• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toshirb25deのブログ一覧

2018年07月06日 イイね!

F1 第10戦 イギリスGP フリー走行1

1. Lewis Hamilton GBR Mercedes AMG Petronas Motorsport 1m27.487s (23 laps)
2. Valtteri Bottas FIN Mercedes AMG Petronas Motorsport + 0.367s (26)
3. Sebastian Vettel GER Scuderia Ferrari + 0.511s (21)
4. Daniel Ricciardo AUS Aston Martin Red Bull Racing + 0.657s (29)
5. Kimi Raikkonen FIN Scuderia Ferrari + 0.731s (23)
6. Max Verstappen NED Aston Martin Red Bull Racing + 0.838s (24)
7. Romain Grosjean FRA Haas F1 Team + 1.865s (12)
8. Sergio Perez MEX Sahara Force India F1 Team + 2.325s (22)
9. Esteban Ocon FRA Sahara Force India F1 Team + 2.328s (24)
10. Lance Stroll CAN Williams Martini Racing + 2.391s (24)
11. Marcus Ericsson SWE Alfa Romeo Sauber F1 Team + 2.455s (24)
12. Pierre Gasly FRA Red Bull Toro Rosso Honda + 2.517s (31)
13. Charles Leclerc MON Alfa Romeo Sauber F1 Team + 2.540s (26)
14. Kevin Magnussen DEN Haas F1 Team + 2.578s (19)
15. Fernando Alonso ESP McLaren F1 Team + 2.835s (18)
16. Carlos Sainz Jr. ESP Renault Sport Formula One Team + 2.871s (22)
17. Stoffel Vandoorne BEL McLaren F1 Team + 2.929s (24)
18. Nico Hulkenberg GER Renault Sport Formula One Team + 3.214s (18)
19. Brendon Hartley NZL Red Bull Toro Rosso Honda + 3.262s (30)
20. Sergey Sirotkin RUS Williams Martini Racing + 3.530s (12)
Posted at 2018/07/07 00:01:33 | 日記
2018年07月06日 イイね!

F1 第10戦 イギリスGP フリー走行2

1. Sebastian Vettel GER Scuderia Ferrari 1m27.553s (35 laps)
2. Lewis Hamilton GBR Mercedes AMG Petronas Motorsport + 0.187s (31)
3. Valtteri Bottas FIN Mercedes AMG Petronas Motorsport + 0.357s (29)
4. Kimi Raikkonen FIN Scuderia Ferrari + 0.0.493s (34)
5. Daniel Ricciardo AUS Aston Martin Red Bull Racing + 0.856s (31)
6. Fernando Alonso ESP McLaren F1 Team + 1.754s (31)
7. Nico Hulkenberg GER Renault Sport Formula One Team + 1.802s (34)
8. Esteban Ocon FRA Sahara Force India F1 Team + 1.915s (32)
9. Sergio Perez MEX Sahara Force India F1 Team + 1.970s (32)
10. Charles Leclerc MON Alfa Romeo Sauber F1 Team + 2.005s (30)
11. Carlos Sainz Jr. ESP Renault Sport Formula One Team + 2.011s (35)
12. Kevin Magnussen DEN Haas F1 Team + 2.065s (33)
13. Pierre Gasly FRA Red Bull Toro Rosso Honda + 2.279s (16)
14. Marcus Ericsson SWE Alfa Romeo Sauber F1 Team + 2.494s (32)
15. Lance Stroll CAN Williams Martini Racing + 2.517s (34)
16. Sergey Sirotkin RUS Williams Martini Racing + 2.551s (36)
17. Stoffel Vandoorne BEL McLaren F1 Team + 2.569s (31)
18. Brendon Hartley NZL Red Bull Toro Rosso Honda + 2.852s (36)
19. Max Verstappen NED Aston Martin Red Bull Racing no time set (2 laps)
20. Romain Grosjean FRA Haas F1 Team no time set (0 laps)







Posted at 2018/07/07 00:01:33 | 日記
2018年07月06日 イイね!

First day on Tour de France 2018!

Posted at 2018/07/07 00:00:40 | 日記
2018年07月06日 イイね!

ウエットコンディションの金曜専有走行は塚越広大がトップ

motorsport.com


2018スーパーフォーミュラ第4戦の金曜専有走行が行われ、塚越広大(REAL RACING)がトップタイムを記録した。


今週末、富士スピードウェイで開催される第4戦富士。金曜日の専有走行セッションが行われ、ウエットコンディションの中で塚越広大(REAL RACING)がトップタイムを記録した。


 前日、前々日に行われたSF19のシェイクダウンテストから雨が続いている富士スピードウェイ。この日も朝は強い風と雨が降り続いていたが、昼前に雨も止み路面上の水の量も比較的少ない状況となった。しかし、セッション前にはWET宣言が出されて1時間の走行がスタートした。

 今年はタイヤ温存のために金曜日の専有走行はあまり走り込まない傾向があったが、今回は数少ないウエットコンディションでの走行ということもあり、開始直後から各車が積極的に周回を重ねていた。


 序盤にトップタイムを記録したのは昨年チャンピオンの石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)。開始10分を経過したところで1分38秒178をマークするが、直後にニック・キャシディ(KONDO RACING)が1分37秒260でトップタイムを更新すると、2番手に塚越広大(REAL RACING)が1分37秒325で続いた。徐々に路面の水の量も減っていくと、他のドライバーも続々とタイムを更新していき、1時間を通して最後まで目まぐるしく順位が入れ替わるセッションとなった。

 特に開始30分を過ぎたあたりから、ラップタイムが急速に向上。残り10分を切ったところでキャシディが1分33秒392をマークし、1分33秒台に突入すると伊沢拓也(TCS NAKAJIMA RACING)が1分34秒023、さらに大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)が1分33秒013を記録しトップに浮上した。

 これでセッショントップかと思われたが、ちょうどチェッカーが出る直前のタイミングで塚越広大(REAL RACING)が1分32秒800を叩き出しチェッカーフラッグ。金曜日のセッションをトップタイムで終えた。2番手には大嶋、3番手には関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が続いた。

 最後は路面コンディションもドライに近くなり、最後の数分だけ小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)がスリックタイヤを装着したが1分33秒708で6番手。それ以外はほぼ全車が最後までウエットタイヤを装着していた。

 セッションが進むにつれて路面コンディションが良くなっていく1時間だったことと、明日以降もウエットコンディションが予想されており、それを見越してタイヤに使い方が分かれていた模様。現時点で今週末の勢力図がまだ見えてこないというセッションだった。

スーパーフォーミュラ第4戦富士 金曜専有走行
1. 塚越広大(REAL RACING)/1:32.800
2. 大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)/1:33.013
3. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:33.266
4. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:33.383
5. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)/1:33.708
6. 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)/1:33.748
7. 山下健太(KONDO RACING)/1:33.894
8. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:33.949
9. 伊沢拓也(TCS NAKAJIMA RACING)/1:34.023
10. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)/1:34.326
11. ダニエル・ティクトゥム(TEAM MUGEN)/1:34.353
12. ニック・キャシディ(KONDO RACING)/1:34.392
13. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)/1:34.494
14. トム・ディルマン(TEAM MUGEN)/1:34.542
15. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:34.579
16. ジェームス・ロシター(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:35.229
17. 千代勝正(B-Max Racing team)/1:35.353
18. 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:35.980
19. 山本尚貴(TEAM MUGEN)/1:36.095
Posted at 2018/07/06 17:16:21 | 日記
2018年07月06日 イイね!

2018 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦 専有走行結果表

WEATHER: Rain COURSE: Wet
Fuji Speedway(4,563m)
Pos. No. Driver Team/Type Time Delay Ave.Km/h Lap
1 17 塚越 広大
Koudai Tsukakoshi REAL SF14
Honda HR-417E 1’32.800 177.013km/h 23 / 23
2 8 大嶋 和也
Kazuya Oshima UOMO SUNOCO SF14
TOYOTA RI4A 1’33.013 0.213 176.608km/h 23 / 25
3 19 関口 雄飛
Yuhi Sekiguchi ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14
TOYOTA RI4A 1’33.266 0.466 176.128km/h 19 / 20
4 20 平川 亮
Ryo Hirakawa ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14
TOYOTA RI4A 1’33.383 0.583 175.908km/h 18 / 19
5 2 国本 雄資
Yuji Kunimoto JMS P.MU/CERUMO・INGING SF14
TOYOTA RI4A 1’33.708 0.908 175.298km/h 21 / 21
6 18 小林 可夢偉
Kamui Kobayashi KCMG Elyse SF14
TOYOTA RI4A 1’33.748 0.948 175.223km/h 19 / 19
7 4 山下 健太
Kenta Yamashita ORIENTALBIO KONDO SF14
TOYOTA RI4A 1’33.894 1.094 174.950km/h 16 / 17
8 5 野尻 智紀
Tomoki Nojiri DOCOMO DANDELION M5S SF14
Honda HR-417E 1’33.949 1.149 174.848km/h 14 / 16
9 65 伊沢 拓也
Takuya Izawa TCS NAKAJIMA RACING SF14
Honda HR-417E 1’34.023 1.223 174.710km/h 20 / 22
10 1 石浦 宏明
Hiroaki Ishiura JMS P.MU/CERUMO・INGING SF14
TOYOTA RI4A 1’34.326 1.526 174.149km/h 18 / 21
11 15 ダニエル・ティクトゥム
Daniel Ticktum TEAM MUGEN SF14
Honda HR-417E 1’34.353 1.553 174.099km/h 20 / 21
12 3 ニック・キャシディ
Nick Cassidy ORIENTALBIO KONDO SF14
TOYOTA RI4A 1’34.392 1.592 174.027km/h 15 / 17
13 64 ナレイン・カーティケヤン
Narain Karthikeyan TCS NAKAJIMA RACING SF14
Honda HR-417E 1’34.494 1.694 173.840km/h 21 / 23
14 7 トム・ディルマン
Tom Dillmann UOMO SUNOCO SF14
TOYOTA RI4A 1’34.542 1.742 173.751km/h 20 / 20
15 36 中嶋 一貴
Kazuki Nakajima VANTELIN KOWA TOM’S SF14
TOYOTA RI4A 1’34.579 1.779 173.683km/h 20 / 23
16 37 ジェームス・ロシター
James Rossiter VANTELIN KOWA TOM’S SF14
TOYOTA RI4A 1’35.229 2.429 172.498km/h 21 / 23
17 50 千代 勝正
Katsumasa Chiyo B-Max Racing SF14
Honda HR-417E 1’35.353 2.553 172.274km/h 19 / 19
18 6 松下 信治
Nobuharu Matsushita DOCOMO DANDELION M6Y SF14
Honda HR-417E 1’35.980 3.180 171.148km/h 12 / 22
19 16 山本 尚貴
Naoki Yamamoto TEAM MUGEN SF14
Honda HR-417E
Posted at 2018/07/06 17:13:49 | 日記

プロフィール

「ツール・ド・フランス 優勝者トロフィー 盗まれたって・・・。」
何シテル?   10/10 19:51
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.