• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

桶川玉三郎の愛車 [ダイハツ アトレーワゴン]

整備手帳

作業日:2021年7月12日

EVでなくても電気は欠かせませんな。オルタ死亡交換の巻。

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
昨冬は久しぶりの大雪で、
ムーヴは手放し、キャリイは検切れをもって一時抹消していたため手元に4WDがなく、
10月末の車検直前まで人に貸してて、
かつ継続するか廃車するか決めかねてたアトレーを、
「まぁ少雪続きだけど1台くらい4WDも持ってないとな」と、
継続決断した自分を褒めてあげたくなったわけだけど、
だからといって通年で乗るつもりは更々なく、
あくまで冬季メインのアシという認識であり。

その最大の原因は燃費!
ここ数回の給油を燃費記録にアップしてるんだけど、
もともと燃費に期待できない軽箱ではあるものの、
せめてリッター10kmは割り込んでほしくないのに残念ながらまったく届かない。
どころか、これがなにかとアイドリング時間が延びる冬季だともっと落ち、
ハタチのとき乗ってた5リッターV8のマーキュリーに毛の生えた程度になってしまうし、ラティオならコンスタントに倍近く走るんだもん。

ま、距離も嵩んで機関系駆動系それぞれに出てきてるガタによるロスも大きいんだろうし仕方ないとは思ってるけど、
ねぇ…。

ムーヴの代替として探してる某車の自分的に一択であるグレードが割とレアなために、
なかなか購入に到る個体に巡り会えず…。

結果、何も気にせず乗り回せるゲタとして
ついつい夏場もメインとして使ってるわけですが。
2
そんななかオルタネーター逝きました。

出かけようとしたら掛かるまでセル回し切る電力なくジャンプスターター使ったり、
その後も掛かりはするけど信号待ちのアイドリングでたまにオーディオ止まったり。

そういえば、たまに微妙な唸る系の音がシート下から出てる気もするし、
なんとなく焦げくさい匂いも上がってる気もするしで、
おそらくベアリングの劣化やダイオードがパンクしたかも?って辺りが音や匂いの原因でしょう。

ベルトも早春の頃から、たまにチュルチュルいうことあったんで買っといたし、
まぁそういうタイミングだということでしょう。

リビルドでも買うとして、
品番かなにかヒントでもと思ったけど…、
ムリでした。
3
ということで、
一気に機能失ってチャージランプ点灯からのバッテリーの蓄電使い切って終了の完全死亡パターンではないけど、
明らかに発電量は不足してる様子。

テスター当てて軽くレーシングさせても14V台は見られず、上がっても13V台までと低め安定。

念のため毎度お世話になってる工場のIくんにクランプメーターで診てもらっても、
やはり発電量が落ちてるとの診断を受け、
安心(お安い買い物じゃないだけに素人判断で買って別の原因だったら金銭&精神的ダメージ大という意味において)して
リビルドを注文してきました。

できれば廃車する予定の来秋の検切れまで頑張ってほしかったけど、
恐らく20年弱,17万km超を無交換できてるはずだから、
よく耐えてきたといえるし、
いきなりチャージランプパカッ、で
出先で立ち往生とならなかったのは
最期のご奉公といったところでしょうか。

ついでなんでチト弱いかな?と思ってた
エアコンのガスチャージもお願いしてきました。
4
で、翌週。
今までIくんのところでエアコンに手を入れてもらったことはなかったため、
というか、自分のとこに来てからまったくノーメンテだったから現状は不明のため、
動作状態をひと通り確認してもらったのち、
いったん全回収してから規定量入れ直すという安全策を取ってもらい、
念のためオイルは蛍光剤入りで万全を期しました。

そんなガスチャージ作業後に
届いてたリビルドオルタを受け取り、
「ついでに隅っこで換えさせてもらってもいい?」と伺えば、
「今他で使う予定ないんでリフトでいいですよ」とありがたいお言葉をいただき
さっそく作業開始。
ま、ヤル気満々なツナギ姿で行っちゃってるし、
察してもらったってのが正解かもしれませんが(笑)
ベルトと工具も用意してってるしね(爆)
5
さて、スペース的には広々というわけでもないけれど、
とはいえそこは縦置きだし、オルタは上に載っかってる配置なんで楽勝ですな。

バッテリーのマイナス端子外したらオルタのコネクターとB端子も外して固定を解いて抜いてリビルドに差し換え。
ベルトも一式変えるんで、エアコンコンプレッサーとパワステポンプも緩めますが、
パワステの方はアンダーカバーを外さないとアクセスできずめんどくさいです。

そんなこんなで総てのベルト外して新品に入れ替え、という段になってハタと気づく。
「あれ?オレ2本しか持ってきてなくない?」と…。

慌てて持ってきたベルト確認してみると、
なんということでしょう!
2本ともVベルト、しかも使った痕跡もあり
巻いてある品番の紙には自筆で「L200予備」と…

やっちまった!
夜勤明けでひと眠りと思ったら寝過ごしそうになり、
慌てて出るときに何も考えず手近にあったもの取ってきちゃってた。Orz

Iくんに「なんかクルマ貸すから部品商行って買ってきますか?」とも言われたけど、
安いものとはいえ、戻ればあるものを買い直す気にもなれず辞退。
結局、ベルトは諦めオルタのみの交換にし、
どうせ近日中に再作業になるからアンダーカバーは積んで帰ったのでした。

なお、念のために交換後に確認した電圧は14V中盤あたりまで行くようになったし電流も正常。

バッチリです!
6
そして後日談。

帰ってすぐにベルトを探すものの、何故かどこにもない。
記憶の糸を手繰るも、買ったのは間違いないけど
やっぱりどこにもない。
車内にもないし、一体どこにしまい込んだんだ?と悩むこと数日。
保管しそうなとこぐるぐる探し回ってるなか、
開けっ放してたスライドドアから車内を見てた時に「あっ!」と膝を打った。
右後席、ふだんは嵩張るからあまり使わないけど、
レジ袋有料化で念のために買っといたスーパーのレジカゴが2個重ねて置いてあり、
中には無造作にレジ袋が入れてある。

車内は何度も見てるけどあの中は覗いてないし、
なにより、荷室に転がしとくよりここにでも入れとくか、
と思った当時の記憶が蘇り…。

ありましたーーー!

そんなこんなで直ちに交換作業に入ります。
上側全部緩めたらジャッキで上げて下からバワステポンプ緩め、
外してかけ直して張って締め込み。
アンダーカバーも取り付けて30分チョイの作業時間でございました。
7
ただ、オルタ交換の際に最低限のボルトだけ抜いてズラして作業した左右の席中央を走る梁みたいな鉄板、
どうも裏にサイドブレーキワイヤーを留めてあるってことは理解してたものの、
興味本位でボルト全部抜いて構造を確認して戻そうとしたら、
これがなかなか自由度なくて収まらず苦戦。

サイドの調整しろで張り緩めれば楽になるんだろうけど、
たかがワイヤー固定してる鉄板1枚のために
そこまでよけいな作業に手を出すわけもなく、
あーしてこーしてと、汗だくで指先痛くしながら小一時間、
どうにか復旧させました。

教訓。
ちょっとした興味でよけいなことに手を出してはいけません。
( ՞ټ՞) ブフォwww
8
そういえば用意してもらったリビルドオルタネーター、
「リビルド」を名乗るものの、実質は社外新品で
コア返却は不要だそうで。

「なんじゃそりゃ?」と思ったけれど、
Iくん曰く、使ってみたけど特に問題はなく、
返却の手間もないし今はこれメインで使ってます。
ってことだったんで、まぁ大丈夫でしょう。
だいたい、車両自体が来秋までの命だし(笑)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

パワーウインドウスイッチ

難易度:

電圧計

難易度:

3-drive・REMOTE 取付け

難易度: ★★

久々の車いじり❗️

難易度:

白アトレー ドラレコのシガーソケットを移植

難易度: ★★

思い出してアーシング

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「腰いわしました⤵︎ 絶賛死亡中です(๑•́_•̀๑)」
何シテル?   11/19 12:21
桶川玉三郎見参っ!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

日産 ティーダラティオ 日産 ティーダラティオ
アプリ版のみんカラはDLしてあるものの、 なんだか使いづらくてめったに使わず、 専ら愛用 ...
ダイハツ アトレーワゴン ダイハツ アトレーワゴン
振り返れば3年前、 かれこれ長いつきあいで、かつ副業も手伝ってもらってたT女史のMRワ ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
ひょんなことから引き取ることになった平成5年ミラピット。 検切れ間近だったんで、出たと ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
昨年9月、 通勤路沿いにある小さな委託販売店の前に置いてあった 中古の所謂シニアカーに目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.