• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



●計測馬力至上主義ではなく実用的フィールに主眼、体感重視 ●点火時期や燃焼・バルタイといった一般的手法だけでなく、海外最新制御やワークスチューンなどの幅広い手法の引き出しから安全かつ効果的な構成を構築 ●完全ノーマル車からチューンドまで多数のログから最適なプログラムを用意、施工時はお待たせしません ●技術は日進月歩。旧バージョン施工のお客様もぜひ最新制御をお試しください。






======================





ワンデイスマイルDVDシリーズ 講師:澤圭太 撮影/編集:ANYOKiNG 絶賛発売中!


ANYOKiNG 【DRiViSiON】のブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

DIT チュニングロムV3 受付開始

DIT チュニングロムV3 受付開始DRV横浜です。


本日より、レヴォ-グ2.0、WRX-S4のECU V3のご予約を開始いたします。


同時に、V2 Spec.Aを特価としました。

詳細は下記をご覧ください。



V3=現行DIT&CVTファイナルバージョン 400台の施工実績によるデータと、新たな知見によるアプローチでNA領域から過給領域まで全域を再構築。バルタイのさらなる最適化、吸排気のロジック再考、その他多数の根本的改良で、出だしの力強さ、安定感、加速感を追求

※対応車種 レヴォーグ2.,0 VMG/WRX S4 VAG (レヴォーグ1.6・レガシィDIT・フォレスターXT開発予定)

===================

●V3 ストリート

低中回転重視したストリートユーザー向け。
NA領域からブースト域まで全域の力強さを改良。
V2 Spec.BのスムースなIモードの加速にに対して、よりメリハリのある加速感。CVTの安全上、最大トルクを420Nmに抑えつつ、ピークトルクへの立ち上がりを重視。

完全ノーマル車対応
吸排気交換車両で抜けた低速トルクを補う効果もあり。


標準セッティング-----------130,000円 税込
V2Spec.B/Cからのアップグレード 20,000円税込 
初期学習・ロギング走行工賃-----------5000円 税込

=====================
●V3 スポーツ
ガンガン走りたいユーザー向け。
V3ストリートをベースに、ブースト・トルクの立ち上がりを俊敏にした仕様。車両への負荷・耐久性を考慮し、最大トルク420Nm、最大ブースト1.53程度に抑えつつ、NA領域からの総合的トルクアップで圧倒的な力強さとレスポンスを実現。

完全ノーマル車対応

吸排気交換車両で抜けた低速トルクを補う効果もあり。

標準セッティング-----------140,000円 税込
V2Spec.B/Cからのアップグレード 20,000円税込 
初期学習・ロギング走行工賃-----------5000円 税込 

=====================
●V2 Spec.A
学習領域を活かしたままで全域トルクアップ、純正ブースト制御をそのままにNA領域のトルクを底上げしたベーシックチューン。俊敏なキックダウンと自然なフィールが特徴の、DITロムチューンの特価入門版
まずはお試しください。
完全ノーマル車にも対応。
後々Spec.B、Spec.Cへのアップグレードも可能。

標準セッティング--特価85,000円 税込
インストール工賃--------------5000円 税込

=====================
●V2 Spec.B
大排気量感を求める方にオススメ。Spec.Aをベースに、ブーストの立ち上がりを俊敏化。Iモードでの大排気量のようなスーっと伸びゆく加速フィーリングはこのバージョンならではの特徴
完全ノーマル車にも対応。

標準セッティング------130,000円税込

インストール工賃------------各5000円 税込 

=======================

●特徴別バージョン選択ガイド

※まずはロムチューン を体験したい=V2 Spec.A

※高速道路で過激ではないスムースな加速が好み=V2 Spec.B

※発進から加速までメリハリの効いたトルク感を味わいたい=V3 ストリート

※高回転までバンバン使って刺激的に走りたい=V3 スポーツ

※吸排気交換で抜けた低域トルクを補いたい=V3ストリート&スポーツ(VAG/VMG)/V2 Spec.C(レガシィDIT/フォレスターXT/VM4)

●アイサイト・クルーズコントロール上限変更=オプション

前期型=最大137km/hまで 後期型=最大143km/hまで
ロムと同時施工=1万円 税込
ロム施工車へあとからアップデート=2万円+インストール/再学習/ロギング工賃5000円 税込 



詳細はこちらをご覧ください!

==============
レヴォーグ1.6 V3開発車両募集!
ノーマル車両で、1〜2日お車をお借りできる方。謝礼はV3ロム無償インストールいたします。
関連情報URL : http://www.dribvision.jp
Posted at 2018/02/28 06:55:36 | トラックバック(0) | 日記
2018年02月27日 イイね!

アクセル全開について

アクセル全開についてDRV横浜です


さて・・・

今日は、アクセル全開について・・


最近のクルマはアクセルペダル80%程度でスロットル開度100%開くような制御が多いのですが・・

スバルDIT&リニアトロニック車両の場合、同じスロットル開度100%でも、ベタ踏みと8割踏みでは、挙動が違ってくることが多々あります。

これはTCUとECUの制御連携も関係してくるのかもしれませんが、結論からいうとアクセルペダル6割〜8割から入れ始めて、だんだん全開にしていくほうがレスポンスも良いし早いって感じです。

いきなりガバッと床まで踏むと、逆にキックダウンが遅れたり、エンジン負荷が沖井時はキッックダウンせずにブーストで頑張ろうとする挙動を見せることがあります。
特に弊社ECUチューンでは全体のトルクが上がっているので、TCUがエンジン保護の意味で制御をしている感じがいたします、

欧州車はほとんどの車両に、アクセルペダルの奥にキックダウンスイッチがあるので確実にキックダウンさせますが、国産車では見かけません。
これは走る速度域の問題で、日本の道では法定速度を軽く超えてしまうため不要と判断されてついていないのではないかと推測します

エンジンもミッションも人間と同じで、急に言われてもすぐに働いてくれません。
クルマと相談しつつ、8割程度までパンと踏んでから、じわっと奥まで開けてあげる

サーキットでも、コーナーの立ち上がりからじわっとアクセルを入れて、最後に全開にします。

これがレスポンス良く走る秘訣だと思います。

クルマはクルマと相談しながら操ることが重要、というおはなしでした

===============================

レヴォーグ2.0&S4用ECU V3、近日施工開始です。

A型に先行テストインストールのお客様のご感想を掲載します。

『まだ50km位しか走っていませんがV3のレスポンスに驚愕しています!
ECUの学習期間中に色々なシチュエーションで学習させた後の仕上りが楽しみです。
学習が一段落したころまた連絡します。』



施工開始発表は明日に!
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2018/02/27 06:08:36 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2018年02月25日 イイね!

エンジン洗浄メニュー特価実施中

エンジン洗浄メニュー特価実施中DRV横浜!

エンジン洗浄メニュー

&ケミカルチューンメニュー!

20%オフ実施中!

3月末まで!!




●エンジン&燃料経路洗浄メニュー

ケミカルはただ使えば良いというものではありません。プロによる正しい施工で最大の効果を発揮することができます。

2万キロも走行すると、エンジン内部はかなり汚れています!

●直噴エンジンは燃焼室が汚れやすい傾向にあります。走行2万キロを目安に、DRiViSiONが推奨するリフレッシュメニューをご用意しました。作業時間=約1時間。DRV横浜近隣のららぽーと横浜でお買い物や映画鑑賞していただいている間に完了します!

まずはRECS注入!
DITはさほど白煙は出ませんが、確実にエンジン内を清掃します!


点滴の速度が秘訣です


その間、オイルとケケミカルを正しく混合!後入れではなく入れる前に完全に金剛させます


オイルフィルタはPROVA



オイル交換と燃料経路洗浄剤高性能版を入れて、して、スタッフによる初期洗浄走行


すごくスムースになりました!!


オイル交換+エンジンオイル性能向上内部コーティング剤添加
+エレメント交換+燃焼室洗浄+燃料経路洗浄
=¥28,000(工賃・税込)→20%オフで22,400円!



究極のケミカルチューンも20%オフ!

詳細はこちらで!!!


Posted at 2018/02/25 06:50:16 | トラックバック(0) | チューニング | イベント・キャンペーン
2018年02月23日 イイね!

ECU VerUPのまとめ

ECU VerUPのまとめDRV横浜です

これまで何度かVer.UPされてきたDITチューンですが・・

OS、ソフトウェアである限り、常に最新最良にアップデートするのがソフト屋の基本だと考え、研究を重ねてきました。

以下にまとめてみました。



●Ver.1
学習領域の空燃費最適化/点火時期/最大設計トルク420Nm/ノックポイント修正/各種リミット上限移行など

●Ver.2
学習領域の空燃費最適化/点火時期改良/最大設計トルク420Nm/ノックポイント修正/バルタイの見直し最適化

●Ver.2.1
Ver.2のアイドリング不具合を解消・無償アップデート

●Ver2 BoostOption〜SpecA/B/C
Ver2.1+ブーストの味付け/Siドライブの各モードの味付け変更

●不意のキックダウン修正
吸排気交換車両などで稀におこるSモードでの不意のキックダウンを改善。当該車両は無償対応

●V3
学習領域の空燃費最適化/点火時期をさらに改良/最大設計トルク420Nm/ノックポイントを再確認・修正/バルタイのもっともパワーの出る部分を再構成/NA部のトルク増強/ 発進時のもたつき感をさらに改善/ブーストの改良・安定化/など


となります。

アイドリング問題はV2.1で改善、キックダウン問題は仕様及び車輛個体差により、お申し出により症例に合わせ個別対応しておりましたが、V3は標準で対策されております。

上記以外にも、他ではあまり行われていない技術的に秘匿する部分のチューンも実施されています。

定番の無難なチューンしか行わないのであれば、初期にみられたパーツ構成/個体差/乗り方などによるアイドル不安定/キックダウン問題も起こらないとは思うのですが、常に新たなる知見を生かして、安全範囲内で独自チューンを研究し続けているだけに、あらゆる車両に施工して初めてわかる部分もあります。

V3は、まさにこれまでの研究の集大成と言えるものとなったと思います。

alt
関連情報URL : http://www.drivision.jp
Posted at 2018/02/23 06:30:35 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
2018年02月22日 イイね!

なぜバージョンアップなのか Ver.3完成間近

なぜバージョンアップなのか Ver.3完成間近DRV横浜ECUファクトリーです

さてさて・・・

FA20DITのVer.3開発が最終段階に入ってまいりました。

あとは微妙な味付けや蓄積型エラーがないかのチェックのみ。

数百時間かけて開発、全体の見直しでマップ間の複雑な相関関係再考や、燃調・点火時期・ブースト以外の部分の徹底的な再検証、バルタイの煮詰め、などなど・・・
数多い施工・ロギングの中から得た知見をまとめあげた、最終バージョンとなります。

結果、

1、発進が力強くなった
2、全開域でのトルク感向上
3、ブーストレスポンスの改善と安定

などが、大きなポイントとなりっました。

現状、Ver.2SpecBでほとんどのお客様にご満足いただいておりますが、数多くの台数を施工していますと、もうちょっとここが・・・という声もあるのも事実。

お客様の求めるレベルや乗り方にもよるのですが・・・

なので、ご不満がない場合は現状V2Spec.Bのままお乗りいただいても良いかと思いますが、さらに上を目指したい方は是非Ver.3をご検討ください。

当月中には施工開始予定です。




関連情報URL : http://www.drivision.hhp
Posted at 2018/02/22 07:08:34 | トラックバック(0) | ECUチューニング | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「インプレッサ/XVリコールの件 http://cvw.jp/b/568960/43377395/
何シテル?   10/19 09:37
株式会社DRiViSiON代表取締役今市です。アニキ→アニョキ→アニョキングと呼び名が進化して、なんかしらんけど大統領になりました。アニョ、アニョキ、または大統...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
後期WRX S4。ルーフラッピング、リップ塗装などでディテールに味付けし、中身はどノーマ ...
スバル インプレッサ WRX STI DRiViSiON S206 (スバル インプレッサ WRX STI)
スバルEJ系エンジンのECUチューンは独自のノウハウでトルクアップ。S206で363.0 ...
スバル WRX S4 S240後期(w) (スバル WRX S4)
WRXにレヴォ〜グ顔?! と誰もが思うでしょうが、多少の味付けでスパルタンな印象になりま ...
スバル WRX S4 S240 (スバル WRX S4)
WRX 諸々相談のります。 DIT用PowerECUも絶賛施行中。 カティングシートメイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.