• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月07日

三菱オートギャラリーに行った!

三菱オートギャラリーに行った! 行きたかったんだよなぁ~平日に東海地方になかなか来れなくて…

ようやく念願叶い愛知県 岡崎
三菱オートギャラリーに行けました!
リニューアルしたばかりみたい。



直前の予約の電話でOK!
岡崎の開発センター内なんで自動車業界のカレンダー通りで
普通に就業時間内のみです。(お昼時間はダメ)

御客様駐車場で看板に思う所も…
「三菱車を優先」確かに外注さんや社員が気にするのは分かるが…
お客に、それを提示するのはね…
今の三菱が周りからどう思われてるかを思うと…早く下げた方が良い。

デミオで行ったので駐車場で緊張しましたが
守衛のオバチャンや受付嬢もフレンドリーで良かった。
午後一で私達が一番乗り。
おかげで三菱自動車の社員さんが声をかけてくれ
まずは自分の疑問、三菱自動車の歴史と成り立ちを色々話せました。
重工から独立して水島なり岡崎なり岐阜のパジェロ製造なり
設計、開発、製造とかワンパックのイメージでしたが…今は…

例えば電動車輌は京都でパワートレイン(モーターやらエンジンミッション)
岡崎でバッテリーやらコントローラーを作って
アウトランダーなら岡崎や一部はパジェロ製造で完成
i-mievなら水島で完成させるらしい。

なるほど。でまた疑問。
効率良くするのに集中して作ってるんだろうが
「売れる売れないで生産が偏った時は?」
「社員が移動して…」
これは各社同じなんだが…
住み慣れた場所を離れ泣く社員やその家族も居るよね。
特に三菱系社員は外に出て修行してこい!って武者修行が多い気が…
(京都から関東販社に出向してる営業マンを思い出した。元気かな?またアウトランダー貸してください)

マツダはボンゴとロードスターとデミオがラインを混走する良さはそこかな?
多少の台数の波を吸収出来るし。

その社員さんと三菱のエンジン4G63は頑丈な所がモータースポーツだけに留まらず
今の中国でも壊れずらさでも長生きしてる話しで盛り上がり
職場に戻っていかれました。

気になった展示。
PX33

戦中の四輪駆動車の先行モデルのレプリカ
くれがね四騎の方が有名だが三菱も下地有ったんだぜ!って言いたいのだね。
残念ながらレプリカでこれはパジェロベース。
しかもこれが日本で作ったんじゃなくてフランス三菱が起こした。
パリダカも初期はフランス三菱がメインで参戦してたからか。

自転車 「十字号」これは貴重!

戦後、スクーター製造は知ってたが
まさかの自転車!
しかもジュラルミン加工のリベット留め



ところどころ航空技術者の気遣いが。
ステムの剛性は左右で良さそうだが
クランク周りが捩れそうでバランスが大変そうだが…乗ってみたい。

ギャランLGS(赤鬼ことコーワン軍曹モデル)

国際ラリーに本格参戦し始めの頃。
出来れば、更に前身の全日本とかで走ってたワークスのコルト(フォーミュラ流れのエンジンで一万以上回る)とか見たかった(持ってるのか?)

嫁に「このギャランの後に出た小さいランサーが世界一過酷なアフリカのラリーでポルシェに勝つんだ。優勝したシンってインド人ドライバーは勝てるのは三菱って見抜いたんだね。頑丈だったから」
って噛み砕いて話してて…

アレ?

どうして危ない橋は渡らない体質“だった”三菱が偽装でリコール隠しって叩かれる事に…

前から三菱エンジンの歴史をグランプリ出版とかで読んでて疑問でした。
昔はミニカなりコルトなり攻めた設計はせず、余力を持たせた堅実なエンジンばかりです。(よっぽどマツダの方が攻めてますオート3輪時代から)
余力があるんでモータースポーツでもハイチューンが可能だった。
車体もね。

オートギャラリーを見ててモータースポーツは勿論、内外の技術賞受賞トロフィー。サイレントシャフトに4WDにターボにMIVECにGDI(早すぎた)
これだ!と決めた技術をオールラインナップで売り込む姿勢。
というか…開発リソースに余裕無くて
集中するしかなかったからか…
でも近年のGDIの不具合でコケた時のリカバリーが出来ず、最後は捨てたのは痛かった。選択と集中の怖さ。
堅実な開発にも開発スピードを上げるのに歪みが出始め
そしてバブル崩壊後の燃費競争にも次第に遅れてきたのかなと。

これって
・1つに自前主義(外部で調達しないで自分達で作る)
・2つにグループ会社内で解決。
で三菱自動車の内製率(更にグループだと)って結構高かったのでは?ないかなと思ってますが。
この井の中の蛙ぷりが…悪いことばかりでなく限界を知らない事で想像以上の物も出来たりしますが(AYCとか)…

でもやっぱり井の中って海が分からない。
足りない工数なりを開発コンサルタント会社で補ったりサプライヤーなりが
「他社では、今こうやってまっせ」って外からの横通しの声が“入りずらい”環境。

その自前主義も現場の激務を加速化させたはずで激務の開発現場に理性は薄らぐよなぁ。
やりたい事をやれてる目標が定まってる激務じゃなくて、目指す方向は分からない、やりたい事が出来ない激務…って
疲労感が…ね。

その社員を癒す家族のサポートも単身なりで離れ離れだと…
三菱自動車は社員家族を大事にし外部の声を入れやすいオープンな社風に目指すべきなのかも。

トップなり上層部の判断ミスで社員の迷走を招きましたがタカタと違い救われました。
これで、モデル数が絞られ、ホッとした三菱マンは多いんじゃないかなと思います。
日産ルノーグループが価値を見いだしたのも三菱はアジア圏の売り上げが良かったからか←過去の“頑丈”な遺産に助けられたかな。

そしてまだ三菱ストーリーはこれからも続きます。

私的には良かったと思ってます。価値が分からないネット民は、とりあえず叩いて笑うかもしれませんが
この会社は、まだ面白い事をやってくれるはず。と信じて。
アイのe-powerが4wdで出たら欲しいな(笑)

時代は繰り返す!未来の中国やタイ版ジョギンダ・シンが“頑丈”な三菱を選ぶ日が来ることを願い
三菱ホームページにあったシンの言葉で締めます。
「優勝するためには、優れたハンドリング性能、強靱なボディ、そしてメンテナンスのしやすいシンプルな構造、これらを備えたマシンがなければ、優勝なんて夢物語だ。私はランサーというマシンに出会えたから今回の優勝が叶ったと思っている。この勝利は今後も鮮明に記憶に残り続けるだろう」













ブログ一覧
Posted at 2017/10/09 21:31:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

洗車!! と思う事
黄虎さん

三菱自動車・岡崎工場の駐車場がスゴ ...
ざりがにさん

三菱自動車のゴーン会長 岡崎製作所 ...
HIROSHI・eKさん

三菱自動車を応援する。
ほりまささん

【三菱自燃費不正問題】あれから1年 ...
みっツィさん

今後どのような道を進むのか・・・
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

2017/10/09 22:17:19
こんばんは。
iの車体見てると、あーこれが660ccのローカル規格の車でなくせめて1Lコンパクトカーだったらなあとか、毎度思う。(まあ、当時はそっちはコルトの縄張りだけど)
トゥインゴのシャシー借りてe-powerつんでとか、無理かなあ?
コメントへの返答
2017/10/09 22:49:25
本当にねぇ。本家よりまとまってる気がしますよ。
セカンドカーに本気で購入リストに入ってたんですが…実燃費が良くなくて…ATのマイナートラブルが多いのがひっかかって

で試乗してEPSも気に入らなくて。
中古でsplash買ってしまいました。
あのデザインのままミラージュの3気筒で発電してi-mievのモーターをS-AWCなんてやってくれたらヨーダンピングも確保出来そうで欲しい(笑)
たしかアイはPSAにもOEMしてませんでしたっけ?


2017/10/09 23:17:13
I-Miev はOEMでライオンとダブルシェブロンのエンブレムついたのありましたね。
i乗って見たかった、というか一時家族向けセカンドカー?(206の代わり)
に状態の良さそうな中古探して予算も確保した、けど結局あれこれ横ヤリ注文が付いて頓挫。

軽規格どうにもトレッドの狭さが、Mievならバッテリーで重心下がってるから問題無いかもしれないが。
コメントへの返答
2017/10/09 23:56:43
なるほどね。幅ですか。
高さのネガを出したくないから、のミッドシップ(RR)にセンタータンク。
ヨーも最後はリアが強めに出た。
結果としてガソリンでも乗り心地が悪くなかったはず。
という事は高さのネガでロールオーバーって危険性もFFより、少なかったかもしれませんね。
最近のハイトワゴンより。

2017/10/25 08:06:42
4G63は時代遅れの鋳鉄ブロックが幸いしたのでは?

i-Mievは親ベンツからスマート作らされ、床下エンジンでショートストローク新作したから、使うしかなく燃費でない。でもトップ取れと日産からもプレッシャー?

実家はずっと三菱でした。ミニカ、ランサー、ギャランと。m(_ _)m
コメントへの返答
2017/10/25 22:05:24
4G63。ランタボ時代からですか。ロングストロークも良かった?
バルブ挟み角は大きいから効率は良くないが作りやすい?

iはエンジン新規なんですね。3B20。

スクエアか…660専用に出来なかったからとか?
ヘッドが挟み角も狭くて可変も入れたり意欲的なんですが
ヘッド自体結構高さあるせいで
ストロークが伸ばせなかった?

3B21の1リッターはロングストローク。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@グローメル 普段の日常から蔑まされて生きてる人なのか(笑)
私も逆立ちしても天才には成れないが、その努力した人達を称えずバカにする人とは一生関わりたくないな。」
何シテル?   06/17 23:25
走って走れば何かが分かる? 幼児期から中年になるまでクルマ漬けの日々に 今は嫁をも巻き込み妄想中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ブレーキフルード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 06:48:33
Winmax ARMA STREET AT1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/06 19:35:16
H82W 3AT 4WD ATオイルフィルタ品番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/30 00:29:17

お友達

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミちゃん (マツダ デミオ)
まめで無い男が久しぶりに書き込んでみる。 誰かのお役にたてば (2016年11月追記) ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
バイクとデミオの間を埋めるために 周りを乗せて喜ばすためにオープンカーを NC2ロード ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.