• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



●計測馬力至上主義ではなく実用的フィールに主眼、体感重視 ●点火時期や燃焼・バルタイといった一般的手法だけでなく、海外最新制御やワークスチューンなどの幅広い手法の引き出しから安全かつ効果的な構成を構築 ●完全ノーマル車からチューンドまで多数のログから最適なプログラムを用意、施工時はお待たせしません ●技術は日進月歩。旧バージョン施工のお客様もぜひ最新制御をお試しください。






======================





ワンデイスマイルDVDシリーズ 講師:澤圭太 撮影/編集:ANYOKiNG 絶賛発売中!


ANYOKiNG 【DRiViSiON】のブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

トラブルシューティング

トラブルシューティングDRV今市です


新たにトラブルシューティング追加しました。



●レヴォーグ1.6でアイドリングストップからの復帰でエンストしてしまう。

アイドリングストップからの再始動不良は、ノーマルロムでも他車種にわたって発生している問題ですので、バッテリー交換、エンジン室内のオイルライン洗浄、スロットル洗浄などをオススメします。


●DIT車両でプラグが白焼けしていた

プラグが白焼けする可能性と、弊社ロムとの関係を併記してみますと

1、点火時期進みすぎ=マップは安全範囲で進角させています。ノッキングなどで状況に応じてリタードされることはありますが、設定最大値以上にはなりません

2、AFの薄さ=学習でAFを確定させますが、学習によって濃いめになる可能性はありますが、弊社ロムで過度に薄くなることはないです。

3、冷却水・オイル不足=ありえます

4、ブーストの高すぎ=ECUでブースト上限をリミットされているので、ブースト圧が上がりすぎるとリミットで圧抜き制御されるため過度な過給圧上昇はありません。

5、ノッキングの発生=ノーマル車両以外でノックが発生するのはありますが、その場合リタードされるのでECUではないです

6、プラグ締め付け不足=ありえます。

※サーキット走行・スポーツ走行などで高回転を多用される方や、EJ20/86/BRZの車両は、念のため番手アップを推奨しております。

●黒煙がでて進まない

単に黒煙が出るだけでしたら、ECUヒューズを抜いてリセット、高回転レブリミットまで三回程度回して学習させてうやってきうださい。インストール時に学習走行はさせていますので、通常はまずないと思います。
それ以上の深刻な事例はセンサー不良・二次エア吸入などの問題が考えられますので、ディーラーで点検してください。

●レヴォーグ/S4/レガシィDITなど、DIT&CVT車両で停車時エンストしてしまう

〜弊社ロム施工車両で、車両巡行から停止するときに、アイドリングが低下してエンジンが止まりそうになる・エンストしてしまう場合。

開発初期のバージョン(V1/V2)の場合、停止直前に巡行マップからアイドリングマップに切り替わる時、エンジン負荷によってアイドリングが低下する現象が見られる場合が稀にあります。最新バージョン(SpecA〜C)をインストールすることで解消されます。現在イウンストールされているバージョン相当のアップデートは無償で行います(V1=Spec.A/V2BoostOption=Spec.B)

※ノーマルロムでもエンストの事例が散見されます。メーカーのリプロでもアイドル領域マップを順次変更していることを確認していますので、そもそものロム設計上の問題点とも考えられます

●AT&CVT車両で不意にキックダウンが入ってしまう

〜弊社ロム施工車両で、車両巡行から加速するときに、意図しないところでキックダウン現象が起こる

ミッションコンピュータはエンジンからの要求トルク指令を受けて動作しますので、エンジントルクが出すぎている場合、浅い踏み込みからキックダウンが不意に入る場合があります。実際それだけトルクが出ているということです。対策としては、トランスミッションコンピュータの学習を初期化して様子を見、それでも改善されない場合は、その領域のトルクを下げる、またはスロコンなどでアクセルの踏みしろを調整していただくことになります。スポーツ走行派の方は、S/S#モードの場合、パドル使用で乗られることをオススメしています。

●最大ブースト付近で加給圧が断続的に抜ける、ハンチング現象

〜弊社ロム施工車両で、最大ブースト付近でブースト圧がこまめに抜ける現象があるばあい

車両仕様・個体差で、最大ブースト値は変わって来ますが、この場合、ブーストがあがりすぎてリミットに当たっています。ブースト調整で無償対応します。
●最大ブーストがノーマルより下がったきがする

〜弊社ロム施工車両で、最大ブーストが下がった場合

車両仕様・個体差で、最大ブースト値は変わって来ますが、弊社ロムは吹け上がりも鋭くなり、エンジンそのもののトルクが上がっているため、Iモードなどでは適正ギアで加速した場合、最大ブースト値が出るあたりを一瞬で老けてしまうため、ピークが下がる事例もあります。高ブースト=高パワーではなく、車トータルで見た場合はそれでも力が出ているとお考えください。S#では最大ブースト値がMFD表示で概ね1.54あたりに来るように設定されています。

●燃費が低下した

〜弊社ロム施工車両で、燃費が低下してしまう場合。

ターボ車の場合、ブーストの立ち上がりを可能な限り俊敏にしていますので、踏み込むとブーストがあがり、瞬間燃費が悪化します。逆に踏み込まずにブースト0以下をキープすれば、燃焼効率を最適化していますので、巡行時に高燃費となります(弊社デモカーWRX-S4で、最高燃費20km/L記録。東京〜名古屋平均巡行燃費18km/h)
さっと加速したら、あとは足を乗っける程度で十分余裕の巡行をしますので、燃費走行するときは心がけてください。慣れれば逆に大排気量感があって楽な乗り方ができます。

※不具合あった場合のみ無償対応としています。
不具合なき場合の調整・アップデートは、工賃orアップデート料金をいただきます。
※どのようなお車にも弊社ロムをインストールいたしますが、基本的にノーマルで開発し、エアクリマフラー交換程度までを想定されています。(86?BRZはエキマニ交換仕様ロムもあり)。施工時の誓約書文面は必ずお読みください。
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2017/07/30 06:35:23 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2017年07月29日 イイね!

DRV西日本サマーセール 8月分告知~!

DRV西日本サマーセール 8月分告知~!サマーセール 8月分告知~!

DRV西日本です。

 7月は多数のお客様にご来店&ご購入頂きありがとうございます。
8月も商品追加して行いますよ。

1 新規お客様にメンテナンス商品無料キャンペーン!&リプロ提供キャンペーン
 8月よりエンジンオイルが追加となります。レヴォーグ・S4につきましては販売開始時期から考えるとそろそろ車検や定期点検のお車も多いと思います。少しでも車検代や点検代をお安くするのにいかがですか?

 対象車種 新規 WRXSTI・WRXS4・レヴォーグ・レガシィDIT及びFB25・アウトバックFB25・インプレッサ・BRZ/86・インプレッサGP/GJ・フォレスター
      リプロ レヴォーグ1.6 B/レヴォーグ2.0 B/WRXS4 A・B(245仕様)・C(225仕様)

  無料進呈品 A・・・エアクリ・エンジンオイル1台分(弊社指定のMOTUL or FUCHS 5W-30~40)
         B・・・純正オイルフィルター・NUTEC NC-220

 以上のうち、Aから1つ、Bから1つとなります。交換工賃は無料です。オイルにつき
ましては出張施工では除きます。必ず施工前日までにご予約ください。当日の場合対応で
きない場合があります(施工順となります。先着5名)。本当は8月からですが、本告知開
始より予約受け付けます。
また、リプロ提供者の方にはエアクリ・純正オイルフィルター・NC-220より1つご提供と
なります。

2 出張施工好評実施中~
 施工地ご近所の方チャンスです。是非この機会に!!

 確定
 08/05  九州(05日福岡~熊本 残2人)
 08/06  九州(大分~北九州~山口 残3人)
 09/09-10  北海道(09日帯広・10日千歳 予約入り始めています。)

 検討中
 08/19-20  未定
 09/23-24  未定
 訪問希望の方はご連絡を。検討いたします~。

3 ROWEN製品取扱一周年記念
 スバル製品を工賃含め10%OFFです。7月は開始早々ご注文頂きありがとうご
ざいます。しかし、早々にチタンマフラーの枠が埋まってしまいましたので、今回は
本告知開始より8月分の予約を受付いたします。

チタンマフラー    8月限定1本
ステンレスマフラー  7月限定1本 8月限定2本
(10%OFFに加え取付工賃&エンド部分ナノグラスコートを無料施工!)

4 ナノグラスコート特価中~
 8月施工でコーティングまだ空きあります。残1名様

 レヴォーグ/WRXSTI・S4クラス
 ボティコーティング アンバサダー 158,760円  →  80,000円(税込)

 ほぼ半額ですよ!
Posted at 2017/07/29 12:26:57 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2017年07月27日 イイね!

DRiViSiONロム・トラブルシューティング

DRiViSiONロム・トラブルシューティング
DRV横浜イマイチです。

横浜店 夏期休暇 8月14-17の4日間となります。


今月のMAG-X 連載

『愛華が疾る』

(麻宮騎亜/今市勝大)



ポルシェ・マカンSを徹底試乗!!


ぜひごらんください。






さて



ンストール直後に問題がなくても、学習が進むにつれて、きになる部分が出てくる場合もあります。

もろもろまとめてみました




●レヴォーグ/S4/レガシィDITなど、DIT&CVT車両で停車時エンストしてしまう

〜弊社ロム施工車両で、車両巡行から停止するときに、アイドリングが低下してエンジンが止まりそうになる・エンストしてしまう場合。

開発初期のバージョン(V1/V2)の場合、停止直前に巡行マップからアイドリングマップに切り替わる時、エンジン負荷によってアイドリングが低下する現象が見られる場合が稀にあります。最新バージョン(SpecA〜C)をインストールすることで解消されます。現在イウンストールされているバージョン相当のアップデートは無償で行います(V1=Spec.A/V2BoostOption=Spec.B)

●AT&CVT車両で不意にキックダウンが入ってしまう

〜弊社ロム施工車両で、車両巡行から加速するときに、意図しないところでキックダウン現象が起こる

ミッションコンピュータはエンジンからの要求トルク指令を受けて動作しますので、エンジントルクが出すぎている場合、浅い踏み込みからキックダウンが不意に入る場合があります。実際それだけトルクが出ているということです。対策としては、トランスミッションコンピュータの学習を初期化して様子を見、それでも改善されない場合は、その領域のトルクを下げる、またはスロコンなどでアクセルの踏みしろを調整していただくことになります。スポーツ走行派の方は、S/S#モードの場合、パドル使用で乗られることをオススメしています。


●最大ブースト付近で加給圧が断続的に抜ける、ハンチング現象

〜弊社ロム施工車両で、最大ブースト付近でブースト圧がこまめに抜ける現象があるばあい

車両仕様・個体差で、最大ブースト値は変わって来ますが、この場合、ブーストがあがりすぎてリミットに当たっています。ブースト調整で無償対応します。


●最大ブーストがノーマルより下がったきがする

〜弊社ロム施工車両で、最大ブーストが下がった場合

車両仕様・個体差で、最大ブースト値は変わって来ますが、弊社ロムは吹け上がりも鋭くなり、エンジンそのもののトルクが上がっているため、Iモードなどでは適正ギアで加速した場合、最大ブースト値が出るあたりを一瞬で老けてしまうため、ピークが下がる事例もあります。高ブースト=高パワーではなく、車トータルで見た場合はそれでも力が出ているとお考えください。S#では最大ブースト値がMFD表示で概ね1.54あたりに来るように設定されています。


●燃費が低下した

〜弊社ロム施工車両で、燃費が低下してしまう場合。

ターボ車の場合、ブーストの立ち上がりを可能な限り俊敏にしていますので、踏み込むとブーストがあがり、瞬間燃費が悪化します。逆に踏み込まずにブースト0以下をキープすれば、燃焼効率を最適化していますので、巡行時に高燃費となります(弊社デモカーWRX-S4で、最高燃費20km/L記録。東京〜名古屋平均巡行燃費18km/h)
さっと加速したら、あとは足を乗っける程度で十分余裕の巡行をしますので、燃費走行するときは心がけてください。慣れれば逆に大排気量感があって楽な乗り方ができます。



きになる場合はDRV横浜にご相談ください!
とことんおつきあいいたします
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2017/07/27 09:51:01 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2017年07月27日 イイね!

横浜・諸々おしらせ

横浜・諸々おしらせDRV横浜です

おしらせ

その1
遠隔インストール・終了いたします

その2
マツダ車の施工ですが、暫く受付停止となりました。

その3
横浜店 夏期休暇 8月14-17の4日間となります。


よろしくおねがいします。



関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2017/07/27 04:56:46 | トラックバック(0) | チューニング | その他
2017年07月26日 イイね!

S4tSからの標準車流用情報

S4tSからの標準車流用情報DRVイマイチです


生産終了のS4tSですが・・・

ほとんどのパーツは車検証がないと取れないなど、制限がかかっておりますが・・・・

試しに発注して見たら、メーターとCVTクーラーは取れました。

CVTクーラーはストックがそこそこあるようです。
メーターは受注生産で3ヶ月くらいかかりましたかね。忘れてたので届いて何ぞこりゃと思った次第w

CVTクーラーに関しては取り付けはちと複雑ですが純正の安心感があります。
効果も結構あって、走行し始めたらみるみるミッション油温が下がりました。



メーターは試しにつけて見たら、ポン付けで作動しました。
走行していないので完全完璧かは不明ですが、ダメならまずこの時点でエラーが出るので大丈夫でしょう。



余談ですが、2.0レヴォーグに1.6のメーターをつけると、SIドライブがIとSだけになり、アイサイトも作動しません。
これは、今どきはメーターにもコンピュータがあり、相互通信しているのが原因です。

tSメーターの場合、ASP有り無しさえ間違えなければそのまま使えると思われます。
ただし交換はディーラーでしてもらわないと、距離不明車になりますので注意が必要です。


追記
メーターもコンピュータを持っていて相互通信していますので、不具合が出る可能性もあります

関連情報URL : http://www.drivsion.jp
Posted at 2017/07/26 10:39:33 | トラックバック(0) | チューニング | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「インプレッサ/XVリコールの件 http://cvw.jp/b/568960/43377395/
何シテル?   10/19 09:37
株式会社DRiViSiON代表取締役今市です。アニキ→アニョキ→アニョキングと呼び名が進化して、なんかしらんけど大統領になりました。アニョ、アニョキ、または大統...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
後期WRX S4。ルーフラッピング、リップ塗装などでディテールに味付けし、中身はどノーマ ...
スバル インプレッサ WRX STI DRiViSiON S206 (スバル インプレッサ WRX STI)
スバルEJ系エンジンのECUチューンは独自のノウハウでトルクアップ。S206で363.0 ...
スバル WRX S4 S240後期(w) (スバル WRX S4)
WRXにレヴォ〜グ顔?! と誰もが思うでしょうが、多少の味付けでスパルタンな印象になりま ...
スバル WRX S4 S240 (スバル WRX S4)
WRX 諸々相談のります。 DIT用PowerECUも絶賛施行中。 カティングシートメイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.