• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月17日

インディ500、プラクティス2日目はホンダが上位独占。佐藤琢磨3番手

motorsport.com



インディ500のプラクティス2日目は、ホンダ勢がトップ4を独占し、マルコ・アンドレッティがトップとなった。


インディ500のプラクティス2日目が行われ、マルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポート)がトップタイムをマークした。初日はシボレーエンジンを積んだチーム・ペンスキーがワンツーとなったが、この日はトップ4をホンダエンジンユーザーが占め、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は3番手となった。

 アンドレッティは、117周を走破。その中でこの日唯一の227mph(時速365km)台のラップを記録しセッショントップとなった。

 チップ・ガナッシのスコット・ディクソンが2番手。3番手には、5時間の走行セッションの残り40分でタイムアップした佐藤が入った。4番手には、ルーキーながら今季素晴らしい走りを見せているロバート・ウィッケンス(シュミット・ピーターソン)がつけている。

 シボレー勢トップは、カーリンのチャーリー・キンボール。今季初参戦のチームにとっては、当然今回が初のインディ500となる。

 トニー・カナーン(A.J.フォイト)は、スロットルセンサーの不具合のため、コーションの原因となってしまったが6番手。スリップストリームの影響を受けずに出したタイムでは、彼がトップだった。

 セッション中盤以降からは、各チームがレースを想定し、固まって走行をする場面もあった。ペンスキー勢も隊列を作って多くの周回をこなした。タイムシートのオーダーでは、ジョセフ・ニューガーデンの11番手が最上位だが、空力に関するデータをしっかりと収集していた。

 前日のプラクティスでは天候の影響もあり中断もあったが、この日は全35台で合計3300周の走行が行われ、佐藤も112周を走り込んでいる。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/17 16:27:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

世界ラリークロス選手権 第10戦
TEINさん

平日昼間にトライアルバイクでトレッ ...
tompumpkinheadさん

めちゃ楽しかったね。ラーメンオフ! ...
523@ごにさんさん

教えてCitroen CX Pre ...
中2の夏休みさん

あくまで嫁のためのブログ ( ̄▽ ̄ ...
エイジングさん

長野へ
楽農家さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ツール・ド・フランス 優勝者トロフィー 盗まれたって・・・。」
何シテル?   10/10 19:51
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.