• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マルナ商店のブログ一覧

2009年10月31日 イイね!

10月はこれだけ走ってしまいました。

10月はこれだけ走ってしまいました。ちなみに9月30日のODOが37869kmで10月31日のODOが41077km(←画像)ですので、10月は3208km走ったみたいです。ガソリンは214.8L給油しています。
これで、青森行っていたら、5600km/1ヶ月でしたのでガクブルですよ。
そういえば、あと1300kmくらいで5000kmになりますので、オイルも交換しないといけません。1ヶ月以内には確実ですね。9月19日に交換したばかりなのですけどね。
そうなると交換時期は11月中旬以降くらいですので、まだ粘度は5W-30のがいいですかね?
それとも5W-20+KURE W-ECOを入れて、ついでにタイヤセットも純正に戻して、もう1回燃費アタックですかね?今度は純正タイヤですので、距離補正はなしですから、正調ワンタンク1000km超えですね。
Posted at 2009/10/31 21:55:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 月間走行距離 | 日記
2009年10月31日 イイね!

琵琶湖半周しました。

琵琶湖半周しました。今日は5時に起きて、西に向かいました。まあ、僕が西に向かうのは仕様ですので。。
で、いつものようにR23号→R25号→R1号で大津まで行きました。
ここからR422号起点の松原国道口からR422号に行かず滋賀県道r102号に進み、途中からr18号になり、さらにR161号になります。R477号交点から先はまた滋賀県道r558号を進みます。ずっと真っ直ぐ進んでいるのですが、道の名前がどんどん変わってきます。さらに進むとまたR161号になります。どうしてもバイパスができると現道が県道格下げになる場合もあるみたいです。湖周道路のr333号に入らず、そのままR161号を進みます。
近江今津の駅のそばでR303号が重複してきます。ここがトラウマの交差点(IC)です。さらにR161号を進むと道の駅『マキノ追坂峠』がありましたので、本日1回目の休憩です。大体11時くらいでした。出発が遅いですので何気にあちこちで渋滞にかかっておりますので、距離の割には時間がかかっております。で、琵琶湖1周するためにはここからはR303号に入らないといけません。野口の交差点でR161号に別れを告げてR303号へ進みます。近江塩津の駅のそばでR8号に重複して、北陸道の木之本ICのところで、R8号、R303号、R365号と3路線重複になり、おにぎりも3個串刺しで表示されていました。
本当はR303号の途中でr44号からr313号に入らないといけないのですが、何となく満足してしまったので、琵琶湖半周です。後は、R365号からR21号に入りました。関ヶ原、垂井、大垣、瑞穂と進んだところでイベントフラグが立ちました。
41000kmのキリ番(↑画像)です。
前回40000kmから2週間です。この1000kmは時間がかかりましたね。ってちょっと距離の感覚おかしいかもしれません?その前が1000km/1週間のイメージでしたからね。
Posted at 2009/10/31 21:48:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | キリ番 | 日記
2009年10月21日 イイね!

今日未明にちょっと遊んでみました。

今日未明にちょっと遊んでみました。東北(青森)はもう寒いのでしょうかね。車中でもガクブル状態とか?
東北自動車道の終点標識とR339の階段国道と補助標識の付いたおにぎりと大間崎のマグロ(?)のオブジェと竜飛崎の看板?
ちなみに、大間崎と竜飛崎は一日で回れるのですか?
そういえば、昔、岬めぐりって歌があったような?
Posted at 2009/10/21 19:08:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2009年10月17日 イイね!

40000kmのキリ番です。

40000kmのキリ番です。今日、朝1番で本屋さんに行ったら40000kmのキリ番になりました。
納車から1年9ヶ月と26日になります。ちなみにAtripがガソリン満タンからの距離ですが、ガソリン減りすぎですよね。でも、通勤だけですからね。って、そういえばラーメン食べにちょっとお出かけしていました。ちなみにカウントダウンも押さえております。
次は44444kmのゾロ目ですね。ってこれは、今年中には来ないよね?まさか24ヶ月点検前には来ないよね。もし、来たら2ヶ月で4500kmですよ。それはありえないよね?
Posted at 2009/10/17 20:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | キリ番 | 日記
2009年10月13日 イイね!

自動車の燃費について思うこと。(その2)

自動車の燃費について思うこと。(その2)先日の燃費の雑誌記事をいろいろと考えていたのですが、僕なりにいろいろ書いてみたいと思います。
増岡さんの省燃費運転のコツ10カ条(コピーライトby講談社ビーシーor増岡浩さん)を斜体で示します。
無駄なアイドリング、ラフなアクセル操作を行わない⇒定速巡行時はパーシャルスロットル(加速しないでその速度を維持できる最小限のスロットル開度=走行抵抗と釣り合う出力)にできるオートドライブを活用します。また、どうしても燃費アタックは長時間に及ぶため集中力の限界もありますので、その観点からもオートドライブの活用はアドバンテージがあると思われます。
10秒以上の信号待ちはアイドリングストップ⇒高速道路のみでアタックするのであれば、渋滞に遭遇しないことです。これはコース・時間の選択とあとはもあると思います。また、アイドルストップは一般道であれば、信号等で停車することもありますが、再始動時のガソリン消費量とアイドルストップのトレードオフでアイドルストップの損益分岐点があるみたいです。2000ccクラスの車であれば、マツダのアクセラのアイドリングストップ条件を勘案するのがいいかもしれません。ただ、マツダは再始動性を良くするため、ある気筒のシリンダーの停止位置を制御していたはずです。
室内には余分な荷物を置かず、極力軽量化を図る⇒そのとおりだと思います。僕は前回の燃費アタックで失敗した点です。
エアコンは設定温度をなるべく高めにし、使用は最小限にとどめる。極力窓を閉め、空気抵抗を低減する⇒燃費アタックをするのであれば、エアコンは使用しないのがデフォルトだと思いますよ。また、窓は閉めていくのが基本です(ぉお
タイヤの空気圧を15%高めに設定する⇒安全面、乗り心地等からは、妥当な値だと思いますが、まずはタイヤのサイドウォールに書かれたMAX値まで入れて、そこから減らしていくことでスイートスポットを見つけるのがいいと思います。また、燃費のスイートスポットは乗り心地の上限空気圧を超えている可能性もありますが、そこは燃費優先でしょうね。
法定速度の遵守。煽られても、抜かれても我慢。ただし、渋滞を作るようなスロー走行は厳禁⇒大体50~60km/hくらい(本当は40~50km/hくらい)が燃費のスイートスポットです。(エンジン回転数で1800回転くらいで一番高いギヤを選択した速度)ですから、高速道路では法定の最低速度50km/h以上では走らないといけませんが、そこを超えてなるべく低速が望ましいのでしょうね。ただ、2車線あるといってもあまりに遅いと速度差が大きくなりますので、危険だと思います。また、制限速度の大名行列も実際はどうなのでしょうね。雑誌メディアですから、制限速度+α(地方によってデフォルトがあるみたいです)とは書けませんからね。ただ、60km/h(一般道の法定最高速度、今は一部これ以上のところもあります)を超えると急に燃費が悪くなるのも事実ですので、制限速度はいいエクスキューズにはなります。
下り坂で惰性走行をうまく利用する。エンジンブレーキで速度を調整し燃料カットを行う⇒オートドライブ時はトルクオンデマンド制御のため、実際は60km/h設定でも下り坂は速度が上がってしまいます。オートドライブオフも有効に活用すべきです。また、下り坂から上り坂に変わるポイントでは下り坂の途中から再度オートドライブを入れて、坂の底から再加速しないようにします。また、アイドル回転数では、自発回転を維持するためにスロットルバルブのバイパスであるISCから空気吸入して燃料を吹いていますので、燃料カット復帰回転数(大体1500回転くらい)を意識するのも大切だと思います。
電装品の使用は必要最小限にし、オルタネーターの負担を低減させる⇒近年の車は充電制御をおこなっていますので、使用した分だけ充電したり、もっと進化したものですと減速時にオルタを回すものもあるようです(回生制動まではいってないですけどね。)結局、車で使う電気も無料ではないということですよ。
交通の流れをよく確認し、前方信号に注意してなるべく止まらないようにスピードコントロールする⇒オートドライブも前方の状況によって、レジュームスイッチ(これはスロットバルブを閉じていますので、瞬間燃費計が30km/Lで振り切れますよ)や、オフスイッチをまめに操作します。とくに前の信号が赤なのにオートドライブを入れっぱなしというのは止まるの前提で無駄なガソリンを吹いていることですからね。また、再加速はアクセレートスイッチのちょん押しが効率がいいように思います。
発進、加速のアクセルは丁寧に操作する⇒丁寧とは必要最小限なトルクを得るための必要最小限なスロット開度ということで、ふんわりアクセル(5km/hまで20秒?)とは違うと思います。
【番外編】なるべくバックはしない!(走行距離にカウントされないため)⇒これは冗談だと思いますが、以前他誌でやはりワンタンクもの企画で写真撮影時の車の移動を手押しでやられていたそうです。燃費を狙うためにはそこまで徹底しろということですな。

他には僕が今までアタックしてきた中では、
⑪オイル粘度は0W-20指定エンジンでも長時間連続運転で負荷をかける場合、オイルの熱ダレを考えると5W-30の選択は正解だったような気もします。エンジンが暖機してしまえば、後は高温側粘度の問題ですからね。
⑫暖気モードはなるべく少ないほうがいいので、アタックディスタンス一気乗りですからね。(ベストは暖気モード終了後に高速道路のSAで給油してそこからノンストップトライが最強だと思います。)
⑬常に運転状態を確認するためには運転中はマルチインフォメーションディスプレーはずっと残り走行可能距離にしていました。平均燃費にしないのは、平均燃費はオートリセット以降の累積なので、ある程度距離を走ってくると今の運転状況がどのようになっているか見えないからです。その点残り走行可能距離は、結構こまめにデータ更新しているようで、走行距離と残り走行可能距離を常に足し算して、ワンタンク走行距離を確認しながら走っていました。
が有効だと思われます。
とりあえず600マイルクラブ(注1)には加入できましたので、次は700マイルクラブですね。
注1)ワンタンクで600マイル(約960km)走りきること。ちなみに某T社の某P車では1000マイルクラブ(ワンタンク1600km走破)があるそうです。

>西の某氏
1120km(700マイル)超え狙ってください(ぉお
Posted at 2009/10/13 20:26:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記

プロフィール

まいど。 お世話になっております。 ただの燃費 ヲタです。 最近はオイル・ケミカル ヲタもきているかもしれません? あと、洗車はディープなヲタで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサー 三菱 ランサー
Lancerさんと私の物語の始まり 始まりは12528km
三菱 コルト 三菱 コルト
お買い物号です。 なかなかかっちりとした乗り味です。
その他 その他 その他 その他
日産スカイライン(GC10)2000GT 4Fマニュアル/シングルキャブ グロス120馬 ...
その他 その他 その他 その他
スバルレオーネ(A22)クーペ1400GS 4Fマニュアル/ツインキャブ グロス忘れた馬 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.