• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bnのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

イグニスでロングラン

一昨日、再び旧マイカーのPOLOを中山道で発見!コーティングしたみたいでピカピカでした。

~~~~~
今回の遠征では妻よりギャランでなくイグニスを要望されました。
「ギャランは遮音性が良い・シートが疲れない」のですが、イグニスの「ドアの軽さ・駐車スペースでのドアの小ささ・乗降が楽・シートが一発でリクライニングする」を重視されました。
(注:ギャランの純正標準シートは良い物です。心地良いし一発でリクライニングします。)

<結果>
妻は、「とくに尻は痛くない。ドアがPOLOと同様で途中で止まるのが良い」とのこと。

私は、「1時間後から尻が痛くなってくる」くらいかな。

~~~~~
◇ 日本の道幅は5ナンバー以下用に出来ていますね。観光地へ行くと実感します。



◇ 後席の荷物の積み下ろしで頭をHITすることがあります。

◇ 峠道は散々走りましたが、湯浜峠&花山峠ほどの全開コースはありませんでした。長時間踏みっぱなしで熱くなると、ベルト付近からカチカチ音がします。車内まで聞こえてきますね。

◇ ローラー付バッグで汚れるので便利です


~~~~~
どうやら皆さんのブログを拝見していると、リコールでもベルト・プーリー病は完全には直っていないみたいですね。

カチカチ音ってベアリング臭いんだよな。ベルトのテンションに負けているような気もするのです。
Posted at 2018/05/19 03:40:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | イグニス&スズキ | 日記
2018年05月18日 イイね!

ポピー・ハッピースクエア

昨年もブログにUPしましたね。妻の実家から車で10分と掛からないのです。 HPへリンク





~~~~~
大宮方面(南側)からナビ設定すると、メインの入口(シャトルバスゲート)へ案内されます。しかしココは道が狭いのです。昨日はボルボが渋滞の原因になっていました。擦れ違えないのです。



ココを右折しないで直進すると紫色のポピー畑に行けます。私の車の後ろまでは普通の駐車スペースですが、手前には駐車できない車が多いので空いているのです。ここは最低地上高の高い軽なら駐車できます。イグニスもOKです。

土日は、Webサイトにも記載されているP4への駐車をお勧めします。特に3ナンバーは。ポピー畑の北側から入るのです。

Posted at 2018/05/18 04:20:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光&ドライブ | 日記
2018年05月17日 イイね!

東北旅行(リタイヤ記念旅行 後編)

十和田湖 発荷峠展望台(はっかとうげ)から。瞰湖台(かんこだい)への旧道R103もワインディングです。
 

瞰湖台(かんこだい) 景色は、こちらがお勧めです。


「十和田湖」 駐車場から「十和田神社」経由で「乙女の像」を目指します。社殿の彫刻は見事でした。杉の太さから推測すると社殿は江戸時代後期のものかな。戸隠・日光・箱根より細いので。
   
妻と結婚前に来たのですが・・・全く覚えていません(汗) 奥入瀬は良く覚えているので、印象が薄かったのでしょうね。「乙女の像」は高村光太郎の作品で昭和28年の作です。スラッとしてなくてムチムチ&ガッチリ体型です。
 
透明度が高くて綺麗な湖面です。


「奥入瀬渓流」です。「銚子大滝」は階段の真横なので近くからも見れました。苔むした岩、透き通った水、新緑に包まれた遊歩道はリフレッシュできますね。




「阿修羅の流れ」ポスターの写真はここが多いのです。プロは脚立の上から俯瞰で撮影していますね。流木もどけて。

少しアップでスローシャッター


「酸ヶ湯」を目指します。かなり雪深い所です。
 
まずは内湯へ。駐車場の車は多いのに誰も来ませんでした。5-6人しか入れませんが女湯は10人以上入れるそうです。洗い場は満席だったとのこと。

こちらが千人風呂です。ちょっと解説します。
◇ パンフの画像に、私が赤線を入れました。手前が女性、奥が男性エリアで看板も立っています。
◇ 右奥に人が多いでしょ。ここが「熱の湯」という源泉浴だからです。手前の湯は「四分六分」の湯となります。
◇ 「熱の湯」は見ての通りで10人位で満員です。私も「四分六分」に入って空くのを待ちました。
◇ 多くの混浴場は脱衣所から湯船に入るまでは遮蔽されていますが、ここは丸見えです。女性は皆無でした。
◇ ゆっくり堪能するには、宿泊しないと無理かも。人が多いと煩わしいのです。


宿は、湯瀬温泉にしましたが露天は寒くて・・・ここはアルカリ性単純泉でPH値9.1なのでツルツル美人の湯系でした。


R45で三陸海岸を南下します。県44に入ってリアス式海岸を走ります。まずは「黒崎展望台」から。


南下して「北山崎展望台」へ行きましたが、急勾配な階段は歩けないので断念。
更に南に下って、北山崎と並ぶ有名ポイント「鵜の巣断崖」へ。



「浄土ヶ浜」です。第1駐車場からエレベーターで海岸の遊歩道まで降りて歩くのです。片道30分位ですね。



売店で「ウミネコも大好き」と書かれたエビセンが売られています。ウミネコも貰い慣れており、手から直接食べます。

足の具合が良かったので御台場展望台にも登りました。



宿は花巻温泉郷の志戸平(しどたいら)温泉にしましたが、大浴場のお湯が塩素臭でした。お部屋は何とか。ここはナトリウム泉でしたね。


5/12 最終日は「厳美渓(げんびけい)」へ。一関ICから僅か5kmと非常に便利です。有料個別駐車場に入れたら川原はすぐです。団子を籠に載せて川向こうから吊るして、こちらの東屋まで運びます。TVで見ますよね。
 



次は「達谷窟(たっこくのいわや)」です。厳美渓から3kmと離れていません。元は伊達正宗が江戸時代に建てたものですが焼けてしまいました。しかし仏像だけは運び出されたそうです。
 

「中尊寺」へ。2014年以来の4回目です。土曜なのでソコソコ混んでいました。

中尊寺です。最近は手水に目がいくのです。岩をくり抜いた奴と、御影石が大半です。龍の鋳物が注ぎ口だったりもします。
 
「弁慶堂」です。1826年築。弁慶に矢が刺さっています。
 
「金色堂」は何回見ても飽きませんね。コチラの正式サイトで見れますが、実物の迫力は別物です。
 
夕方まで平泉に滞在していたため、帰路は辛かったすね。全走行2,003kmでした。
Posted at 2018/05/17 01:45:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 観光&ドライブ | 日記
2018年05月16日 イイね!

東北旅行(リタイヤ記念旅行 前編)

東北旅行(リタイヤ記念旅行 前編)5/7~12(月~土)の6日間で妻と東北へ出掛けて来ました。

GW明けの月曜にソロで出発。持病の腰が辛いので休みながら築館ICへ。R398の湯浜峠、花山峠を越えます。東側には「湯浜七曲」という見通しの悪い急コーナーがありますが西側は広く、快適な道が続きます。約30kmの峠道であり車がほとんどいません。このため快適なドライブとなりました。

頂上周辺は寒かったー。延々と畑も無く人気が全くないのです。

西側は高架もあってストレートが長いのです。擦れ違ったのは5台で内2台は「走り目的の改造車」でした。南にはR108羽後街道が並走しておりトンネルだらけで峠道もありませんし、北側にはR342が並走しております。余程の用が無いと通らないのかも。空いていて"お勧め"です。


「小安峡(おやすきょう)」の「大噴湯(だいふんとう)」です。通称「地獄釜」だそうです。
   
硫化水素の臭いがします。試しに顔を突っ込んでみたら目が痛くて暫く開けられませんでした(笑)

宿は「小安峡温泉」に。無色で僅かにツルツルして硫化水素のにおいがします。戸倉上山田温泉を薄めた感じかな。んふー♪


妻が盛岡に到着するのは20時過ぎです。まずは近辺の「泥湯温泉」へ。手前には硫化水素が噴き出している所があり、駐停車禁止となっていました。左の建屋が露天で白いのは硫黄です。

10時前だし独占です♪ 底には砂利が敷いてありました。


検索して「つなぎ温泉」の「ホテル大観」の外湯へ。源泉掛け流しがウリの大型宿です。廊下の水路には鯉も。
 
内湯は広大な掛け流しです(宿のHPより)。硫黄泉とのことですが、あまり臭いません。ツルツルしますね。喫茶からは御所湖が見えます。
 

近隣の観光地を探していたら3.5kmで「慰霊の森」がありました。何故覚えているのかは、墜落した時期が関係していますね。7/30なので小5の私は夏休みだったのです。TVで毎日流れていましたので。今では「全日空機雫石衝突事故」と呼ぶようです。この話は、後日に記載します。

誰もいない森は静かです。私と同年代で亡くなった方もいらっしゃいました。健常者でも片道20分は歩くかな。
   

盛岡に戻って暇潰しです。「盛岡八幡宮」は平成9年築なので真新しく感じます。手水は明治時代の物でイイ感じ。
   
瓢箪が絵馬代わりです。お祭り、「チャグチャグ馬コ」のゴール地点はココだそうです。
 

妻が例によってグランクラスでやって来ました。車内も北陸新幹線と同じですね。乗客は僅か3名だったそうです。
  
夕飯は居酒屋へ。宮古の牡蠣は美味しかったですね。ホタテは貝毒で扱っていないとか。


5/9は浄土ヶ浜観光の予定でしたが、生憎の雨予報。曇り予報の弘前観光に変更しました。「弘前城」には駐車場が無いのでお堀の脇にある「津軽藩ねぷた村」へ駐車しました。一基ですが、大型ねぷたも展示されていました。
  

お堀を越えて城内へ。門も江戸時代の物です。
 
  
現在、石垣等を修復中で城内の別な場所に移築されています。元の場所と石垣の一部です。
 
現存12天守の一つです。晴れて御機嫌です。岩木山に雲が無ければ最高でした。


元の場所にあった時の写真です(2009年)。お堀沿いにあって石垣の上に建つ方が絵になりますが、城中は全て見学できるし石垣も間近に見れます。
 

「鶴の舞橋」です。平成6年築の全長300メートルもの三連太鼓橋です。
    
岩木山の雲が惜しい!


「青森港」を目指します。右の赤い建屋が「ねぶたの家 ワ・ラッセ」です。昔は「ねぶたの里」へ見に行きましたが、移転?破産?したようです。綺麗ですね~。私が見た時はLEDじゃなくて電球ですものね。





「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」です。八甲田丸の船内には、当時の港のお店が再現されています。操舵室に船室も見れます。
     

郵政の専用車が積まれていました。特急や貨物も。
  

エンジンは8基。フューエルフィルターかな。機関室のボタンも数が多いのです。
  

宿は「大湯温泉」にしました。掛け流しのナトリウム泉です。我々夫婦しか客が居ないので温泉を独占しました。まあ、小安峡も泥湯も独占でしたが。


病身で無理したので帰宅して熱を出しました。明日には復活の予定です。
Posted at 2018/05/16 02:29:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 観光&ドライブ | 日記
2018年05月05日 イイね!

パジェロミニ点検

各車点検整備です。足回りの確認や車内清掃ですね。パジェロミニ、いつものリヤショック上部のナットは緩んでいませんでした。

昨年は7-8月に入院したので、林道へは僅か6回の出動で終わりました。だからかな。

長く乗ろうと思って、昨年はスタビやラテラルロッドのブッシュを一新しました。ステアリングは重くなりましたが、遊びも減ってビシッとしましたね♪

が、軽に乗っている友達が高齢者の正面衝突で廃車(相手はCX-5)。肋骨が折れました。「食事をしたら眠くなった」そうです。怖い怖い。

新しく5ナンバーのジムニーが発売されたら迷っちゃうかも。でも、私の用途ではリジッドに何の利点も無いのです。

プロフィール

「@痛風とうつ  時計合わせるの面倒ですし、余計な税金も掛かりますしね。」
何シテル?   09/27 22:12
そろそろ第二の人生開始です→2017年5月より開始しました♪ 車歴は、ブログの「過去の車歴」に記載しております。 元はオフロードライダーで、昭和55...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

同車種、林道、峠道、温泉、神社仏閣、各種乗り物が好きな方、よろしくお願いします
91 人のお友達がいます
しょうたろう(michael-R4)しょうたろう(michael-R4) * pikamatsupikamatsu *
野良猫モッチー野良猫モッチー * >Maxima<>Maxima< *
隼77隼77 * にーふちにーふち

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
未舗装林道専用車。H22.7登録 H27.12購入 走行6600km 99万 日産KIX ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
峠のソロドライブ主体で稀に旅行にも使います。H23年新車購入。内外装控えめなライトチュー ...
スズキ イグニス スズキ イグニス
買い物&仕事&雪道&夫婦旅行用です。4WDのFリミテッド H29/2/5契約で2/28登 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
仕事・買い物用に購入、稀に旅行も。H26.7月式H27年走行1600kmで購入、2年間で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.