• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月17日

インディ500デイ2:ホンダ勢が巻き返し琢磨は3番手。アンドレッティが総合トップに

オートスポーツ


15日からプラクティス走行がスタートした第102回インディアナポリス500マイルレース。走行2日目は、アンドレッティ・オートスポートのマルコ・アンドレッティが総合トップ。佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)も3番手と順調に走行を進めている。

 走行2日目からは、全車が走行する11時から18時まで7時間のプラクティスが行われた。この日も35台が走行し、ピッパ・マン(デイル・コイン)はリフレッシャープログラムを一日遅れで通過した。

 セッション終了2時間前にトニー・カナーン(AJフォイト)がバックストレッチで止まったが、大きなクラッシュもなく35台が3349周を走行。2日目の最多周回は129周を走行したジェームズ・ヒンチクリフだった。

 全車がスピードをアップするなかトップを奪ったのはマルコ・アンドレッティ。近年のインディ500で驚異的な強さを見せるアンドレッティ・オートスポートは、今年のインディ500でも6台体制で臨んでいる。

 ひとり227mph台のラップを記録したアンドレッティは、「かなり生産的な一日だった。僕たちはほぼ全車がいるトラフィックの中にいたんだ。誰もが同じようなことをしていると思っているけど、いい方向に進んでいると思っているよ。ポジティブだね」とコメント。


2番手にはスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)、3番手に昨年のインディ500王者佐藤琢磨、4番手にロバート・ウィケンス(シュミット・ピーターソン)とホンダ勢が上位を独占した。
「クルマはいいね。今日のコンディションはランチタイムには良かっただろうね。この暑さには苦労したし、大きな変化を経験した」とディクソン。

 パック走行でスピードを見せ3番手に入った佐藤琢磨は、「セッション中盤はバランス面で少し苦労していました。夕方のパック走行ではかなりいい走りをすることができたと思います。とても励みになりますね」と琢磨はコメントしている。


シボレー勢トップは、5番手に入ったチャーリー・キンボール(カーリン)。ダニカ・パトリック(エド・カーペンター・レーシング)は、12番手で2日目を終えた。

「トラフィックの中で一日中走りました。長期的にみれば成果が上がると思いますが、もっとクルマを良くしなければならないですね」とダニカ。

 17日も11時からプラクティス走行が予定されている。


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/17 16:55:33

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

102nd Indianapoli ...
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ツール・ド・フランス 優勝者トロフィー 盗まれたって・・・。」
何シテル?   10/10 19:51
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.