• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bnのブログ一覧

2016年11月24日 イイね!

名無村林道&御荷鉾林道&東山林道&板石山

名無村林道&御荷鉾林道&東山林道&板石山祭日の昨日は、まずは「名無村林道」へ。林道は秋鹿に似た感じですが石は丸みを帯びています。ダート4.2km

 
すぐに「御荷鉾林道」の入口です。相変わらずの良路で景色も良好です(タイトル画像)。前半戦はダート12.9kmでした。
 

八倉峠です。ここが崩落して5年程不通でした。
  
ここも景色が良いのです。


後半の開始です。ここまで舗装路を10km程走りますが、桧沢峠・塩之沢峠付近も見晴らしが良いので快適に走れます。終点は大仁田ダムでトイレもあります。ダート7km。前半戦と合わせて約20kmとなります。
  
残りは舗装路でショートカットできますが、最後まで進みます。終点までで舗装路と合わせて約40km。林道東側の舗装路をCUTしましたが、昔は全線でダート60kmありました。往復で120kmです。
 
これは~84-5年頃(痩せてる私w)ですが、道が広くて、木々が伐採され遠くの林道まで見通せました。行楽客の車も多かったのです。道北スーパー林道に似ていたかなー。
  

本来は雨川ダムの南側の林道群が近いのですが、「東山林道}の魅力には勝てませんでした。ここも御荷鉾同様に景観が良いのです。路面は上部がフラット、麓は雨溝ありますが締まっています。

広い支線も5-6本あります。ピストンして歩けば1日遊べるでしょう。入口も出口も広いですし、複数台でのOFF会にも向いていると思いますよ。ダート18kmと御荷鉾林道と同等の距離ですしICも遠くないです。
   

夕方になってしまいましたが、板石山まで戻って、林道経由で雨川ダムに出て帰ろうと考えました(ともに林道 大日向線)。板石山は祭日ならトラックが少なそうですしね。ダート良路片道2.7kmでした。

採石場で1枚だけ記念撮影させて貰いました。

ところが、帰路の雨川ダムへの林道が見つかりません。2本程どんツキで終了。夜なので帰投しました。「東山の支線と雨川ダム」は次回にリベンジです。来年かな。本日の走行、約380km 内ダート約50km
Posted at 2016/11/24 18:02:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ダート林道 | 日記
2016年11月20日 イイね!

パジェロミニの点検整備

パジェロミニの点検整備ディーラーの点検には出さないので、自分でやります。ギャランとポロは1年点検だけ出してます。

ホイールナットの緩め&再締め、ブレーキのオイル漏れ、水漏れ、パッドの減り、エンジンマウント(エンジン揺すってみる)、リンクブッシュやブーツ類、ラテラルロッドです。マルチリンク車ならアームのガタも。

今回、緩んでいたのが「社外品シートレールのボルト」「リヤショックアブソーバのボルト上下」でした。
 

話題が変わりますが、ニュースでコースでの事故をやっていました。あそこは人が入れない所のハズですので被害に合われたのは関係者かと思います。後遺症の無い復活を祈るばかりです・・・

キャリパーごともげているので、足回りの整備不良ではないのかな。ショートコースとかは、土手の中腹にカメラマンが居たりして危ないのですよね。土手を越える奴も多いというのに。

過去ブログを消してしまいましたが、4年程前までコースを走っていました。20年で長短合わせて5000-6000周くらいでしょうか。タイムはさて置き(遅いw、ブログ消して良かった)、タイヤがもげたのは1回しか見ていません。このニュースで思い出しました。

5年程前のショートコースでした。ワイトレスペーサーのボルトが折れたそうです。ブランドは不明です(画像は有名メーカー品です)。緩んで折れたのか、無名品で強度不足だったのかも不明です。でも、ホイールナット(輸入車はボルト)の点検は必要ですね。


ちょっと気になったのですが、スペーサーにも2種類あります。 
ENKEIのRPF1です。接するところって意外に狭い。前者のスペーサーの方が、接する面積が多いのです。

接面積の大小による強度差は影響が少ないのかもしれません。が、少なくてもホイール側に熱が逃げますね。アルミは熱伝導率が鉄の3倍ですしね。
2016年11月18日 イイね!

過去の車歴

過去の車歴車種登録だけしていましたが、パーツ&整備も入力していないのに当該車種ユーザーの足跡多数。ガッカリしますよね。よって、こちらに転記します。

【S49年式 カリーナ1600DX】最初の一歩。左の写真、背景は未舗装の道志みちです。S56-7年頃ですねー。クーラー無し車検2年付で28万でした。親に買って貰いました♪バイトしてKYBのダンパーを入れました。アルミは解体屋です。

【S53年式 スカイラインJAPAN 2000GT】S59年に6畳2人住みの寮を出て、ローンで買いました。34万。元は丸目2灯の限定車だったのです。115馬力だっけ。先輩から譲ってもたっらVOLKのホイールが自慢でした。



【S56年式 フェアレディ280ZT】中古でも126万しました。S62年(1987年)~平成元年くらいまで乗りました。この車で、妻とデートで色々と行きましたねー。恐山とか。

【サニールプリ】1600CCのターボ。今から見れば僅か17kのトルクでしたが、"衝撃の加速"でした。サンルーフも初めて。私のカーライフで、記念すべき"感動の1号車"となりました。

【平成元年式 シルビアS13】初めてECU、LSD、ブッシュまで手を入れてサーキットデビューした車です。デビューは富士。プリンス東京主催の走行会でした。首都高にも出掛けていました。

【インプレッサWRX】GC8でR32と並行所有していました。マインズのECU、STIのLSD他でタイトな下りの峠ではR32 GT-Rより楽しかったですね。ただ、GT-RのRB26は官能的でハイパワーなので2番目扱いでした。ピストンが棚落ちするまで乗りました。


【平成4年式 シビック】トップフューエルのチューニングカーの中古です。180PS位とのことで8500rpmまで回りましたが7000rpmからは惰性でしたね。しかしVTECは官能的でした♪ ショートサーキットのタイムは良さそうでしたが、ギャランばかりで走っていました。OSの強化シングルクラッチが手に入らないこと、左腕の障害で手放しました。
 
☆ エンジンブロックはステップワゴン B20B、2000ccです。
☆ B16かB18のVTECヘッド
☆ SPOON VTECコントローラ
☆ HKS F-CON V
☆ ミッションDC2R
☆ DC2R前期インテR用前後ブレーキ
☆ TOP FUELオイルクーラー 
☆ AT用ラジエター
☆ 無限 1WAY LSD
☆ FRPボンネット

【平成7年式 パジェロミニ】ATの中古を平成19年に15万で購入。北海道3回や東北周遊2回の林道ツアーを実施。フロントはデフロック玉を使用。DOHC20バルブの加速は良かったな~。


【平成元年式 スカイラインGT-R】その加速にびっくり。"感動の2号車"となりました。平成7年に中古320万で購入し、17年間所有。28000kmで購入、88000kmで売却。サーキット&峠専用に使用。板金6回、フレーム矯正まで実施。ボディはヘロヘロでエンジンが30万で売れました。

ライトチューンに吊り下げ式オイルクーラー、足、LSD等いくら投資したか定かではありません。バリアブルスプリング無しのHKSツインクラッチを組み込み。生産中止になっても探し出して再度組みました。色々な人がエンストを連発するのが、面白かったり。

速さより、"電スロでない俊敏なレスポンス・豊富なパーツ・RB26のサウンドが魅力"でした。左腕が不自由になったこと(手術で2014年回復)、ボディが駄目になったことで手放しました。

【平成18年式 コペン アニバーサリーエディション 】5MT なんちゃってRECARO付。
ライトチューンにLSDはINI9k、色々と加工して8500rpmまで回りました。夏はオーバーヒート、冬はオーバークール。120PS仕様にするには多大な投資が必要なので断念しました。ショートサーキットは楽しかったのですが、公道の登坂ではパワー不足気味でした。2年弱で売却。なんと120万で売れました。私にとってオープンカーは不要ということも分かりました。
------------------------
セカンドカー達です。

【ミラ L70Vターボ】2ATターボで妻の車でした。ゴーカートみたいな奴でした。何とフルエアロ!この後、丸目2灯のアルトieターボを34万で買いましたが写真がありません。直ぐに壊れちゃったのです。
【平成7年式 ワゴンRターボ】最初のモデルです。初めての新車でした。80kmからの加速はダルかったなー。エアコンが弱くて妻の一言で1年経たずに売却。

【平成10年式 インプレッサワゴン1800】新車購入。5MTのFF。GT-Rのセカンドカーでしたが、半端な性能でした。これまた1年ちょいで売却。

【平成13年式 ヴィッツ1000F】新車購入。9年間無故障でした。ワイヤースロットル・4気筒タコアシの1SZエンジンも良いサウンドでした。

【エッセ】この車は金に困った知人から30万で譲り受けたものです。足はタントサスでKYBショック、スタビ、シート、LSDetcとやりましたが、NAは坂登らなくて・・・半年くらいで売却

【平成24年式 MRワゴンT】CVTターボ 加速は良いのですが風に弱い車でした。薄いベンチシートも遠出には向きません。1年半で売却。良い車ですが用途を誤りました。

【デミオ スポルト1500】CVT 中古で60万位だっけ。足とスロコンまで弄って売却しました。アクセルの踏み直しのレスポンスに馴染めませんでした。シートも硬かったすね。所有期間は1年半。

「ヴィッツ・パジェロミニ・GT-R・シビック」の4台体制から「ジムニー・ギャランフォルティス・コペン」の3台体制となりました。
Posted at 2016/11/18 01:37:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 過去の車歴 | 日記
2016年11月13日 イイね!

パジェロミニはJB23よりタイヤが減るのー

パジェロミニはJB23よりタイヤが減るのーパジェロミニは、ジムニーよりタイヤが減ります。新品で10.5mmくらい(タイトル画像)。

四国で入れたタイヤが既に8mmです。オイオイ。


7500kmで前輪は6mm残。後輪は6.5mm残。


ジムニーは、2万キロで3分山でした。2800-2900kmで1/10です。パジェロミニは、1900km程しか走れません。銘柄は同じ175のジオA/T-Sです。外径や熱の問題、ギヤ比もあるでしょう。しかし、1.5倍の差は大きいと云えます。

用途にもよりますが、16インチ化するとお得かも。画像は以前に乗っていたH56A、16インチです。でも、終型のパジェロミニはDOHC20バルブでなくOHCでパンチが無いのです。

確か、ディアマンテのホイールでした。6J+46だっけ。

で、MY交換ツールです。青いのはエーモンの奴。ジャッキはラチェットスパナで回します。今年は1本しか裂きませんでしたが、大体は2本ですね~。


15インチは、後席との間にスッポリとハマるという利点がありますけどね。カバーは2重にすれば新タイヤでも臭いません。
2016年11月13日 イイね!

裏榛名は速度取締りで駄目ですねー

裏榛名は速度取締りで駄目ですねーお参りのついでに徘徊しました。寒くなって取締りも終わりかと思ったら、今日もやっていました。今日は中腹ですが麓でもやっています。

S660が餌食に。ここは速度がのるので一発免停必至です。1本目は、まず流さないと・・・

ここいらなら、赤城の北面が良いです、私は。
Posted at 2016/11/13 02:37:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 舗装林道 | 日記

プロフィール

「@痛風とうつ  時計合わせるの面倒ですし、余計な税金も掛かりますしね。」
何シテル?   09/27 22:12
そろそろ第二の人生開始です→2017年5月より開始しました♪ 車歴は、ブログの「過去の車歴」に記載しております。 元はオフロードライダーで、昭和55...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

同車種、林道、峠道、温泉、神社仏閣、各種乗り物が好きな方、よろしくお願いします
91 人のお友達がいます
なにわのツッチーなにわのツッチー * sinnchansinnchan *
pikamatsupikamatsu * 痛風とうつ痛風とうつ *
しょうたろう(michael-R4)しょうたろう(michael-R4) * >Maxima<>Maxima< *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
未舗装林道専用車。H22.7登録 H27.12購入 走行6600km 99万 日産KIX ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
峠のソロドライブ主体で稀に旅行にも使います。H23年新車購入。内外装控えめなライトチュー ...
スズキ イグニス スズキ イグニス
買い物&仕事&雪道&夫婦旅行用です。4WDのFリミテッド H29/2/5契約で2/28登 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
仕事・買い物用に購入、稀に旅行も。H26.7月式H27年走行1600kmで購入、2年間で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.