• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toshirb25deのブログ一覧

2018年05月31日 イイね!

まもなく開幕! 富士24時間レース、最後の夜間練習走行を実施

motorsport.com



富士スピードウェイでスーパー耐久富士24時間レースに向けた最後の夜間走行セッションが行われた。



 いよいよ今週末に行われる富士24時間レース。その開幕を前に最後の夜間練習走行が設けられ、各チームとも本番モードの最終仕様で走行に臨んだ。

 6月2日(土)15時にスタートが切られるスーパー耐久第3戦「SUPER TEC富士24時間レース」。ST-1クラスの#31 Nissoku Porsche991 GT3RとST-5クラスの#32 Nissoku ND ROADSTERが急きょ参戦取りやめとなったが、そのほかの50台がパドックに集結した。

 午前と午後にSTEL専有走行が2回行われ、18時30分からは最後の夜間走行セッションも実施。生憎の雨模様となったが、各チームとも最終確認に余念がなかった。

 これまで3月と5月に計2回の夜間走行テストが行われたが、その時点では今回導入が義務付けられている自発光式ゼッケンやサイレンサーのついたマフラーを装着していない車両もあったが、今回は全車が装着済み。コースサイドでエンジン音を聞いていても、かなり音量が小さくなっているのが分かる。

 またST-XクラスのPhoenix Racing AsiaやST-TCRクラスのDOME RACINGは、自チームのマシンを自分たちで見分けられるように、フロントウインドウにLEDライトを設置。その他にも夜間用の補助ヘッドライトを装着したり、発光式のサインボードを用意するなど、これまでのテストではあまり見られなかった装備を導入しているチームが多かった。

 この夜間走行では、途中に2度のフルコースイエローの訓練も実施。セッション終盤には実際に停止車両が1台発生し、フルコースイエローが導入されたが、大きなアクシデントもなくこのセッションが終了した。

 お昼のSTEL専有走行では#82 Phoenix Racing Asia Audi R8が1分40秒348で総合トップタイムをマーク。ナイトセッションもアウディ勢が好調
Posted at 2018/05/31 23:15:16 | 日記
2018年05月31日 イイね!

Spectacular BMW M5 Taipei Ride.

Posted at 2018/05/31 23:07:26 | 日記
2018年05月31日 イイね!

2018 Volkswagen Golf Alltrack Driving Video

Posted at 2018/05/31 23:05:20 | 日記
2018年05月31日 イイね!

シトロエンを更迭されたミークに、ヒュンダイとトヨタが興味?

motorsport.com



ヒュンダイとトヨタは、先日シトロエンを更迭されたクリス・ミークと契約を交わすことに、興味を持っているという。


クリス・ミークは、先日行われたラリー・ポルトガルで、マシン前部を大破させる激しいクラッシュを引き起こした。これによりシトロエンは、「ミークはクラッシュがあまりにも多すぎる」として、契約を解除することを決めた。

 motorsport.comが今週初めにコンタクトを取った際、ミークからのコメントを得ることはできなかった。しかし関係筋によれば、ミークはシロトエンの決定に対して怒っていると共に、混乱しているという。

 ミークが今シーズン中にWRCに復帰するのは、非常に難しいと言わざるをえない。しかしながら、来季に向けてのドライバー市場は活発になるとみられていて、その状況はミークにとって好機となるかもしれない。

 ヒュンダイのチームマネージャーを務めるアラン・ペナスはミークについて、WRCでのドライブをオファーするのに十分な存在だと語る。

「現時点では、ミークと接触しているという事実はない。しかしそれは、ドライバー市場がどうなっていくかに依るだろう」

 ペナスはそう語った。

「クリス・ミークは、間違いなくWRCに勝つことができるドライバーだ。彼は非常に速い。しかしその一方で安定性に乏しい。我々は彼のキャリアを通じて、こういうことを見てきた」

「彼はスピードを持っている。ただベンチに座っているだけの男ではない」

「彼はヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ)のような存在だ。それほど一貫性のあるドライバーではないが、1年に1勝か2勝を挙げることができる」

「我々はすべてのドライバーを検討する。契約がなかったり、マーケットに乗っているドライバーなら特にだ。まだそれをするには少し早いが、何が起きるか見ておく必要がある」

 一方でペナスは、ミークが抜けた後のシトロエンのシートは、注目を集めることになるだろうと語った。

「今、シトロエンのシートには、多くの注目が集まっていると思う」

 ペナスはそう語った。

「昨年のシトロエンは、それほど危険な存在ではなかった。しかし今年、彼らは良いリザルトを出してきているし、ドライバーたちはそのシートを獲得することを検討すると確信している」

 ミークはシトロエンとの契約を交わすまでは、トヨタとも長いこと交渉を行っていた。この時のトヨタ入りは実現しなかったが、同チーム代表であるトミ・マキネンは、契約の可能性についてミークと話し合うことに興味があると語る。

 M-スポーツのチーム代表であるマルコム・ウィルソンは、WRCがひとりの”ウイナー”であり、イギリス出身でもあるドライバーを失ってしまったことは、”悲しいこと”だと語った。しかしその一方で、ミーク獲得について興味があるかと尋ねると、現在のラインアップに”とても満足している”と答えている。
Posted at 2018/05/31 21:10:28 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。 完成車重量(サイズ56) CAAD12 105   ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.