• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マルナ商店のブログ一覧

2015年08月10日 イイね!

ぼくのなつやすみ(3日目)

ぼくのなつやすみ(3日目)今日は8時出発で鳥取散歩に出かけたのですが、往路のR23号も平日の割には、思ったよりか空いていました。県境の橋を渡ってR258号に入り、そのまま起点の大垣まで行かずに途中で養老を経由してR365号に抜けます。そのままR365号を木之本まで進み、R8号からR303号(途中R161号重複)を経て、小浜に抜けます。途中で「道の駅若狭熊川宿」で最初の運転停車です。
終点の三宅交差点からR27号を舞鶴まで進みます。結果オーライだったのですが、この時期に若狭湾沿いの道を通って、ほぼ渋滞なしでした。まだ世間様はお休みじゃないのですかね?R27号大手交差点からR175号を起点に向かいます。途中迂回路の案内があっても、他の車は迂回せずにそのままR175号を進みますので、僕もついていきました。
途中でフラグです。フラグを回収したら、その先もR175号を進むのですが、通行止め区間が橋1つだけで、10mくらいでした。しかもすぐ上流の橋が目と鼻の先ですので、実質迂回なしと考えてもいいと思います。そりゃ、他の車も迂回路に行きませんわな。
そのままR175号を起点までトレースしましたが、R2号から先が駄々込みで動きません。R175号の途中にも右折するとR2号をショートカットできそうな道はたくさんあったのですが、曲がってしまうと、どこに出るかわかりませんので、愚直にR175号を進みました。で、加古川駅前でR2号が一方通行区間(?)になって、加古川橋へ行けないかと思いましたが、何とかたどり着きました。もう日没は近いですし、やはり橋の所は渋滞しますので、諦めようかと思いましたが、左岸堤防道路を上流に進んでみました。
古鷹型重巡洋艦2番艦の「加古」さん(↑画像)です。本来は川内型軽巡洋艦として建造される予定が重巡洋艦に艦種類変更になったため、河川名称をそのまま引き継いでいます。最上型巡洋艦とは違い、書類上は軽巡洋艦にはなっていません。艦名を流用しただけです。
その後は、R2号に戻ると渋滞していますので、R250号まで加古川右岸堤防を進み、R250号で西明石まで戻りました。もうすっかり暗くなったのですが、西明石からはR2号は割と流れていきました。神戸の街も渋滞なしですが、R43号が渋滞との案内看板が表示されていたので、そのままR2号を進みます。梅田新道R2号起点からはR1号に進まず、R25号に進みます。梅田新道からR1号を進むと夜は特に道が良く分からずにトンデモになるのですよね。R25号の八尾市内もすんなり流れていき、河内国分から王寺までも全然渋滞なしです。もっとも時間も22時過ぎていましたけどね。王寺駅を過ぎたところからR24号までは、いつもは渋滞するのですが、ここもサクサク流れていきます。R169号まではR25号をトレースして、あとは名阪国道で帰ってきました。
Posted at 2015/08/11 07:00:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河川名称板 | 日記
2015年08月08日 イイね!

ぼくのなつやすみ(1日目)

ぼくのなつやすみ(1日目)今日は、2時出発で越後にお出かけしました。R1号からR19号に行って、南長野バイパスからR18号です。R18号は犀川を越えてR19号終点を過ぎるくらいまでがいつでも渋滞しています。で、アップルラインの名前が付く辺りから気持ちよく流れていきます。そのまま妙高高原を越えて、R18号終点の下源入交点からR8号を進みます。
上越(旧直江津)を出てすぐに、北越急行の犀潟駅があって、ここから北越急行は自社線に入りますが、いつも通るたびに「電車でGO!」を思い出しますね。結構風景もきちんとモデリングされていると思います。でも、残念ながら北陸新幹線の金沢開業でスノーラビット号は廃止され、車両はJR西さんに譲渡されましたので、犀潟駅から高架に入る線にスノーラビット号が走ることはもうありません。イベントを組むとしても、金沢から先の北陸本線が3セク化されていますので、難しいでしょうね。って、話が電車だけにだいぶ脱線しましたが、柏崎に入ったらフラグです。
フラグを回収したら、その先はR116号起点の長崎交差点からR116号を進みます。長岡周りではないのでだいぶ距離が節約できます?R116号に入った端はよかったのですが、途中はずっと渋滞でした。で、新潟西バイパスからは順調に流れ、黒埼インタからはR8号新潟バイパスを進みます。新潟バイパスも紫竹山インタからはR8号がR7号になって、その先を進みますが、一番左の流出車線はずっと渋滞でした。新新バイパスの一日市インタで降りてr17号を進みます。
阿賀野型軽巡洋艦1番艦の「阿賀野」さん(↑画像)です。この橋が一番下流になりますので、日本海も見えます。
これで、本日の予定は完了ですので、またR7号に戻り、そのままR8号、R116号を進みます。上り線のが渋滞していませんでした。長崎交差点でR8号に入るとだんだんガソリンがさみしくなってきています。R8号で給油しないと大分水嶺が越えれませんからね。で、R8号を終点に向かって進みますが、魚津で偶々ジョーシンがあったので、閉店30分前ですが覗いてみました
ちなみに、まだガソリンは注いでいません。富山市、射水市、高岡市と通過してもまだガソリンを注いでいません。
で、北陸道の金沢東インタの所まで来たので、かなり遅くなりましたが夕飯です。ゴーゴーカレーです。なんとなく、金沢東インタの前を通るとほぼ100%の確率で寄っているような気がします。
で、金沢市内も抜けて白山市に入って少し進むと燃料警告灯が点灯してしまいました。が、偶々目の前が宇佐美のスタンドでしたので、ガソリンを注いでもらいました。有人のフルサービスのお店ですので、キリの良いところで止められたみたいで、オートストップよりたくさん入っているような気はしますが、ガソリンは827.3km走行して49.0L(6664円@136円)入りましたので、16.88km/Lでした。
これで、ガソリンも満タンですが、その先は、R158号かR365号しか選択肢がないので、敦賀まで進んで、そのままR8号からR21号、R22号、R23号で帰ってきました。今回の新潟行は総走行距離1088kmでした。また、オイル交換からは、3532kmになりますので、早急なオイル交換が必要ですね。
Posted at 2015/08/09 07:10:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河川名称板 | 日記
2015年07月05日 イイね!

今日はフラグの回収に行ってきました。

今日はフラグの回収に行ってきました。昨日は神戸生まれのお嬢様とデートだったのですが、今日もフラグの回収です。
R1号、R150号の浜松地区はあまりいい感じじゃなかったので、今日は逆転の発想で南信に行ってみました。R153号で豊田からアプローチです。飯田の辺りは天竜下りの船着き場があるのですが、結局天竜川がR153号に寄り添ってくる伊那市の辺りまで足を延ばしてみました。R153号が堤防道路となっている区間で河川名称板があったのですが、さすがに本線上に止めて撮影するわけにもいかず、スルーです。
で、橋のたもとの堤防道路に面したところに河川名称板(↑画像)があったので、撮影しました。天龍型軽巡洋艦ネームシップの「天龍」さんです。裏側が漢字表記なのですが、漢字は天竜になっております。
フラグを回収したら、R361号交点まで戻って、権兵衛トンネルでR19号にショートカットです。R19号で戻ってきたのですが、途中の道の駅「賤母」で15時だったのですが、お昼ご飯にしました。おろしかつ定食です。いつもはから揚げ定食一択なのですが、今日は何となくとんかつの気分だったのですよ。
あとは、真っ直ぐ帰ってきたのですが、土岐インタからR19号にたくさん合流してきてまた多治見インタへ向かっていきました。それで、この区間の通過に30分以上かかってしまいました。土岐-多治見の中央道で事故渋滞の情報はなかったっぽいので、自然渋滞回避ですかね?しかし、平和に下道走ってきているのですから、上が渋滞したからって、下道に降りてきて下道まで渋滞させないでほしいですね。下道は下道で平和にやっているのですからね同じ現象がR1号・R25号重複の鈴鹿インタからR23号川越インタまでの区間でも発生します。こちらの区間は万年渋滞ですので、お盆等だけみたい?ですけどね。
Posted at 2015/07/05 20:19:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河川名称板 | 日記
2015年07月04日 イイね!

「熊野」さんとキャッキャウフフでした?

「熊野」さんとキャッキャウフフでした?今朝は27時に目覚ましをセットしたのですが、止めてしまったみたいで目が覚めたら5時30分でした。そこからばたばたと支度をして、6時前に家を出ました。R23号に乗って、いつものようにR25号に入らず、R23号を終点に向かって進みます。すずしか(ウマシカぢゃないですよ)市の辺りで、お腹が空いたのでコンビニ運転停車で、朝ご飯を買って、イートインで食べました。その先はR23号のバイパスに進まず、R42号単独(R23号はバイパスが現道になったので、現道はR23号としては国道指定を外されたようです。)をトレースしていきます。
勢和多気のインタを過ぎるくらいから、ちょっと雨がポツポツしてきて、荷坂峠を下って、紀伊長島に着く頃には、そこそこ降っています。尾鷲を過ぎると矢ノ川峠を下って熊野市です。どちらの峠も、だらだら上がった後、下り方向への片勾配の感じですね。
紀宝町から熊野川の橋まではバイパスができていますが、旧の橋(下り方向への一方通行)を渡りたいのでそのまま現道を進みます。ちなみに、国道指定はまだ外されていません。R42号が熊野川に突き当たって直角に曲がって、左岸を少し上流に向かって進むと河川名称板(↑画像)がありました。
最上型重(軽)巡洋艦(鈴谷型重(軽)巡洋艦)4(2)番艦の「熊野」さんです。停車しているのはR42号の本線上ですが、バイパス開通でほとんど車は通りません。で、この時は雨がお休みしていてくれました。撮影したら、少し先に進んで旧の橋を渡ります。
この辺からR42号も渋滞が始まりノロノロと進みますが、R168号に右折してしまいました。また、雨がパラパラしてきました。
R168号に入って少し進んだ頃には、雨がまた本降りになりつつあります。ですから、R168号で酷道風味を堪能するのは危険と判断し、ここで折り返してしまいました。
復路は新しい橋(旧の橋は一方通行なのでどっちこっち通れません。)を通って、そのまま紀宝バイパスを進みます。雨が止みそうにないのでノンストップで進みます。矢ノ川峠を上っていく時にコナーでちょっとアウト側へ持っていかれそうになりました。やはりタイヤがちょっと減ってきていて、エコタイヤで雨と条件が3つも重なっていますから、まあしゃーなしです。松坂市に入ったころからずっと渋滞で、R23号も津市に入ると渋滞です。津から四日市まではそこそこ流れたのですが、四日市からずっと渋滞でした。四日市でお腹が減ったので、コンビニ運転停車で食料を仕入れ、店頭で食べたら出発です。で、出発したらイベントフラグです。
で、帰りにガソリンを注ぎに行ったら、最後に燃料警告灯点灯です。ガソリンは730.9km走行して48.68L(6474円@133円)入りましたので、15.01km/Lでした。
Posted at 2015/07/04 22:45:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河川名称板 | 日記
2015年06月27日 イイね!

今日はお昼前からお出かけでした。

今日はお昼前からお出かけでした。今日は雨は上がっていたのですが、何かぱっとしないお天気でした。ですので、gdgdと本を眺めたりしておりました。で、このままではいけないとお昼前からお出かけしました。
まあ、時間が時間ですので近場ですよ。まずはコンビニ運転停車で缶コーヒーとお弁当(あげ寿司←ルックスがタヌキですが、お稲荷さんは大好物です。)を食べて、R23号で東に向かいました。途中現道を経由して、R23号起点からR1号に入り、大井川を渡ったところでR1号から大井川の堤防道路に入ります。河川名称板がなかなかないのですが、新幹線向けの大きいの(↑画像)がありましたので、写真を押さえておきました。球磨型軽巡の4番艦の「大井」さんですね。でも、新幹線向けですので、かなり大きいです。これで、手近に行ける河川名称板としては、あとは、「多摩」さん、「熊野」さん、「五十鈴」さん、「天龍」さん、「加古」さんくらいですかね。あっ、「阿賀野」さんも行けるかも?そこまで行くなら「筑摩」さんも平気ですね。ただ、河川名称板は「千曲川」ですけどね。
で、復路の途中でフラグです。フラグを回収したらあとは真っ直ぐ帰ってきました。
明日は、オイル交換とタイヤローテーションをやりたいと思います。あと余力があったら、LLC交換もやりたいと思います。メンテ祭り発動ですね。
今日はこれから「利根」さん建造の続きです。

Posted at 2015/06/27 22:29:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 河川名称板 | 日記

プロフィール

まいど。 お世話になっております。 ただの燃費 ヲタです。 最近はオイル・ケミカル ヲタもきているかもしれません? あと、洗車はディープなヲタで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサー 三菱 ランサー
Lancerさんと私の物語の始まり 始まりは12528km
三菱 コルト 三菱 コルト
お買い物号です。 なかなかかっちりとした乗り味です。
その他 その他 その他 その他
日産スカイライン(GC10)2000GT 4Fマニュアル/シングルキャブ グロス120馬 ...
その他 その他 その他 その他
スバルレオーネ(A22)クーペ1400GS 4Fマニュアル/ツインキャブ グロス忘れた馬 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.