• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toshirb25deのブログ一覧

2018年05月16日 イイね!

テスト2日目午前:ボッタスがトップ、トロロッソのゲラエルは83周走行

motorsport.com



バルセロナのカタルニア・サーキットで行なわれているF1インーズンテスト2日目、午前のセッションはボッタスがトップとなった。



 F1スペインGPを終えたカタルニア・サーキットで行われているインシーズンテスト。2日目午前のセッションは、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 ボッタスは、ソフトタイヤで計測したタイムでセッション序盤のトップに立っていた。しかしその後、アントニオ・ジョビナッツィがハイパーソフトタイヤを履いたフェラーリのマシンでアタック。セッション残り20分のところで1分16秒972を記録し、トップに浮上した。

 その5分後、ボッタスはスーパーソフトタイヤを装着しタイムを更新。1分16秒904として、セッショントップとなった。ここまでのセッションで、メルセデスは次戦モナコGPで初登場となるハイパーソフトタイヤをほとんど使用していないとみられる。

 セッション3番手はハースのケビン・マグヌッセン。ハイパーソフトタイヤでボッタスから1.370秒遅れた。

 4番手、マクラーレンのランド・ノリスは、テスト初日にピレリのタイヤテストプログラムを担当。この日はチームの開発作業を行った。ミディアムタイヤで、セッション最後の1時間でベストタイムを記録している。

 ルノーの育成で、F2を戦うジャック・エイトケンはこの日がF1テストデビュー。ウルトラソフトタイヤでアタックしたが、ノリスから0.115秒遅れの5番手だった。

 ハイパーソフトタイヤを使用したザウバーのシャルル・ルクレールが6番手。ウイリアムズはロバート・クビサが走行を担当し、同じくハイパーソフトで7番手だった。

 8番手タイムだったフォースインディアのニキータ・マツェピンと11番手だったトロロッソのショーン・ゲラエルはソフトタイヤでのタイム。前日はトラブルにより1日で50周しか走行できなかったゲラエルは、この日午前中だけで83周を走行。これは、このセッション最多だ。

 そのゲラエルを上回ったのが、レッドブルのジェイク・デニス。普段はシミュレーター作業に従事している彼がF1マシンをドライブしたのはこれが初めてのことだ。


前日と同じく、マクラーレンとフォースインディアは2台目のマシンを参加させ、ピレリのタイヤテストプログラムを実施。ストフェル・バンドーンは9番手、ニコラス・ラティフィが12番手だった。
Posted at 2018/05/16 21:24:52 | 日記
2018年05月16日 イイね!

琢磨インディ500密着:初日は総合14番手も好感触「走り出しとしてはまずまず」

オートスポーツ


いよいよインディ500のプラクティスが始まった。先週末の第5戦インディGPから2日間のインターバルを置いて、15日火曜日からプラクティスが始まった。今年は月曜日が休みとなって4日間のプラクティスの後に予選を迎えることになる。

 2017年のインディ500ウイナー、ディフェンディングチャンピオンとして今年のインディ500を迎える佐藤琢磨。パドックやガレージで琢磨を見かけると例年以上にサインや写真をせがむファンが多くなった。

「今年はすごいですね。一回止まったら終わらない。でもうれしいことですよね」と苦笑いの琢磨だが、インディ500チャンピオンになるというのは、そういうことなのだろう。

 今日は3人のルーキーを含む全35台がプラクティスに参加。午前11時から走行が始まり途中に2時間のルーキーオリエンテーションの時間を挟んで、レギュラードライバーには計5時間の走行時間があったが、琢磨は走行開始早々にインスタレーションラップに出て、その後すぐさま220マイルを超えるスピードをマークした。

 事前に合同テストがあったこともあり、ニューエアロパッケージながら、各チーム共にペースが上がるのが早い。

 ルーキーオリエンテーションの前までのプラクティス1では、16番手とやや出遅れたようにも見えたが、前にマシンのいない単独走行(ノートウ/No tow )の状態では、チームメイトのグラハム・レイホールに続いての2番手と上々のタイムだった。


マシンを降りた琢磨は「走り出しとしてはまずまずだと思いますけど、この後はパック(集団)の中での走行もしてみて、どうなるか様子を見たいですね」とファーストインプレッションを語る。

 途中、雨の予報もありイエローが長く提示される時間もあったが大雨には至らず、最後のプラクティス2のセッションは順調に運んだ。

 琢磨はプラクティス2にはマシンを変えて臨み、ハッピーアワーと呼ばれるマシンが多く走る時間帯に合流。前後のマシンと時折順位を入れ替えながら、67周の走行をし初日のプラクティスを総合14番手で終えた。最後は燃料がなくなりコースサイドに止まったものの、大きなトラブルではなかったようだ。


「プラクティス2はダウンフォースも付けて行ったんですが、自分の思ったような動きをしてくれなかったですね。前のクルマには追いつけるけど、なかなか抜けなかったし。最後は路面の温度も下がっていた状態ですから、もう少しデータを見てみたいですね」

 一日少なくなったプラクティスの中で、各チームがどのようにマシンを仕上げていくか? 琢磨とレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのチーム力が試されそうだ。
Posted at 2018/05/16 21:13:11 | 日記
2018年05月16日 イイね!

F1 バルセロナ インシーズンテスト2日目 AM

Pos Driver Car Time Gap Laps


1 Valtteri Bottas Mercedes 1m16.904s - 60
2 Antonio Giovinazzi Ferrari 1m16.972s 0.068s 60
3 Kevin Magnussen Haas/Ferrari 1m18.274s 1.370s 53
4 Lando Norris McLaren/Renault 1m18.827s 1.923s 52
5 Jack Aitken Renault 1m18.942s 2.038s 63
6 Charles Leclerc Sauber/Ferrari 1m18.993s 2.089s 71
7 Robert Kubica Williams/Mercedes 1m19.253s 2.349s 59
8 Nikita Mazepin Force India/Mercedes 1m19.671s 2.767s 35
9 Stoffel Vandoorne McLaren/Renault 1m19.914s 3.010s 71
10 Jake Dennis Red Bull/Renault 1m20.684s 3.780s 38
11 Sean Gelael Toro Rosso/Honda 1m20.763s 3.859s 83
12 Nicholas Latifi Force India/Mercedes 1m21.433s 4.529s 53
Posted at 2018/05/16 21:08:07 | 日記
2018年05月16日 イイね!

Details on the BMW i8 Coupé Qualcomm Safety Car – BMW i Motorsport.

Posted at 2018/05/16 21:05:04 | 日記
2018年05月16日 イイね!

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

Posted at 2018/05/16 19:39:52 | 日記

プロフィール

「ツール・ド・フランス 優勝者トロフィー 盗まれたって・・・。」
何シテル?   10/10 19:51
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.