• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

せっきぃ(555のブログ一覧

2019年02月04日 イイね!

1/32 スーパーカブコレクション(ブラインドトイ)

1/32 スーパーカブコレクション(ブラインドトイ)幸楽苑で「チョコレートらーめん」を食べた後は、昨日に引き続きイオンモール石巻内のヴィレッジヴァンガードへ。

昨日はマンガ本を買っただけでしたが、実は店内にて表題のヤツを見つけていたのです。
カミさんも一緒だったので昨日は買いませんでしたが、今日はコレを買うべく単身でやってきました(^^ゞ

まずは公式の紹介文を以下にコピペ

世界中で最も愛されているバイク、カスタムで登場!

1/32スケールでカラフルなカスタムカブが登場です!特徴的なレッグシールドやボンバーマフラーを再現しました。完成品トイですので箱から出してすぐに飾ったり、遊んだりすることができます。ラインナップは全8種。

ラインナップ
全8種(シークレット1種)
・ブルー
・イエロー
・レッド
・アイボリー
・オレンジ
・ブラック
・パープル
・シークレット

全長:約60mm
素材:ABS・PVC
付属品
・スーパーカブ本体:1台

価格:1個 500円(税別)、1BOX 4,000円(税別)

本商品の車両本体は、本田技研工業(株)のライセンスプロダクトです。
※本製品は本田技研工業(株)の許可を得た上で、メーカー純正ではないボディー色・オプション部品等を装着した仕様となります。


―転載ここまで―

昨夏にカプセルトイのスーパーカブのブログを上げた際に青色が欲しい!と書いたブラインドトイ(箱入り)仕様の商品です。

ブラインドトイの商品って、こういう所で売っているのね。

初めて買うので何色でも良いのですが、できればカプセルトイと被るベージュは避けたい所。
運を天に任せて2箱購入。

ドキドキの結果は、最初に開けた箱が黄色で、次に開けた箱が青色でした


やったね 青色ゲット! 無欲の勝利だ!? ←二つ買っておいて無欲って事はないか(^^;

では各方向から写真をペタペタ







黄色の方、テールランプとナンバープレートがやや曲がっているのが残念。

お次はカプセルトイのベージュも加えて3台で


こうして見ると、白いレッグシールドが付いていた方がよりカブらしく感じます。
(あくまでボクのカブに対するイメージですが。)

最後は やはりこういう感じで(笑)

Posted at 2019/02/04 15:37:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2019年01月19日 イイね!

トミカ4D ホンダNSX

トミカ4D ホンダNSX昨年10月27日の発売予定の約2週間程前に、謎の発売延期になっていた「トミカ4D ホンダNSX」がようやく本日発売になりました。

今日は午前中松島町の歯医者に定期検診に行ってきたので、帰り道に矢本のトイザらスへ寄り道して購入。

定価は税込で¥1,728ですが、トイザらスの販売価格は¥1,402でした。

ではさっそく開封!

箱の中からは現れたのは、いつもの見慣れたトミカの箱でした。




スケールは1/62と普通のトミカと変わらないので、これでもいいのでしょうが、「4D」と通常の区別がつくように二重パッケージになっているのかな?

それではいつものように各方向からの画像をペタペタ




実車は昨年秋の改良でフロントグリルのシルバー部分がボディ同色に変わったのですが、個人的にはシルバーの方がカッコいいと思います。




ルーフの方にピントが合ってHマークがボケてしまった



パッと見は普通のトミカと変わらないのかな?(普通のNSXを買っていないので比較できないけど)

通常のトミカとの大きな違いは、底面の電池ケースとそこから伸びる絶縁シート。


“4D”の詳細は以下の公式動画を参照ください。


実車から採取したというこだわりのサウンド機能ですが、ボディの振動機能が机をガタガタと揺らすので、せっかくのサウンドをスポイルしてしまっています(^^;

電池寿命は連続使用で45分と、小さな子供が夢中になって遊ぶには、ちょっと短い気がしますね。
Posted at 2019/01/19 20:41:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2018年12月08日 イイね!

1/43 TOYOTA YARIS WRC 2018 Test Car

1/43 TOYOTA YARIS WRC 2018 Test Carラリープラス年間定期購読会員“ラリプラメンバーズ”限定の、

spark製 トヨタ ヤリスWRC 2018年モンテカルロ テストカー オイット・タナク仕様です。
タナク選手、一般的には オット・タナクの表記ですが、ラリーXモバイルに倣ってここではオイットで表記します。テレビで見るエストニア大応援団のコールが“オイッ(ト)! オイッ(ト)!”って聞こえるしね


昨日のRally+.netのブログに「発送しました」の記事がありましたが、昨日夜に帰宅したところ既に届いていました。

では各部の写真をペタペタと・・・

まずはパッケージ上面から


パッケージ側面


パッケージ底面



それでは開封!









こんな感じですかね~。

素のヤリス(ヴィッツ)とは比べ物にならないド迫力は、大きく張り出した前後のフェンダーに加え、盛られて厚くなったドアの賜物です。(複雑な形状の大型リアウイングもか)

ヴィッツGRMNが意外と迫力不足に感じるのはココの違いが大きいよね~。

最後に市販のYARIS WRC 2017年スウェディッシュラリーのモデルとパチリ。

2017年仕様は1/38なので、1/43のTest Carよりも一回り大きいサイズになります。
関連情報URL : https://www.rallyplus.net/
Posted at 2018/12/08 11:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2018年11月23日 イイね!

Hot Wheels マツダ787B

Hot Wheels マツダ787Bミニカー3連投の第3弾は、Hot Wheels のCar Culture Circuit Legendsシリーズから、グループCカーのマツダ787Bです。

これもトミカプレミアムと一緒にトイザらスで購入。

ミニカーの売り場でかなり数を増やしていたHot Wheelsの中でもひと際目立っていた同シリーズの中に、懐かしのマツダカラーの車がありました。

しかもカーナンバー18って事は、ボクの大好きなステファン・ヨハンソンが1991年のルマン24時間レースで駆り、総合6位に入ったマシンです。

もっとも、この年のルマン24時間は同じマツダ787B レナウンチャージカラーの55号車が総合優勝したので、18号車はすっかり影に隠れてしまった感があります。

その55号車に先駆けて18号車が発売とは、嬉しいじゃありませんか!
もちろん55号車は歴史に残る偉大な車なので、今後のラインナップに期待ですね。


それでは画像をペタペタ








ここまでの画像でボディの後半に分割線が入っているのがお分かりですね?

ハイ、うれしい事に後半のカウルが外れる様になっています!

これは、レーシングカーの萌えポイントですね!!

ちなみにリアウイングは軟質樹脂で成形されており、店頭で売っているパッケージ内のリアウイングは、どれもこれも購買意欲を削ぐほどに残念な感じで曲がっています。

ボディカウルを外す際にウイングに干渉してウイングが折れてしまう恐れがあるからなのかな?

このため、パッケージから取り出した後はドライヤーで温めるかお湯に浸けるなどをして、形を整えてやると良いですね。


店頭では他に気になる物として、同じシリーズからADVANカラーのポルシェ962 がありましたが、あまりミニカーを買い過ぎてもアレなので(アレって何だ?)スルーしました(^^ゞ
Posted at 2018/11/23 19:53:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2018年11月22日 イイね!

トミカプレミアム SUBARU BRZ R&D SPORT

トミカプレミアム SUBARU BRZ R&D SPORT昨日に引き続きミニカー3連投の第2弾、11月17日発売のトミカプレミアム「SUBARU BRZ R&D SPORT」です。

20日の買い物の本命はコレでした。

発売日当日は勤務日で、退社した後は石巻のイオンへ寄ったんだけれども、トミカの事を忘れていて玩具売り場へは行かずに映画を観に直行してしまったのでした。

18日も仕事だったので、翌19日に地元のイオンSuCへ行った際に売り場を覗いてみたのですが既に売り切れ。

で、20日に矢本のトイザらスへ行ってみたら、大量に置いてあったので無事に購入となりました。


スバルBRZのスーパーGT参戦車両になります。

NSXやレクサスRC Fはそうでもないけれど、市販車のスタイルが過激に変わってしまうので、個人的にはスーパーGTの車両は余り好みではないのです。
が、GT300に関しては市販車のスタイルを色濃く残しているので、それほど苦手意識がありません。

では、各方向から写真をペタペタ








昨年発売した、SUBARU WRX STI NBR CHALLEGEでは、リアウイングがトランクと共に別パーツでポロリしやすかったですが、BRZは別パーツでは無く一体化されていました。

GT300車両の証である黄色いヘッドライトがクリアパーツになっているのが個人的にお気に入りです。
Posted at 2018/11/22 13:59:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「さあファイナル、いざ約束の地へ!
行くぞ がんばっぺ Wake Up,Girls!」
何シテル?   03/08 17:28
WRX STI A-lineをプレミアムパッケージwithサンルーフ、非ブレンボで乗る甘口スバリストです。 自身7年ぶり、3台目のインプレッサとなりますが、つ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フォロー・フォロワーの詳しい説明がみんカラサイドから返事が有りました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 21:41:50
3M / 住友スリーエム ハイタック両面接着テープ 9708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/05 14:12:45
梅雨明けはまだか、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/25 20:56:17

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
約7年ぶりにスバルユーザー復帰。 今回も月刊自家用車「私もX氏」に採用されました。 エ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ブリリアントスカイメタリックに惚れて’09年3月に購入しました。 その際の値引き額は月刊 ...
プジョー 1007 プジョー 1007
コンパクトな車体に両側電動スライドドア、パドル付きの5速AMT、ツインサンルーフ、内装の ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GD9との蜜月に突然のピリオド。 既に2.0LのNA車はカタログ落ちしており、仕方なく即 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.