• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

せっきぃ(555のブログ一覧

2013年10月23日 イイね!

旅の終わりに

旅の終わりに9月30日(月) 苫小牧港発の太平洋フェリー「きたかみ」にて仙台へ帰ります。

乗船手続きの際、例の「ドラ割」の申し込み完了メールが来なかった事から、申し込み完了の画面をスマホで撮影していたので、窓口の担当者にその画面を見せてノベルティグッズをもらいました。
*カーフェリーのマスコット付きボールペン(船内売店で¥450)が2個もらえました♪

帰りの「きたかみ」ですが、既に就航してから二十年以上経つ船です。
おそらく苫小牧港に出入りしてる旅客船で一番古いのでは・・・。

太平洋フェリーの他の船「きそ」、「いしかり」は既に新造船に切り替わっているので、ボクが初めてカーフェリーを利用した雰囲気を残すのはこの「きたかみ」だけとなりました。

なんて、いかにも思い入れがある様に書きましたが、新しい船と比べるといかにも昔の船なので、「きたかみ」も早いトコ新造船に切り替えて欲しいです^^;

船内のパブリックスペースの雰囲気は、昭和の観光ホテルといった趣。(写真撮って無いです)

今回利用した1等和洋室です



2段ベッドが4つ備えられた4~6人部屋です。

親子3人で使うには広すぎなんですが、早割で予約できる1等船室がコレでした。
行きの「きそ」がビジネスホテルのお部屋だとしたら、「きたかみ」は研修所といった感じです^^;

会社の入社前研修で行った研修センターがこんな感じの部屋だったっけなぁ。


旅の最後の食事は、船のレストランでバイキングディナー!
では無く、新千歳空港で買い求めた“空弁”です。(だってレストラン高いんだもの)

牛屋江戸八の肉むすび(7個入り¥980)


フタを開けると


そして中身は


男性なら一口サイズの肉巻きおにぎりです。
予備知識無しに、色々なお弁当を物色してコレに決めたのですが、結構な人気みたいでした。
店名に牛が付く事から、牛むすびがオススメ(牛3個に対し豚が2個)なのかもしれませんが、
ボク的には豚むすびが(゜д゜)ウマー

ウチは子供が少食なので、他に4個入り¥680を買って、計11個をカミさんと子供と分けあったのですが、これなら7個入りを二つ買っても良かったかも。

冷めていても美味しかったけど、チーズむすびは温めてから食べてみたかったなあ。
Posted at 2013/10/23 14:24:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | APRC ラリー北海道2013 | 日記
2013年10月19日 イイね!

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その3

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その3アジアパシフィックラリー選手権のセレモニアルフィニッシュが終わり、次は併催していた全日本ラリー選手権の表彰式です。

同じコースを走っているとはいえ、異なる選手権ですので、成績は別扱いになります。
2つの選手権の総合成績というのはありません。
結果を比べてみると、全日本のタイムはアジパシにも劣っていませんね。

全日本ラリー選手権のリザルトはコチラ


APRCのセレモニアルフィニッシュから、JRCのセレモニアルフィニッシュまで5分くらいの間があったので、ポディウムの裏側の方へ行ってみると、すでにポディウム登壇待ちの列が出来ていました。


3位フィニッシュの#53号車の前では生くす子ちゃんズがポーズをとっていたので、思わずパチリ。
ポディウム裏側でやってくる競技車を観ているのも面白かったのかもしれません。

てな事をやっていたら、3位の#53号車がポディウムに登壇。
ゲストパスエリアでは間に合わなかったので、ポディウムの脇から失礼しますm(__)m

全日本ラリー選手権 第3位

#53 柳澤 宏至/中原 祥雅 CUSCO RACING

全日本ラリー選手権 第2位

#51 奴田原 文雄/佐藤 忠宜

全日本ラリー選手権 優勝

#52 勝田 範彦/足立 さやか LUCK SPORT


嬉しそうな勝田選手に比べ、表情が硬い奴田原選手。

それもそのはず、SS17までは奴田原選手がラリーをリード。
最終SS18 2.54kmで奴田原選手がパンク、僅か1秒差で勝田選手の逆転を許したのでした。



JN3クラス表彰式

優勝 #71 関根 正人/石田 裕一 (三菱 ミラージュ)
2位  #64 横尾 芳則/船木 一祥 LUCK SPORT (トヨタ 86)
3位  #65 香川 秀樹 浦 雅史 (ホンダ インテグラ タイプR)

JN3クラス、3位のインテグラ(DC2)もそうですが、優勝した車がミラージュという事で、いつの車だよみたいな空気で周りがざわついていました^^;

JN3クラス4位

#67 三好 秀昌/島津 雅彦 CUSCO RACING
 


#69 鎌田 卓麻/市野 諮
鎌田選手、出場車中唯一のスバルBRZ。
リタイアするまでの8ステージで2位に55.7秒差をつける速さだったそうです。

JN2クラス2位

#78 天野 智之/井上 裕紀子 LUCK SPORT

JN2クラス優勝 シリーズチャンピオン獲得

#77 川名 賢/安東 貞敏

JN2クラス表彰



ここまでセレモニアルフィニッシュを見てきたところで、ふと子供の方を見てみると、厚手の長袖シャツにウインドブレーカー、ブランケット巻き姿の雪ん子状態。
それでも寒いらしく、照明灯の発電機の側で暖をとっていました^^;

金曜日よりは寒くは無いのですが、そろそろ子供は限界の様。
ポディウムの裏、JN3クラスの4位以降を見てみると、そこにCJRTの佐藤りあ号の姿が無かったのでリタイアかな?と思い、サービスパークを撤収する事にしました。

そして駐車場で自分の車に乗り込もうとしたその瞬間、ポディウムに上がっていたのは佐藤りあ号でした(ーー;)
JN3クラス6位、今季初入賞だったそうです。

CJRTの今季参戦プログラムはラリー北海道で終了。
子供にはもうちょっとガマンしてもらって、今年最後の雄姿を見ておけばよかったー。



以上、半月掛かりで続けてきたラリー北海道観戦記は終了です。
長々とお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

家族旅行を兼ねたラリー北海道観戦も子供が小学校に上がる事から今年で終了。

来年からは・・・子供の夏休みに伊香保温泉(全日本ラリー選手権モントレー)かな。
Posted at 2013/10/19 11:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | APRC ラリー北海道2013 | 日記
2013年10月16日 イイね!

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その2

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その22013年9月29日(日) 時刻は16時50分を過ぎて、予定より15分遅れでラリー北海道のセレモニアルフィニッシュが始まりました。

アジアパシフィック選手権登録の表彰式、アジパシ選手権非登録を含んだ総合表彰式、アジパシ完走各車ポディウム登壇。その後全日本ラリー選手権の表彰式と進んでいきます。

表彰式が始まったこの時点で、アジパシ出場下位クラスや、全日本ラリー選手権出場者は隣接する札内リバーSSで最後のアタック中。
最終SSを観ていると、セレモニアルフィニッシュに間に合わないというジレンマがあります。

もっともボクはゲストパスを持ちながら、最初からSS観戦を予定していなかったけどね^^;

ラリー北海道(アジアパシフィック選手権)のリザルトは以下にリンクを貼っておきます。
アジアパシフィック選手権

アジアパシフィック選手権 3位

#5 ドライバー牟田 周平 コ・ドライバー保井 隆宏  クスコレーシング

アジアパシフィック選手権 2位

#4 炭山 裕矢/加勢 直毅  クスコレーシング

アジアパシフィック選手権 優勝

#1 ガウラヴ・ギル/ グレン・マクニール チーム MRF



ガウラヴ・ギル選手、ようやくラリー北海道制覇です。
2011年は表彰式後に車両規定違反が見つかり結果から除外されましたからねぇ。


続いて、アジアパシフィック選手権非登録を含めた総合の表彰式

アジアパシフィックラリー ラリー北海道 総合3位

#11 石崎 秀雄/奥田 雅弘 フェイスクラフト ワールドラリーチーム


アジアパシフィックラリー ラリー北海道 総合2位

#4 炭山 裕矢/加勢 直毅  クスコレーシング

アジアパシフィックラリー ラリー北海道 総合優勝

#1 ガウラヴ・ギル/ グレン・マクニール チーム MRF



総合成績の上位2台は変わりなし。
ちなみにアジパシ3位の牟田選手、総合成績では5位でした。


続いて、Day2をスーパーラリーで出走した新井敏弘選手がポディウムに登壇。

ラリー北海道のフィニッシュ恒例?インタビューを受けます。

Day1序盤でリタイアを喫しているだけに新井選手の表情は冴えません。
新井選手の日本国内での出場はラリー北海道だけなので、Day2は観客の声援に応えるための出走でした。

以下、選手の写真を抜粋

総合9位

#14 大橋 智樹/船木 淳史 高山短大ラリーチーム

総合10位

#25 山下 潤一郎/高篠 孝介 Car Xs レーシング

総合12位 プロダクションカップ優勝

#3 サンジェイ・タクル/シーン・グレゴリー

総合14位 ジュニアカップ、2WDカップ優勝

#7 マイケル・ヤング/マルコム・リード クスコレーシング

総合13位

#6 長谷川 智秀/依田 統 ハセプロラリーチーム

長谷川社長のWRC再招致支援のコメント、ラリーファンとして嬉しかったです。
これからも応援します!

総合17位

#8 朝倉 宏志/高橋 巧 クスコレーシング


#23 新井 大輝/伊勢谷 巧 スバルチームアライ

すっかり日が暮れて辺りが真っ暗ですね。
この後、全日本ラリー選手権の表彰式へと続いていきます。

-つづく-
Posted at 2013/10/16 17:39:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | APRC ラリー北海道2013 | 日記
2013年10月15日 イイね!

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その1

ラリー北海道2013 セレモニアルフィニッシュ その1半月掛かりでアップしてきた北海道記もやっとラストが見えてきました。
どんなふうにまとめるか、面倒くさくて適当に画像を貼り付けて終わりにしようかと、キーボードを打ちながら迷い中です^^;

9月28日(日)道の駅なかさつない で時間を潰しても、まだセレモニアルフィニッシュの始まる16時35分にはたっぷり時間があります。
時間に余裕を持って移動しても良いのですが、子供が飽きてしまうのが心配なので、北愛国交流広場近くのイトーヨーカドーで15時45分頃まで暇つぶし(^^ゞ

そして16時過ぎ、北愛国サービスパークに到着。

リタイアを喫したMRFチームの#2 エサペッカ・ラッピ車は既にコンテナの中へ


その後、物販エリアを見て回っていると、生くす子ちゃんズが3人揃っていました

うぅ、もうちょっと早く来てボクも一緒に写真を撮ってもらえば良かった~(´д`)


子供が、「去年乗った坂道の車を見た」と言い張るので、今年はココに三菱のブースが無いんだよーと思いながら子供に連れられて行った先には、見覚えのある光景が・・・

今年はバックで上るパジェロ


昨年は田口勝彦選手のドライブでしたが、今年のドライバーは増岡浩選手でした!


今年の三菱パジェロ登坂試乗は愛国大橋の道路側、満腹フェスティバルの奥でやっていたんですね。愛国大橋を渡っているときに子供が見つけていた様です。
ボクは運転中、愛国大橋を渡った先を左折になるので、道路の右側まで気が回りませんでした。
すると、セレモニアルスタートの時も三菱はここで試乗できたのかな。

子供が今年も乗りたいと言うのですが、残念ながら同乗走行は16時で締め切られており、脇からパジェロを眺めるだけでした。
うーんイトーヨーカドーでの時間潰しは失敗だったか(^_^;)

ふと後ろを振り返ると、新井選手の車がタイムコントロールを通過しサービスに帰って来ました


もうすぐセレモニアルフィニッシュが始まります。
来賓席にはいかにもエラそうな人たちがチラホラと・・・その中にはあの方も!

鈴木宗男氏

ラリー北海道出場選手以上に知名度のあるお方だったのでは(^_^;)
観客席の一団(特にオバちゃん)から名前を呼ばれると、ものすごい笑顔で握手をしていました。

その後、ラリー影の立役者、陸別の浜田氏を「ハジメちゃん!」と呼び止め歓談

ラリー観戦者へのアピールは満点だったのではないでしょうか(ーー;)

他、来賓席には表彰式のプレゼンターとして、地元選出の衆議院議員 中川郁子氏がおりましたが、鈴木宗男氏の存在感は圧倒的でしたね。



そして16時50分、0カーがポディウムに登壇




今年も0カーの大役、お疲れ様でした!

この後はアジアパシフィック選手権、全日本ラリー選手権の表彰式へと続いていきます。


-つづく-
Posted at 2013/10/15 11:53:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | APRC ラリー北海道2013 | 日記
2013年10月11日 イイね!

ラリー北海道2013 SS7リクベツロング その2

ラリー北海道2013 SS7リクベツロング その2APRC車両が走り終えた後、全日本ラリー選手権車両が出走するまで30分あるので、
Fエリア内での観戦場所移動は余裕があったはずなのですが「他の場所で見たい」と
子供が言いだしたのは、出走時間ギリギリになってからでした。

なので移動している途中に先頭車、奴田原選手のランサーがやって来ました。

すかさず最終コーナー外側へ移動し、カメラを構えます。
移動の邪魔になるので、この時すでに望遠レンズから標準レンズへと変えていました。







土煙を上げて走り去るランサー・・・
カッコイイ!と思ったのもつかの間・・・


この土煙に襲われる事になったのは言うまでもありません((+_+))

と言う訳で、最終コーナー手前の一段高くなった所から、ラリーカーを見下ろす事に

#52 勝田範彦選手




#53 柳澤宏至選手


#67 三好秀昌選手

三好選手の86、今年は「くす子ちゃん」がいなかった(;_:)

#69 鎌田卓麻選手

0カーを除く、出場車唯一のスバルBRZでした

#68 曽根崇仁選手



スーパーフォーミュラでおなじみ“インギングの美羽ちゃん”です。

#70 粟津原豊選手


#72 村田康介選手





ボクがココに陣取っている時、カミさんと子供は「NISSAN」の看板がある辺りまで歩いていってラリーカーを見ていたそうです。ご苦労様でした~。

この後は、陸別から本別まで移動しました。
でも、本別ラリーパークに行ったわけでは無いんですね~。

-つづく-
Posted at 2013/10/11 00:18:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | APRC ラリー北海道2013 | 日記

プロフィール

「全日本ラリー 鹿角平観光牧場に到着」
何シテル?   08/26 08:05
WRX STI A-lineをプレミアムパッケージwithサンルーフ、非ブレンボで乗る甘口スバリストです。 自身7年ぶり、3台目のインプレッサとなりますが、つ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

3M / 住友スリーエム ハイタック両面接着テープ 9708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/05 14:12:45
梅雨明けはまだか、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/25 20:56:17
ひっそりと生産終了? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/10 21:44:54

お友達

来る者拒まず、去る者追わず。
気軽にお声掛けください。
64 人のお友達がいます
GX@親衛隊長GX@親衛隊長 * 神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ *
ひろとぱぱひろとぱぱ * のりえこのりえこ *
ニュー浪漫☆隊長ニュー浪漫☆隊長 * ぱりんこぱりんこ *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
約7年ぶりにスバルユーザー復帰。 今回も月刊自家用車「私もX氏」に採用されました。 エ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ブリリアントスカイメタリックに惚れて’09年3月に購入しました。 その際の値引き額は月刊 ...
プジョー 1007 プジョー 1007
コンパクトな車体に両側電動スライドドア、パドル付きの5速AMT、ツインサンルーフ、内装の ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GD9との蜜月に突然のピリオド。 既に2.0LのNA車はカタログ落ちしており、仕方なく即 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.