• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHOEのブログ一覧

2014年02月23日 イイね!

EVC-S今度こそ復活! ^^;

EVC-S今度こそ復活! ^^;
 昨日は、道志みちを目指していた。道路の雪はほとんど消えて、やっとスムーズに走れるようになった南関東である。ところが、EVC-Sの具合がおかしい…ブーストが思うように上がらないのだ。表示も-6kpa〜0kpaまでしか出ない。操作方法をまちがえたかなぁ…と思い、行き先を変更し相模湖ICから中央道と圏央道で入間のショップへ。
 
 見てもらうと…「チューブが外れてました。外れないようにワイヤーを結んであったのですが、外れちゃいましたね。今度はボンドで接着しちゃいましたから、もう大丈夫でしょう」とのこと。
 
 あれ…? 前にもあったよな…これ。初めてEVC-Sを付けてもらったとき、暫く快調に走っていたが、途中でブーストが上がらなくなり、入間に行って直してもらったじゃないか。今回新品と交換したんだから…またこの事態が起こる可能性に気づくべきだった。なんで気づかないかなぁ…学習しない小市民であった。^^;
 
 とにかく、ブーストもちゃんとかかるようになって、いつもの元気なX4が戻ってきた! というわけで、今朝は再度、道志みちに向かった。(タイトル画像:PCは特に意味はない)
 
 道志みちはキレイに除雪してあって、路面は乾いている所が多いくらいだった。道志村では除雪車を完備しているのだろうか。それにしても、作業はタイヘンだっただろうなぁ。ありがたいことだ。
 
 道の駅どうしはこんな具合。

 
 山中湖畔に行くと、湖畔には雪が山積みで降りられなかったが、なんとか富士山はおがむことができた。

 
 湖畔の道路脇の駐車場も雪がいっぱい。


 帰りは、ようやく開通した中央道河口湖線で。だが、開通したといっても一車線だけで、現在もう一車線を通れるように除雪中だった。除雪車を見たら富山ナンバーだった。雪国からの支援なのだろう。ありがたいことだ。…河口湖町は除雪車持ってないのかなぁ…あっても数が足りないのかなぁ。


Posted at 2014/02/23 12:00:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士山 | クルマ
2014年02月16日 イイね!

EVC-S復活! でも雪に…

EVC-S復活! でも雪に…
 先週と同じようなタイトル画像だが、これは今朝の写真だ。
 またまた雪に見舞われた関東地方だ。こんなに積もっていてもエレベーターは大丈夫だった。
 
 さて、今日はEVC-Sを付けてもらいにJUN AUTO MECHANICさんに行く日だ。結局、メーカー修理に送ったのだが、故障箇所は分からず、部品交換も費用と時間がかかりそうなので、再度新品を購入することにしたのだ。
 
 都内は昨日の雪が残り、幹線道路も凍りついた轍だらけだった。国道16号はスタックするトラックなどがいて渋滞していたので、カーナビくんを頼りに裏道を抜けながら入間まで行った。お店に入ると…誰もいない。電気は点いているし、暖房も入っているが誰もいない。工場の方を覗いても人気がない。
 ここで、小市民は妄想したのであった。チューニングショップの人たちはどんなクルマで通勤するのだろう…きっと車高の低いFRスポーツとかだな。そんなクルマでは今日の雪道は走れなくて、出勤できないでいるのではないだろうか。
 いやいや、電気は点いているし…。
 外を探すと…工場の出入り口を雪かき中であった。
 
 ブーストコントローラーの取り付けは、1〜2時間程度と聞いていたので、暇つぶしができるようにiPadを持って行った。

 まぁ、みんカラ見たり、競馬したり…ね。^^;
 
 無事取り付けが終了したEVC-S。

 
 さっそく、性能を試したいところだが…この路面状況では、踏むに踏めない。でも、ブーストの立ち上がりが鋭くなった感じはした。
 
 帰路、ウチまであと数キロというところで、ノロノロ走るセダンさん(多分ノーマルタイヤだな…)が、窓を開けて「先に行け」と手を振ってくださる。それではと、轍を乗り越え追い越した。だが走行車線に戻る時にまた轍を越える所で曲がれずに、除雪された雪山に刺さってしまった。ズボッって感じで…。
 幸い、ナンバープレートがチョット曲がっただけでたいしたことはなかったが…やはり雪道は侮ってはいけないな。皆さんもご安全に。^^;
Posted at 2014/02/16 14:34:59 | コメント(1) | クルマ
2014年02月11日 イイね!

道志みちリベンジ、そしてチェーン規制ってなんだ!

道志みちリベンジ、そしてチェーン規制ってなんだ!
 もう道志みちの雪も溶けただろうと、出かけてきた。
 朝、6時過ぎに出発。腹ごしらえに、すき家 413号津久井三ケ木店に寄った。ところが、誰もいない。いや、客じゃなくて店員さんが誰もいない。店内の電気は煌煌とついているし、カウンターには食べ終わった食器がそのままになっていた。ピンポンを何度も押してみたが、誰もでこない。厨房の方を覗いてみたが、やはり誰もいない。そのうち、ドライブスルーにも客が来てピンポンを押している。誰も出ないのでクラクションまで鳴らしている。どうしたことだろう…? ワシの妄想では…夜勤のバイトは勤務時間が終了したが、早番が来ない。しかし、夜勤くんは用事があるので早番の到着を待たずに帰ってしまった…とか?
 仕方がないので、空腹をかかえて道志みちに向かう小市民であった。道路のほとんどがきれいに除雪してあって、走りやすかった。一部雪が残っていたので、ノーマルタイヤでは厳しいかもしれないが。前に立ちはだかるのはエブリイさん…と思ったら、これが結構速い速い。雪が残る所も果敢に突っ込んで行く。う〜ん、以前見かけた豆腐屋のオヤジかも。^^; ワシも楽しく付いて行った。
 道の駅どうしには除雪した雪が高く積まれていた。(タイトル画像)
 
 道の駅のベランダから眺めた雪景色。こんなに真っ白になるのは珍しいかもしれないので一枚撮影。

 
 山中湖に行ってみると…、残念、富士山は雲隠れしていた。


 くやしいので、富士吉田方面にも精進湖にも行ってみたが、やはり雲がかかっていた。八ヶ岳や南アルプスはキレイに見えたのになぁ。
 
 仕方なく、甲府南ICから中央道で帰ることにした。勝沼から八王子までチェーン規制との情報があったが、雪の中央道も楽しいかなと。
 
 ところが! 勝沼で「この先チェーン規制」の表示もあったし、トンネルに入るたび「出口ユキ」の表示が繰り返し出ていたし、
ハイウェイラジオでは「総力を上げて除雪中ですが、通行止めやチェーン規制の解除の見通しは立っていない」と言っていたし、カーナビの画面にもチェーン規制が表示されていたのだが…。

 走っても走っても路面はこんな具合だった。走行車線には雪のかけらもないし、濡れてすらいない。世間ではこれを「ドライ」と言うよな。
 雪がなくて安全に走行できたのだからよしとするか? いやいやワシは違うと思う。
 ノーマルタイヤで走っていた人はどうするんだ。勝沼を過ぎた所で「ここはドライだけれど、この先で積雪があるのだろう」とチェーンを装着するはずだ。現に、ジャラジャラと音を立てながらドライ路面をゆっくり走るトラックさんもいたし、サイールチェーンを装着して左車線をソロソロと走る乗用車も見た。
 ワシが通る直前まで雪融け水が凍っていたのだろうか? そうは思えない。だって、パンパンに乾いているんだから。規制はもっとタイムリーに出してほしいし、正直者が馬鹿を見るような規制はやめてもらいたいなぁ。出口ユキちゃんのウソツキ!





Posted at 2014/02/11 14:10:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士山 | クルマ
2014年02月09日 イイね!

道志みちから勇気ある撤退!(意気地なしとも言う^^;)

道志みちから勇気ある撤退!(意気地なしとも言う^^;)
 昨日の関東地方は20年ぶりの大雪だそうである。
 雪国育ちのワシとしては…ふん、こんなのたいした雪じゃないよ…。などと考えながら、それでも雪道は楽しそうだからドライブに出かけよう。朝、5時半頃に出発。
 今日は天気は晴れの予報なので、富士山に行けば「思いっきり白い富士山」が見られるのではないかと考えた。
 
 最初に…駐車場に行くのがタイヘン…。スノーブーツだと運転しにくいので、いつものドライビングシューズを履いたのだが、15cmくらいの積雪があったので…。そして、雪の重さでエレベーター動かなかったりしないかなぁと心配だったが、無事に動いた。^^;
 
 ん? 中央道は雪で通行止めか。いいのさ、道志みちで行くから。ありゃ、20号の大垂水峠も通行止めか…迂回するクルマで道志みち混むかなぁ…などとも思ったが、道路は街中からすいていた。皆さん雪を敬遠して外出自粛中なのだろう。時々出会うクルマもチェーン装着でノロノロ慎重運転なので、遠慮なくパスさせていただいた。
 
 そして、道志みちへ。おぉ、積もってる積もってる。


 しかし、写真のような圧雪状態は橋の上などごく一部で、あとは轍とでこぼこの嵐だった。いやいや、轍もコツをつかめば楽しい…はずなのだが…。どうもいつもと違うぞ。
 ゆるい上り坂でスピードがのらない…。積雪量は会津と比べればたいしたことないのだが…何が違うのだろう? そうか、全く除雪してないんだ。橋の上はイイ感じに凍っているのだが、そうでない所は、柔らかい雪だらけのままなのだ。スピードがのらないのでシフトダウンしていく。2速まで落とさないと走れなくなりそうに…そして、ついには1速に…。
 どうも、路面の雪が柔らかすぎて、うまくトラクションがかからないようだ。四輪とも空転? さすがにスタックすることはなかったが、この先、さらに山奥に入ると…う〜ん、危ないかもしれない、ここは勇気ある撤退だな。そう思い、引き返すことにした。^^;
 慎重にゆっくり行けば行けただろうが、根性なしなので…。
 
 ところで、この雪で立ち往生したクルマをたくさん見ました。皆さん、そうなる前に引き返しましょう。
あと、走行車線でチェーンを付けるのはやめましょう。
あと、動けなくなって走行車線にクルマを置き去りにするのもやめましょう。
あと、雪道はゆっくり走るのが原則ですが、ゆっくりすぎると坂道の途中で登れなくなったりするので状況をよく見ましょう。
あと、途中で切れてしまったチェーンは自分で拾って帰りましょう。
あと、SUVなどの「オールシーズンタイヤ」みたいなのを過信しないようにしましょう。

というわけで、この先ヤバそうだな〜と思ったら引き返す根性なしくらいで…ちょうどイイんじゃないでしょうかね。^^;
Posted at 2014/02/09 09:56:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2014年02月02日 イイね!

檜原街道がらがら〜

檜原街道がらがら〜 
 天気予報では、東京地方にも雨が降るかもと言っていたようだが、今朝は薄曇りだった。6時半頃に出発して、いつもの檜原街道へ。自転車さんもバイクさんも皆無で、ガラガラだった。
 気持ちよく走れた…のではあるが、ブーストコントローラーの修理がまだなので、依然としてノーマルX4よりも非力な状態だ。0.6くらいまでしか上がらない。それでも、まぁ元気に走れはするのだが、あの飛ぶような加速感が味わえない…。早く直らないかなぁ…。
 
 下りでは、白のパッソさんが譲ってくださった。なんだか、自分で自分を追い越しているようで…奇妙な気分だった。^^;
Posted at 2014/02/02 10:33:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[整備] #ゴルフR フォルクスワーゲン撥水ワイパー https://minkara.carview.co.jp/userid/580480/car/2495125/4895615/note.aspx
何シテル?   07/29 17:22
大好きだったBOON X4に別れを告げ、Golf Rに乗り換えました。 SHOEは、シュウと読むつもりですが、ショウと読まれることもあり…どっちでもいいで...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

4月1日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/02 07:53:57

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
BOON X4ほど軽量でもなく、コンパクトでもありませんが、有り余るパワーと7速パドルシ ...
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
A4 1.8Tquattroの車検を機に、ワシ、4気筒しか乗ったことないなあ。ん、ティプ ...
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
レガシィの次は、何にするかなぁ…。元気に走って、四駆で、5ナンバー枠に収まるようなクルマ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
セリカGT-Fourの次の型は、なんと3ナンバーになってしまいました。え〜、日本は狭いん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.