囲で最大トルクが利用できる分、パワフルだ。
吹け上がりもかなり良くしてあるので、それも一瞬の出来事だが。

ノーマル===PowerECU比較


さて、本日最終バージョンの高負荷域のログを取って問題なければそれで完成。
ここまで実に数十バージョンのプログラムを試し、開発を行ってきた。
やっとリリースできる喜びでいっぱいである。
ぜひ皆様にも味わってほしい!!


えーと、意外と要望の多いレガシィDTIにも取りかかる予定。






DRiViSiON PowerECU for DIT
 適応車種=レヴォーグ2.0/WRX-S4
価格=12万円(税込)
施工開始予定日=2015年5月9日
 予約受付中

===========================
続いてレヴォーグ1.6DITに着手。
もちろんDRiViSiONでは、レギュラー仕様のまま大幅トルクアップが可能!
ご期待ください。



関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2015/04/29 05:38:19 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2015年04月27日 イイね!

LEVORG2.0/WRX-S4 420N.M PowerECU for DIT まもなく完成!

 LEVORG2.0/WRX-S4 420N.M PowerECU for DIT まもなく完成!難攻不落の新世代DIT-ECUを攻略!!

最新理論により、完全ノーマル車で420N・Mを実現。

安全にレヴォーグ/S4のパフォーマンスを最大限引き出すPowerECU for DIT.

近日施工開始。



===============

最新DITエンジンの制御は、非常に複雑であった。

これまで700面程度だったマップ総数が約2000面に増えており、ROM容量も、それまでの標準であった1Mbの実に倍となる、2Mbのボリュームとなっている。
さらに、プログラム自体が複雑化しており、解析には多大なる時間を要した。

最近のスバル車制御の特徴として、燃費性能を稼ぐためか、理論空燃比領域の拡大、早期点火となっている。そのため、インプレッサなどレギュラーガソリン仕様車では、高負荷低回転域でノッキングが発生している。これはノッキングの検出能力の向上、リタードの制御の進化によるものだが、実際にはエンジン出力は確実に低下してしまう。メーカー純正制御としてそれが正解なのかどうかは、意見が分かれるところであろう。

もう一点、懸念されるのは、スポーツリニアトロニックと名付けられた金属チェーン式多段モード付CVTの耐久性である。
公称耐久トルク400N・Nとされているので、大幅なトルクアップへの足枷となるのは、まずはここであるが、公称値はメーカーがあらゆる使用状況を想定した上で定めた絶対安全上限より低めに設定するのが当然であるので、400N・Mがギリギリ上限であるということは、まず、ない。
我々は、様々なデータを検証した上で、420N・Mまでが安全最大値と設定。

以上の点を踏まえて、まず馬先生が全体設計を組み上げた後、私にデータが送られ、それを一つ一つと機能をステップアップする形で実装検証を行い、その都度フィードバックし、さらに微修正を加えてゆくというプロセスで開発を進めた。



ノーマルプログラムでは、中回転域以上で踏み込むと遠慮なくリタードが入る。いわゆる「お仕置きモード」である。これはエンジン本体の健康にとっては良いものではない。

このように、まるで意思をもつかのような薄氷の制御をおこなっているプログラムゆえ、ブーコンでのブーストアップや、安易な点火時期の変更、無思慮のDBW制御の変更は、エンジンブローにつながる可能性すらある。つまり、広く一般的に行われているチューニングが通用しない難物なのだ。

しかしECUの学習を利用する我々の新理論チューニングは、全体トルクを押し上げ、リタードの回避をほぼ完璧に修正し、安全かつ最良にして、唯一無二・最高のECUプログラムとなった。



DRiViSiON PowerECU for DIT。

2.0DITの潜在能力をもってすれば、WRX-STIをも凌ぐ加速を得ることができる。

ノーマルでも充分な初期加速性能を持つDITだが、実はそれを上回るパフォーマンスが拘束具によって封印されていたのだ。

これはマージンを削るチューニングではない。本来の性能を引き出すための「解放」である。
既存のツールに用意された表面上のマップをいくらいじっても絶対到達できない、真のECUチューニング。それがDRiViSiON PowerECUの真骨頂と言える。

出だしから明らかに違うと感じられる怒涛のトルク。4000rpmから上の領域はレブに至るまで実にパワフルに生まれ変わった。

懸念されたCVTは、かなり高負荷まで試したが、全く問題なく動作し続けた。しかしこれが上限ではあろう。
油温も水温も問題ない。
無用なパーツをあれこれ装着せずとも、完全ノーマル車でここまでのパフォーマンスを発揮することができる。

元々静粛性の高いレヴォーグ/S4だけに、静かに猛加速していく感覚は、宇宙空間をワープしているようでもある。

ぜひ体感していただきたい。



最後に、アイサイトVer.3の自動追尾機能の設定上限変更について。

これはプロジェクト内でも議論が交わされたが、とりあえずは安全重視ということで、変更は行わないでリリースすることとした。
自動クルーズの主戦場は、幹線高速道路や渋滞時。
実際に主要幹線高速道路で自動追尾を使ってみたが、トラックや周囲の車との協調を考え合わせると、114km/hという上限設定は程よい。それ以上の速度域は、やはり人が意思を持ってコントロールすべきだ。なにより法定速度遵守と考えると、スクランブル以外にそれ以上の速度域を使うことはないだろう。

とはいえ、要望の多い機能でもあるので、解析は続けてゆく予定だ。
============

DRiViSiON PowerECU for DIT
 適応車種=レヴォーグ2.0/WRX-S4
価格=12万円(税込)
施工開始予定日=2015年5月9日
 予約受付中

===========================
続いてレヴォーグ1.6DITに着手。
もちろんDRiViSiONでは、レギュラー仕様のまま大幅トルクアップが可能!
ご期待ください。







ちなみに『加速装置』とは、コレです!(昔の人はわかるよねっ)
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2015/04/27 09:40:26 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2015年04月25日 イイね!

【レヴォーグ・VAB/VAG用チタンマフラー】東海遠征編vol.2

【レヴォーグ・VAB/VAG用チタンマフラー】東海遠征編vol.2東海地方へ出張したわしは・・

あの伝説の『トミーカイラ』ブランドと・・

スーパーカーなどの輸出部品を手がけるROWENブランドを持つ・・

ROWENさんにお邪魔したのであった・・・





======


ドーーーン!


うむむ・・さすがは世界のROWEN、天下のトミーカイラ・・・


アニョキン殿、社長が中でお待ちです!


おお、あんたは・・あんときのっ!!


んじゃ、社長さんにコニャニャチワ〜っと・・・

ズバーン!!


社『君がアニョキンか・・・』


こ、このオーラ・・・この眼力・・・


圧倒されている!このオレが・・・汗



もし戦ったら・・・間違いなくオレが斬られる!


社『ま、お入りなさいよ』


社『実は私、長年アニョキング戦記のファンでしてね。いつかお会いしたいと・・』


ア「なんじゃ、そういうことなら!!」
社『お会いできて嬉しいですよ。まぁ中を見ていってください!』






ア「おお〜、広いのぉ〜!わしの商売とは大違いじゃ!」


ア「ぬっ、ここは・・・」


社『モデリングルームです。今造形中でしてね・・』


ア「す、すごい制度だ・・!!」


ア「お、レヴォーグ!!」


こ、これはっ?!


ちょ、この美しいマフラーは・・・


山『よくぞ聞いてくださった!オープンしたばかりの自社マフラー工場渾身のチタンエギゾーストです!』


ズバーン!!


山『ちなみにこれはVAG.VAB用・・・』
ア「美しい・・こんな美しいマフラーは初めてみた!!」


しかも溶接も綺麗で、シッカリできとる!


この太さ、肉厚!どこぞのアレみたいにペラペラですぐ割れる似非チタンとは大違いじゃ!!


中身はどうなっとるのかの?!


あー、あー、ぶおーーーーっ!聞こえますか〜?


==========
社『レボーグ用は間もなくリリースで、バックオーダーも数十台ある状況。世の中イイものを求める方がおられるということです!』
山『しかしVA用はまだ競技仕様のみ。そこで認証含め、アニョキング殿にもお手伝いいただこうかと・・


おおー!
ROWEN&DRiViSiON コラボレート!
面白そうじゃの!!やりましょう!

これに合わせた専用ECUも開発できますしのぉ〜!






進展があるまで・・・


イイね200超えるくらいあれば進展がありそうな予感・・・w
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2015/04/25 15:20:11 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2015年04月24日 イイね!

【86/BRZ限定メニュー!】東海遠征編vol.1【ROWEN】

【86/BRZ限定メニュー!】東海遠征編vol.1【ROWEN】ワシは、諸々イロイロあれこれのため・・

完成間近のFA20DIT用の・・

ECUのログ取りも兼ねて・・

東海地方へ向かった・・







ズバーン


========
まずはMAG-X連載中の漫画・麻宮騎亜『愛華が奔る』の取材・・・



おお、みんな集まっちょるの〜〜!!


ワイワイガヤガヤ


朝早かったから眠い・・・わしは寝るわ。


名古屋少佐『むっ、たるんどる!イッチ〜、起こして!』


イッチー『御意っ!』


『こらアホっ!起きろっ!!』


ア「はいはい〜、おきますた〜ワカトモちゃん〜」
イ『俺はワカトモちゃんじゃねぇ〜っ!!汗』


〜その後諸々取材が続いたが、それはいずれマガジンXの紙面にて公開・・・

================

その翌日、ワシは三重のDRIVISION西日本へ・・


やはり、このような街並みの中にいると落ち着くのう〜・・




おやっさん!マフラー見てくれ!!


お『ああ、ええけど・・・』


お『なんやこれ、どないしたらこんななるねんw』


ア「いや・・・駐車場のフラップを下ろし忘れて・・」


前進したらタイコがバキバキっと・・・


お『おまえさん、かなりアホやな・・』


ア「まぁ、それほどでもあります・・」


お『見てみぃ、べこべこやでっ!』


ア「ゲゲっ!納車2週間にして大破っ!!!汗」


お『ちょうど一本、VABの純正マフラーがあるから、それと付け替えたるわ』


マフラーが正常やないと、ちゃんとしたログもとれへんやろ!


ピカーン!


ア「さすがメカニック一筋三十有余年のおやっさん、仕事が確実で早い!」
お『まぁな』


ア「横浜店じゃメカ作業はできんけど西日本店ならなんでも出来るノォ〜」
お『メカまでお任せやで、ウチはっ!』


※DRiViSiON西日本限定メニュー

1、86/BRZセット=ECUステージ2(135,000円税込)&プラグ交換
=168,500円

2、86/BRZ 最強セット=ECUステージ3(135,000円税込)、HKSエキマニ施工、プラグ交換、の三点セット
=320,000円

3、86/BRZ 無敵セット=ECUステージ3(135,000円税込)、HKSエキマニ&マフラー施工、プラグ交換
=440,000円

ドライヴィジョン西日本
ECU/チューニング/パーツ取付店
三重県津市一身田中野247-1 
drive ignition
059-273-6250
お問い合わせ・ご予約
コンタクトフォームより
御願い致します。
~~~~~~~~~~~~
DRiViSiON PowerECU 税込新価格になります!
詳細はこちら!




================


さて、最後にROWENさんへ到着・・・


ドーーーン!


うむむ・・さすがは世界のROWEN、天下のトミーカイラ・・・


アニョキン殿、社長が中でお待ちです!


おお、あんたは・・あんときのっ!!


んじゃ、社長さんにコニャニャチワ〜っと・・・

ズバーン!!


社『君がアニョキンか・・・』


こ、このオーラ・・・この眼力・・・


圧倒されている!このオレが・・・汗



もし戦ったら・・・間違いなくオレが斬られる!


社『ま、お入りなさいよ』



関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2015/04/24 05:17:25 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「オータムフェア開始!&出張施工更新! http://cvw.jp/b/568960/43370954/
何シテル?   10/16 19:13
株式会社DRiViSiON代表取締役今市です。アニキ→アニョキ→アニョキングと呼び名が進化して、なんかしらんけど大統領になりました。アニョ、アニョキ、または大統...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
後期WRX S4。ルーフラッピング、リップ塗装などでディテールに味付けし、中身はどノーマ ...
スバル インプレッサ WRX STI DRiViSiON S206 (スバル インプレッサ WRX STI)
スバルEJ系エンジンのECUチューンは独自のノウハウでトルクアップ。S206で363.0 ...
スバル WRX S4 S240後期(w) (スバル WRX S4)
WRXにレヴォ〜グ顔?! と誰もが思うでしょうが、多少の味付けでスパルタンな印象になりま ...
スバル WRX S4 S240 (スバル WRX S4)
WRX 諸々相談のります。 DIT用PowerECUも絶賛施行中。 カティングシートメイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.