• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月18日

ハロがその役割を果たした、スペインでの牧野×福住の接触

motorsport.com



スペインGPの併催として行われたF2で起きた、牧野と福住の日本人同士の接触。この事故は、ハロの効果が示された事例ともなった。


スペインGPのサポートレースとして行われたFIA F2選手権のレース2で、日本人としては目を覆いたくなるシーンがあった。牧野任祐(ロシアン・タイム)と福住仁嶺(アーデン)が接触、2台が絡み合うようにランオフエリアに飛び出してしまったのだ。

 ただこの事故は、日本人同士が接触したというだけではなかった。今季から導入されたハロが、初めてその役割を果たしたのだ。

 ターン4で牧野のイン側に飛び込んだ福住は、濡れた路面に脚を取られ、アウト側に膨らんでしまう。そして両者は接触。福住のマシンは飛び上がるようになってしまい、左のリヤタイヤが牧野のマシンの上を通過する形になり、エンジンカウルに接触、ロールフープ上のオンボードカメラマウントを弾き飛ばし、そしてハロに接触する形となった。

 国際映像では、接触のシーンを明確に捉えたモノはなかったが、上の写真を見れば、ハロが牧野を救っているのがよく分かる。

 この事故を経験した牧野は「ハロが僕を救った」と語った。

「4コーナーもイン側は濡れていて、仁嶺はおそらくそれで滑ったんじゃないでしょうか。でもあそこで入ってくるのは、ちょっと無理ですね。インから来るのは、一瞬見えていました」

 そう牧野は事故時の状況を語った。

「このクルマを初めてドライブした時、ハロが良いとは思いませんでした。何かを見るのが、難しくなったので。しかし、今日はハロが僕を助けました」

「それは本当の重要なことです。今では、ハロがどのように働くのか、理解しています。何が起きたのかはよく分かっていませんが、ハロがなければタイヤがヘルメットに当たったと思います」

「ハロが、僕にとっては大きな助けとなりました。それは大きな驚きでした」

 F1とF2のレースディレクターを務めるチャーリー・ホワイティングも、今回の件について次のように語った。

「たとえ実際に彼の命を救ったわけはなかったとしても、タイヤの跡から判断すれば、ハロなしでは厄介なことになっていたかもしれない」


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/18 10:46:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ハロが・・・
ライチュウ@滋賀さん

過保護っすからねぇ・・・
ライチュウ@滋賀さん

今季は雨がレースを演出!?
ライチュウ@滋賀さん

果たしてインディカーは、どんな・・・
ライチュウ@滋賀さん

そんなF1なんぞ、無くなってしまえ!
ライチュウ@滋賀さん

ハロハロ パイン 復活!
kenji(再)(再)さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.