• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2019年06月02日 イイね!

このチューンドカーは…?

このチューンドカーは…?とある1台のチューンドカーの記事を見つけました。


















上の画像を見ると…








R34GT-Rっぽいです。しかし…




















「???…」














実はこのクルマ、ホンダCR-V(初代)のチューンドカーらしいのです!!





また、見た目だけのチューニングではなく、B18Cエンジンにターボをドッキング、500PSというハイパワーなんです!!




R34といえば、ステージアにR34のマスクを付けたり、あと、軽自動車をベースにR34っぽいマスクを付けたのもありましたが、これは盲点だったと思いますねw
Posted at 2019/06/02 09:51:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ車 | 日記
2019年05月11日 イイね!

「軽自動車」とはこれで十分なのでは…? 48年前の本日は初代ライフ発表した日

「軽自動車」とはこれで十分なのでは…? 48年前の本日は初代ライフ発表した日【今日は何の日?】初代ライフ発表 「販売好調なのに短命に終わったホンダ軽四輪」48年前 1971年5月11日










…という記事を見付けました。


ホンダ・ライフというクルマ…NIII360の後継車として登場、ヒットした軽自動車でしたが、1974年には製造が終了、実際販売されたのは4年弱という短命モデルとなってしまいました。


ホンダはそれ以降、1985年のトゥデイ発売まで軽自動車事業から手を引くことになります。









そして、1993年にスズキ・ワゴンRが、1995年にダイハツ・ムーヴというトールワゴンがデビューしてヒットすると、ホンダもそれに追随するかの様にライフをトールワゴンスタイルで復活させました。

これは翌年に軽自動車の規格変更を控えた直前の駆け込みのデビューという異例の状態となり、ホンダがこのクラスに新車を投入するのに必死だった事が自ずと分かります。

ただ、単なるワゴンスタイルではなく、あくまでも乗用セダンを使いやすい様にトールスタイルにしたというのがライバル達とは一線を画していた気がします。








その後、ダイハツからタント、スズキからパレット(現在はスペーシア)という、それまでのトールワゴンよりも更に背が高く、しかもリヤにスライドドアを持ったスーパーハイトワゴンスタイルの軽がデビューし、ヒットするとホンダはそちらのジャンルでもN-BOXを投入、N-BOXもヒットしてるのが現在の姿となっています。







現在、ホンダにはかつてのライフに近いモデルは皆無で、強いて言えばN-ONEがそれに近いのかもしれませんが、デザインこそかつてのN360を彷彿とさせ、デビュー当初はウケたものの、現在は苦戦してしまっているのが寂しい所です。







そう思うと、日本人が得意な決められた枠の中で物事を考えるという特性を生かした軽自動車の中であっても、「プラスアルファ」を求めるのであれば室内容積を生かしたN-BOXが最適かもしれません。


ミニバンの利便性を知った人たちにとって、ファミリーユースとしても申し分ないスーパーハイトワゴンが魅力的に見えるというのも納得がいきます。


ただ、単なる「日常のアシ」というのであれば、かつてのライフの様なシンプルでそれなりに走れる軽で十分じゃないかと思いますね。


現在の軽も軒並み値段が100万円を大きく超え、車種によっては200万円に届かんとする事を考慮すれば、「軽自動車って何?」と考えさせられますね。
Posted at 2019/05/11 08:44:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホンダ車 | 日記
2019年05月05日 イイね!

ホンダ・ラグレイトが日本でウケなかったのは…

ホンダ・ラグレイトが日本でウケなかったのは…ホンダがかつて販売してたラージミニバン「ラグレイト」について書かれた記事を見付けました。


















そもそもこのクルマ、アメリカでもオデッセイを販売した所、「狭い」という声に応えてアメリカでの「オデッセイ」として発売したクルマでした。


当時オデッセイは日本でバカ売れだったから、「どうせなら…」という事で売る事にしたんでしょう。


また、当時ラージクラスミニバンの売れセンはエルグランドで、アルファード登場前だったので、それらのライバル達にブツける目的もあったんでしょうね。




ところがそのサイズがネックとなり、日本では思う様に売れませんでした。












そこでホンダは思い切って日本の3代目オデッセイを「低車高・ラージクラスミニバン」に位置付け、「高車高・ラージクラスミニバン」にはエリシオンを新規投入する事にしました。








しかしオデッセイはともかく、エリシオンはエルグランド、そして新しくデビューしてたアルファードにはかなわなかったんでしょうね。ラージクラスミニバンでありながらも再び車高を高くし、しかもミニバンには条件として求められやすいスライドドアを採用して仕切り直しのスタートをしたのが現行のオデッセイとなります。









現在、このクラスのミニバンとしてはアルファード&ヴェルファイアのほぼトヨタ独占状態になっていますが、やはりライバルが存在するからこそお互いに成長していくのであり、同じく現在振るっていないエルグランドも合わせ、この独占状態が解消出来ないかなと思うものですが…
Posted at 2019/05/05 21:00:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホンダ車 | 日記
2019年04月24日 イイね!

N-BOXとフィットのトータルコストを比べた意外な結果…

N-BOXとフィットのトータルコストを比べた意外な結果…軽自動車と小型車を比べると維持費はどう変わる...? その意外な結果










…という記事を見付けました。




比較に使ったのはこの2台ですが…



・ホンダN-BOXカスタムG・Lホンダセンシング 169万8840円





・ホンダ・フィット13G・Lホンダセンシング 165万3480円







この2台を比べると、N-BOXの方が4万5360円高くなっています。



…で、3年間維持したとしてトータル金額が…




・N-BOX 208万6470円

・フィット 217万384円




…と、フィットが8万3914円高いだけに留まっているのです。軽自動車って維持費がかからないというイメージが強いのですが、どこで差がついているのか見てみます。





まず自動車税は…


・N-BOX 3万2400円

・フィット 10万3500円



…と、フィットの方が3倍高いです。しかし燃料費になると…



・N-BOX 18万9130円

・フィット 20万8134円



…と8月分フィットの方が1万9004円高いだけに留まっているのです。

これは軽自動車は排気量が少ない為、余計にエンジンを回さないといけないから意外と燃費が伸びないという事にあります。




…で、結局税金以外はあまり差額が無かったりでこの結果になってしまうそうです。


ただ、この表では高速道路を使用した場合を想定しておらず、実際高速道路を使用すると軽自動車は小型車の2割引きになるので、その辺りでもう少し差が開くと思えますね。
Posted at 2019/04/24 22:31:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホンダ車 | 日記
2019年04月01日 イイね!

次期フィット続報!!

次期フィット続報!!今年モデルチェンジされると言われるホンダ・フィットなんですが…

















現行モデルと似た感じもします。








またパワートレーンについては1.0リッター直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3リッター直列3気筒エンジン、最高出力153psを発揮する1.5リッター直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル、航続300kmのEVなどが設定されるみたいです。

Posted at 2019/04/01 20:51:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホンダ車 | 日記

プロフィール

「他社作品の枠を超えて、ルビィちゃんから京アニにエールを送って欲しいです!! どちらの作品も好きな私としては!!」
何シテル?   07/19 22:49
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から23...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

31年続いた伝統に幕引き。スポーツセダン『GT』も登場した7代目トヨタ・カリーナとは  
カテゴリ:自動車に関する情報
2018/12/21 16:19:56
 
神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
父の所有のクルマでした(旧豊郷小学校にて)。 しかも稀少な5MT車。 今後は義兄に譲 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.